求夢洞 イメージ画像

(愛知県)名古屋市

交通公園売店(ゴーカート前売店)を訪れました。 名古屋市緑区大高町高山・大高緑地にある、売店です。 昭和時代にタイムスリップしたような、かなり年季の入った外観ですね。 看板に、『大高緑地観光協会』の文字。 簡素なパイプ椅子とテーブルの店内には段差有。 メニュー
『交通公園売店(ゴーカート前売店)@名古屋市緑区大高町高山』の画像

県営大高緑地を訪れました。 名古屋市緑区にある大規模(約96ヘクタール)な緑地公園です。 昭和31年から整備を行い、昭和38年に県営都市公園として告示された。 大高緑地第6駐車場。 かなり広い公園で、駐車場は複数箇所あります。 緑地内には、 ・芝生広場 ・和風庭
『県営大高緑地@名古屋市緑区』の画像

拉麺 ぶらいを訪れました。 名古屋市緑区鹿山にある、ラーメン・つけ麺のお店です。 看板に、『熟成自家製麺』の文字。 オープン1ヶ月足らずのピカピカの新店。 マンション1階の立地。 お洒落な外観です。 入口横に、並び用の柵が作ってありました。 代表待ち禁止の張り紙
『拉麺 ぶらい@名古屋市緑区鹿山』の画像

らーめん 天葵(テンキ)を訪れました。 名古屋市南区元鳴尾町にある、白い看板が目印のらーめん店です。 7月6日18:00にオープンしたばかりのピカピカの新店。お祝いの花は少しだけ残ってました。 店内は、I字型のカウンター席のみ。 店内に待合用のベンチ有。 訪問
『らーめん 天葵(テンキ)@名古屋市南区元鳴尾町』の画像

松屋 野並店を訪れました。 名古屋市緑区鳴海町字杜若にある、オレンジ色の看板が目印の牛丼、カレーライス、定食のお店です。 段を上がって店内へ。 食券制です。 券売機は店内に入って右側。タッチ式の券売機なので、慣れないと操作方法が判らずイライラするかも知れません
『松屋 野並店@名古屋市緑区鳴海町字杜若』の画像

中国料理 らんを訪れました。 名古屋市瑞穂区惣作町にある、黒い看板が目印の中国料理店です。 大通りから一本中に入った立地ですので判りにくいですね。 ガラス面に目隠しがしてあり店内が一切見えないので入りにくい雰囲気…。 思い切って入ってみると店内は、テーブル席と
『中国料理 らん@名古屋市瑞穂区惣作町』の画像

食菜茶房 天禄亭を訪れました。 名古屋市緑区大高町洞之腰にある、白い外壁が目印の中華料理店です。 広くて落ち着いた雰囲気の店内。 テーブル席のみ。(カウンター席もあるのですが使ってない模様) 喫煙可。 新聞等もありました。 ***** お料理 ***** Aラン
『食菜茶房 天禄亭@名古屋市緑区大高町洞之腰』の画像

おにぎり・うどん・そば 栄を訪れました。 名古屋市緑区大高町丸ノ内にある、緑色のテントが目印のおにぎり・うどん・そばのお店です。 引き戸を開けてこじんまりとした店内へ。 ビリケンさんや招き猫の飾られた昭和の食堂の雰囲気。 テーブル席とカウンター席。机の上の薬味
『おにぎり・うどん・そば 栄@名古屋市緑区大高町丸ノ内』の画像

お食事処 やまだやを訪れました。 名古屋市南区柴田本通にある、紺色のノレンが目印の食堂です。 昭和時代の雰囲気を残す街の食堂ですね。 引き戸を開けて店内へ。(引き戸に隙間が空いていたので、ピシッと閉めて入店したのですが、後で女将さんが隙間を開けてました。風を
『お食事処 やまだや@名古屋市南区柴田本通』の画像

技術連鎖店 ホワイト餃子 植田餃子店を訪れました。 名古屋市天白区植田南にある、赤いテントと白い看板が目印の餃子店です。 マンション1階。 愛知県道59号線、天白警察署向かい側のカレーココイチの角を奥に入った立地です。 店内に入って右側が客席。 テーブル席が並ん
『技術連鎖店 ホワイト餃子 植田餃子店@名古屋市天白区植田南』の画像

