かずよし絵日記

宮城県議会議員 畠山かずよし 〜海・山・人〜 リアスの郷の「いのち」と「くらし」

今朝の朝刊に私の「県政報告」を折り込みました。ご覧いただき、ご指導宜しくお願い致します。IMG_0074
IMG_0075
IMG_0076
IMG_0077

今日は、在仙台大韓民国イム ヒスン総領事が離任のご挨拶のため、宮城県議会に御出で頂きました。議長、日韓議連の役員の皆様と今後の友好促進について懇談致しました。
両国の平和な友好関係を築くために、地方の交流を促進することが大切だと考えます。
議連会長として、花束を贈呈させて頂きました。IMG_0057
IMG_0058
IMG_0062
IMG_0065

鮪立漁港の手直し箇所について、地域の方より工事遅れの指摘があり、現地確認しました。
とても穏やかな天候で、久しぶりに絶好の景観に出会いました。IMG_0036
IMG_0038
IMG_0041
IMG_0042
IMG_0040

今日は、気仙沼海上保安署に所属する巡視艇三代目「ささかぜ」の就役式典に出席しました。岩手県境から、気仙沼市、南三陸町の沿岸域の海を所管します。海上の安全確保、災害や密漁防止などに、昼夜分たず活動する海上保安部署員の皆様に敬意を表します。IMG_0034
IMG_0027
IMG_0031
IMG_0029
IMG_0032

昨晩は、何年ぶりかに開催された、気仙沼文化協会の開会式に出席しました。
今日は、京都大学の校内にあるリージョナルフィッシュの本社と研究施設の視察、研修に同僚議員と共に参加しました。
世界の最先端を走るゲノム編集魚の研究は大変興味深いものがあります。以前話しをした、銀鮭の高温耐性の品種改良は、すでにトラウトで実績があるそうです。種苗生産も含めて今後の対応について提案がありました。県、市との協議を進めて参ります。
IMG_0021
IMG_0022
IMG_0023
IMG_0024
IMG_0025
IMG_0026

大震災復興調査特別委員会が開かれ、参考人意見聴取と質疑が行われました。
参考人
東京電力ホールディングス株式会社
フェロー 新妻常正 氏 他
・意見聴取案件
1 福島第一原子力発電所事故に起因する損害賠償の概要と進捗状況及び今後の方針等について。
2 廃炉及び汚染水の現状と対策について。
3 ALPS処理水の現状と今後の取り組み等について。IMG_0019
IMG_0020
IMG_0015
IMG_0016
FullSizeRender

今日は、5月3日に平泉町で行われる、藤原まつりで、第18代本吉冠者藤原高衡役を務める、前気仙沼市議会議長菅原清喜氏の任命式がありました。平泉町、中尊寺、毛越寺の関係者と観光の広域連携などについて意見交換を行いました。IMG_0005
IMG_0006
IMG_0007
IMG_0009
IMG_0012

・総務企画常任委員会
総務部、復興危機管理部、企画部他
報告事項
所管事項 質疑
・会派総会
再生可能エネルギー条例改正について
犯罪被害者支援条例見直しについて
会派運営について
・議会改革推進会議
オンライン会議について など
今日は仙台日帰りです。 IMG_0002
IMG_9998
IMG_9991
IMG_9990
IMG_9992
IMG_9999
IMG_0001

