かずよし絵日記

宮城県議会議員 畠山かずよし 〜海・山・人〜 リアスの郷の「いのち」と「くらし」

条例骨子案

今日は、常任委員会で予算外議案の審議があり、原案が可決しました。引き続き開かれた(仮称)森林・林業条例検討委員会では条例骨子案が決まり、10月にパブリックコメントをお願いすることになりました。image

予算特別委員会


昨日、予算特別委員会総括質疑は終了しました。生牡蠣の安全が期待できるノロウィルス対策などの沿岸養殖の振興策や、向洋高校の実習船などの艇庫建設などについて執行部からは前向きの答弁がありました。
きょう、予算分科会があり補正予算の審査と採決があり、全会一致で可決されました。image

日程

本会議は、昨日で一般質問が終了しました。19日は、予算特別委員会総括質疑に登壇します。午後1時から1時間の予定です。質疑要旨は以下の通りです。
1. ノロウイルス不活化カキ創出費と水産業の振興について
2. 漁港施設管理費と県有地の有効利用について
3. 自然公園施設災害復旧費と観光振興について
ネット中継があります。宜しくお願い致します。 

日程

議会は一般質問3日目が終了しました。本会議が開催される日には連日様々な会議が開催されます。今日は、会派総会の他、日韓議連の役員会、県漁協の銀鮭養殖の要望会、宮城県農業会議との懇談会に出席しました。
予算特別委員会の日程は明日確定します。
image

和牛の祭典

今日は、全国和牛能力共進会の閉会式に出席しました。出品9部門の中、第2区(若雌牛の部)で、宮城県登米市の和牛が初めて日本一に輝きました。その他各区でも上位入賞しました。おめでとうございます。
総合日本一は、鹿児島県でした。長距離の輸送のハンディを乗り越えた九州各県のレベルの高さが際立っていました。
何年もかけて和牛の品質の向上にご尽力された全参加者の方々と、大会を成功に導いた関係者の皆様のご努力に敬意を表します。image
image
image
image

チェジュオルレ

昨日は、チェジュ島の西帰浦市で開催されたチェジュオルレ10周年記念行事に、同僚県議や担当の県職員と一緒に出席しました。
交流会では、宮城オルレの認証については推進するとの理事会決定を正式に確認することができました。今年度中の認証・提携の調印、来年度中の唐桑コースでのオープ二ングなど大筋の日程も合意しました。
さっそく、具体的な準備に入ります。
今回は、オルレ関係者だけでなく、道知事や市長などとも幅広い、有意義な交流ができました。
今日中に帰国の予定です。image
image
image
image

全国和牛能力共進会

今日は、第11回 全国和牛能力共進会が仙台市の夢メッセみやぎで開会しました。5年に一度の和牛日本一を決める和牛の祭典です。全国から関係者が一堂に会した開会式は熱気に包まれました。各部門での仙台牛の好成績が期待されます。image
image
image

先議議案

今日は、先議議案の審査のため常任委員会と本会議が開かれました。
本会議冒頭には、北朝鮮の核実験に対して遺憾の意を表明する議長声明がありました。
その後、大島浦の浜漁港の防潮堤などの工事契約の議案が、いづれも全会一致で可決しました。議会は、8日の代表質問まで3日間休会となります。

南三陸町役場開庁式

今日は、南三陸町の新庁舎落成に伴う 開庁式が盛大に執り行われました。大津波で壊滅的な被害を蒙った町は、これまで大変な苦労を重ね復興事業に取り組んできました。行政サービスの拠点整備は町づくりの大きな節目となります。関係者のご挨拶は感慨深いものがありました。心よりお喜び申し上げます。
庁舎には地元産の国際認証の南三陸杉が使われ、日本の公共施設で初となるFSC全体プロジェクト認証を今日取得しました。創造的復興を実現した取り組みが評価されました。
image
image
image

漁業就業支援フェア

今日は、宮城県が主催する、「2017 漁業就業支援フェア in 仙台」が、仙台駅近くのイベントホールで開催され、視察してきました。沿岸養殖の後継者から遠洋マグロ漁船の乗組員まで、就業希望者に対する現状の説明会や相談会がありました。image
image
image

記念レセプション

昨晩は、ベトナム大使館で開催された、ベトナム社会主義共和国独立記念72周年記念レセプションにご招待頂き、同僚県議と二人で出席しました。レセプションにはとても多勢の方々がお見えになっていましたが、大使ご夫妻にご挨拶する事が出来ました。imageimageimageimage

9月議会

本日、本会議が招集され、9月議会が開会 しました。会期は、29日間です。会議にさきだち、「北朝鮮による弾道ミサイル発射に抗議する決議」が全会一致で採択されました。
その後、予算議案1件、予算外議案23件が提案されました。 その他、後日、28年度決算が追加提案される予定です。
私は、19日の予算総括質疑に登壇予定です。image

