かずよし絵日記

宮城県議会議員 畠山かずよし 〜海・山・人〜 リアスの郷の「いのち」と「くらし」

2005年03月

sh0199_l.jpg柿崎副知事、市長、町長、議長との記念写真です。
気仙沼市と唐桑町の合併に必要な廃置分合の議案がそれぞれの議会で可決されました。県知事への申請書提出に立ち会いました。午前中は本吉町の50周年に出席しましたが合併離脱を考えると複雑な心境でした。唐桑町の幕引きに県議として立ち会うということも不思議な巡り合わせです。

昨日、今日と久し振りに落ち着いた時間がとれました。今年度分の書類の整理をしましたが、毎日増え続ける資料の山が悩みの種です。卒業式や転勤、この節はなんとなく慌しく時が過ぎていきます。
良い天気だと思ったらお天気雨が降ってきました。変りやすい気候はまさに春の到来です。
水産関連の人たちから益々厳しくなる現況を聞きました。効果的な政策を真剣に探していきたいと思います。新年度にむけて決意を新たにしたいと思います。

sh0197.jpg協議会委員による署名です。気仙沼市と唐桑町一市一町による合併協議が整い、今日の午後2時から合併調印式が「すこやか」で行われました。本吉町が離脱したための改めての協議でタイムリミットが迫る中、わずか10日間程での協議でした。前向きに検討された委員の皆様に敬意を表したいと思います。時代の流れが大きく変る時、先行きには不安や懸念を持ちます。いずれの道が正しいのか分からない時もあります。私から見ると、財政、経済環境の変化、高齢社会の到来などちいさい自治体での対応が困難な時代だと思います。地方自治の効果的な実現のためにも合併は避けて通れません。この後、県の合併も考えなくてはいけません。その時、改めて更なる広域合併を議論する事になると思います。それまで合併市町間でしっかりと信頼関係を醸成して新しいまちづくりが推進されることを期待します。浅野知事は立会人として私たちは来賓として出席しました。

昨日は執行部と近海まぐろなどの水産業について話し合いをしました。猛吹雪の中を気仙沼に帰ってきました。今日はリアスアークで書道展を見た後、栗原市長選挙に立候補予定の佐藤勇さんの応援に行ってきました、甲子園で勝った一迫商業のピッチャーと同じ名前です。勝利を確信してきました。応援をお願いします。

sh0192.jpg定時生の代表と在校生の代表、校長先生の三人で校旗が納められました。創立81周年の鼎が浦女子高の校旗降納式に参列しました。この4月から新しく男女共学校として気仙沼高校と統合します。いろいろ議論したことなど思い出してとても複雑な気持ちでした。特に母校愛に燃える多くの同窓生の方々の心情は、察するに余りあります。この上は、新生気仙沼高校が当地方の拠点校として大きく飛躍してもらいたいと思います。
午後から議会で印刷関連業者との話し合い、夜は文教警察委員会の執行部との懇親会があります。

今日は大規模地震対策調査特別委員会が開催されました。
参考人として私立中学高等学校連合会、(社)私立幼稚園連合会、(社)専修学校各種学校連合会、県商工会連合会から関係者をお招きしての意見交換がありました。耐震調査や施設改修などへの補助制度の充実、幼稚園児の訓練の難しさなど参考になる意見がありました。委員会として取りまとめ効果的な政策へ繋げていきます。仙台もモワッとして春かな、と思います。今日は日帰りです。

sh0190.jpg墓参の後、唐桑の隠れた名店、喫茶店ジジへ行きました。おとぼけマスターとしっかりもののリエママ、絶妙なコンビがとても素敵なお店です。後ろ姿は某町議です。

sh0188.jpg穏やかな彼岸の中日てす。午前に知人の葬儀へ出席してから墓参しました。ここの墓地は大変眺めがよく、向かいに大島、遠くに金華山が見えます。

喉が痛いと思ったら、どうやら風邪をひいたようです。議会が終わってほっとしたのかもしれません。今日は一日書類の整理に追われました。

このページのトップヘ