長寿寺
長寿寺を訪れました。
案内板から引用します。
鷲頭山と号し、臨済宗永源寺派。
もと真言宗長祐寺と称したが、永禄三年(1560)鷲津砦の兵火により寺は焼失した。
江戸時代、大高領主志水忠継の母長寿院は黄檗宗への信仰厚く、その臨終に際し、この地に禅寺の建立を孫忠時に遺命した。天和二年(1682)伽藍竣工し、この時宗派を黄檗宗に、寺号を長寿寺に改めた。今の宗派になったのは、元禄四年(1691)石梯動雲のときである。
以上、案内板からの引用でした。

石碑
石碑。
「四國西國秩父阪東百八十八箇所霊場巡拝供養」の文字がありました。

手水舎
手水舎。
境内
境内。
高蔵坊稲荷
高蔵坊稲荷。
昔、寺が傷んでも修理できずに困っていたら、住職の可愛がっていた狐が住職の姿に変わり、村々を巡りこの寺の御利益を説いて廻り、その結果参拝者が増え寺は立派に修復できたと言う。
村人は、その狐を「高蔵坊狐」と呼びその後お堂を建てこの狐を祀ったそうです。

↓ブログランキングに参加中!
↓一日一回クリックしてくださいな♪
↓励みになりますので是非お願いします。
ブログランキング

↓こちらも、一日一回クリックよろしくね。
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへblogram投票ボタン


***** データ *****
店名:長寿寺
住所:名古屋市緑区大高町鷲津山13