牧村九天の外ドラ日記

牧村九天が主に外ドラと映画、まれにアニメに関して記すブログ。無断転載禁止。
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

アニメ 中間管理録トネガワ 第7話「蔓延」

原作:第13話『手洗』・第14話『代理』

日本では2018年8月8日にHuluで先行配信後、日本テレビで放送。

脚本:広田光毅、絵コンテ・監督補佐 - 佐藤雄三、演出 - Kang Tai-sik

作画監督 - Park Ae-;ee、、Kim-Bo-kyeong 総作画監督 - Jang Kil-yong




1
2
海老谷の暴走の巻き添えで減俸を受けた利根川先生。

何気にOPの黒服集合カットの海老谷の顔に解雇の文字が。

3
4
限定じゃんけんの会場は豪華客船エスポワールにすることは会長の承認を得る。後はリハーサルに向けて参加者のライフ、ホルスター、カードのデザインを一週間以内に完成させなければならない。

まず荻野が命を意味するハートマークを提案するが、佐衛門は「お見合いみたいで気持ち悪くないですか?」と意見を述べる。次は札束が提案されるが、生々しいと言うことから却下。

最終的に佐衛門が提案した星に決定した。

5
6
次はカードのデザイン。利根川先生が求めるのはシンブルだが、参加者を追い詰めるもの。これも佐衛門のレントゲンを用いたデザインに決定する。

佐衛門はパワポキャラになっとるな。と言うか、佐衛門が優秀過ぎて原作読んだ時も思いましたけど、佐衛門と山崎がいれば何とかなりそうな利根川チーム。実際はそんなことは無いんですけどね。

7
8
9
10
限定じゃんけんに向けてチーム利根川は一丸となって働くが、黒服達は利根川の指示がなければ動けないような奴らばかり、自分に何かあった時はどうなるか心配する。

中田のレントゲンデザインを却下する時の台詞が原作の「呼んで来い……手タレ…!!」から「呼んで来い……デザイナー……!!」に変更されてますね。


続きを読む

巨獣特捜ジャスピオン北米盤Blu-ray発売



Discotek Mediaが北米で『巨獣特捜ジャスピオン』のBlu-rayを発売する模様。英語タイトルは東映国際部による『Juspion』ではなく『Space Wolf Juspion』となるようです。

SDBDなので1枚か2枚のディスクに全話をDVD相当の画質で収録されるようですね。個人的にディスク入れ替えるめんどくさいからSDマスターしかない作品は無理にアプコンするよりこう言う形式で出してほしいんですよね。

ブラジルで人気なのは聞いてましたけど何故か北米でリリースと言う。まあ、作品に触れる機会が増えるのは良いことですよね。

シャウトファクトリーの戦隊北米盤DVDとかが出るのは良いことだと思いますし。あれはあれでサバン・ブランドの閉鎖でどうなるのかわかりませんが。あれもサバンが配給してたからハズブロが権利持ってるんだろうし、ハズブロが戦隊に価値を見出さなければ続かないし。

アメリカで東映特撮のリリースが続いてるんですから日本でもパワレンやバーチャル戦士トゥルパーズやビートルボーグ、マスクド・ライダーもソフトをですね(結局それか)。

アニメ 中間管理録トネガワ 第6話「自爆」

原作:第11話『発表』・第12話『大砲』・第12.5話『生霊』

日本では2018年8月8日にHuluで先行配信後、日本テレビで放送。

脚本:加藤還一、絵コンテ - 川尻善昭、演出 - Kim Min-sun、監督補佐 - 渡邉こと乃

作画監督 - Hong Yu-m、総作画監督 - Eom Ik-hyun



1
"鉄骨渡り"。それは兵藤会長が考案した悪魔のゲーム。この鉄骨を渡り切った音が出た悪夢の夜。そしてまた、利根川の栄光の終着点でもある夜。それはまだ後の未来。

冒頭は再びアニメ版カイジの流用です。

2
黒服達が余計なことをしたせいでせっかく覚えた顔を覚えなおさなくなった先生。

しかし、無個性と言いえる外見をしている黒服達を覚えることは至難の業。髪型まで坊主に統一してしまった為、もはや不可能とも言えることだ。

3
アメとムチを使い分けてプロジェクトを動かしていた利根川先生だが、その結果がこれだ。黒服達の甘えと慢心を招いたのである。

「ワシはお前らの母親ではない」と、先生は方針を変更することを決める。ムチを使うのだ。

不細工な馬だなしかし。

続きを読む

CLASS/クラス DVD-BOX

CLASS/クラス DVD-BOX

『ドクター・フー』のスピンオフ作品の『クラスーねらわれたコールヒル高校 』の日本盤DVDが『CLASS/クラス』に邦題を変更し、11月2日に発売されます。ファンタスティック、素晴らしい。

