九州工業大学LCSの活動日誌

LCS : ラーニングコモンズサポーターとは、戸畑キャンパスの図書館で、大学での勉強や生活、図書館の使い方などのアドバイスを行う学生たちのことです。 ブログには、サポーターによるイベントの告知や寄せられた質問の回答を載せてます。勉強方法についての質問などのコメントをお待ちしています。 ※コメントは管理者の判断で非公開または削除する場合もあります。

カテゴリ:連載記事

LCS井上です。こんにちは!
テストも終わって穏やかな雰囲気が図書館にもあふれてる気がします
僕はと言うと卒論は出しましたが卒論発表があるので、まだまだ穏やかではないです…

さて、春休みLCSはお休みなので僕は今日が本年度最後の勤務ってことになります
去年の春から始めて10ヶ月ぐらい?やりましたが、新鮮で楽しかった半面
もっとこう、積極的に企画とか催してくべきだったか…と思ったりもします(-_-;)ウーン
自分の教えれるようなとこが少しニッチなとこに偏ってたってのもネックだったかな…

まあ、一度ポシャった「九工大ホークスファンの集い」はいつか別の形で実現したいです(笑)


さてさて、ここからはコラムやります
漫画好きの私が古今東西色んな漫画の話題でかってに盛り上がるコーナーです!

このコラムについては一応、キリの良いこの辺でいったん締めるかんじで
記念すべき最終第七回は…
水上悟志 作 少年画報社 刊 ヤングキングアワーズ 連載 『惑星のさみだれ』を紹介します

この漫画は、長い僕の漫画ライフのなかでも数少ない「泣かされちゃった漫画」です
全10巻でジャンルとしては超能力バトルものってとこでしょうか?
ある日突然、力を得た大学生が他の能力者と共に未知の破壊者とソイツが操るしもべ達に挑む
なんかよくあるテンプレストーリーのように見えますが、その辺が水上先生のすごいところで、
このひとは王道の中にトラップを仕込むのが非常にうまい!もうくやしいくらいに!
なんというか、僕の勝手な想像ですが、この先生は読者をいい意味でも悪い意味でも裏切って、
こっちが驚く反応をみては影で、どうだ!とドヤ顔してんじゃねぇかって思ってます

そして、そんなテンポのいいストーリーに加えて、惑星のさみだれはキャラクターが動くうごく
画的な意味でも、心理的な意味でも。キャラクターが生きてるからこそセリフや行動が胸を打つ
僕は最終巻あたりを読んでた頃、受験で少し闇落ちしてましたが、この漫画を読んで
「なんだってできる、なんにだってなれる」って気にさせられて、結構救われました^^
なんの話やってかんじになりましたが要はそれだけアツい漫画だってことです!

水上先生の漫画は現在連載中の『スピリットサークル』『戦国妖狐』や短編集もおすすめですが
手っ取り早くその雰囲気を感じてみたいって方には『サイコスタッフ』をすすめます
サイコスタッフは全1巻で読みやすく、そのうえ水上ワールドがギュッと詰まった作品です
余談ですが僕が何かの手違いで将来映画を撮るひとになったら、これ原作でって決めてます笑
あと、サイコスタッフはちょっと前に公式がネットで無料公開したのでタダで読めちゃうようです
気になる人はググってちょ

さてさてさて、話は長くなりましたが紹介は以上です。気になったひとは是非読んでみて下さい

まだまだホントは紹介したい作品、漫画家がたくさんいますが…とりあえずこのコラムは終幕
最近忙しくて漫画を読む時間が減っちゃってる私ですが、ひと段落したら反動が来るでしょう…
「図書館に漫画を」活動も続けていきます(笑)それでは、またどこかで!

