かずよし絵日記

宮城県議会議員 畠山かずよし 〜海・山・人〜 リアスの郷の「いのち」と「くらし」

特別委員会 調査

a2519d3f.jpg
7fe3775a.jpg
77eba0f8.jpg
今日は、大震災復興調査特別委員会の県外調査で、福島県楢葉町の東京電力福島復興本社を訪問しました。会社に対して、原発事故に起因する風評被害への対応などを求める要望活動と意見交換を行いました。
大熊町の東京電力福島第一原子力発電所の現地調査では、汚染水対策、廃炉にむけての取り組み状況などの説明と質疑がありました。

震災対策技術展

1261f364.jpg
3a627d3a.jpg
25、26日と第7回「震災対策技術展」東北 が仙台市で開催中です。今日は、防災関連の新製品や備蓄食料の見本などの展示品を視察してから、東北大学大学院の長谷川昭先生のセミナー<3.11東北沖地震に学ぶ―巨大地震の発生メカニズム>を聴講しました。

交流会

74970543.jpg
182581bf.jpg
2b626fe9.jpg
今日は、山形市で宮城県議会・山形県議会交流議員連盟の総会、特別講演、分科会が開催されました。会議では両県交流の促進に向けて、観光など様々な課題が協議され具体的な施策として提案されました。

わんぱく大相撲

17697533.jpg
f3e6a873.jpg
今日は、市内小学生によるわんぱく大相撲気仙沼場所が開催されました。リオのオリンピックに負けないような熱戦続きで会場はおおいに盛り上がりました。

「ちきゅう」

8a11e79b.jpg
0762307f.jpg
64b752ac.jpg
昨日は、月例の常任委員会の開催日でした。終了後、石巻港に寄港している、地球深部探査船「ちきゅう」を視察しました。海洋探査船では世界最大の規模を誇ります。船内の研究室には、水深7千メートルからさらに1千メートル掘削、採取した東日本大震災の震源地の地層の一部がレプリカになって展示されていました。未来に挑戦を続けている「ちきゅう」はJAMSTECー国立研究開発法人 海洋研究開発機構によって運用されています。

出船送り

bfd871c6.jpg
4823d670.jpg
878b8e99.jpg
大型船によるサンマ漁は8月20日に解禁になります。その日に合わせ、全国から大型サンマ漁船が釧路や根室など、北海道の漁港に集結します。気仙沼港からは、台風の影響で1日おくれの今日、13隻が一斉に出港しました。あいにくの雨模様でしたが、出港岸壁は、大勢のお見送りでもりあがりました。 祈 航海の安全・大漁満足

墓参

26d1be16.jpg
97f90fff.jpg
お盆を迎えてから朝晩めっきり涼しくなりました。昨日の墓参の折、唐桑半島の向ヶ森墓地から遥か金華山を見ることかできました。

花火大会

1cbf1ab7.jpg
58352afe.jpg
a54a0f74.jpg
9475c0a3.jpg
今晩は、大島の花火大会がありました。雲なし、微風、花火に絶好の好天に恵まれ大勢の人で賑わっていました。フェリーから見た商港岸壁では大島架橋の本体、中央部の組み立て作業が進んでいました。日程は順調のようです。

復興盆踊り

a9ed51df.jpg359f02da.jpg




今日は、 鹿折復興盆踊り大会 鹿折復幸マートさよならフェスティバルです。この仮設商店街はまもなく撤去され、新しい 町づくりが始まります。災害公営住宅への入居も順調に進んでいます。
お祭りのスローガンは、―絆―  お帰りなさい鹿折!いらっしゃい鹿折!です。地区の方々にとって、思い出に残る一日になりそうです。

開通式

49707654.jpg
0dfc6716.jpg
9bcbdba1.jpg
今日は、国道398号 戸倉・波伝谷復興道路開通式がありました。戸倉地区は住居の7割以上が津波災害に遭いました。復興に向けての再建が急ピッチで進んでいます。小学生の伝統芸能、水戸辺鹿踊りの御披露もありました。

種差海岸

9b6d832a.jpg
15465c53.jpg
三陸復興国立公園の北の起点になる種差海岸のインフォメーションセンターの視察をすることができました。

協議会

f771f5af.jpg
ac329b3c.jpg
今日は、三陸沿岸国道ならびに鉄道完遂促進協議会の総会が 青森県八戸市で開催されました。国への要望の際、気仙沼線の沿線住民の多くは、鉄路での復旧を望んでいることを付言することを要請しました。

