かずよし絵日記

宮城県議会議員 畠山かずよし 〜海・山・人〜 リアスの郷の「いのち」と「くらし」

フリースペースつなぎ

 直近の調査では、不登校の児童、生徒は全国で、19万人を超しています。今日は、同僚議員と一緒に、久しぶりに「フリースペースつなぎ」を訪問しました。学校以外の居場所で、落ち着いて生活をしている子供たちと、率直な意見交換をすることが出来ました。IMG_8590
IMG_8589
IMG_8588

議案説明

5月30,31日の日程で臨時議会が開かれる予定です。今日は、令和4年3月16日に発生した福島県沖を震源とする地震により被災した、道路や河川、漁港や港湾の他、県立学校などの災害復旧費約298億円の補正予算などの議案説明がありました。IMG_8585
IMG_8584
IMG_8587
IMG_8586

水産・漁港議連

今日は、会派水産・漁港議連の勉強会で、新たな「宮城県圏域総合水産基盤整備事業」の概要説明がありました。
大水深への対応など漁港施設の整備と漁港区域内での蓄養の推進などの計画が示され、各圏域の課題について質疑、意見交換がありました。IMG_8582
FullSizeRender
IMG_8579
IMG_8583

林野火災防ぎょ訓練

今日は、宮城県、気仙沼市主催「令和4年度宮城県林野火災防ぎょ訓練」が気仙沼市民の森を主会場に実施されました。
突然発生する自然災害に備えて、真剣に訓練に参加された官民、関係者の皆様大変ご苦労様でした。IMG_8555
IMG_8562
IMG_8572
IMG_8568
IMG_8574
IMG_8577

気仙沼線BRT

今日は、自民党の「ポストコロナの地方創生実現のための公共交通ネットワークの再構築を目指す議員連盟」による、気仙沼線BRTの視察に参加しました。南三陸町で行われた会議では、JRからこれまでの経過と現状、沿線自治体からは今後の課題等についての説明がありました。利用者である高校生からの要望などもあり、活発な質疑応答がありました。
公共交通機関としての役割は勿論のこと、当地方にとって重要な、観光振興の面からの新たな取り組みに期待します。IMG_8538
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_8535
IMG_8536

マルシェ

立夏!今日も素晴らしいお天気に恵まれました。爽やかな風を受けて、子供たちが凧揚げなどを楽しんでおりました。
半造駐車場のレストハウスが新しくなっていました。IMG_8525
IMG_8531
IMG_8532
IMG_8526
IMG_8527
IMG_8528
IMG_8529
IMG_8530

うみねこ

絶好のお日和に恵まれ、各地は大勢の観光客で賑わっておりました。
大島瀬戸のクルージングも穏やかで、久しぶりにうみねこの歓迎を受けました。
「おかえりモネ」の撮影地や「鎌倉殿の十三人」で梶原家ゆかりの早馬神社のある、唐桑半島早馬山の案内もありました。
穏やかな休日ですが、なかなか気持ちが晴れません。IMG_8512
IMG_8500
IMG_8515

県外視察

県外視察最終日(28日)の視察・調査先は、宮崎県都城市にある霧島酒造株式会社です。今回は、焼酎の調査ではなく、芋焼酎の原料の芋カスのリサイクルによるバイオガス発電について研修を行いました。
焼酎づくりには、1日約400トンのサツマイモが使用され、生ずる芋カスは約15トン、焼酎製造過程で生じる焼酎粕は1日約850トンだそうです。この利活用でバイオガスを生成、約22、000世帯相当の電力を生み出しています。更に、この残滓は、堆肥化され農地に還元されています。この事で削減されるCO 2は年間3、000トンだそうです。
リサイクルプラントは巨大でその迫力に圧倒されました。
焼酎粕、芋くずが様々な資源に還元され、ゼロエミッションが達成されています。素晴らしい成果で大変勉強になりました。
今回は、コロナ下で心配もありましたが、行く先々で何度も検温があり、手指消毒など万全の対策をとりながらの移動でした。宮崎県の海岸では海開きも開催されておりましたし、移動の飛行機はほぼ満席でした。注意深くwithコロナで経済対策を進めていきましょう。FullSizeRender
IMG_8453
IMG_8454
IMG_8456
IMG_8460
IMG_8463
IMG_8466
IMG_8465
FullSizeRender

