かずよし絵日記

宮城県議会議員 畠山かずよし 〜海・山・人〜 リアスの郷の「いのち」と「くらし」

特別委員会

昨日は、大震災復興調査特別委員会を開き、東京電力ホールディングスの関係者に参考人として出席していただきました。
委員会では風評被害に対する賠償金の支払い状況、増え続ける汚染水対策などについての説明と質疑を行いました。風評被害について、委員からはきめ細かい対応を求める意見が多く出されました。汚染水対策については、何年たっても具体的な方針が示されず極めて遺憾です。この件については、5月の県外調査で国の考え方を調査する予定です。
IMG_2621IMG_2618

市長選挙

昨日の選挙結果で菅原市政の継続が決まりました。ご支援いただいた皆様に御礼申し上げます。市長には初心を忘れずに3期目も復興完遂、気仙沼の振興にリーダーシップを発揮してください。IMG_2612
IMG_2614

竣工式

今日は、宮城県気仙沼向洋高等学校の小型実習船「シーラス」の竣工式に出席しました。新しい水産・海洋教育に対応できる最新の航海計器、漁労機器、海洋観測機器等が装備されています。海の産業を支える人材の育成が期待されます。生徒代表からは、最新鋭船で実習できることを感謝しながらしっかり実習に取り組む強い決意が表明されました。とても頼もしく思います。頑張ってください。IMG_2603
IMG_2590
IMG_2594
IMG_2596

チェジュオルレ

昨日は、チェジュオルレの安事務局長はじめ、マスコミなど関係者の方々がチェジュ島からお出でになり、県、市の関係者と一緒に唐桑コースの最終確認をしました。大変素晴らしいコースになりますと高い評価をいただき、宮城オルレ気仙沼・唐桑コースと呼称すること、10月初旬のオープンとすることも決まりました。これから、標識の設置などコースの整備、受け入れ準備など具体的な取り組みが始まります。関係者の皆様のご協力よろしくお願い致します。IMG_2571

IMG_2573
IMG_2580
IMG_2583
IMG_2587

選挙戦

気仙沼市長・市議会議員の選挙が始まりました。気仙沼市の一日も早い復興の完遂と地方創生の実現のため、菅原市政の継続にご支援をよろしくお願い致します。IMG_2550
IMG_2549
IMG_2551

統合式・入園式・入学式

今日は、市内の多くの小中高校などで統合式や入学式が行われました。唐桑小学校・小原木小学校の統合式、葦の芽幼稚園の入園式、気仙沼高校の入学式に出席しましたが少し不安げに緊張していた子供達の輝かしい未来を心より祝福します。おめでとうございます。FullSizeRender

活動報告会

昨夜は、菅原 茂 気仙沼市長の活動報告会が本吉公民館で開催されました。村井知事にも駆けつけていただき、震災発災以来、今日まで懸命に復興事業に取り組んできた菅原市政の継続の重要性についてお話しいただきました。IMG_2521
IMG_2523
IMG_2525

戸倉駐在所

今日は、南三陸町の戸倉駐在所の開所式に出席しました。地域の安心、安全を守る交番の整備で、復興まちづくりが一段と進みました。新任の駐在さんの力強い決意表明をとても頼もしく思いました。おめでとうございます。IMG_2515
IMG_2516

IMG_2514

防衛議連視察・研修  2

IMG_2494
IMG_2493
IMG_2489
IMG_2495
IMG_2502

今日は、航空自衛隊三沢基地を訪問しました。基地内を視察中にロシア機に対するF2型機によるスクランブル発進の現場に立ち会いました。緊迫した空気が張り詰める中、緊急発進する2機の戦闘機の姿に緊張しました。任務の厳しさを改めて実感しました。大変ご苦労様です。

