九州工業大学LCSの活動日誌

LCS : ラーニングコモンズサポーターとは、戸畑キャンパスの図書館で、大学での勉強や生活、図書館の使い方などのアドバイスを行う学生たちのことです。 ブログには、サポーターによるイベントの告知や寄せられた質問の回答を載せてます。勉強方法についての質問などのコメントをお待ちしています。 ※コメントは管理者の判断で非公開または削除する場合もあります。

2014年07月

こんにちは!梶原です!

今日で7月も終わりですねー(-_-)

新年度が始まってからもう4ヵ月。。。
大丈夫か俺っ(・・;)!?!?

皆さんは納得のいく4ヵ月を送れましたか?
僕は時間の過ぎていく早さに,
ちょっとビビってます(-_-;)

自分のスケジュールをきちんと管理して,
”TODOリスト”(しなくちゃいけないこと一覧)を作り
うっかりを回避するようにしましょう(^o^)丿

僕はとんだうっかり者なので,
スマートフォンのアプリを駆使して,
”自分”を管理しています(^_^)

せっかくの夏休みが台無しにならないよう,
しっかり”自分”を管理するよう心がけてみてはいかがでしょうか(^v^)

Hello, this is Nori from the learning commons supporters.

I went last Saturday to the Tobata Gion festival. Even if it is basically the same thing every year, I cant get bored of this. The way they assemble the pyramids is still very impressive. For most of my foreigner friends, this was the first time to attend such a special festival. We all enjoyed and looking forward the upcoming ones.

The only bad thing is maybe this incredibly hot and humid weather ! As soon as I get out the frozen shower I begin to sweat again >< ... I hope winter will come soon hahaha !
The funny thing during summer is how Japanese girls are trying to avoid sun in any cost. For a French guy, seeing a girl using an umbrella during summer is quite an odd thing ^^

The third important point during this week is I think the number of student staying in the library for preparing the exams. I can understand it however, why do some of them study in the cafeteria ?! ...maybe looking at people eating help them to focus more, or maybe this is just strange...

For everyone who is working hard during this hot summer and who cannot attend the marvelous festival (busy ? or maybe got bored of it ....) good luck for the exams and keep doing the good work!

こんにちは、ラーニングコモンズサポーターの古賀です。

学期末ということで、図書館で勉強しているみなさんをみていると
自分も学部の時は図書館で勉強していたなあ、となつかしくなります。

院生になった今は、レポート課題などに追われています。。
建設社会は、大学院になってからはテストがない教科が多数あります。
そのかわり、毎回の授業で課題を提出したり、プレゼンをしたりと、日々の中で考えさせられる授業が多くなりました。

いくつもの授業の課題が重なった時はなかなか辛いものがありましたが。。

みなさんもテスト期間折り返したところでしょうか?
あとすこし、、テストをクリアして夏休みは楽しみましょう~!

こんにちは、ラーニングコモンズサポーターの田中です。
期末考査も大詰めで残り3日となりましたね。
みなさん、テストの出来はどうでしょうか?
再試になると、夏休みが2週間ほど減ってしまうこともあるので、
残りの3日間、最後まで諦めずに頑張って下さい。

少し話が代わりますが、来年からこの時期から面接が始まります。
真夏のこの時期にスーツ着用で面接会場や会社説明会の方に行かれるかと思いますが、
その時に気を付けて欲しいのが、熱中症です。
面接会場や説明会会場、公共交通機関は冷房をガンガンにかけ、逆に外は30度を超える
真夏の日差しの中で移動しなければなりません。
このとき、外と会場の気温差がかなり離れてしまっていることや、就活最中だと、
面接の不安や、卒論・修論の進捗など、精神的にも少しきつくなってくる部分がると思います。
この2つの要素が合わさると、すぐに体がまいってしまい、熱中症にかかりやすくなります。

就活は時間と体力の勝負です。体調不良で何日も動けない状況だと、それだけで不利になってしまいます。
来年、就活を行う人は今までとは、季節が違うことを頭の中に入れといてください。

こんにちは、ラーニングコモンズサポーターの張朕ビンです。
来年に3月に会社説明会を行ってから8月に面接を始めることと聞きそうです。

自ら就職の経験を皆に伝えたいと思います。参考になればうれしいです。

学校に面接やSPIについていろいろ講座があるし、図書館にも面接練習などの本籍がたくさんあります。
確かに面接やSPIテストが重要ですが、大手企業に入りたければ、やはりリクルーター方を通じて企業の情報や
採用情報など本で見られないことをよく了解したほうが効率的になります。
つまり、九工大のOB、OGのしっかり繋がりをつくることが重要です。

わたくしが外国人ですが、就職活動にほぼ日本人と同じです。
わたくしの立場からみると、日本の就職活動は情報戦と思います。
ですから、会社説明会から面接までの間に、会社の情報収集は一番重要だと思います。

就職活動はたくさんの些細なことによる組んでいると思います。
もっと詳しいことは皆さんが図書館へわたくしに話に来ましょう。

以上です。
期末期間に皆さんが頑張って下さい!