県外視察 

昨日(27日)県外視察2日目、午前の日程は、大分県九重町「九州電力・八丁原地熱発電所」の視察でした。国内最大規模の地熱発電所の規模の大きさに圧倒されました。火山列島日本の貴重な自然エネルギーです。開発には長い時間が必要ですが、早期実現を目指しましょう。
午後は、宮崎県都城市の訪問介護ステーション「ゼロワン」の視察でした。医療的ケア児の療養生活のサポートなど多様ななサービスの提供があります。困難を抱えているご家族にとって、新しい日常生活が生まれている様でした。宮城県でも今年度、相談センターが設置され医療、福祉、教育分野の連携による事業が始まります。病気や障がいがあっても生き生きとした日常生活の実現が目標です。関係者の皆さんと一緒に事業の推進を図って参ります。FullSizeRender
IMG_8435
IMG_8436
IMG_8437
IMG_8442
IMG_8443
IMG_8450
IMG_8445
IMG_8448

県外視察

昨日(26日)は、3年ぶりに開催された会派県外視察で、北九州市のシャボン玉石けん(株)を訪問しました。100%無添加の製品を作る過程と、社内外で実践している多様なSDGsの取り組みは大変参考になりました。
感染対策を徹底した社会活動の再開です。IMG_8418
IMG_8419
IMG_8429
IMG_8426
IMG_8420
IMG_8425
IMG_8422

諸会議

21日は農林水産常任委員会、会派総会、議会改革推進会議。 
22日は大震災調査特別委員会が開催されました。
常任委員会では、それぞれ新年度の事業推進の方針の説明と質疑があり、推進会議では検討課題の背景説明と協議がありました。
特別委員会では、東電による、アルプス処理水の取り扱いと、風評対策について、現状の説明と質疑応答がありました。
いずれにしても、県議会の処理水の海洋放出に反対の方針は変わりません。IMG_8401
IMG_8400
IMG_8399
IMG_8402
IMG_8408
IMG_8403
IMG_8407
IMG_8406
FullSizeRender
FullSizeRender

選挙

今日は、気仙沼市長、市議会議員の選挙が告示されました。市長は現職の菅原市長以外の届け出がなく、無競争での4期目の当選が、決まりました。おめでとうございます。
IMG_8393
IMG_8389
IMG_8392
IMG_8395
人口減少対策の政策など、多くの公約が表明されました。コロナ対策やウクライナ侵攻による経済対策など難問山積です。皆さんと足並を揃えて対応して参ります。

「海と生きる」連続水産セミナー

今日は、気仙沼市・東京海洋大学連携事業の水産セミナー「地球温暖化と海〜日本と世界の海で何が起きているのか」に出席しました。
地球温暖化と漁業の関係など、とても関心の高い課題について、専門性のたかいお話がありました。具体的な政策は、容易に実現できないと実感しました。IMG_8385
IMG_8386
IMG_8383
IMG_8384

気仙沼市本吉冠者「高衡会」

これまで平泉町で開催されていた「藤原まつり」は、コロナの関係で2年間中止になっていました。
今年は、感染対策を万全にして開催することが決定したそうです。
今日は、久しぶりに気仙沼市本吉冠者「高衡会」の総会が、平泉町長も出席して開催されました。総会では、藤原まつり「源義経公東下り」に参加する令和4年高衡役の推薦も決まりました。
第17代は気仙沼市漁業協同組合の斎藤組合長に務めて頂くことになりました。
大変難しい判断であったと思いますが、藤原まつりが無事開催されますように、関係者一同でしっかり協力して参ります。IMG_8380
FullSizeRender
IMG_8376
IMG_8377