防衛議連視察・研修 1

今日は、自衛隊の活動についての理解を深めるために、防衛議連の海上自衛隊 八戸航空基地の視察・研修に参加しました。この基地では、主に、Pー3C哨戒機による日本周辺海域の監視活動を行っています。装備や活動内容、災害派遣への対応についてのご説明をいただきました。大雪の中という厳しい条件下での着陸の場面にも出会いました。国民の安全を守るために、日々訓練を重ねる自衛隊員の方々には、改めて敬意を表します。IMG_2483
IMG_2463
IMG_2468
IMG_2474
IMG_2470
IMG_2473


開館式

震災で破損した気仙沼図書館が気仙沼児童センターを併設して完成し、今日は開館式が行われました。ご支援をいただいたインドネシア共和国からタスリフ特命全権大使ご夫妻も出席されました。「人と本と  未来へ世界へ  つながる図書館」と子供たちの交流施設、児童センターはとても魅力的に仕上がりました。大人も子供も楽しめる空間です。是非ご体験ください。IMG_2444
IMG_2454
IMG_2457
IMG_2456
IMG_2447

九州木材工業株式会社

今日は、福岡県筑後市にある九州木材工業株式会社の視察です。角社長から会社の概要などご説明いただきました。同社は木材の耐久性を高める薬剤を活用した特殊加工技術による「エコアコールウッド」を開発販売しています。近年、その技術が高く評価され、長崎県庁などの公共建造物などにも幅広く採用されています。木材の開発によって林産業の活性化をはかり、国土保全や二酸化炭素の削減にも貢献したいという高い理念に共感しました。現在は、不燃木材の開発にも力を入れています。木材の無限の可能性を実感しました。大変勉強になりました。昨年「日本そうじ協会」から掃除大賞を受賞した同社の社屋や工場にはちりひとつなく、見事に整理整頓が行き届いていました。IMG_2434
IMG_2432
IMG_2437
IMG_2436

鹿児島県 曽於地区森林組合

今日は、森林・林産業の活性化を図るため木材の輸出に取り組んでいる鹿児島県 曽於地区森林組合の視察です。これまでの経過など、組合長からご説明いただき質疑を行いました。宮崎県の森林組合と広域的な連携をはかり、輸出は主に中国・韓国ですが事業は順調に推移しているようです。港湾の活性化にも成果が見られています。宮城県ではまったく手がついていない分野です。課題を整理して具体的な政策提言を行って参ります。FullSizeRenderFullSizeRenderIMG_2423IMG_2425
IMG_2426

宮古島市伊良部大橋

宮古島市には、無料で走れる橋としては全国で最も長い伊良部大橋が平成27年に完成しました。宮古島と伊良部島を結ぶ長大な橋で、全長約3500mです。ここも見ることができました。それにしても宮古島周辺の海の色の美しさは格別です。IMG_2405
IMG_2419

宮古島視察・研修 2

28日の午後は、宮古島市資源リサイクルセンターの視察です。この施設は農産廃棄物、畜産糞尿、生ゴミ等を堆肥化して農地に還元し、地力の回復を図り農産物の品質向上に資し、農家所得の向上を図ること等を目的としています。超高温好気性発酵システムを採用し、YM堆肥を製造することが特徴的で、全国おおくの自治体で採用されています。県内での普及を図っていきたいと思います。IMG_2413
IMG_2410
IMG_2414

宮古島視察・研修 1

27日から、自民党県民会議のバイオ研究会のメンバーと、エコアイランド宮古島の視察と研修で沖縄県宮古島市に滞在しました。28日の午前中は、市役所を表敬訪問して副市長から市政の概要についてご説明いただきました。その後、企画政策部のエコアイランド推進課長より、島嶼型スマートコミュニティ実証事業について〜持続的な島づくりの取り組み〜のご説明と質疑応答がありました。バイオによる堆肥化事業の導入による農産物の高品質化、ゴミ等減量化等条例整備、太陽光発電など新エネルギーの開発など多様な取り組みで、いつまでも住み続けられる豊かな島を目指しています。数年にわたる取り組みの成果として、基幹産業の農業や観光産業の振興に大きな成果が見られます。魅力的な地域づくりにとても参考になりました。IMG_2408
IMG_2400
IMG_2402
IMG_2401

