九州工業大学LCSの活動日誌

LCS : ラーニングコモンズサポーターとは、戸畑キャンパスの図書館で、大学での勉強や生活、図書館の使い方などのアドバイスを行う学生たちのことです。 ブログには、サポーターによるイベントの告知や寄せられた質問の回答を載せてます。勉強方法についての質問などのコメントをお待ちしています。 ※コメントは管理者の判断で非公開または削除する場合もあります。

2014年06月

こんにちは。
ラーニングコモンズサポーターの吉田です。

最近、運動不足だな~と思うことが度々あります。

私の所属する研究室では今度研究室対抗のテニス大会に出場する予定で、
この間その練習をしたのですが・・・自分でも驚くほどすぐにばててしまいました(笑)
炎天下の中で暑かったこともありますが、あまりに酷かったです。
2・3年前だったらもっと動けたはずなのですけど・・・

本当に定期的な運動は大事ですね。
大会までに少しは体力をつけておこうと思います。

皆さんはこんなことにならないように定期的に体を動かすようにして下さいね。


こんにちは、ラーニングコモンズサポーター松崎です。
今日は本の読み方について話したいと思います。

皆さんは本をどんな風に読んでいますか?
最初から最後まで順番に通して読みますか?
それとも、必要なところだけ読みますか?


まず大前提として、皆さんは読書の時に無理をしてまで本を
最後まで読み切る必要はないということを伝えておきます。

本の読み方は自由です。そのため、途中から読んだり分かるところだけを読んだりしでも良いのです。
よって、最初から最後まで通して読むことにこだわったり、
面白くないと感じるのに無理に最後まで読む必要はありません。


もし読んでいる本が面白くなかったり、内容が難しくて理解できないと感じた時には、
あなたとその本との相性が良くなかっただけなのです。
そのため、思い切ってその本を読むのを止め
新たな別の本を読んだ方が読書をより楽しめるはずです。

本来、読書は皆さんにとって楽しいことであるべきです。
そのため、皆さんとその本が合わないと感じた時には、
その本以外の自分に合うと思える本を探してみて下さい。
これは一人一人違うので、自分で探すしかありません
(誰かのおすすめの本は、そのすすめた人と偶然相性が良かっただけです。
勿論そのおすすめを参考にしても構いませんが、合わない場合があるということは覚えておいて下さい)。

最後に私からのアドバイスとしては、読書のやり方にこだわらないで欲しい
ということです。
そして、もし合わない本に出会った時にはその出会いを無駄だと思わないで下さい。
その本から得られたことが一つでもあったならば、その本を読んだことは
無駄にはなりません。
もし何も得られないと感じた時には、その本を理解できないことが分かったと考えて下さい。

何事にも無駄はありません。
こじつけでもいいので、自分の中で無理やり理由付けをしておく
納得できると思います。

以上、本の読み方についてでした。

こんにちは。
ラーニングコモンズサポーターの吉田です。

本日はC言語講習初級編第4回が行われました。
内容は if文 などの条件分岐の方法でした。
今回はその内容の内、
ほとんど触れなかったswitch文と「break;」の関係について補足したいと思います。

講習ではおまじないのようなものと説明しましたが、
break文の意味は「処理の打ち切り(break)」です。

例えば、↓のように記述したとき、

switch(2)
{
  case 1: 処理A;
  case 2: 処理B;
  case 3: 処理C;
}

switch文の場合分けには整数値の2が入っているので、
{ } 内では処理Bだけが実行されると思われるかもしれませんが、
実際にはBとCの二つの処理が実行されます。
「break;」が無いとコンピュータはどこで処理を打ち切れば良いのか分からないため、
処理Bの下にある「case 3」 の命令まで実行してしまいます。
break文があると、switch文内の処理はそこで打ち切られます。

簡単にまとめると、
「break文は { } 内の処理を途中で打ち切って、
{ } の外へ脱出する時に使うもの」

と覚えておいたらいいかなと思います。

こんにちは。
ラーニングコモンズサポーターの藤村です。

私事ですが、この間軽く部屋の整理をしました。
そのときに思ったのが、自分の部屋に何がどこにしまってあるのか
というのが決まっていないことでした。

普段から整理整頓をきちんとしている人なら
「これはここにしまう。こうやって置くと次に使いやすい。」
と考えているのでしょう。
しかし、自分のようなずぼらな者に
「やれ」
と言われてもすぐにできるものではないのです。

しかし、そんな人にオススメする本も図書館にはあります!
**身辺整理術:0分でモノを探すテクニック**
**人生がときめく片づけの魔法**

片付けに悩んでいる人はぜひ読んでみて下さい!!

こんにちは!梶原です!

6月もそろそろ終わりますねー。

本日は来週の月曜日から一週間かけて開催される,

「文献検索ガイダンス-論文作成のための-」

についてお知らせします!

大学生にもなると,教科書や配布プリントだけでなく,

自分で教材を探し,知識を求める必要があります.

そんなとき,こぉ~~~~~りつ的に文献を検索できれば,

作業時間も,ゲットできる知識も,格段に向上できますよね(^v^)

そのテクニックを,この「文献検索ガイダンス-論文作成のための-」

皆さんに伝授させていただく場を設けさせていただきました!