一つ聞きたいことがある。この作品エイプリル以外の主要キャラの吹き替え声優が不明なんですが、さすがにパッケージに書いてありますよね。

アニメ 中間管理録トネガワ 第5話「猛省」

原作:第8話『鑑賞』・第9話『角度』・第10話『書換』

日本では2018年8月1日にHuluで先行配信後、日本テレビで放送。

脚本:前川淳、絵コンテ・監督補佐 - 渕上真、演出 - Kim Sang-yeop

作画監督 - Hwang Il-Jin、Ryu Sung-chul、総作画監督 - Jang Kil-yong




1
今日も今日とて退屈で不機嫌な兵藤会長。

「やれ「いいね!」だの……「ともだち」だの……「オフ会」だの……「フォロー」だの……「リムーブ」だの……「リツイート」だの……」

原作より会長の台詞が短くなってますね。「ブンブン」だの……「ハローユーチューフだの……!」が無くなってる。存命の実在人物をネタにしたのはまずかったか。

2
3
そんな会長を楽しませるべく、利根川先生は完成した限定じゃんけんの企画書を会長に提出しようとするが、会長が求めるのは映画。自分を満足させるような映画。

本来映画などは会長を満足させることは殆どなく、暇つぶしでしかないが、ごくまれに会長を満足させるような映画がある。

4
5

「例えばヒッチコックだの……黒川明だの……」

「黒澤明ですか……?」

「どっちでも良いわ……! そんなものっ……!」

これも利根川先生の優秀故の気づきか。もっともこれが会長を相手には致命的になりかねない。


原作ではこの後、会長からお前が選んでみろと言われて資料室の映画から『ゴッド&ファーザー』と『ありのままで』と言う映画を選びますが前者は「ワシが老いぼれだと思って古い映画を選んだのか!?」と怒られ、後者は「「ありのまま」では……クズは一向にクズのまま……!」と不機嫌になるシーンはアニメではカットされました。

「ありのまま」はやっぱり無理だったか。さすがの帝愛もネズミには太刀打ちできないのか、ハハッ。

6
7
8
会長の気まぐれに付き合わされた先生はシアタールームで映画を鑑賞するが、映画がクライマックスに突入しようとしている時、会長は眠ってしまっていた。

熟睡している会長を起こせば制裁され、このまま起こさなければ何故起こさなかったと制裁される。この事態に先生は黒服に会長が起きるまで映画を止めるように命令。

しかし、1時間経っても会長は目を覚まさず、そうしているうちに先生も日頃の疲れがたたり眠ってしまう。


続きを読む

パワーレンジャー・スーパーニンジャスティール シリーズ25周年エピソード


IGNによると、2018年8月28日にパワーレンジャー25周年エピソードがニコロデオンで放送されます。8月28日と言えば、1993年にパワーレンジャーの放送がFoxで始まった日。正真正銘の25周年の日に放送されますね。

ゲストとして歴代レンジャーが登場します。現在発表されているのはトミー(パワーモーファーにドラゴンのコインがセットされているのでグリーンに変身する模様)、キャサリン(ターボモーファーを持っているのでターボピンクに変身する模様)、タイムフォースレッド・ウェス。

他にも過去レンジャーが登場するようで今後発表されるようです。


アニメ 中間管理録トネガワ 第4話「大人」

原作:第6話『代案』・第7話『立直』

日本では2018年7月25日にHuluで先行配信後、日本テレビで放送。

脚本:広田光毅、絵コンテ - 佐藤雄三、演出 - Park Jai-ik、監督補佐 - 澤井幸次

作画監督 - Park Ga-young、You Sung-hee、Park Myeong-hwan、Lee Kwan-woo、総作画監督 - Eom Ik-hyun



1
部下たちの信頼を失いかけた利根川先生だが、社員旅行を成功させたことで信頼を取り戻した。兵藤会長が求める死のゲームを発案する為、チームは進んでいかねばならない。
1
会議を明日に控えた先生は帰宅する途中、残業をしている黒服達を見つけ嘲笑う。残業は仕事の効率が悪い人間がするものだ。

