九州工業大学LCSの活動日誌

LCS : ラーニングコモンズサポーターとは、戸畑キャンパスの図書館で、大学での勉強や生活、図書館の使い方などのアドバイスを行う学生たちのことです。 ブログには、サポーターによるイベントの告知や寄せられた質問の回答を載せてます。勉強方法についての質問などのコメントをお待ちしています。 ※コメントは管理者の判断で非公開または削除する場合もあります。

カテゴリ:C言語講習

こんにちは、ラーニングコモンズサポーターの田中です。
今日は月曜日なので、松崎さんが担当ですが、
研究の実験のためにお休みということで、急遽バトンタッチしました。

そこで、今回は実験について少しお話します。
実験といいますと、学部3年生と学部4年生の間で内容が大きく異なります。
学部3年生までは
決められた手順、手法を用いて、予想される結果を導き出す
受動的な実験が多いと思います。
学部4年からは
目標だけが決められてあり、それに到達するために自分たちで
手順、手法を考え、結果を導き出す

能動的な実験になります。

そのため、今まで勉強したことのない分野の基礎、応用まで独学で学ぶ必要があり、
3年生までの実験とは似て異なるものとなります。
特に、多くの分野を学ぶために図書館に足を運ぶ機会も急増すると思いますので、
今のうちに図書館を活用し、文献の位置をある程度把握しておくと、探す手間が省けて
便利だと思います。

どちらにしても、実験は行うのにも時間がかかりますし、まとめるのも大変であるので、
早めに動き始めることが重要だと思います。
院生の研究の実験では、数時間かかることはざらで、数日かけて行うこともあります。



さて、先々週の金曜日に前期C言語講習は終わりました。
しかし、そのときに使用した資料は7回分すべてあげていきます。
今回は第6回分の内容です。

初級編ではプログラムを繰り返すfor文について行いました。
これは第5回で行ったwhile文の親戚みたいなもので、使い勝手はwhile文と同じですが、
for文の方が繰り返す回数が分かり易いという長所があります。
第6回初級者編発表資料

第6回初級者編配布資料

中級者編では、構造体について行いました。
構造体は、int型、double型などの異なる変数型を同じ変数名で扱うために使うものです。

第6回中級者編発表資料

第6回中級者編配布資料

こんにちは、ラーニングコモンズサポーターの田中です。
ここ数日は梅雨前線と台風8号の影響で記録的な大雨が続いていますが、
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
私の方は、洗濯物がなかなか乾かないのもあり、気分まで少し落ち込んでいる
感じがします。

さて、今月末には前期最大の山場である期末考査がありますね。
図書館の方では、2週間前にあたる今週の金曜日から
閉館時間が20時から22時に延長
されます。期末考査の対策は早く始めるほど、有利に立ち回ることができるので、
静かに勉強したい人は2階、3階で、友達と相談しながら行いたい人は
1階のラーニングコモンズスペースを活用してください。
また、図書館では数学、物理、化学などの工学基礎科目については、ベテランの先生方が
相談に乗ってくれる「学習支援室」や、
工学応用科目や英語に関しての相談に乗ってくれる
「ラーニングコモンズサポーター」の方々がいますので、
そちらを活用するのも1つの手です。
「ラーニングコモンズサポーター」は曜日によって得意科目が異なりますので、
期末考査対策などで相談に訪れるときには注意して下さい。

早めの準備で、単位を落とさないようにしましょう!



話は変わりますが、ここからはC言語講習のことです。
C言語講習も半分に当たります4回目が終わりました。
今回の初級者編は、条件分岐の命令である「If文」「Switch文」について行いました。
プログラムを入力した値、計算した値によって分けたいときに便利な命令です。
第4回初級者編発表資料

第4回初級者編配布資料

中級者編では、ポインタ講習第2回目ということで、ポインタと配列の関係について行いました。
配列はポインタである。この言葉について、例題を交えながら行いました。

第4回中級者編配布資料

もし、興味がわいた方は、この回の資料はこの記事の中に置いていますので、是非見てみて下さい。

こんにちは、ラーニングコモンズサポーターの田中です。
最近蒸し暑い日が続いていますね。

こう暑い日が続くと心配になるのが冷蔵庫の中身です。
他の季節に比べて、この時期は湿度や気温が高くなり、雑菌が
繁殖しやすくなります。そのため、賞味期限以内の食べ物でも
カビが生えたり、腐ったりしてしまうことが多くなります。
私も最近、冷蔵庫に入れていた牛乳を腐らせてしまい、
もっと早く使い切れば良かったと後悔しています。

1人暮らしで自炊をしている人はこの時期は人一倍、冷蔵庫の
中身に気をつけてください。


さて、今週もC言語講習で使った、資料をアップロードしておきます。

初級者編ではプログラムでの四則演算の仕方について行いました。
基本は普通の数学と同じですが、プログラム独自の記述の仕方があるので、
気をつけてください。
第3回初級者編発表資料

第3回初級者編配布資料

中級者編では、C言語でもっとも難しいとされているポインタについて行いました。ポインタについては
これを含めて3回行っています。
第3回中級者編発表資料

第3回中級者編配布資料

こんにちはラーニングコモンズサポーターの田中です。

2週間前に行われた、第2回目のC言語講習の資料を下記に置いておきます。

初級者編はprintf文やscanf文などのコンソール上の入出力命令についてと、それを行うために
必要である変数について行いました。
第2回初級者編発表資料

第2回初級者編配布資料

一方、中級者編は数学でいうy=f(x)をプログラム上でも行えるようにするための関数について行いました。
第2回中級者編発表資料

第2回中級者編配布資料

もし、この資料を見てもう少し詳しく聞きたいと思いましたら、ラーニングコモンズスペースまで、
いらして下さい。

こんにちは、ラーニングコモンズサポーターの田中です。

今月からサポーターによるC言語講習のが始まりました。毎回少人数ですけど、
活気あふれた講習となっています。
こちらも皆さんのやる気を見ていますと、より多くのことを教えたくなってきます><

そのため、毎回のように少し時間が過ぎてしまいますが、それだけ皆さんにC言語を分かってもらい、
これからの勉強や研究に役立ててほしいと思っています。

特に中級者編は、今週からC言語でもっとも難しく、そして覚えればプログラミングがより楽しくなる
ポインタについての講習となります。
もし、興味がありましたら、本日の16時20分から講習がありますので、是非受けに来て下さい。

さて、時間が合わなくて受けられない、興味はあるけど家でゆっくり勉強してみたい、
ここで一回講習受けたけど、復習で家でも同じ資料を見たい、という人もいると思います。
そこで、C言語講習の発表資料を今年も上げていきます。

見てみたい人は、下にアンダーバー(_)付きで記載されている”第○回△△者編□□資料”を
クリックするだけで見られるようになっています。資料はPDF形式で保存してますので、
パソコンからでも、スマートフォンから見ることが出来ます。
時間のあるときとかに、見て下さい。

第1回初級者編では、なぜプログラミングをC言語を勉強するのか?についてです。
第1回初級者編発表資料

第1回初級者編配布資料


中級者編では配列についてです。
第1回中級者編発表資料

第1回中級者編配布資料

このページのトップヘ