 20150709_LCS_Logomarck-for-blog

こんにちは、LCS4年井上です
陽気な日差しに包まれながらも、まだまだ冷たい風が吹く今日この頃
テスト期間も終盤にさしかかったのか、先週よりは心なしか人が少ない図書館からお送りします

一応テスト期間は金曜日までですが、今日で全部終わったーって人も多いんじゃないでしょうか
テストが終われば楽しい春休み。時間が余って困る人は本でも読んでボケ防止に努めましょう
ポケポケしてると4月に授業が始まったときやばいことになりますよ^^

僕はと言えば卒論提出まであと5日?とかぐらいで…
今日先生に論文見せたら、結構いっぱい直しくらっちゃって、Oh…ってかんじです(´・ω・,';,';


さて、ここからは現実逃避に久しぶりにコラムやります
漫画好きの私が古今東西色んな漫画の話題でかってに盛り上がるコーナーです

記念すべき第六回は石黒正数の『ネムルバカ』を紹介します!
徳間書店はリュウコミックスレーベルの一巻完結漫画です

石黒先生は僕が天才と崇める漫画家のひとりです
この人の漫画はホントに良く出来ていて、読む度に「んーっやっぱり漫画って面白いな!」
って思わされます。色んな雑誌で描いてるひとなので様々なページ数の作品がありますが
どの作品もそのページ内で起承転結していて、わかりやすいのにコクがある
次の日読んだら別の味、老若男女にウケるポテンシャルはさながら絶品カリーのようです

石黒先生の作品で有名なものと言えば第一に『それでも町は廻っている』が挙がりますが
今回は取り上げません、(でもおもしろいのでオススメ)
『ネムルバカ』を取り上げる理由は大学生が是非読むべき漫画だと思うからです

大学の女子寮で同室の先輩後輩コンビが繰り広げる、日常と呼ぶにはいささか怠惰で
突飛な青春ドラマ。夢を追う先輩と夢を見失った後輩が、自分なりにもがいたり、だらけたり
今まさにモラトリアムを生きる大学生には共感してしまう所が多々あって
読んだ後にはなんとなく今の自分を見つめなおしてみようなんて思ってしまう。そんな作品
大学生のうちに一度読んでみて欲しいです

余談ですが、石黒先生はキャラデザやキャラ名を使いまわすことが多い漫画家です
ネムルバカにも他作品で見たようなキャラがけっこー出てきます
それでもすごいのは、見た目が似ているキャラでも作品毎に固有の人格を感じてしまう所
イメージ的にはテレビドラマ、俳優が同じでも作品が違えば全然雰囲気変わるみたいな
作品がキャラを創って、キャラが作品を創るサイクル。素晴らしい…


やいやい色々書きましたが、要は僕は石黒正数を応援していきますってことです

以上!気になったひとは是非読んでみて下さい
 20150709_LCS_Logomarck-for-blog

こんにちは、井上です
今日はしごく寒いですが図書館は暖かいです!
紙が密集することで暖房効果が約10%Upしているのです(嘘)

正月もいつのまにやら終わってしまって、4年生は一気に卒論やらなんやら
きな臭くなってまいりました…僕の場合はけっこう道が見えてる(つもりな)ので
あとはどーんとまとめにいくぜーー!!という感じです
なんだかんだでいよいよ卒業と思うと感慨深いものがあります
まあがんばります^^


さて、ここからは久しぶりにコラムをやります
漫画好きの私が古今東西色んな漫画の話題でかってに盛り上がるコーナーです
出版社の回し者などではありません!

記念すべき第五回は漫画家大友克洋さんについて語ろうと思います
かなり有名な漫画家さんですが、今の若い世代だと「知らない」って人も多いかもしれません
代表作は『AKIRA』や『童夢』など
僕は高1の美術の時間に先生が持っていたAKIRAを読んでからワーオとなって
一時期かなり読み漁りました

AKIRA以外の作品は短編漫画が多いのですが、この人の漫画を読んでると
急にぽーんと突き放されたような切って落とされたような不思議な気分になることがあります
いわゆる「面白い!」といよりは「いとおかし」というか、、それでいてなんだか気持ち悪い
でもクセになる!そんなMDMAのような漫画を描きます

さてさて、そんな大友先生ですが最近は全然漫画を描いてくれません…(泣)
ある時期からアニメ製作方面に主戦場を移し、漫画を描く本数が減り
(一説には宮崎アニメを見た影響でアニメに興味をもったとか)
特にストーリー漫画なんかはもうかなりの間描いてないのではないでしょうか

