おはようございます

忘年会シーズンも終わり、いよいよ年越しを待つばかりとなりました。
そんな中、管理人にとっては歴史的とも言える出来事がありました。

それが、タイトルにある「交流戦」いや、戦いではありません。
今季の戦いの後の、まさに「ノーサイド状態」
そこには勝者も敗者もなく、ただ、ただ、1年間の応援の労をねぎらう
そんなファンの姿がありました。

この日、管理人は東京は水道橋で開催された「G忘年会」に
ゲスト参加させていただいたのです。盟友東京Cさんと共に・・
結局、途中から2名の鯉党がかけつけれくれて、
4名での乱入・・もとい参加をさせていただきました。

幹事のG歴さん、ださん、そしてお集まりいただいたファンの皆さん
いやホント楽しかった。あっという間の時間でした。結局朝まででしたけど・・(笑)

思えば、我々、GやCのファンという前に、プロ野球ファンなんですよね。
目の前で白球を追う選手達に魅せられた訳であり、そこには垣根は無いハズです。
とはいえ、正直、子どもの頃は、贔屓チームの違いで嫌な思いもしたし
また、逆に、嫌な思いもさせたことでしょう。

大げさかもしれませんが、この夜は、管理人の心の中のわだかまりが
少しずつ、いや、大きく溶けていくのを感じました。
やっぱり、プロ野球ファンは素晴らしい!(^^)/

時間が少なすぎて(^^;)、十分な話ができなかった方もおられました。
しかし、皆さんが、全員、我々を大歓迎してくれたことは
昨夜の夢のような時間は、決して忘れません。


では、簡単に振り返ります。

まずは1次会、水道橋付近のとある「G色のお店」(^^;)
待ち合わせていた東京Cさんと共に覚悟を決めます。

いや、本来、この忘年会に行くつもりも、行く予定も全くありませんでした。
やることはチェックしてましたが・・(笑)
それが、ルパン姐のお誘い、「まぁ、年内に一度は飲みに行こう」みたいな
そんなノリでした。まさかあんなアウェーのお店に誘われるとは・・・(^^);

招待いただいたとはいえ、なんせ、我々はアウェーなのです。
幹事さんとは、すでにメールのやりとりで、大歓迎していただいていることはわかりました。
しかし、メンバーはどうなのか??
彼らにとって、この日は、「ジャイアンツファン同士の交流」が本命の目的であり
我々は所詮、予想外の客でしかないはずなのです。

そんな感じでしたので、入口前の緊張は並々ならぬモノがあり
赤ユニでの登場は気が引けます。とりあえず、その他のファンと同様に
「いちサラリーマン風」で入ることに・・・

・・・と、思いきや、中から
「あっ・・カープファン登場!!」と声がする。
あちゃー・・もはや引き下がれない(^^;)

仕方がない、ここは赤を纏って、自分を奮い立たせよう!!
しかし、まずは礼儀が大切である。まずは、関西のお土産を幹事さんにお渡しし
お店のマスターにも・・そりゃ、G色のお店、我々は想定外の客ですからね。

そして、みなさんの許しが出たような表情を(勝手に)確認して
おもむろに赤ユニを出す・・そして着る!!
その瞬間、「おぉ〜」というどよめき

「やっぱり、アウェー(色)なんだ!!」・・・えっ、ツッコミそこ??

それからGファンとの交流、また、交流、いやみんな紳士的です。
カープの良さを熱く語ってくれました。いや戦力的にはGサンの方が・・と思いつつ
ありがたく聞かせていただきましたよ。
それにしても「ガンちゃん(岩本)」の評判はハンパないですね。
いや、首位争いの大切なときに、思わぬ爆発してしまって・・(^^;)

そして、忘年会につきものの「クイズ大会」
なぜかアウェーのハズの私が3位入賞(^^;)

そうなのよ、特に「月間MVP」や「ヒーローインタビュー」の問題は
私、素直に、やられた選手を並べただけなんです。
そこの全問正解が良かったのか・・・苦笑

そして大感激のキムタク応援歌

G版応援歌(狙い澄ました・・)〜C版(足の速さは・・)そしてスクワット応援

ホンマ、大感激ですわ。
これぞ交流戦です。

そしてさらに・・・お互いの「1−9」をやることに、これには驚きましたね。
しかも、東京ドームのウグイス嬢・・もとい、G党のウグイス嬢の方のアナウンス付きですよ。

「一番、ショート東出」とアナウンスしてもらい、その後「夢〜熱く、燃やせ〜・・」
ほとんどの方々は歌えないので、2人で熱唱(^^;)
しかしその後の「かっとばせ〜、東出」は全員でコール

まさか、まさか、ですよね〜〜 ほんと「ノーサイド」とはこのことです。

さらにさらに・・・

「宮島さん」の大合唱にGさんの得点時のタオル回し・・
特に宮島さんは、少し練習したら、みなさんが歌ってくれて嬉しかったですよ。
宮島さんの意味にはちゃんと質問が来ましたし・・・(^^;)

その後「闘魂込めて」の大合唱もあり、幕を閉じることになります。
それにしても、タオル回しがあんなにハードだったとは

「そろそろ、終わりちゃうんか〜〜」と心の叫び(^^;)

そして、2次会、3次会と・・長い長い夜がつづくのでありました。
結局、12球団全ての応援歌を怪しげながらも歌ったり・・
この夜、我々は、まぎれもなく球団を超えた「プロ野球ファン」だったと思います。

楽しい思い出を有難うございました。

最後に心のさけびを・・・
主語はお互いの胸の中に秘めて

「来季は優勝するぞ〜〜!!!」

<追記>
今更ですが、素敵な思い出を有難うございました。
幹事のG歴さん、ださん、ファンの皆さん、お店のマスター
皆様に歓迎いただいたことは、ホント、忘れられない思い出になりました。

来年もぜひ行きますよ!!カープの祝勝会で!
その際は、G色をもっともっと赤く染め上げましょう!(笑)(^^)/