牧村九天の外ドラ日記

牧村九天が主に外ドラと映画、まれにアニメに関して記すブログ。無断転載禁止。
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

アニメ 中間管理録トネガワ 第16話「天敵」

原作:第18話『追走』・第34話「馬名」

日本では2018年10月17日に日テレオンデマンドで先行配信後、日本テレビで放送。

脚本:川口敬一郎、絵コンテ - 坂田純一、演出 - Park Jai-ik、監督補佐 - 渕上真

作画監督 - Park Ga-young、You Sung-hee、Park Myeong-hwan、Lee Kawan-woo、総作画監督 - Jang Kil-yong


ストーリー


2_03_0
4_05_0
兵藤会長が直々にプロデュースした帝愛ホテル最上階のレストラン。そのオープンが迫り、利根川先生は会長ともに試食会に参加することになる。

しかし、そこにはもう1人来ていた。それは黒崎義裕様。利根川先生同様に帝愛最高幹部の1人で、次期No.2に近い立ち位置にいる利根川先生にとって宿敵と言える存在。
会長はレストランの食事に「よだれが止まらん」と笑う。それに賛同する利根川先生と黒崎様。だが黒崎様は「出すぎです……よだれ」とハンカチを会長に差し出す。

それを見ていた利根川先生。自分が同じことをすれば制裁されるのが目に見えている。だが、黒崎は制裁されずに気に入られているのだ。


ハンカチを差し出す黒崎様と慌ててバスタオル持ってくる先生とじゃ正直、勝負になってないよ。

「恥かくとこじゃったワシ」の声がかわいい。

6_07_0
8_09_0
試食会最初の料理は燕の巣のスープだが、塩辛く海水のような代物。会長は「旨味と甘みが凝縮された飲みやすいスープ」と評する。それに追従する先生だが黒崎様は「塩っ辛い」と答える。

それを聞いた途端会長は掌を翻し、あり得ぬ味付けと支配人を怒鳴る。しかもスープを褒めてしまった先生は黒崎様と会長のスープまで飲む羽目になってしまった。血圧が上がる先生。


続きを読む

SSSS.GRIDMANでスーパーヒューマン・サムライ・サイバースクワッド



久しぶりに動画投稿しました。アニメ『SSSS.GRIDMANでスーパーヒューマン・サムライ・サイバースクワッド』。誰でも思いつくネタだとは思うんですが作ってみました。

続きを読む

アニメ 1日外出録ハンチョウ 第15話「豪遊」


原作:第2話『道連れ』・第5話『飲芋』・特別編『トネガワVS.ハンチョウ』

日本では2018年10月17日に日テレオンデマンドで先行配信後、日本テレビで放送。

脚本:広田光毅、絵コンテ - 清水健一、演出 - Park Si-hu、監督補佐 - 佐藤雄三

作画監督 - Hong Yu-mi、Song Jin-hee、総作画監督 - Eom Ik-hyun、Jang Kil-yong


ストーリー


1_02_0
3_04_0
井の頭公園。今日も一日外出券で外出した大槻だが、今回は側近・沼川も一緒だった。沼川は以前、壱日外出した際にうまくいかず、大槻の力が借りたいようだ。

カウントダウン開始を知るや慌てだす沼川だが、大槻は枕がわりに置いてあったヤングマガジンを差し出す。一日外出で重要なのは焦らず心の余裕を取り戻すことが大切だと。

そして2人は枕代わりの雑誌の感想で盛り上がり、夜まで漫画談議に花が咲く。


慌てだす沼川はあれですね。前回の黒服達が言ったように班長以外の外出者は慌てて一日外出を満喫しようとするその典型なんでしょうね。まあ、班長達以外は一日外出券なんて簡単には手に入らないから仕方ないんだろうけど。

5_06_0
7_08_0
夕食を取りに西荻窪の居酒屋白太屋にやって来た大槻と沼川。沼川は一番高い刺身盛りを食べようとするが、大槻はそれを一日外出の典型的なミスと窘める。