18日
花蓮県にある「財団法人 台湾佛教慈済慈善事業協会」の訪問。
東日本大震災の時、大変困難な状況下にあった被災地に対して、国内外から物心両面にわたってこころ温まるご支援をいただきました。お陰様で、12年経った現在、壊滅状態にあったインフラはほぼ復興、住まいも確保され、人々は日常の生活を取り戻しつつあります。
2日目の視察は2班に分かれ、私達被災地の議員5名は、当時、宮城県の被災地に、30億円を越える支援金を頂いた、台湾の花蓮県に本部のある事業基金協会を表敬訪問しました。
協会は長年にわたり、世界各地での支援活動を幅ひろく行なっております。
トルコの地震やウクライナなど世界各地で大災害などが起きると、次の日には、ボランティアが現地に駆けつけるなど今も活動しています。
協会の代表の方々に感謝とお礼を申し上げました。その後の懇談、意見交換会では、子ども達への防災教育の重要性について意見が一致しました。これからも交流を続け、具体的な事業を展開していく事になりました。
世界各地で展開するボランティア活動の実態など貴重なお話を伺う事ができました。活動の原点は「人を愛すること」ですとのお話に感銘しました。おいしい精進料理をご馳走になりました。
19日
本日の午後、無事仙台空港経由で帰国しました。
帰りの便も満席、入国手続きをする日本人は私達の他数名、その他は全員台湾の方でした。驚きです。IMG_9964
IMG_9968
IMG_9972
IMG_9979
IMG_9978
IMG_9976
IMG_9970
IMG_9973

17日の日程
5年程前から台湾での観光産業に本格的に算入した、JR東日本総合旅行社とその関係者から、台湾と東北、宮城県との経済交流、特に観光分野の現状と今後の課題についてご説明を頂き、意見交換を行いました。
様々な具体的な取組みは大変興味深く、それぞれの地域資源を活用した企画立案にとって参考になります。私たち地域でも大きな可能性があると確信しました。今回利用した直行便も台湾の人達で満席でした。
残念ながら台湾からのお客様は、東北地方ては、宮城県が最下位の現状だそうです。関係者の方々と魅力的なアイデアを検討して交流人口の増大と観光振興を目指します。
中華民国教育部
台湾では、小中高の子ども達の国際交流の促進が重要な国家プロジェクトとして積極的な対応が見られます。国際教育旅行連盟の責任者の方と宮城県にきていただいた学校の校長先生、政府の責任者との意見交換会は、事業推進に向けて具体的でとても有意義な会議でした。政府の担当者からは、今後の宮城県への教育旅行は、更に積極的に取組みたいとの考えが示されました。
受け入れ体制の充実と宮城県の子ども達の台湾への教育旅行も促進されるよう議連として対応してまいります。IMG_9939
FullSizeRender
IMG_9944
IMG_9945
FullSizeRender
IMG_9959
IMG_9961
IMG_9960
FullSizeRender

今日は、大震災の後、仮設住宅のあった漁火パークで、唐桑・漁火フェスタが開かれました。素敵な音楽に包まれた会場は、小さい子ども連れの親子などで賑わっていました。その後、ようやく再開した直行便を利用した台湾訪問のため、仙台空港に向かいました。観光振興や経済交流、国際的な教育旅行の推進のため、会派の日台議連で関係先を視察、意見交換が行われます。IMG_9934
IMG_9935
IMG_9936
FullSizeRender

寒暖差のある日が続いています。今日も、旧知の船頭さんの出船送りです。パプア・ニューギニアで操業開始、8月にミナミマグロをねらいます。
「祈 航海安全 大漁満足」IMG_9931
IMG_9932
IMG_9933
IMG_9927
IMG_9930

昨日は、久しぶりに親戚が乗り組んでいる遠洋マグロ船の出船送りに行きました。これからシーズンを迎えるシドニー沖に直行するようでした。コロナ対策も緩和され、インドネシア人の乗組員も全員乗船していました。
「祈 大漁満足 航海安全」IMG_9918
IMG_9920
IMG_9921
IMG_9922

今日は、県立高等技術専門学校の入学式に参列しました。来賓が出席しての開催は4年振りだそうです。満開の桜の花びらが、少しの風に散り始めていました。
少しずつですが、社会が賑わいを取り戻しているようです。IMG_9916
IMG_9915

大震災で崩壊したほとんどの箇所で、復旧あるいは復興の見通しが見えてきた一方で、防波堤が倒壊したり、施設に不具合が生じたりしています。今朝は、地域の人からの要請で南三陸町の漁港や道路などの現地視察をしてきました。
それぞれの所管と調整を行い、速やかに対応してまいります。IMG_9910
IMG_9912
IMG_9913
IMG_9917