そんなこんなで僕は、大友先生が再び漫画を描いてくれるのを心待ちにしているのですが
僕が大学に入った直後あたりだったか、図書館にも置いてあるブルータスという雑誌に
”大友克洋、再起動。”と銘打った特集が組まれたことがあります
その記事にはずっと温めてた連載企画が近々実現する的なことが書いてあって
僕はそれを読んで「ついに来たか…」とワクテカ震えたものでした
まあ、それから数年たってもその話はそれ以上なにもなかったんですが…

やいやい色々吐きましたが、要はもう一度大友克洋の漫画が読みたい!!
ということです(笑)


以上!気になったひとは大友先生の作品を読んでみてはいかがでしょうか
ではまた 
 20150709_LCS_Logomarck-for-blog

こんにちは、井上です
本格的に冬の匂いがしてきました、ナベが食いたいです

僕は今日で年内最後の勤務です。もうすぐ冬休みなんですね
実家に帰省の際には長時間移動するって方も多いと思いますが…
そんな時には図書館で本を借りて帰りましょう(^0^)
電車の中とかで読めば賢い風に装えますよ!

さて、今回もコラムをやります
漫画好きの私が古今東西色んな漫画の話題でかってに盛り上がるコーナーです
今更ながら、図書館ブログで漫画の話ってどうなの?って感じもしてきましたが…キニセズ

”古今”と言いつつ今まであんまり古めの漫画を紹介してなかったので
記念すべき第四回は、大石まさる作ヤングキングアワーズ掲載、『水惑星年代記』
を紹介してみようと思います!(今調べたらそんなに古くもなかった…)

この漫画を一言でいうと「ロマン」です!!
少し環境が変わった近未来の地球で、宇宙を目指す人や静かに日々を送る人
そのほか色んな人々の人生をテーマにオムニバス形式で話が繰り広げられます
時に熱く、時に悲しく、読むのに忙しい漫画です
色んな話が詰まっていますが軸にあるのは宇宙と人間で、その辺男の子的に
なんとも言えないロマンを感じれる作品になっています
あと、程よい艶やかな描写もぐっどです

そして、それぞれのお話は世界観は繋がっているのですが時系列順で並んでいません
「ああこのキャラクターは前の話の主人公の親父か~」とかなることもしばしばで
そこもまた面白いです


気になったひとは読んでみてはいかがでしょうか
時間が無くなりました(笑)それではこのへんで! 

こんにちは、井上です
いよいよ師匠も走る12月になりました
卒論とかも色々大変になってきそうですが気合で頑張ります!

さて、野球も終わって話のネタが無くなってきたのでコラムをやります^^
漫画好きの私が古今東西色んな漫画の話題でかってに盛り上がるコーナーです

さてさて、記念すべき第三回は先日待望の新刊が発売した
あずまきよひこ著、月刊電撃大王連載『よつばと!』 を取り上げます

あずまきよひこ先生は僕の好きな漫画描きの三本の指に入る程の存在です
よつばと!も非常に大好きで、いつも楽しく読ませて頂いております 
…んですが、この漫画の面白さは折り紙付きで紹介するまでもないと思うので
今日はちょっと別の視点で掘り下げてみます!
 
よつばと!ですが、先日出た13巻は実に2年と8ヶ月ぶりの発売でした
その前の12巻は発売に1年と4ヶ月を要しました…
そう、刊行ペースがすごい遅いんですよね(ここ最近は特に)
僕が大学に入ってから2冊しか出てないという…

今回は刊行ペースをグラフにしてみました!!
比較対象としてウチにある漫画のなかで『おおきく振りかぶって』を選びました
月刊アフタヌーンでよつばと!と同じ2003年から連載している
これまたおもしろい青春野球群像漫画です(ひぐちアサ著)

buroguyou改

うーん、ひぐち先生のほうは産休とかあったはずなのに定期的に出していただいて
ありがとうございます!これからもその調子で頑張って頂きたい!!
あずま先生のほうは…もうちょっと頑張ってください^^
作品内容的には何の文句もありませんが、もっとたくさん読みたい(泣)
せめて、1年に一冊は出して欲しい!!
グッズのデザインはたいがいにして漫画描くのに集中して下さーい(笑)