一日外出の特別感で高い物を食べようとしてしまい、本当に食べたい物を忘れてしまっている。大津区は沼川が食べたいものは肉の揚げ物であると言う。

地下ではパサパサの焼き魚が続いていた。だから肉が欲しい。そして沼川が宮崎県出身であることからチキン南蛮こそが沼川が本当に求めている見ものだと見抜く。

その指摘は大当たりで沼川はチキン南蛮に大満足。二件目の小料理屋に行こうとした大槻だが、浴衣姿の親子を見かけたことで走り出す。


アニメのカイジだと地下のおかずはメザシとタクワンだけでしたが、原作だとシャケだったので普通の魚は出るんですよね地下。一応、この後の原作だと肉も出ることがわかりますが

9_010_0
11_012_0
そして音を頼りにたどり着いた先の神社で夏祭りが行われていた。これこそ一日外出の醍醐味だ。2人は屋台の焼き鳥・焼きそば・イカ焼き生ビールと豪遊。

たっぷりと食べたがまだ腹九分目。最後に一品として粉物を食べることにするが、たこ焼きと焼きそばの二つが売られていた。

両方は食べられないと沼川は大槻に選択を任せる。だがそこで大槻の頭にあるひらめきが起き、たこ焼きと焼きそばを3つずつ購入した。

14_015_0
16_017_0
そして大槻達は祭りの本部テントに赴き、タコ焼きとお好み焼きを差し入れる。沼川は大槻の行動を理解できなかったが、差し入れを貰った祭りの実行委員たちは大槻たちも飲みに誘う。

それが大槻の作戦だったのだ。こうすることでタダ酒にもありつけ、朝まで飲み明かすことが。大槻のマジックに感服した沼川は今後も一緒に外出することを望むが、大槻は「自分の道は自分で切り開いてこそと語る」

18_0

続きを読む

パワーレンジャー・レガシーウォーズ ストリートファイター・ショウダウン

2018年10月8日にインターネットで公開。

POWER RANGERS: LEGACY WARS - STREET FIGHTER SHOWDOWN SHORT FILM- IGN

ストーリー

ストリートファイター、リュウ。彼はパラレルワールドへと転送され、そこでパワーレンジャーとの戦いを強いられていた。突然現れたダイノサンダーブラックレンジャーを波動拳で吹き飛ばしたリュウだが、次に現れたタイムフォースピンクに不意打ち喰らう。


そこに春麗が現れ加勢するもレンジャー側も初代ブラックレンジャーとファントムレンジャーが加勢に現れ2対4の多勢に無勢だ。だがその時、謎のエネルギーに包まれたリュウと春麗の2人はどこかへとテレポートする。
続きを読む

アニメ 1日外出録ハンチョウ 第14話「外出」

原作:第1話『玉座』・第3話『捻込』

日本では2018年10月10日に日テレオンデマンドで先行配信後、日本テレビで放送。

脚本:広田光毅、絵コンテ - 佐藤雄三、演出 - Kim Min-sun、監督補佐 - 渕上真

作画監督 - Lee Bang-won、Kim Seong-il、Jang Sang-mi、総作画監督 - Eom Ik-hyun


ストーリー



4_03_0
2_01_0
日本の裏社会を支配する闇金・帝愛グループ。この企業から金を借りて金を返せなかった者が最後に送られる場所があった。それは地下帝国。兵藤会長が欲する巨大な核シェルターを建設する為に債務者達は強制労働を強いられる。

この帝国では日本円の1/10の価値を持つペリカと呼ばれる紙幣が流通しており、多くの債務者達はこれを稼ぎ、あるものを購入することを夢見ている。

それは一日外出券。50万ペリカでそれを買えば24時間だけ地下から出て自由に遊ぶことが出来る。だが、そんな物を得られるのはこの地下においても強者のみ。

1

賭場と売店で地下の愚民たちのペリカををむしり取るこの男、大槻。またの名をハンチョウ。続きを読む

パワーレンジャーの歴史 第4期編 - スーパーサバン時代 -

前回

パワーレンジャー・第4期とは


パワーレンジャーシリーズにおいてディズニーから権利を買収したサバン・ブランドによる制作が行われていた時代。海外ではネオ・サバン時代と呼ばれる。この時代に関しては公式の資料が少ない為、筆者の独自研究的な物が多いことを先に断っておく。