こんにちは、ラーニングコモンズサポーターの田中です。
今日は月曜日なので、松崎さんが担当ですが、
研究の実験のためにお休みということで、急遽バトンタッチしました。

そこで、今回は実験について少しお話します。
実験といいますと、学部3年生と学部4年生の間で内容が大きく異なります。
学部3年生までは
決められた手順、手法を用いて、予想される結果を導き出す
受動的な実験が多いと思います。
学部4年からは
目標だけが決められてあり、それに到達するために自分たちで
手順、手法を考え、結果を導き出す

能動的な実験になります。

そのため、今まで勉強したことのない分野の基礎、応用まで独学で学ぶ必要があり、
3年生までの実験とは似て異なるものとなります。
特に、多くの分野を学ぶために図書館に足を運ぶ機会も急増すると思いますので、
今のうちに図書館を活用し、文献の位置をある程度把握しておくと、探す手間が省けて
便利だと思います。

どちらにしても、実験は行うのにも時間がかかりますし、まとめるのも大変であるので、
早めに動き始めることが重要だと思います。
院生の研究の実験では、数時間かかることはざらで、数日かけて行うこともあります。



さて、先々週の金曜日に前期C言語講習は終わりました。
しかし、そのときに使用した資料は7回分すべてあげていきます。
今回は第6回分の内容です。

初級編ではプログラムを繰り返すfor文について行いました。
これは第5回で行ったwhile文の親戚みたいなもので、使い勝手はwhile文と同じですが、
for文の方が繰り返す回数が分かり易いという長所があります。
第6回初級者編発表資料

第6回初級者編配布資料

中級者編では、構造体について行いました。
構造体は、int型、double型などの異なる変数型を同じ変数名で扱うために使うものです。

第6回中級者編発表資料

第6回中級者編配布資料

こんにちは。
ラーニングコモンズサポーターの吉田です。

またまたこの時期がやってきました。
試験期間です。
お陰様で、勉強のためにたくさんの学生が図書館を利用してくれています。

けれど、図書館の利用について気になるところがあります。
ここ一階フロアでは、いくつかのスペースに分かれていて、
中には、飲み物の持ち込みが可能なところもあります。
ですが、どのスペースも図書館の一部なので、
静かに利用して欲しいところは他と同じです。

時折、議論が熱くなったのか職員の方に注意されているところを
ちらほらと見かけます。
見ていても十分恥ずかしいので、
図書館利用の際は特に気をつけてくださいね。

こんにちは。
ラーニングコモンズサポーターの藤村です。

とうとう期末試験期間がやってきました。
図書館でもテスト勉強のために訪れている学生が多くなってきています。
日ごろからコツコツやってきた人必死になって詰め込んでいる人
どちらにとっても一番キツイ[emoji:i-201]のがこの時期ですね。

しかし、このテストを乗り越えた先に待っているのは・・・
そう、夏休み!![emoji:e-255]

皆さんは夏休みの予定は何か立てていますか?
旅行に行くのもよし、免許を取りにいくのもいいですね。
それとも、「今は期末試験で忙しくて、全然考えてない」とか「夏休みに入ってから考える」
と思っている人はいませんか?

大学生の夏休みは約2か月と、人生で最も期間の長い休みです。
しかし、この2か月もただ過ごしていると、あっという間に終わってしまうでしょう。
社会人となって「学生時代にもっといろいろなことをしておけばよかった」
と後悔することのないように、忙しい期末試験の休憩中にでも少し考えてみませんか?




少なくとも「再試」で夏休みをつぶさないようには頑張ってくださいね♪

こんにちは!梶原です!

梅雨もすっかり明けて,セミがガンガン鳴き始めましたねぇ~(-_-;)

研究室から図書館に来るだけで汗をかいちゃうぐらいです(・_・)

私は大学院1年生なのですが,学部のときに比べて,
英語論文に触れる機会がかなり増えたなぁって感じるこの頃です.

個人的に感じたことなので,一概には言えないかもしれませんが,
英語論文のほうが日本語論文よりはるかに数が多いし,
欲しい情報がたくさんあるような気がします.

さくさく読めたらなってつくづく思うのですが,
こればっかしは努力するしかありませんね(*_*)

論文には最後に”参考文献”という項目があります.
この”参考文献”
「私は自分の研究を進めるにあたって,これらの文献を参考にしました」
という意味合いがあり,
第三者が論文を読むときに非常に有効な情報となり,
またそれと同時に,論文の信憑性・信頼性も保証できるってわけですね(^v^)
逆に言うならば,参考文献が無い,もしくは少ない論文は,
論文としての評価は高く見られず,信憑性の低い論文としてみなされちゃうかもっていうことです(・_・;)
”参考文献”は本当に重要な項目なわけです!

学部のときの実験レポートや課題等の作成で,
参考文献として図書館で借りた本などを書いた学生も多いと思いますが,
卒業論文となるとそれだけでは不十分なので,
少しずつ日本語・英語の論文に触れておいたほうが良いかもしれませんね(^_^)

図書館のHPには,その論文を探すためのデータベースのリンク先をいくつか載せていますし,
図書館自体にも,論文関連の雑誌や製本がたっくさん所蔵されているので,
ぜひどんどん利用して,自分の論文のクオリティをあげちゃいましょう!\(^o^)/

Hi, this is Nori from the learning commons supporters.
Today I would like to inform you about the Horyu 4 status.
Horyu-4, → →鳳龍四号←← is the 4th kyutech satellite.
As you may know, Horyu-2 has been sucessfully launch on May of last year and performed all its missions !

Horyu-4 is based on Horyu-2 and enables advanced missions such as taking picture of discharge phenomena in space.
this is the ☆1st time in the world !! ☆

the development is going well and an international team which involves japanese and many master and phD student from all around the world is working hard to make this project come true.

Here a picture of the STM version mounted on the Kyutech vibration shaker (STM is a dummy satellite for thermal and vibration tests):
12.jpg

Feel free to check the website of Horyu-4, this is still new but many features will come soon ! so stay tuned ;)
http://kitsat.ele.kyutech.ac.jp/horyu4WEB/horyu4.html

Hope to see you soon !

このページのトップヘ