延喜式内社 鴨高田神社
延喜式内社 鴨高田神社を訪れました。
大阪府東大阪市高井田元町にある神社です。

境内の案内板から引用します。
鴨高田神社(かもたかたじんじゃ)
平安時代の「延喜式」にのせられた古社で、「大阪府全誌」には
早須佐之男命(はやすさのおのみこと)、社の由緒書には大鴨積命(おおかもつみのみこと)、神巧皇后、応神天皇を加えた4神を祭神としてます。別名「八幡社」とも呼ばれていましたが、これは保元三年(1158)銘の「石清水八幡宮文書」に、「河内国高井田庄」の名がみえることに由来すると考えられます。しかし、大坂夏の陣によって社殿がことごとく焼失し、その後数年をかけて再建されたといわれています。当神社には、神事に参加する村人たちによって宮座が構成されており、戦前まで久左衛門講・信座講・灯明講の3つの宮座がありました。
境内には「八幡宮高井田村」と刻む享保十三年(1728)銘の石燈籠一対や「常夜灯八幡宮御宮前」の文字を縁どりで彫る安永三年(1774)銘の石燈籠、寛政九年(1797)銘の狛犬一対など多数の石造物が残されています。
以上境内の案内板からの引用でした。

日露戦捷紀念
日露戦捷紀念の石碑。
大木
大木。

*****データ*****
名:延喜式内社 鴨高田神社
住所:大阪府東大阪市高井田元町1-5-3

※レポートは訪問時の内容です。