厳密にはこの区分を第4期としている公式の資料は無く、この記事ではこれまでの区分との表記の統一のために便宜上、第4期としている。


サバン・キャピタル・グループは2008年からの交渉により、2010年5月にディズニーからパワーレンジャーの権利を4300万ドルで買収。買収の際に立ち上げた子会社サバン・ブランドがパワーレンジャーの制作会社となり、買収発表から間もなく、新シリーズの制作を開始した。さらに7月には『マスクド・ライダー』、『バーチャル戦士トゥルーパーズ』、『ビートルボーグ』などの関連作品の権利もディズニーから取得した。

撮影は第3期と同様にニュージーランドで行われており、現地のスタッフは引き続いて参加している人物も多い。制作のトップである製作総指揮にはかつての第1期・第2期にプロデューサーを担当していた人物が参加している。

坂本浩一が日本での活動を本格化した為、メインスタッフとしては参加していない。坂本は「オファーは毎年あるが、スケジュールが合わず、アクションスタッフの斡旋のみで参加している」と述べている。

続きを読む

劇場版パワーレンジャー、2018年11月にWOWOWシネマで放送


WOWOWシネマで11月30日に2017年の劇場版パワーレンジャーがテレビ放送されます。

夏に行われた東映チャンネルの放送と違いこちらは字幕版での放送になる模様。WOWOWはかつてバーチャル戦士トゥルーパーズを放送していた局ですからパワーレンジャーのテレビシリーズも拾ってくれませんかね。

続きを読む

パワーレンジャーの歴史 第3期編

前回

パワーレンジャー・第3期とは


パワーレンジャーシリーズにおいて坂本浩一が定義した作品の区分である。制作会社が正式にディズニーとなったニンジャストームからディズニーが制作をストップしたRPMまでか第3期とされる。


事実上、ディズニー時代といって良いだろう。ディズニーの意向でオリジナリティのある話が多くなっている。

この時代の特徴として撮影地がアメリカからニュージーランドに変更されたことが挙げられる。これは特撮番組の制作費が高額であることを知ったディズニーが制作費を抑える方法を考えた結果とされる。

当時、ニュージーランドは英語圏でもっとも物価が安く、ディズニーは過去にニュージーランドでテレビ映画を撮影した経験があり、制作環境に問題が無いことを知っていたのだ。

さらにニュージーランドで制作を完全に行えば政府から助成金が出ることも魅力であった。

そして、ワイルドフォースの撮影と並行してニュージーランドにパワーレンジャー専用のスタジオの新設が進み、日本人アクションスタッフを除いた殆どのアメリカ人スタッフはパワーレンジャーの仕事を失うことになった。

続きを読む

パワーレンジャーの歴史 第2期編

前回

パワーレンジャー・第2期とは


パワーレンジャーシリーズにおいて坂本浩一が定義した作品の区分である。MMPRからターボまでが第1期。イン・スペースからワイルドフォースまでが第2期とされる。


第1期との決定的な違いは原作のストーリーを参考にすることが増えていることにある。これはアメリカのストーリーと原作の映像がかみ合っていないことから、原作のストーリーを参考にして制作すれば使える映像の選択肢も増えていくだろうと考えたとされる。

第2期の時期においては予算も多く、スタッフも様々なことにチャレンジが出来たとされる。

続きを読む

パワーレンジャーの歴史 第1期編パート2 -知っていることを全て忘れよ-

前回

パワーレンジャー・ジオ編


打ち切りの危機を逃れたパワーレンジャーに大きな変化が訪れる。それは、3年間変更されなかったパワーレンジャーのコスチュームを原作に合わせて変更することになっのだ。

坂本浩一はコスチュームの変更をプロデューサーに掛け合っていたことを明かしており、「日本で長い年月をかけて築き上げたフォーマットに間違いはないという信頼がありましたから」と述べている。

この試みでマンネリ化していたパワーレンジャーに新しい風を吹き込んで成功へと導き、以降の作品は日本の原作に合わせてコスチュームを変更する形へと変化していったのである。

続きを読む
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール

牧村九天

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
ヤンデレCD応援『妹といっしょに眠れるCD』 応援バナーキャンペーン『らぶバト!2nd Attack』応援バナーキャンペーン『俺の妹が××すぎて眠れないCD』 応援バナーキャンペーン『らぶバト!』応援バナーキャンペーン『双×萌 FUTAMOE ~双子の女の子が萌え萌えで眠れないCD~』 応援バナーキャンペーン『アイドルのマネジメントが大変で眠れないCD』 応援バナーキャンペーン
スポンサードリンク
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