かずよし絵日記

宮城県議会議員 畠山かずよし 〜海・山・人〜 リアスの郷の「いのち」と「くらし」

2006年07月

93da9d89.jpg昨晩仙台のホテルで小野寺代議士を励ます会がありました。古賀誠先生の時局講演があり、靖国神社参拝を巡って、今注目されています。短い時間でしたが興味深いお話でした。

fd30fdae.jpg 総会が終了してから、小松正之氏の「水産政策の検証」という講演会がありました。氏はこれまでくじらやマグロなどの国際交渉で日本の政府代表として活躍してきた方で、現在は水産総合研究センターの理事を務めています。かつおやまぐろ、まき網やそこ引き漁業それぞれについて詳細なデーターに基づいた分析です。経営が苦しいので商品価値の少ない魚をとったり、国際的な分業に取り組めない非効率的な体制など、大変鋭い指摘がありました。厳しい状況ですが、漁業再生に向けてのシナリオの作成は出来そうな気がしてきました。
 今日は、午後から次世代型まぐろ漁業についての検討会に出席しました。

42755118.jpg 昨日は、宮城県漁船漁業振興協議会の総会に出席しました。全国有数の漁船漁業の勢力を誇る宮城県ですが、このところ続く凋落傾向に一向に歯止めがかかりません。特に燃油の高騰が一段と拍車をかけ、県内の南部、東部、北部のかつおまぐろ組合は相次いで解散を決めました。水産関係の議員としては大変残念で申し訳なく思っています。総会では県に対して、水産部、局の新たな設置と、基本計画の前倒しでの見直しの要望が決定されました。浅野知事時代私達の反対を押し切って一次産業の部門と商工労働の三部が統合され現在の産業経済部が誕生しました。混乱が続いただけで何の効果もありませんでした。組織改革に急いで取り組んでいきます。

de93bbc5.jpg九月八日から戦時徴用船遭難の記録画展が仙台で開催されます。主催する日本殉職船員顕彰会の役員、斉藤さんを知事と教育長に紹介しました。斉藤さんは5号光洋丸の船長さんでした。漁連の要望会の後、気仙沼です。

13895037.jpg 大分前になりますが、阪神大震災の時に気仙沼から派遣したマグロ船の事が本として出版されるとブログに書き込みました。数日前に、著書の新関先生から作品が送られてきました。「みなと気仙沼の心意気」という冊子です。当時の様子と事実関係が忠実に再現されており、夢中になって飛び回った数日間を思い出し目頭が熱くなりました。自分たちの活動が本になって後世に伝えられることになりました。思いも寄らない事で感無量です。自費出版というかたちでの刊行ですが、先生のご苦労とご厚意に心から敬意を表したいとおもいます。

83179776.jpg 今朝仙台から帰ってきました。連日の雨模様でうんざりです。水害のニュースがラジオで頻繁にながれています。最近の自然災害の激しさが気になります。午後に商工会議所で開催された地域づくり塾に出席しました。講師の大村先生の景観法や、地域社会の市民参加と地域再生の講演では、最近の政府の動向を分かりやすく解説されていました。今回は広域的なアート活動による地域づくりの提案でした。

836c90d9.jpg20日は地震の特別委員会です。終了後水産議連の役員会で組織改編などについて協議しました。今日は常任委員会があり、午後から山形県議会との議員連盟設立総会が開催されました。ホテルメトロポリタンでの総会は山形県議会と宮城県議会議員の大半が出席盛大に開催されました。写真は日銀仙台支店長の記念講演の模様です。夜には常任委員会の委員と執行部との懇談会があります

7bb2333c.jpg 海の日にちなんだ海事功労者の表彰式と祝賀会も今日開催されました。いううまでもなく海は私達の命の源であり海に関連する産業は当圏域の生活には欠かせません。30年40年という長い年月をこの産業に捧げてきた皆様に、こころから感謝を申し上げ、ご健康での活躍をご祈念いたします。

ae75e6e9.jpg 気仙沼商工会議所建設業部会主催のPFIのセミナーに出席しました。古川商工会議所の村田理事が講師です。古川南中学校整備がPFI事業で行われ、今年開校しました。取り組みの勉強会から応募までの経過を細かく聞くことが出来ました。地元企業が参加するには困難な課題があるようです。財政難の中でどうしても必要な公共施設の整備には効果的な手法だと思いますが行政と民間のしっかりした理解と積極的な姿勢がないと実現は難しいかもしれません。

d9ea0b6f.jpg 官房長官の研修が終了してから地元テレビ、新聞のインタビューがありました。マスコミは総裁選の渦中にある官房長官の動静に過敏になっているようでした。関連を聞かれたので、純粋の政策研修であることを強調しました。13日は党本部で、広報担当の世耕参議院議員のお話を伺い、その後国土交通省の観光課長から観光についての政府の取り組みについて説明を受け質疑をしました。
 2日間にわたる研修でした。気温が上昇の一方で猛暑の中移動しながらの対応でしたが政調担当の企画のお陰で大変成果のあった勉強会でした。県政に反映できるよう会派として対応して行きたいと思います。

このページのトップヘ