笠寺一里塚。 一里塚は、慶長9年(1604)幕府が主要街道を整備し、江戸(東京)日本橋を起点に、道程一里(約4キロ)ごとに道の両側に塚を築き、榎などを植えたもので、旅人に距離を示しただけでなく、荷物その他の運賃計算の基準にもなった。 ここは、江戸から88里
『笠寺一里塚@名古屋市南区笠寺町下新町』の画像

サがミ 潮見ヶ丘店を訪れました。 名古屋市緑区潮見が丘にある、日本家屋風の外観と大きい白い看板が目印のファーミリーレストラン風のそば店です。 入口横に大きな石臼があります。 この石臼は飾りではなく1日2回、石臼でそば粉を挽き製麺しているそうですよ。 広々した和
『サがミ 潮見ヶ丘店@名古屋市緑区潮見が丘』の画像

うな豊を訪れました。 名古屋市瑞穂区豊岡通にある、白い暖簾が目印のうなぎ料理のお店です。 職場で東海ウォーカーを見ながら、うな豊さん(「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重 2019 特別版」の掲載店です。)の地図を検索していたら、職場の食通で名高い(単なる『食
『うな豊@名古屋市瑞穂区豊岡通』の画像

味噌ラーメン 力丸を訪れました。 名古屋市緑区桶狭間清水山にある、白い看板が目印のラーメン店です。 如水系のお店のようですね。 店内は、コ字型のカウンター席とテーブル席。 店名に『味噌ラーメン』とはいっているが、塩・醤油・カレーラーメンもあります。 味にバリエ
『本場サッポロの味 味噌ラーメン 力丸@名古屋市緑区桶狭間清水山』の画像

桶狭間古戦場公園を訪れました。 名古屋市緑区桶狭間北にある公園です。 名鉄7000系パノラマカー-中京競馬場-桶狭間 求夢洞 クリックしたら以前訪問した他の桶狭間古戦場を含む当ブログ記事が読めますよ。 桶狭間の戦いの舞台は諸説あるようですね。 ***** お料理
『桶狭間古戦場公園@名古屋市緑区桶狭間北』の画像

藤一番らーめん 南陽通店を訪れました。 名古屋市南区三条にある、らーめん店です。 広くて明るい店内は、ボックス状のテーブル席とカウンター席。 6角形のデザインを多用した内装。亀さんの甲羅の模様なんでしょうな。 内装に『221』の文字。 第221号店かと思ったの
『藤一番らーめん 南陽通店@名古屋市南区三条』の画像

鶏まりを訪れました。 名古屋市緑区浦里にある、お弁当のお店です。 マンション1階の立地。 コメダコーヒさんと同じ敷地です。 引き戸を開けて店内へ。 くまさんがお出迎え。 大きなくまさんが2頭みえましたよ。 お店はかなり広々してます。 カウンターで注文しソファーに
『からあげ弁当専門店 鶏まり @名古屋市緑区浦里』の画像

てんぷら屋を訪れました。 名古屋市港区船見町にある、食堂です。 運送会社の倉庫などが立ち並ぶ一角にある隠れ家のようなお店…。っていうか、普通の感覚ではお店に見えない!?失礼! ネットの情報がないとまず入店はなかったでしょうね。 暖簾もないので開いてるのか閉ま
『てんぷら屋@名古屋市港区船見町』の画像

かしわ料理お食事処 みふねを訪れました。 名古屋市緑区浦里にある、鳥料理のお店です。 お洒落で落ち着いた和風の店内。 店内入ってすぐの棚に雑誌などが置いてありました。 テーブル席とカウンター席。 お昼は定食メイン、夜は居酒屋という雰囲気ですね。 カウンター席と厨
『かしわ料理お食事処 みふね@名古屋市緑区浦里』の画像

豚骨らーめんハウス食゙留麺(グルメン)を訪れました。 名古屋市瑞穂区妙音通にある、大きな木の看板が目印のらーめん店です。 『食』に『゙(濁点)』で『グ』と読むようです。 地下鉄名城線、妙音通駅2番出口を東すぐ大通沿い、マンション1階の立地。 店舗裏側に駐車場有
『豚骨らーめんハウス食゙留麺(グルメン)@名古屋市瑞穂区妙音通』の画像

