原題:『The Lost』

2016年12月3日にBBC3で放送。日本では2018年5月27日にHuluで配信。

監督:ジュリアン・ホームズ、脚本:パトリック・ネス


ストーリー


クイルがアーンを取り除いて一週間が経ったが、彼女の意識は戻らぬまま。しかも彼女は妊娠していた。

チャーリーはクイルが目覚めれば自分に危害を加える可能性があることを理解していたが、最後のクイル族である彼女を見放すことは彼にはできなかった。

エイプリルがカフェで"迷えし者"と言う歌を披露しているのと同じ頃、サッカーのトレーニングをしていたサムの目の前で父ヴァーランがコラカイナスに殺害された。


眠りから覚めたクイルは自分が妊娠していたことに驚くも、銃を取り戻そうとチャーリーに迫るも、まだ本調子が取り戻せずにおり、チャーリーとマテウスはエイプリルからの連絡を受けて行ってしまう。

一方、タニヤの家にもコラカイナスが現れ、母親のヴィヴィアンを殺害。さらにコラカイナスはエイプリルの家に現れてジャッキーを人質にし、エイプリルに自分とともに来るように迫る。

そこにチャーリーとマテウスも到着するが、コラカイナスはマテウスに「お前は5だ」と宣告し、チャーリーに影を植え付けて去って行く。影を植え付けられた者はシャドー族と繋がる。ジャッキーが歩けるようになったのも、エイプリルが影を植え付けたからなのだ。

チャーリーはこの事件を解決するため、校長に銃を突きつけて協力を要請する。

母親を殺されたタニヤはクイルに魂のキャビネットを使いたいと言うが、あれはチャーリーにしか使えない。

そして、学校の図書室に向かったタニヤは兄2人の無事を確認するが、コラカイナスが現れ2人を殺害せんとするが、クイルによっ敵は叩きのめされ逃げ去って行く。

だが、コラカイナスはまた現れる。どこに逃げても兄たちは殺されてしまうだろう。タニヤはクイルに戦い方を教えて欲しいと頼む。

一方、校長は理事会から小さな時空の裂け目が発生し、そこからシャドー族が侵攻していると知らされる。校長とともに図書室にやって来たチャーリー達はクイルがコラカイナスと戦ったことを悟る。

講堂で特訓中のクイルとタニヤを見つけたチャーリー達。タニヤはシャドー族は絶滅を望み、魂のキャビネットを使用をチャーリーに迫る。

そこにコラカイナスが現れマテウスに剣を向ける。彼を殺せばお前を殺すと怒るが、それは自分の死を意味し、さらにエイプリルの死も意味していた。

そこに現れたエイプリルはコラカイナスの要求を受け入れるが、コラカイナスが保険を掛けたことを悟っていた。そう、すでに無数のシャドー族が人間の影に入り込んでいた。

エイプリルを手に入れれば素直に退却すると約束するコラカイナスだが、彼と繋がっているエイプリルはそれが嘘であると悟り、チャーリーに最後の手段を頼む。

それは自分ともどもコラカイナスを殺すこと、王を殺したことでチャーリーがシャドー族の王となり、人類の影から離れるように命じる。

チャーリーは魂のキャビネットを使うことを決心。シャドー族が自衛の為に襲い掛かるが、クイルが足止めとなる。

ついに魂のキャビネットが解き放たれ、全てのシャドー族は滅び去り、アンダーニースも消滅した。

最後の魂がシャドー族の要素を持つチャーリーに迫るが、クイルが邪魔をしたことで生存する。

その頃、エバー・アップワード・リーチ社の職員専用部屋。理事会に今回の報告をする校長だが、理事会は彼女を用済みとして背を向ける。

校長の背後には忍び泣く天使が現れ、彼女を殺害する。理事長は「来るものへの準備を整えます」と報告する。

「一緒に死ぬべきだった」と叫ぶチャーリーにクイルは「生きて犠牲を払わないと」と答える。

エイプリルが死んだことで泣き叫ぶラムだが、倒れていたコラカイナスが起き上がる。しかし、様子がおかしい。

「どうして皆そんな目で見るの?」

その声はエイプリルのもの、なんとエイプリルはコラカイナスの体で生きているのだ。

雑感


クラスの物語は終了。

心のよりどころと言える魂のキャビネットを失ったチャーリーの今後や、コラカイナスの体を乗っ取ったエイプリルがどうなるのか、理事会の目的とはなにか、番組が打ち切りになった為、分かる日が来るのでしょうか。

最終回まで見終わって改めて思ったが、第1話でドクターが出てきた時の安心感はやっぱり凄い。

今回のスペシャルゲストは天使か。ただ出てきただけみたいな感じだけど、設定面ではかなりかかわってる模様。

キャスト
役名俳優日本語吹替
アンドレア・クイルキャサリン・ケリー浅野まゆみ
チャーリー・スミスグレッグ・オースティンバトリ勝悟
ラム・シンファディ・エルサイード水中雅章
エイプリル・マクリーンソフィー・ホプキンス渡辺優里奈
タニヤ・アデラビビアン・オパラ廣田悠美
マテウス・アンジェイェフスキージョーダン・レンゾー藤翔平
ドロシア・エイムズプーキー・クイネル塙英子
ヴァーラン・シンアーロン・ニール
ヴィヴィアン・アデラナターシャ・ゴードン
ジャッキー・マクレーンシャノン・マレー
コラカイナスポール・マーク・ディヴィス
理事長シリル・ヌリ
女学生エリー・ジェームス
サムサム・スウィニー
フォークミュージシャンジム・マレイ