県道開通式

今日は、南三陸町の一般県道 払川町向線(伊里前工区)の開通式もありました。地域の振興と交流にとっては欠かせない道路整備です。地域住民の皆さんと完成の喜びを分かち合いました。おめでとうございます。この他の未改良の県道についても順次整備が進捗するように積極的に働きかけてまいります。IMG_2388

三陸沿岸道

今日は、待望の三陸沿岸道路本吉気仙沼道路(大谷海岸IC〜気仙沼中央IC)開通式がありました。これまで、地域一体となって高速交通体系の整備を国に求めてきました。30年程の年月を経て漸く市内初めてのインターのオープンです。長い道のりを考えるととても感慨深いものがあります。式典会場には喜びの笑顔が溢れていました。おめでとうございます。地権者や関係者の方々のご協力に心より感謝申し上げます。全線オープンまであと少しです、事故無く速やかに完成することを願っております。IMG_2351
IMG_2356
IMG_2359
IMG_2368
IMG_2373
IMG_2372

地震津波シンポジウム

午後からは、和歌山県民文化会館で開催の和歌山大学主催のシンポジウムに参加、開会式で議連を代表して挨拶を行い、基調講演を聴講しました。 講師は香川大学の金田義行先生による「南海トラフ地震への備えー県民の心構えと減災ー」と被災地からは、南三陸町代表監査委員の芳賀 長恒氏による「東日本大震災2011.3.11〜あの瞬間を忘れない〜」でした。和歌山県はこれから30年以内に来る確率が80パーセントともいわれる南海トラフ地震の影響をまともに受けます。参加した皆さんは真剣な表情で講演を聞いていました。風化を防ぐためにもこれからもこうした催しを共催して参ります。和歌山では桜がもう八分咲でした。IMG_2343
IMG_2345IMG_2347IMG_2346

IMG_2331

和歌山県防災センター

今日の午前中は、和歌山県防災センターで、地震・津波対策を考える都道府県議会議員連盟の研修会を開催しました。今後の活動方針など情報交換した後、センターの視察を行いました。和歌山県では、地震・津波観測情報の収集強化のため、全国初のDONET海底観測網を導入して津波予測システムの防災・減災への利活用をしています。産学官連携による全国に先駆けた取り組みが注目されます。IMG_2337
IMG_2340
IMG_2334

宮城県議会議員・畠 山 和 純

kz44

主な経歴
宮城県議会議員(6期目)

主な経歴
◇昭和45年
 ・早稲田大学第一政治経済学部卒
 ・卒業後、家業(遠洋漁業)に従事
◇昭和55年
・(社)気仙沼青年会議所第12代理事長
◇平成 7年
 ・県議会議員初当選
◇平成11年
 ・環境生活常任委員長
◇平成13年
 ・食品安全と安心特別委員長
◇平成15年
 ・議会運営委員長
◇平成17年
 ・総務企画常任委員長
◇平成18年
 ・自民党県民会議会長
◇平成19年〜21年
 ・県監査委員
◇平成21年〜平成23年3月
 ・第36代宮城県議会議長
◇平成23年3月〜11月
 ・宮城県議会議長
◇平成23年12月
 ・大規模震災対策調査委員会理事
◇平成24年12月〜27年10月
 ・大震災復旧・復興対策調査特別委員会委員長
◇平成27年10月改選前
 ・予算特別委員会理事
 ・総務企画常任委員会委員
 ・地震・津波対策全国都道府県議会議員連盟会長(自民党)

【現在】 ※平成27年10月改選後
■県議会 
・経済商工観光委員会委員
 ・大震災復興調査特別委員会委員
(名称変更※旧大震災復旧・復興対策調査特別委員会)
 ・議会運営委員会委員

■議員連盟
 ・森林 林業 林産業活性化議員連盟会長
 ・宮城・岩手県境議員連盟会長 他

■自民党・会派
 ・自民党宮城県連顧問
 ・地震・津波対策を考える都道府県議会議員連盟会長
 ・日越交流促進議員連盟会長
活動記録アーカイブ
移動先から・・リアルタイム