麺達 名四丹後通り店を訪れました。 名古屋市南区丹後通、MEGAドン・キホーテ名四丹後通店2階にあるラーメン店です。 フードコート形式(お店は1軒だけですが…。)の店舗。 以前は、他のラーメン店があったスペースにほぼ居抜きの出店ですね。 台湾ラーメンを注文。
『麺達 名四丹後通り店@名古屋市南区丹後通』の画像

セルフうどん どんどん庵 ピアゴ平針店を訪れました。 名古屋市天白区平針にある、うどん店です。 店名が、「ピアゴ平針店」だったので、フードコートのお店だと思ってました。 実際は、ピアゴ平針店の道路を挟んだ向かい側に店舗があります。 ちょっとややこしい店名ですね
『セルフうどん どんどん庵 ピアゴ平針店@名古屋市天白区平針』の画像

めん・らんどを訪れました。 名古屋市緑区鳴海町熊ノ前にある、黄色いテントが目印のラーメン店です。 店内は、昭和時代の飲食店の雰囲気。 I字型のカウンター席と小上がり。 雑誌や新聞が置いてあるので料理が出来上がるまで退屈しませんナ。 雑誌は自動車専門誌がほとんど
『めん・らんど@名古屋市緑区鳴海町熊ノ前』の画像

四代目横井製麺所 イオンモール大高店を訪れました。 名古屋市緑区大高町字奥平子・イオンモール大高3階フードコートにある、うどん店です。 まず、店舗に向かって左側でうどんを注文。 うどんを受け取ったらトレーにうどんを乗せ、そのまま右に移動。 おむすびや天ぷらなど
『四代目横井製麺所 イオンモール大高店@名古屋市緑区大高町字奥平子』の画像

幸楽苑 名古屋浜田店を訪れました。 名古屋市南区浜田町にある、黄色い看板が目印のらーめん店です。 看板に、「昭和二十九年創業」の文字があります。 ゆったり広々した店舗でテーブル席、カウンター席があり、お一人様でも数人連れでも気軽に入店できます。 ファミリーらー
『幸楽苑 名古屋浜田店@名古屋市南区浜田町』の画像

進化系台湾ラーメン 龍闇(リュウアン)を訪れました。 名古屋市緑区有松町桶狭間字生山にある、『オムライス&鉄板焼き』の看板が目印のラーメン店です。 昼は、オムライス店。夜は、ラーメン店。いわゆる、二毛作店ですね。 って、ワシの横ではオムライスを食ってるアベッ
『進化系台湾ラーメン 龍闇(リュウアン)@名古屋市緑区有松町桶狭間字生山』の画像

すたみな太郎 名古屋白土店を訪れました。 名古屋市緑区藤塚にあります。 赤い看板が目印。 90分時間制限で、焼肉、寿司、サラダ、デザート、ケーキが食べ放題のお店です。 JAF会員証提示でドリンク無料でした。 セルフサービス。 広々とした店内。 お子さんの遊ぶコー
『すたみな太郎 名古屋白土店@名古屋市緑区藤塚』の画像

人生餃子を訪れました。 名古屋市中川区八剱町にある、白い外壁のらーめん店です。 店内待合にサイン色紙が貼ってありました。 厨房も客席も年季が入ってます。 客席のスペースは綺麗にされてますよ。 店内はI字型のカウンター席、テーブル席。 ***** お料理 ***
『人生餃子@名古屋市中川区八剱町』の画像

かさでらのまち食堂を訪れました。 名古屋市南区前浜通にある、飲食店です。 日替わりシェフのお店です。 日替わり定食じゃなくて、複数のシェフが日替わりで営業されてます。 日によって違うお店になるんですね。 シェフさんにしたら開店費用の節約になりますし、家主さん
『かさでらのまち食堂@名古屋市南区前浜通』の画像

牛毛神社を訪れました。 鎮座地は名古屋市南区元鳴尾町。 御由緒: 昔から語り傅はるに津島神社の御神符が毎年のように当時の牛毛海岸に流れ着きしを村人は之を神の御神意と解してこの地に奉遷して氏子の守護神として現在に至っている。 参考にしたサイトです。 牛毛神社 –
『牛毛神社@名古屋市南区元鳴尾町』の画像

