お久しぶりです。なかはまです。

今回、Real TrainModを利用した「ジオラマクラフト 鉄道ジオラマを作って見せ合おう」というmihuneさんの企画に参加してジオラマクラフトの作品を二つ作ったので、細かい部分も多いため、こちらにて作品を紹介させていただきます。


Real TrainModはこちら→Real TrainMod フォーラム
企画フォーラムはこちら→ [Minecraft1.7] 鉄道ジオラマを作って見せ合おう【2015年6月24日更新】
↑いろんな方の作品が見られるのでお暇ならぜひ見てみてください。


一作目

タイトル「Land of the west」

42

コーナーモジュールを使用。
テクスチャーはconquest
イメージは西部開拓期。という感じで作ったのですが、ジオラマというよりセット感がででしまい、なおかつごちゃごちゃさせすぎて、うまく作れなかったナーと個人的に思っています。

ただ気に入っているところも多く、建物自体は雰囲気いい感じに作れたのかなと。

こちらは港部分。
船吊り下げたりごちゃごちゃさせてます。

45


個人的にはこちらの建物が一番のお気に入りです。
石炭とか採掘している施設みたいな...

46

町中。基本的に木材ベースです。
もっと色を使うべきだったかも。

44

汽車とのワンショット。
実は描写距離ぎりぎりで汽車が消えてしまうぐらいの距離から撮影したのもあって、うまくSSを取れなかったのが今回のジオラマの悩みどころでした。

34


やはり、今思うとコーナーモジュールの奥行き感は生かせたけど、ジオラマ感歯うまく作れなかったのが残念です。

そのため、リベンジのために二作目を作ろうと思い、つくりました。


二作目
タイトル「Old town」

49

直線モジュールを使用。
テクスチャーはconquest tenderworld

イメージはヨーロッパのドイツやチェコ、イギリス(時計塔のイメージはビックベン)の市街地。特に時計塔を作るのが頭の中にあったのでこんな感じでまとまりました。

意外に難しかったのが正面から見たときにどうやってうまく列車を見せるのかということ。
前のスペースを空けないと後ろが隠れてしまうし、直線を生かして市街地の一角に見せるようにするために、手前には水路や橋などのストラクチャーで空間を空けることを余儀なくされ、この点では自由度的に厳しかった...
(結構動画など見てても、列車を見せる前の空間を空けるために橋を利用してる人も多かったイメージがあります)

今回mifuneさんの動画内でも作られたpart5の【「時間を運ぶトラムの街」作mifune/和式さん】の作品のように水路を設置してみるなど、意識して参考にし作った部分があります。あちらの作品は本当にすばらしかったので、影響を受けてしまいました。

なので実はどうやってもっと別の形でのブロックの使い方をするか、ストラクチャーを配置するか悩んだ作品でもあります。実際結構時間かかった(5日ぐらい)


こちらはtwitterの方にも載せましたが、optifineのズーム機能を利用して撮影したものになります。
意外と面白かったのでtwitterで挙げてみました。
まさに風景を切り取ったようにも見えるので、新たなSSの撮り方としてもありかなーと。
実際に現実の風景をカメラで撮るときも、ズームしていらっしゃる方っていますよね、現実の写真の撮り方とかもマイクラで参考にしていくのはありですね。

06

こちらは街から撮ったベストショット。
戦車がおいてあるのは一番最初の街のテーマが「戦時国家」だったから。(だからやたら旗とかついてる...帝国みたいな雰囲気出したかったん...)
ただ、コレを表現するのが難しかった...戦車が思ったよりも小さく、またキレイ過ぎるため思ったように風景を作れなかったのです。(言い訳)
機会があったら戦車ジオラマなんかも作ってみたいですね。

ちなみに戦車などはtokupackというreal train modのテクスチャーのひとつとしてtokuさんが作られたテクスチャーになります。興味のある方は調べてみてください。

59

こちらは自分のお気に入りのSSです。
個人的に奥の民家はかなり好きな感じに作れました。
この民家は自分のワールドに移植したいぐらいお気に入りです。

04

路地より。道も結構汚したり遊んでいました。

47

こちらは全体像でも移らない部分。
この水場と階段の組み合わせがかなり気に入ったのです。
こんな感じでしっかりと奥のほうまで作りこみたかった

01

実は時計塔の横ぐらいに飛行船を作る計画がありましたが、大きさ的に没になりました。
モデルは「紅の豚」のポルコの飛行艇。難しい...

余談ですが、画像調べているうちに「紅の豚」が観たくなり、つい借りてみてしまいました。

42


また、このワールド自体を夜の街にしてSSを撮り、「夜の街の~」みたいなタイトルもつけようかと考えていたのですが、夜のSSってぱっとしないというか、光源の数が多くないといまいち目を引かない暗いSSになりがちなんですよね、そのためやめましたが、こちらでは夜バージョンも投げておきます。

36

04

29

個人的に3枚目はお気に入り。



こんな感じで、とても楽しく企画に参加させていただきました。
企画していただいたmifuneさんには感謝です。

また、このModの開発者であるngt5479さん、およびテクスチャー製作者の方々のおかげで楽しく建築ができたので、本当に感謝です。使わせていただき、ありがとうございました。