土地改良大会

今日は、午前中に9月議会の質問に備えた資料調査を行いました。午後には大河原町
えずこホールで開催された、平成29年度 宮城県土地改良大会の開会式に出席しました。image
image
image

海の殉難者慰霊祭

今日は、「平成29年度唐桑町海の殉難者慰霊祭」が、市内唐桑町中にある慰霊碑前の広場で厳かに行われました。海難事故の絶滅が私たちの願いですが、今年3月に、町内の養殖漁業者が海難事故で殉難、新しく三柱がお祀りになりました。とても悲しく、残念な事故でした。心より哀悼の誠を捧げました。
image

日程

昨日(28日)は、終日会議が続きました。午前中は、予算特別委員会の理事会、(仮称)森林・林業条例検討委員会、会派総会を経て、午後には予算特別委員会の総括質疑が開かれました。夕方からは、県議会と認定農業者代表との懇談会が開催されました。imageimageimage

緊急警報

今朝の北朝鮮からのミサイル発射の緊急警報には緊張しました。今、県庁に来ていますが、被害の状況等は無いようです。我が国を取り巻く極めて深刻な事態です。政府の対応を注視していきます。

スポーツ祭

今日は、宮城県等が主催する、宮城ヘルシー2017 ふるさとスポーツ祭・南三陸教育事務所管内大会が南三陸町で開催され、開会式に出席しました。久しぶりの好天気の下、管内から老若男女の多勢の選手が参加していました。image
image

議案説明

9月1日に9月議会が開会の予定です。昨日、会派への議案説明がありました。
補正予算は約66億円(内震災対応約27億円)提案されます。気仙沼地方では主に大島架橋関連の 事業費が増額されています。
その他、森林関連条例の骨子案の検討も順調に進み、9月中旬にはパブリックコメントの募集が始まる予定です。image

遠隔技術開発センター

要請活動終了後、楢葉町の、楢葉遠隔技術開発センターで「福島第一原子力発電所の廃炉へ向けた取り組みについて」の視察・調査を行いました。国立研究開発法人日本原子力研究開発機構によって、福島研究開発拠点として建設され、昨年4月から運用されている施設です。ここでは、原発の廃炉に向けてのロボットの開発など様々な技術開発が行われていました。image
image
image
image

要請活動

今日は、大震災復興調査特別委員会の「福島第一原子力発電所の事故による被害への対応を求める要請活動及び意見交換」のため、福島県富岡町にある、東京電力福島復興本社を訪問しました。
中島議長から、風評被害への速やかな賠償や、汚染水の海洋放出ではない抜本的な対策など、事故に起因する被害への迅速かつ充分な対応及び原発事故の早期完全収束を求める要請書が、復興本社の大倉代表に手渡されました。
質疑では、委員から、賠償金の支払い遅延などについて厳しい指摘が続出しました。image

宮城県議会議員・畠 山 和 純
主な経歴
宮城県議会議員(6期目)

主な経歴
◇昭和45年
 ・早稲田大学第一政治経済学部卒
 ・卒業後、家業(遠洋漁業)に従事
◇昭和55年
・(社)気仙沼青年会議所第12代理事長
◇平成 7年
 ・県議会議員初当選
◇平成11年
 ・環境生活常任委員長
◇平成13年
 ・食品安全と安心特別委員長
◇平成15年
 ・議会運営委員長
◇平成17年
 ・総務企画常任委員長
◇平成18年
 ・自民党県民会議会長
◇平成19年〜21年
 ・県監査委員
◇平成21年〜平成23年3月
 ・第36代宮城県議会議長
◇平成23年3月〜11月
 ・宮城県議会議長
◇平成23年12月
 ・大規模震災対策調査委員会理事
◇平成24年12月〜27年10月
 ・大震災復旧・復興対策調査特別委員会委員長
◇平成27年10月改選前
 ・予算特別委員会理事
 ・総務企画常任委員会委員
 ・地震・津波対策全国都道府県議会議員連盟会長(自民党)

【現在】 ※平成27年10月改選後
■県議会 
・経済商工観光委員会委員
 ・大震災復興調査特別委員会委員
(名称変更※旧大震災復旧・復興対策調査特別委員会)
 ・議会運営委員会委員

■議員連盟
 ・森林 林業 林産業活性化議員連盟会長
 ・宮城・岩手県境議員連盟会長 他

■自民党・会派
 ・自民党宮城県連顧問
 ・地震・津波対策を考える都道府県議会議員連盟会長
 ・日越交流促進議員連盟会長
活動記録アーカイブ
移動先から・・リアルタイム