下記に詳細な内容を書いています!ぜひご確認ください(-.-)

独学でテキトーに文献検索は出来ますが,僕はこのガイダンスを聞いて,

”目からうろこ”でした(+_+)

聞いて損はありません!皆様のご参加をお待ちしております!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
【対象】:研究生(図書館情報リテラシー中級に未参加の方),大学院生
【講習内容】:電子ジャーナル,文献データベースの利用方法
【期間】:6月30日(月)~7月4日(金)
【時間】:10:30~12:00(2限),14:40~16:10(4限)
     ※計10回,毎週同一内容
【場所】:附属図書館(戸畑キャンパス)1階ラーニングコモンズ
【定員】:各回10名程度(先着順)
【申し込み方法】:メールでtos-kanri@jimu.kyutech.ac.jpに,希望日時・人数・代表者の連絡先を明記のうえ,前日までにお申し込みください.
【注意点】:
・情報科学センターの無線LAN(情報コンセント)アカウントが必要です.受講希望者は事前に確認をお願いいたします.
・申し込みは研究室単位でも個人単位でも構いません.
・文献複写依頼システムを登録していない研究室の学生さんの参加も歓迎いたします.
・日程が合わない場合や大人数の場合は研究室へ出向いて実施いたしますのでご相談下さい.
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

Hi !

This is Nori from the learning commons supporters.
I guess most of you have heard of the world cup. Unfortunately Japan has been eliminated despite encouraging matches fr the future :).
However, the library game regarding the world cup is still here so feel free to get the 3 goal and the library clear file !
By the way, France is still in the competition ad I hope they will go far and, who knows, win the cup as 1998 ^^!

Feel free to come and ask me question in order to get the goal #2 and talk with me about the team you are cheering. Let me also know about your prognosis !

Hope to see you soon.

こんにちは、ラーニングコモンズサポーターの古賀です。
先週は研究活動のためお休みしていました。

さて。
先日、テレビで残念なニュースを見ました。
某大学のサークルが泥酔して集団で道端に寝転がっていた、というニュース。

ネットでも騒ぎになったので、知っている人も多いかもしれません。
様々な憶測や噂が飛び交ってはいますが、いずれにせよ、節度を持ったお酒の飲み方というのが大切だなあと思います。

「酒は飲んでも飲まれるな」


きついな、と思ったら休憩を!

学期末が迫り、テストが終わったら友だちとお疲れ様会などするかもしれませんが
(私も研究室のメンバーで計画中です)
その際には羽目を外しすぎず、たのしくすごしましょう(^^)

こんにちはラーニングコモンズサポーターの田中です。

2週間前に行われた、第2回目のC言語講習の資料を下記に置いておきます。

初級者編はprintf文やscanf文などのコンソール上の入出力命令についてと、それを行うために
必要である変数について行いました。
第2回初級者編発表資料

第2回初級者編配布資料

一方、中級者編は数学でいうy=f(x)をプログラム上でも行えるようにするための関数について行いました。
第2回中級者編発表資料

第2回中級者編配布資料

もし、この資料を見てもう少し詳しく聞きたいと思いましたら、ラーニングコモンズスペースまで、
いらして下さい。

こんにちは、ラーニングコモンズサポータの田中です。

今日は朝から日本のW杯のグループリーグ最終戦があり、
グループ内で最も強豪であるコロンビアに1-4と残念ながら負けてしまいました。
結果としては戦前の評判通り、日本がグループ最下位となってしまいましたが、
この悔しさをバネにして、4年後のロシアW杯では、上位進出が目指せるチームに
成長してくれると期待しています!

さて、現在図書館ではブラジルW杯にちなんだフェアを行っています。
この企画は3つの目標があり、目標達成ごとに1ゴールとなり、
見事ハットトリックを達成したら粗品をプレゼントというものです。3つの目標は

1.展示図書コーナーにある「W杯特集」の本を1冊借りる
  ここにある本は、
  ・長友選手や川島選手などの代表選手の自叙伝
  ・オシム監督やトルシエ監督の手記
  ・サッカーと文化を絡めた哲学的な本
  などがあります。個人的には、今の日本のサッカーの基礎を確立したオシム監督の名言や半生を記した
  「オシムの言葉」がお奨めです。

2.LCサポーターへ英語かフランス語で質問をする
  火曜日の13時から17時と木曜日の13時から15時までの間留学生の方が
  LCサポーターとして1階ラーニングコモンズスペースで勤務しています。
  その方たちに思い切って英語やフランス語で質問してみましょう。

3.附属図書館の図書を1冊借りる
  これは、返却期限内に返却するという条件付きであるので、気を付けましょう。

日本のW杯は今日で終わってしまいましたが、全体としてはまだまだ折り返し地点にも到達していません。
是非、この目標を達成してハットトリックを決めて下さい。

こんにちは。
ラーニングコモンズサポーターの吉田です。

今日は研究室ゼミの関係でプレゼンの発表会がありました。
発表者の方々は、時間がない中でも頑張って準備してくれていました。
時間的なスケジュールもほぼしっかりとしてくれていたので、
こうして余裕をもってブログを書くことが出来ています(笑)

ところで、
大学生活を送るうえで、研究内容やレポート課題の発表をする機会は必ずあります。
みなさんは発表する時、どのような心構えで臨んでいますか?

内容が充実していることはもちろんですが、
私は相手にどれだけ分かり易く伝えられるかが最も重要だと思っています。

少し調べただけでも、発表内容の組み立て方はいろいろありました。

・SDS法・・・目次のようにこれから何を話していくかを要約して最初に説明しておく方法。

・PREP法・・・最初に自分の言いたい結論を述べ、その後に理由を話す方法。

↑PREP法は就活の面接でも役に立ちそうですね。
こうして見ると、案外発表というのは奥が深いです。
大抵の場合、発表時間は限られているので、内容を簡潔にまとめることは大切です。
皆さんも発表する機会があったら少しでも「分かり易くする」ことを意識してはいかがでしょうか。

このページのトップヘ