ってことで色々いらんこと吐き出しましたが、ようは漫画が好きという事です
今回はこのへんでさようなら~

こんにちは井上です
ネタが無いので久しぶりにコラムやります!といってもまだ二回目ですが…(;^^)

この記事は簡単に説明すると、漫画好きの私が適当におもろい漫画を紹介するものです
新しいものから古いものまで統一性なくダラダラいきます

記念すべき第二回目は
コミックフラッパー連載、吉元ますめ作『くまみこ』を紹介します
例のごとく画像は載せませんググってください(笑)
この漫画は、しゃべれる熊”ナツ”と巫女の”まち”がとあるど田舎で繰り広げる日常?
を笑いあり爆笑ありで描いた異色ホームコメディ?的なヤツです
現在5巻まで出てます

まちさんが田舎者ということにコンプレックスを抱いているんですが
まあ、ものすごい田舎者です笑。僕も田舎出身者ですがまったく共感できないネタが多いです!
そしてナツとまちの関係性がなんともまあ仲のいい兄妹をみているような親子を見ているような
とにかくなんか温かいです

書き出して紹介してしまうとよくある感じの漫画のようになってしまいましたが
ホントにおもろいです。間のとりかたが秀逸というかなんというか…
うまく説明できませんので興味の湧いた方は読んでみてはいかがでしょう^^
特に「しまむら回」は一見の価値ありです

で、アニメ化も決定したらしいです
漫画を読んでるとたびたび起こる「アニメ化」というできごとですが
僕はいつもなんとも言えない気持ちになります。嬉しいような、さみしいような…
いわゆる娘を嫁に出す父親のような気持ち…
いや、全然そんな立場じゃないんですけどね!キモイですね


さて、今回はこのへんで
そして最後に恒例のホークスネタですが、、
日本シリーズおもしろくなってきましたね!!
こないだの日曜日ヤフオクドームで観戦して勝って嬉しかったんですけど
なんか、ヤクルトが手ごたえなさ過ぎて少しアレでした …
でも昨日火曜日の試合、山田の三連発
もう笑いが出るほどゾクゾクしました。さすがは セリーグHR王・トリプルスーラー
こちらのトリプル3柳田も爆発してくれるのか、ヤクルトがさらに迫るのか
今日も目が離せません!!井上でした(^^)/ 

てか、神宮で決めちくり~(土曜予定あるから笑) 

20150709_LCS_Logomarck-for-blog
 

こんにちは,井上です
テストも終わったようで、なんとなくキャンパス内に華やいだ空気が漂っています
 4年生にはあんまり関係ありませんが(笑)

さて、今回は変な記事のタイトルになっております!
思いつきで始めました!!漫画の好きな自分が
最近はまっている作品や好きな作品を少しだけ紹介するコーナーです
記事の書くネタが無くて困っているとき掲載していく予定です(笑)
一回で終わるかもしれませんが…

ところで、コーナー名は”漫画を読むと馬鹿になる”の略です(^^;)
これは非常に正しい言葉だと実感してます
皆さん、漫画ばっかり読んでると馬鹿になるので気を付けましょう 

最近は、福満しげゆき作品にはまってました
ちょっとマニアックな漫画誌『ガロ』とかで描かれてた漫画家さんです
著作権の問題とかがめんどくさいので画像は載せませんが(^^)
絵柄に結構クセがあります、あと暗めの話が多いので結構読むと疲れます
ていうか軽く鬱になります(笑)
でもなぜか引き込まれる世界感を持った漫画を描く漫画家です
読んだことない人で気になるって人は是非読んでみてください
すべての作品を読んだわけではないのですが、”僕の小規模な失敗”、
”僕の小規模な生活”あたりがオススメです
鬱成分薄めがいいって人には”中2の男子と第6感”あたりでしょうか
自分は”僕の小規模な生活”を読んでて、「結婚ってのも案外イイもんかもな…」
と思ったりしました…どうでもいい感想でした

サポーターも夏休みに入るので自分は前期これで最後です
皆さん有意義な夏を過ごしましょう!
あとホークス応援しましょう!!
最近強すぎでしょ 
ブログロゴマーク
 

このページのトップヘ