今日は、市民政策調査会ミヤギ(代表 桜井 充参議院議員)第209回 市民フォーラムに出席しました。会場 東京エレクトロンホール宮城。
テーマ「若者が創る未来とは!」
・学生が考える南三陸町町おこしプラン。講師は東北学院大学の学生2名です。講師の政策提案の講演の後、パネルディスカッションが行われました。
深刻な人口減少の下で、如何にして交流人口を増やしてまちづくりを行うのか、二人が選んだのは、地域資源を活用した観光振興策でした。ギネスへの挑戦や新しい食文化の提案など、調査のいき届いた興味深い提案でした。情報発信の課題などは、若い世代の感性が発揮されていました。とても参考になる政策フォーラムでした。IMG_9898
FullSizeRender
IMG_9902

4月4日、気仙沼市の、静岡県小川町に建設中の国内最大規模の陸上養殖施設の行政視察に、同僚議員と一緒に参加しました。投資金額、生産規模、管理技術等、どれをとっても私達の常識を超える、アトランティックサーモンの生産工場です。従来の水産業の範疇に入らない、新たな魚の生産システムの誕生です。22か月で5キロまで育てたサーモンが数千トン、2年後には出荷される予定です。
同日の午後、清水市の三保の松原に建設されている施設も視察しました。
こちらは、小規模ですが、ひらめや鱒など何種類かの魚が養殖されていました。地下海水を汲み上げた施設です。試食もできました。
とても美味しく育っていました。
活魚を運搬する魚活ボックスも開発されていました。
様々な、新しい技術を活かした陸上養殖で、加工原料の不足に苦しむ地域の産業振興の実現が期待されます。全国で水産業のイノベーションが進行中です。さらに視察調査を続け、新たな政策提言を行って参ります。IMG_9863
FullSizeRender
IMG_9867
IMG_9874
IMG_9877
IMG_9879
IMG_9883
IMG_9886
FullSizeRender
IMG_9893

31日、水産研修センターで開催された「次世代養殖技術に関する勉強会」に出席しました。
講師は3年前に京都大学内に創設されたリージョナルフィッシュ(株)の代表者です。
産学連携による創造性豊かな企業です。
世界最新の技術革新の話はとても興味深い内容でしたが、私達の、現在の価値観ではすぐに理解するには至りませんでしたが、時代の最IMG_9857
IMG_9858
先端を行く技術革新には間違いありません。なお、調査研究を続け、地域振興に結びつく陸上養殖の推進を図ります。

今日は朝から本格的な雨模様でしたが、大川さくら総合公園多目的グラウンドでは、オープニングイベントが開催されました。中央公民館での開会式と、夜に開催された気仙沼スポーツシンポジウムに出席しました。パネラーの方々のスポーツの持つ様々な魅力についてのお話しは、とても参考になりました。子ども達、大人も合わせてスポーツ活動を支える社会の仕組みを考えて行きましょう。

IMG_9846
IMG_9847
IMG_9849
IMG_9851
IMG_9852
IMG_9853
IMG_9855

23日 県内調査2日目
視察先
]僕町議会、亘理町
亘理町における復興の現状と課題について、概要の説明と意見交換。
東松島市あおい地区会
「見守りと心の復興」
小野竹一会長の講演と質疑応答
E盞半島鮪立漁港
防潮堤工事の現地視察
担当者より進捗状況の説明と質疑
24日 県内調査3日目
視察先
ゝだ臂損垉腸顱気仙沼市
気仙沼市における復興の現状と課題について、概要の説明と意見交換。
南三陸町311メモリアル
ラーニングプログラム 
「その時命が守れるか」
各市町の視察・調査で継続して対応する課題が明らかになって来ました。なお調査を続けながら活動報告をまとめていきます。IMG_9834
IMG_9835
IMG_9837
IMG_9838
FullSizeRender
IMG_9841
IMG_9842
IMG_9843
IMG_9844
IMG_9845

このページのトップヘ