大高駅
大高駅。
明治十九年(1886年)三月一日、官営の鉄道駅として武豊線(武豊‐熱田間)の開通と同時に大高駅が開業。熱田駅とともに名古屋市内で最も古い駅たなりました。
その後、東京‐京都間の鉄道ルートに大府駅で接続され大高駅は東海道線の駅になった。
平成二十一年(2009年)に大高‐共和間の新駅として「JR南大高駅」が開業したことで、名古屋市内で一番古い駅と新しい駅が並ぶこととなった。

↓ブログランキングに参加中!
↓一日一回クリックしてくださいな♪
↓励みになりますので是非お願いします。
ブログランキング

↓こちらも、一日一回クリックよろしくね。
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへblogram投票ボタン