かずよし絵日記

宮城県議会議員 畠山かずよし 〜海・山・人〜 リアスの郷の「いのち」と「くらし」

2006年01月

67735c7a.jpg今日はパソコン研修です。アナログ人間にとって苦手な時間です。午前、午後となんとか新技術をいくつか習得しました。
 雨模様の中、同僚議員の通夜に出席してから帰りました。同期当選なのでとても残念です。合掌

0b143048.jpg三十日は唐桑町小型船組合と気仙沼体育協会の新春懇談会が開かれました。たら漁からまっすぐ駆けつけた組合員もいました。なんとしても守らなくてはならない産業です。新しい付加価値を求めて魚価のアップを目指します。航海の安全と大漁を申し上げてきました。体協では合併後の選挙を意識してかいつになく盛り上がっていました。

1730dc05.jpg中国からの留学生を中心にした交歓会です。友好議員連盟の一員として参加しました。緑化事業の成果や留学生の日本舞踊などが披露されました。

4ebfb396.jpg目黒区で気仙沼のさんまを提供してきたボランティア活動も十年になります。気仙沼の知名度アップや地域間交流に大きな成果がありました。昨晩目黒区の関係者も来市され懇親会が開かれました。私も二度焼き方として参加しましたので出席しました。気仙沼が大変お世話になったという石田君が驚いたことに高校のクラスメートでした。四十年ぶりの感動の再会でした。

最近県警は大事件を次々に解決成果を挙げています。36回の気仙沼警察官友の会新春懇談会がありました。いつもは厳しい面々ですが、この日ばかりは素顔のお巡りさんの楽しい笑顔です。友の会の皆さんとリラックスした一時を過ごしたようです。明日から又頑張ってください。

4d082238.jpg二十才台からのお付き合いで、これまでなにかとお世話になったりご指導頂いた堀さんの新刊が出ました。現在はプラハ大学の教授です。新潮選書として出版されました。堀さんは、ハヴェル大統領など世界の要人と幅広い交流のある方で、コスモポリタンとして活躍しています。アメリカと日本の関係が取り沙汰されている今、大変興味深いタイトルです。是非ご一読下さい。
      書名  「アメリカ抜きで」世界を考える

e4d77e27.jpg男山、角星両メーカーで三陸道という新銘柄が発売されました。地域の願いを込めた楽しい試みだと思います。

三陸自動車道実現の会実現主催の勉強会と懇親会がありました。幹線事務所の講演と三陸道という新酒のお披露目がありました。

 26日付けの河北新報紙上に、私の政務調査費についての記事が載っていました。事前の事実確認や、私自身の考えなどについての一切の問い合わせもないまま突然記事になったことに大変困惑しております。
 0,5キロの距離で政務調査を行ったことでの7千円の費用計上は、その点だけで考えれば確かに高いと思います。1日に移動する距離が50キロ未満の場合は一律7千円の費用という条例の簡便法による規定に基づいての記載でしたが、計上すべきものではなかったのかなと反省しております。しかし、報告をしないことは一方では情報開示の主旨に反することにもなります。言い訳になってしまいますが、現在の条例では、複数の会合に出席した場合、会費などで数万円の実経費がかかっても、移動が50キロ未満の範囲だとやはり7千円しか計上する事ができません。こういったケースは年に何度かあります。0,5キロの当日は懇親会費として5千円の支出もありますが調査費としては計上しておりません。又、会の終了後ある業界の関係者から現状の説明や要望を受けたと記憶しています。すべてではありませんが報告された活動で1日が終わるわけでもありません。私の公開された政務調査は、地元はもとより仙台、東京、県外など多岐に渡り年間およそ200回ほどになります。記事にある0,5キロは、そのうちの一件だけですが条例の定めに忠実に従うと今回のような報告になってしまいます。
 私達の政治活動は、活発に行えば行うほど経費も多く掛かりますが、守秘性もあり公開できない件もあります。報告書に記載された以外の活動も数多くあります。又、費用のすべてが調査費で補填されるわけでもありません。私の場合政務調査費は年間に個人が利用できる額を数十万円上回っております。その分は自費負担になります。政治家としての立場上冠婚葬祭などの機会も多くプライベートな出費も多額です。国会議員のように交通費が無料になったり国費で秘書を雇うことも出来ません。台所は常に火の車です。特に私のように仙台往復4時間半(冬場は片道3時間のときもあります)もかかる遠隔地の議員にとっては、支給される政務調査費は政治活動のいわば命綱でもあります。初当選以来10年間の議員生活を送ってきましたが、政務調査をつうじて多くの政策の提言をおこない成果もありました。地域振興や県民の安心、安全や民主主義の醸成に少なからず貢献できたと確信しております。これまで政務調査費は適切に大変有意義に活用できたと認識しております。議会での活動については総括質疑や一般質問の議事録をご覧になればその概要についてご理解いただけるとおもいます。
 制度の欠陥を指摘するために、内容や背景を充分確認することもなく、しかも条例に基づいて処理をした私の実名があたかも犯罪者のように報道されました。反論や弁明の余地も一切与えられない一方的な報道です。地元での反応も厳しく私の人格や政治家としてのイメージが著しくそこなわれてしまいました。極めて遺憾に思います。同様の記事が掲載された朝日新聞と比較すると河北新報報道の客観性や公平性に疑義を持ちました。
 勿論反省点もありますし議論すべき課題もあります。今後はもっとキメの細かい費用の計上が果たせるような条例改正に取り組んで行きたいと考えております。皆様方のご理解を賜りますようお願い申し上げます。

28bbb472.jpg今日は漁業振興課などとの協議を終えてから帰途につきました。久しぶりの一ノ関駅は雪が舞っていました。気仙沼へのバスは、途中事故のため大幅におくれました。

このページのトップヘ