ごはんどき 名古屋南店を訪れました。 名古屋市南区元塩町・パチンコ店マルハンに併設された飲食店です。 パチンコ店の中を通らずに入店できますので食事だけの利用も可能ですよ。 食券制。 タッチパネル式のハイテク券売機は店内入って右側。 店内はコの字型のカウンター席
『ごはんどき 名古屋南店@名古屋市南区元塩町』の画像

風まつり アピタ緑店を訪れました。 名古屋市緑区徳重・アピタ緑店、2階フードーコート形式のスペースにある、麺類、丼のお店です。 フードーコートって複数のお店があるのですが、ここは風まつりさん1店だけです。 注文口が2ヶ所にあり、メニューによって違うようです。
『風まつり アピタ緑店@名古屋市緑区徳重』の画像

台湾ラーメン棒太郎 金山店を訪れました。 名古屋市中区金山にある、台湾ラーメン、台湾まぜそばのお店です。 金山餃子 金さんのお店の中。 国鉄中央本線ガード下の立地。 時々、ゴトゴトと列車の通過する音が聞こえます。 反対側にも出入り口がありますよ。 かなりゆったり
『台湾ラーメン棒太郎 金山店@名古屋市中区金山』の画像

なか卯 鳴海店 を訪れました。 名古屋市緑区鳴海町京田にある、赤い看板が目印のうどん・丼ぶりのお店です。 国道1号線、鳴海栄交差点に面した便利な立地。 食券制。 券売機は、店内に入ってすぐ左側。 ハイテクなタッチパネル式です。 2台あるので、動作の鈍い人が先に操
『なか卯 鳴海店@名古屋市緑区鳴海町京田』の画像

中国料理 志雅飯店を訪れました。 名古屋市緑区浦里にある、黄色い看板が目印の中国料理店です。 昔から地元密着で営業されておられるのでしょうね。 こういう近隣住民のみで成り立っているお店にハズレはないですよ。 店内は、テーブル席とカウンター席でしたが、カウンター
『中国料理 志雅飯店@名古屋市緑区浦里』の画像

呑屋 かぶとを訪れました。 名古屋市中村区名駅にある、酒場です。 建物は3階まであるようです。 職場の宴会でお邪魔しました。 予約してあったので幹事さんに連れられて2階へ。 階段が急ですね。酔っぱらっての帰りは気を付けないと…。 靴を脱いで板の間の客席に。 最初
『呑屋 かぶと@名古屋市中村区名駅』の画像

なごや丼丸 中島新町店を訪れました。 名古屋市中川区中島新町にある、青い看板が目印のお持ち帰り海鮮丼のお店です。 メインの通りからすこし奥まった立地ですので見落とさないようにご注意を。 看板には、 『圧倒的品数と驚きのボリューム』 『寿司屋が始めた海の丼』 など
『なごや丼丸 中島新町店@名古屋市中川区中島新町』の画像

めん工房 ちからを訪れました。 名古屋市南区砂口町にある、うどん店です。 大通りから奥まった住宅街の中の立地。 地元の住民がお客の大半のような感じです。 こういう地元密着のお店にハズレはないですよ。 案内看板が目印になります。 お店の脇の道は一方通行なので、ぐる
『めん工房 ちから@名古屋市南区砂口町』の画像

スガキヤ スーパービバホーム名古屋南店を訪れました。 名古屋市南区豊田・スーパービバホーム1階フードコート内のラーメン・甘味のお店です。 数ヶ月前(ラーメン半額期間)に一度訪問したのですが、思わず二度見してしまうような大行列がフードコートの外にまで並んでいた
『スガキヤ スーパービバホーム名古屋南店@名古屋市南区豊田 スーパービバホーム』の画像

お食事処 一力を訪れました。 名古屋市熱田区川並町 名古屋中央卸売市場内にある、魚介料理・海鮮料理・定食・食堂です。 中央卸売市場の中は、かなり広くて迷ってなかなかたどり着けませんでした。 中央管理棟南館1階です。 後続の方の為に簡単に場内地図をアップしておき
『お食事処 一力@名古屋市熱田区川並町 名古屋中央卸売市場内』の画像