表敬

354d91fc.jpg
9f51d6f3.jpg
昨日のセミナーの後、ベトナム訪問団の副知事への表敬訪問にも同行しました。農政議連の意見交換会にも出席、懇談会ではベトナムへの農業分野の進出も話題になりました。多様な交流の輪を広げて参ります。

セミナー

1d741522.jpg今日は、ベトナム・タイビン省人民委員会による実践グローバルビジネス講座「ベトナム投資環境セミナー」が仙台市で開催されています。

パレード

98de40e4.jpg
a5f81ddb.jpg
cb523327.jpg
みなとまつり2日目の市内パレードです。絶好の好天に恵まれた今年のお祭りですが、以前と同じ出し物をみると、気持ちがとても落ち着いてきます。

魚魂祭・表彰式

34eebdda.jpg
821a8413.jpg
今朝は、気仙沼市魚市場で魚魂祭と昨年の水揚げに貢献した漁船や漁労長、そして、水産功労者などの表彰式が開催されました。主要魚種であるさんま、かつおの資源問題が大きくクローズアップされています。

お祭り

4ece8278.jpg
278eb85f.jpg
e7b0b8ed.jpg
気仙沼みなとまつりが開会しました。気持ちも天候も熱い熱い今年のおまつりです。

議運 県外視察

afc432bc.jpg
9e0cf8a5.jpg
今日は、議会運営委員会の県外調査で北海道議会にきました。議会改革について、特に政務調査費の第三者委員会の運営などについての意見交換がありました。

海岸防潮堤

e3b06759.jpg今日は南三陸町の漁業関係者と加工施設の建設などについて意見交換があり、本吉の小泉地区の福祉施設では崩壊した海岸の復旧状況などを視察しました。海抜20メートルぐらいのところからは、中島海岸の防潮堤の建設現場が一望できます。当地方ではもっとも高い14、7メートルの堤防の巨大さが想像できます。本当にベストの選択であったか、いまだに懐疑的です。

校友会

d41507bc.jpg今日は、早稲田大学 Hello! WASEDA in 気仙沼 プロジェクト主催による「子ども科学実験教室」が開催されました。夜は大学関係者と校友会による懇親会が開催されました。震災発生以来今日まで、五千人を越す学生が多方面にわたるボランティア活動に従事してくれました。たくさんの交流が今なお続いていることに心より感謝を申し上げました。
宮城県議会議員・畠 山 和 純
主な経歴
宮城県議会議員(6期目)

主な経歴
◇昭和45年
 ・早稲田大学第一政治経済学部卒
 ・卒業後、家業(遠洋漁業)に従事
◇昭和55年
・(社)気仙沼青年会議所第12代理事長
◇平成 7年
 ・県議会議員初当選
◇平成11年
 ・環境生活常任委員長
◇平成13年
 ・食品安全と安心特別委員長
◇平成15年
 ・議会運営委員長
◇平成17年
 ・総務企画常任委員長
◇平成18年
 ・自民党県民会議会長
◇平成19年〜21年
 ・県監査委員
◇平成21年〜平成23年3月
 ・第36代宮城県議会議長
◇平成23年3月〜11月
 ・宮城県議会議長
◇平成23年12月
 ・大規模震災対策調査委員会理事
◇平成24年12月〜27年10月
 ・大震災復旧・復興対策調査特別委員会委員長
◇平成27年10月改選前
 ・予算特別委員会理事
 ・総務企画常任委員会委員
 ・地震・津波対策全国都道府県議会議員連盟会長(自民党)

【現在】 ※平成27年10月改選後
■県議会 
・経済商工観光委員会委員
 ・大震災復興調査特別委員会委員
(名称変更※旧大震災復旧・復興対策調査特別委員会)
 ・議会運営委員会委員

■議員連盟
 ・森林 林業 林産業活性化議員連盟会長
 ・宮城・岩手県境議員連盟会長 他

■自民党・会派
 ・自民党宮城県連顧問
 ・地震・津波対策を考える都道府県議会議員連盟会長
 ・日越交流促進議員連盟会長
活動記録アーカイブ
移動先から・・リアルタイム