会派総会・台湾パイナップル

新年度最初の会派総会が開催され、今後の日程等の協議と「選択的夫婦別姓制度」についての勉強会に出席しました。
昨年に引き続き会派で購入した台湾パイナップルが🍍到着、議連役員での記念撮影です。 FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_8373

東北メディカル・メガバンク機構

今日は、医療福祉議連の調査で、東北大学 東北メディカル・メガバンク機構を訪問しました。東日本大震災のおり、「地域医療再構築プロジェクト」など幾つかの支援プロジェクトを立ち上げた東北大学、機構の活動によって、被災地の医療は崩壊を防ぐことができました。また、私達の大規模健康調査にも取組み、健康的な生活の確保に努めていただきました。
現在は、保有する膨大なデータの解析を進め、未来型医療に取り組んでいます。それぜれ、担当の先生方に活動状況など、丁寧にご説明いただきました。医療の最先端の分野はとても勉強になりました。FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_8347
IMG_8348
IMG_8350
IMG_8351
IMG_8352
IMG_8354
IMG_8353

海洋総合実習船

「みらい造船」で建造中だった「海洋総合実習船 宮城丸」の竣工式典が気仙沼市魚市場で執り行われました。最先端の技術が投入された最新鋭船🚢の誕生です。水産宮城を支える若い人材の育成が期待されます。
IMG_8308
IMG_8306
IMG_8312
IMG_8314
IMG_8315

ブルーカーボン

今日は、水産林政部主催のブルーカーボン・シンポジウムに出席しました。企業との連携による藻場再生、温暖化対策と沿岸漁業のあり方など、IMG_8305
IMG_8303
IMG_8304
今後の対応に大変勉強になりました。

お彼岸

少し風がありましたが、お彼岸の海はいつものように暖かく、穏やかでした。IMG_8297
IMG_8298

閉校式

昭和22年に開校した大島中学校の閉校式に出席しました。75年の思い出のこもった記念事業でした。さまざまな行事に参加する度に少子化の現状を実感しています。IMG_8291
IMG_8278
IMG_8280
IMG_8289
IMG_8290
宮城県議会議員・畠 山 和 純

kz44

主な経歴
宮城県議会議員(6期目)

主な経歴
◇昭和45年
 ・早稲田大学第一政治経済学部卒
 ・卒業後、家業(遠洋漁業)に従事
◇昭和55年
・(社)気仙沼青年会議所第12代理事長
◇平成 7年
 ・県議会議員初当選
◇平成11年
 ・環境生活常任委員長
◇平成13年
 ・食品安全と安心特別委員長
◇平成15年
 ・議会運営委員長
◇平成17年
 ・総務企画常任委員長
◇平成18年
 ・自民党県民会議会長
◇平成19年〜21年
 ・県監査委員
◇平成21年〜平成23年3月
 ・第36代宮城県議会議長
◇平成23年3月〜11月
 ・宮城県議会議長
◇平成23年12月
 ・大規模震災対策調査委員会理事
◇平成27年10月改選前
 ・予算特別委員会理事
 ・総務企画常任委員会委員
 ・地震・津波対策全国都道府県議会議員連盟会長(自民党)
◇平成24年12月〜30年12月
  大震災復旧・復興対策調査特別委員会委員長

【現在】 ※平成31年2月現在
宮城県議会
◇環境生活・農林水産常任委員会(委員長職務代行)
◇大震災復興調査特別委員会(委員長職務代行)
◇議会改革推進会議委員長
県議会議連
◇森林・林業・林産業活性化議連会長
◇宮城・岩手県境議員連盟会長
◇日・韓交流促進議員連盟会長
◇日・越交流促進議員連盟会長
自民党
◇自民党宮城県連顧問
◇地震・津波対策全国都道府県議連会長
活動記録アーカイブ