2
自分のチームにそんな者はいないと自信を持つ先生だが、残業中の佐衛門三郎二朗と遭遇。それにより先生は佐衛門三郎に対する期待を失ってしまい、他の黒服達への期待度も下がる。

1
2
3
会議がまたしてもグタグタになる可能性を考え、先生は自ら死のゲームの企画を考える。そのヒントを探る為、東京駅に向かった先生。駅というものは様々な人間の業が渦巻いている。まさに人間社会の縮図。

4
5
耳にした人々の会話から何かを感じ取った先生は次に寄った寿司屋でそれが形となった。人々の会話と寿司。それがあるものに似ていることに。まさに人間社会の縮図であると言えるゲームのアイディーアが。

続きを読む

アニメ 中間管理録トネガワ 第3話「鉄板」

原作:第4話『余興』・第5話『乱切』

日本では2018年7月18日にHuluで先行配信後、日本テレビで放送。

脚本:加藤還一、絵コンテ - 川尻善昭、演出 - Seo Soon-yoing、監督補佐 - 渕上真

作画監督 - Hwang Seong-won、総作画監督 - Jang Kil-yong


焼き土下座。それは帝愛グループ会長、兵藤和尊が考案した誠意を示す方法。灼熱の鉄板の上で土下座を10秒続けると言う狂気の産物。実は日常的な罰だった。

本当に謝罪する気持ちがあるなら、出来るはずだがそれを自力で成し遂げた者はいない。そう、利根川が失脚する日までは。

1
2
3
今回もアバンの回想はアニメ版カイジの流用。ある意味では今回のエピソードの前フリ。

4
5
6
利根川先生は自己嫌悪に陥っていた。部下たちの案を褒めちぎっておきながら、会長が現れるや手のひらを返した挙句、理不尽に全ての案を取り消して白紙に戻した自分の行動に。これでは自分が嫌悪してきたかつて上司達と同じだと。

原作と違って利根川先生はサウナ&シャワーシーンを披露。サービスシーンですかね。

原作に登場していた先生のかつての上司たちの顔はアニメだとカットされていますね。まさクズって人達なのが一目でわかる顔でしたが。

7
保身に走って失った部下からの信頼を取り戻す為、利根川先生の一大計画が動き出す。

続きを読む

アニメ 中間管理録トネガワ 第2話「忖度」

原作:第2話『注油』・第3話『択一』

日本では2018年7月11日にHuluで先行配信後、日本テレビで放送。

脚本:前川淳、絵コンテ:ワタナベシンイチ、演出 - Kang Tae-sig、監督補佐 -  佐藤雄三

作画監督 - Park Ae-lee、Kim Bo-kyeong、総作画監督 - Eom Ik-hyun


帝愛グループNo.2利根川幸雄。優秀だったが故にカイジに敗北し全てを失う運命を背負った男の過去。それがこの物語。

1
2

一部のシーンは今回もアニメ版カイジの流用。このカイジ流用アバンは毎回やるんだろうか。

3
グタグタのまま終わった(主に黒服達の名前の紛らわしさの連続により)企画会議。翌日、第三会議室で第2回の企画会議が始まるが、黒服達の昨日の利根川先生の激昂により、先生を恐れていた。続きを読む

ドクター・フー ネクストジェネレーションDVD-BOX-3

ドクター・フー ネクスト・ジェネレーション DVD-BOX-3 

ドクター・フーシリーズ10の日本盤DVDにあたるドクター・フー ネクストジェネレーションのDVD-BOX-3が日本で10月5日に発売されます。ファンタスティック、素晴らしい。

ナードルの吹き替え声優は今の所、不明ですが、さすがにパッケージに書いてありますよね。続きを読む
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール

牧村九天

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
Amazonライブリンク
ヤンデレCD応援『妹といっしょに眠れるCD』 応援バナーキャンペーン『らぶバト!2nd Attack』応援バナーキャンペーン『俺の妹が××すぎて眠れないCD』 応援バナーキャンペーン『らぶバト!』応援バナーキャンペーン『双×萌 FUTAMOE ~双子の女の子が萌え萌えで眠れないCD~』 応援バナーキャンペーン『アイドルのマネジメントが大変で眠れないCD』 応援バナーキャンペーン
スポンサードリンク
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