アルファロメオジュリアスプリントGTA
アルファロメオジュリアスプリントGTA。
長年放置状態だったのですがやっと完成しました。
…*…*…
アルファロメオジュリアスプリントGTAの特徴。
・1965年、ジュリアスプリントGTをベースにルーフやボディ外板にアルミの採用などで大幅に軽量化。
・バルクヘッドやフロアなどの鋼板製のパーツとアルミパネルの接合部にはシーリング材が挟み込まれている。
(40年以上前の工業製品は思えない…。同年代の日本車でここまで作り込んだのってないのじゃないかしら?)
・GTAの“A”は、アレッジェリータ“軽量”の意。
・キャブレターの大径化、高圧縮比化、ツインプラグの採用などで115馬力を発揮するエンジンを搭載したレース用のベースモデル。
・ジュリアスプリントGTとの外観の違いは、金網の簡素なフロントグリルとドアノブ、グリル下に開けられた冷却孔など。
・ノーマルモデルより200kgの軽量化。
・ジウジアーロの手になるデザイン。
・「段付き」と呼ばれる独特のフロントデザイン。
・グリル中央にアルファロメオ社の伝統の盾。
・4輪ディスクブレーキなど当時としては先進的なメカを採用。
・排気量1570cc
・5速マニュアルミッション
・アウトデルタのチューンしたGTAは1966年から69年までの4年間、ヨーロッパ・ツーリングカーレースのチャンピオンの座を守った。
・アウトデルタのチューンしたGTAは車重700kg、160馬力のエンジンを搭載。
・市販モデルのGTAは公式には500台とされている。
(実際はもっと多く作られたのでは…。オートバイの限定モデルと同じでんな。)
等。

↓ブログランキングに参加中!
↓一日一回クリックしてくださいな♪
↓励みになりますので是非お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
↓こちらも、よろしければ…。
↓一日一回クリックよろしくです。
ブログランキングblogram投票ボタン

*****商品データ*****
品名:アルファロメオジュリアスプリントGTA