元祖鉄板式中華そば だが屋を訪れました。 名古屋市天白区平針南にある、黒い外壁に白い看板が目印の ラーメン・つけ麺のお店です。 平針の運転免許試験場の南側の立地。 大通りから一本脇道にそれた立地ですが、大きな看板が大通りから見えるので見落とすことは無いでしょ
『元祖鉄板式中華そば だが屋@名古屋市天白区平針南』の画像

らーめん 大黒亭を訪れました。 名古屋市天白区元八事にある中華料理・らーめんのお店です。 マンション1階の立地。 店内にはサイン色紙が。 スペースゆったりめの店内は、カウンター席代わりの大テーブル、テーブル席、小上がり。 新聞等があるので、料理が出来上がるまで
『らーめん 大黒亭@名古屋市天白区元八事』の画像

中華菜館 天鳳を訪れました。 名古屋市緑区大高町倉坂にある、中華料理店です。 こじんまりしていて明るくて清潔にされた店内。 新聞や雑誌があるので料理が出来上がるまで退屈しません。 お客さんのほとんどが近隣の常連さんのようですね。 こういう地域密着のお店にはずれ
『中華菜館 天鳳@名古屋市緑区大高町倉坂』の画像

享楽を訪れました。 名古屋市南区本城町にある、オレンジ色の看板が目印のラーメン・中華料理のお店です。 こじんまりした店内は、L字型のカウンター席とテーブル席、小上がり。 天井や椅子の座面はオレンジ色。壁面は石積み模様の壁紙で、カフェの様なお洒落な内装。 ご夫
『享楽@名古屋市南区本城町』の画像

手打ち麺 きくのやを訪れました。 名古屋市緑区曽根にある、うどん・きしめん・定食のお店です。 店前にメニューなど出ていないので入るのに少し躊躇しますね。 店内は4人掛けのテーブル席が6卓ほどで、古き良き昭和時代のアットホームな食堂の雰囲気。 ご夫婦かな?お二人
『手打ち麺 きくのや@名古屋市緑区曽根』の画像

梦麺88 東山動植物園店(ムーメンパーパー)を訪れました。 名古屋市千種区田代町字瓶杁・東山動植物園中ににある、ラーメン店です。 東山動植物園、本園内のフードコート、ZOOASIS・Eastエリア内のお店。 明るくて開放的な空間。 店舗カウンターで注文、支払後
『梦麺88 東山動植物園店(ムーメンパーパー)@名古屋市千種区田代町字瓶杁』の画像

名古屋市東山動植物園を訪れました。 場所は、名古屋市千種区東山元町。 開園80年以上で全国2位の来園者があるそうです。 姉妹動物園。入園時間等の案内。 観覧券。 動植物園の観覧券とスカイタワーの観覧券のセット。 大人一名で640円。 途中で園外に出る場合は再入場
『名古屋市東山動植物園@名古屋市千種区東山元町』の画像

にぼしらーめん88(パーパー) 名古屋駅西を訪れました。 名古屋市中村区椿町にある、黒い外壁に白い看板が目印のらーめん店です。 キムチ屋さんと隣接しています。キムチ店の横の細い通路の奥にお店があります。 初めての時はかなり判り難いですね。 食券制。券売機は、通
『にぼしらーめん88(パーパー) 名古屋駅西@名古屋市中村区椿町』の画像

らあめん専門店 大曽根 陣屋 龍水亭を訪れました。 名古屋市天白区一本松にある、白いノボリが目印のらーめん店です。 マンション1階の立地。 名古屋の薬膳スープで知られる好来系のお店とのことです。 店内待合席が壁沿いにあります。 I字型とL字型のカウンター席のみ。
『らあめん専門店 大曽根 陣屋 龍水亭@名古屋市天白区一本松』の画像

まるちゅう 大高店を訪れました。 名古屋市緑区鳴海町下汐田にある、茶色い外壁が目印の回転寿司店です。 100均ではなく、高級回転寿司店ですヨ。 店内は、カウンター席、ボックス状のテーブル席、掘りごたつ状の小上がりの和風居酒屋風の内装。昼は、定食と寿司。夜は寿
『まるちゅう 大高店@名古屋市緑区鳴海町下汐田』の画像

↑このページのトップヘ