九州工業大学LCSの活動日誌

LCS : ラーニングコモンズサポーターとは、戸畑キャンパスの図書館で、大学での勉強や生活、図書館の使い方などのアドバイスを行う学生たちのことです。 ブログには、サポーターによるイベントの告知や寄せられた質問の回答を載せてます。勉強方法についての質問などのコメントをお待ちしています。 ※コメントは管理者の判断で非公開または削除する場合もあります。

タグ:自転車

こんにちは、トミナガです。

前回の記事では、走行中にシフトケーブルが切れ、とりあえずケーブル交換しとくか で終わりました。
今回は、その後についてお話していきたいと思います。

ケーブルの選定 


さて、ケーブルの交換と言っても種類があるので注意が必要です。 今回はSHIMANOの純正ケーブルについてだけ簡単に。
ケーブルにはグレードがあり、表面加工が大きく異なります。

1. ポリマーコーティング
2. SIL-TEC(オプティスリック)
3. ステンレス
4. スティール

上の方がグレードが高く、シフティングやブレーキング時のレバーの軽さが変わってきます。
この表面加工が注意点で、使用しているコンポにより対応しているものが異なります。

私のコンポは105の5600系で、ポリマーコーティングには対応していません。
もし、使ってしまうとすべりが良すぎるために留め具から外れ、大惨事になることも...あるらしい
(留め具の部分だけコーティングをはがす荒業もあるらしいですが)

ということで、対応しているSIL-TECにしました。最近はSIL-TECの新しいやつでオプティスリックがあるらしいですが、自転車に精通した友人に
「おまえはSIL-TECにしろ」
と言われたのでその通りに従いました。ちなみにSIL-TECの一世代前はPTFEという名前っぽいです。

皆さんも、対応商品には気を付けていきましょう。

ケーブルの交換 


こちらが購入したケーブルです。
DSC_1247

右シフターのケーブルが切れている写真です
DSC_1248


ケーブルが切れていたため、タイコを引き出すのに苦労しました。
DSC_1255

みごとに、ケーブルがわしゃわしゃなってますね。

で、あとはいろんなサイトとか見ながらケーブルを張り替えました。
(あまり写真とか撮ってないので、方法とかは割愛)

DSC_1261

左右ともうまいこと張り替えることができました。
実際に走ってみても不具合もなかったので一見落着。


皆さんも、気が向いたら切れる前に交換してみて下さい。

とか言ってたら、次は普段用の自転車の後ろタイヤの摩耗が激しいので交換しなくては。。。

以上。

こんにちは、トミナガです。

事件です 

先日、ロードバイクに乗っていたら
いきなりリアのシフトケーブルが切れてしまいました。


DSC_1241

10年近くケーブル類のメンテしてなかったのでしょうがないですが、
いきなり切れたのには困りましたね。。。

変速できないので
家に着くまでの約20kmをアウタートップ(一番重いギア)で漕ぎました。
ある意味いい練習でした。

修理をどうするか 

さて、頑張って家についたので
今後の方針について考えてみました。

ケーブルの交換 

シフトケーブルについて調べると前後交換セットで3000円ぐらい。
せっかくなので切れては困るブレーキケーブルも交換しようとすれば
3000円プラスされて全部で6000円ぐらい

ただ、ブレーキケーブルを交換するとハンドルのバーテープも交換しなければいけないので
めちゃめちゃ手間がかかる。

ならば、大手自転車販売店に依頼するとなると工賃が1万円弱かかるらしい。


聞くところによると、ケーブル類は使い方によるが年に1回は交換した方がいいらしい。
ってことは、ちゃんと交換してたら今頃6万ぐらいかかってたわけですね。
結構お金かかりますねぇ...

コンポ変えちゃう?! 

自分で全部修理するならコンポ(変速機やクランク、レバー等)も変えちゃうという選択肢。
今使っているのはシマノの105(5600)で結構古い。
ならば、1つ上級グレードのULTEGRAにするのはどうか?!という案。

ネットだと7万ぐらいで買えるので、その他物品も含めて10万以内には収まるか
といったところ。

ま、高いですね。

もはや完成車とか 

そう、ここまでするならロードバイクごと買い換えたらいいのではないか。
ただ、今欲しいと思う自転車は定価で46万(ULTEGRA)

社会人になったら乗る機会も少なくなるし、今のうちに!
と思うものの、やっぱ高いですね。

以上より 

とりあえず、シフトケーブル(3000円)だけ交換しようと思います。


こんにちは、トミナガです。

5月18日と20日に行われた自転車イベント
KYUTECH CYCLE EXPO 2016 

ご来場いただいた方々、ありがとうございました。

18日の来場者は少なめでしたが、

20日はたくさんの方がお越し下さいました!
一方で、スタッフの数が限られており、
ご来場頂いた方全員に対応することができなかったのが悔やまれます。
 
IMG_8733

CIMG2566dpp

今回、相談できなかった方や見に来ることができなかった方は
私の勤務中に来ていただければ、いろいろお話ししますよ!




さて、イベント中に行ったアンケートの中に
展示した車両の中でお気に入りの自転車
を選んでいただく項目がありました。

その投票結果もお知らせしたいと思います。

第1位
CIMG2558dpp

愛車:SPECIALIZED Ruby
持ち主:職員さん

こちらは、数少ない女性向けモデルのロードバイクで、Zertzと呼ばれる振動吸収バンパーが搭載されております。また、ホイールにカーボンディープのお値段少々お高めのホイールをカスタムさせることで、スペシャルな1台となっております。

第2位
IMG_8726

愛車:CANNONDALE SUPERSIX EVO
持ち主:機械学生

フルカーボンで、軽量でありながら衝撃吸収性の高いフレームとなっております。また、このカラーはプロチームと同じカラーリングとなっております。ディープリム履かせたらより一層かっこよくなりそうですね!


第2位
IMG_8737

愛車:GIANT PROPEL ADVANCED 2
持ち主:機械学生

同率2位となりましたプロペル。エアロロードバイクで、ブレーキまでもエアロ形状にこだわり、空力性能を高めた1台となっております。これで、よく旅行をするんだとか。



とまぁ、こんな感じの結果です。
学生なのにお高い自転車が沢山ですねぇ。

最後に、
ご来場いただいた方々、お手伝いしてくださった方々
お忙しい中、ありがとうございました<m(__)m>

以上、自転車イベントのご報告でした。



 

このページのトップヘ