かずよし絵日記

宮城県議会議員 畠山かずよし 〜海・山・人〜 リアスの郷の「いのち」と「くらし」

2011年10月

cb6db800.jpg午後、私の暮らす、気仙沼南地区の合同慰霊祭がありました。弁天町1区では一般の住居は残らず消失しました。日常的なお付きあいのご近所の人で10数名、地区全体の犠牲者も2百人を越すそうです。改めてご冥福をお祈り致します。数ヵ月ぶりに何人もの知人に会うことが出来ました。今日も一日感情が大きく揺れ動いた日です。

9ebd08a6.jpg南三陸町の福興市に行って来ました。もう7回目だそうですが2、3万人の人出に驚きました。仮設店舗がどこも一杯で賑わっていました。何より皆さんの元気な笑顔が嬉しいですね。今日は安部晋三元総理が激励にお見えになりました。大勢の人に囲まれて往年の人気が戻っているようでした。先日オープンした魚市場では秋鮭の水揚げが行われていて、ここにも力強い復興の兆しがありました。海が着実によみがえっていますよ。

813af452.jpg唐桑地区大沢漁港に富山県氷見市の獅子舞いが登場しました。崎浜と鮪立地区の大漁唄い込みとのコラボによる海の伝統文化のご披露です。氷見市の獅子舞いはむかで獅子とよばれたくさんの脚が特徴的です。被災地の復興を祈願、お祓いしてきた神社が魚取り神社。海の復興にぴったりの素敵な催しでした。遠くからの激励有り難うございます。

f5782b51.jpg私の古くからの知人、被災した志津川の及善商店の佐沼の仮設工場を訪問しました。焼きたての笹かまぼこもご馳走になりました。元気一杯で復興にまっしぐらの姿はとてもパワフルで嬉しくなります。海や陸でしっかり地域をリードするパワーに期待です。一つ一つ出来ることを積み重ねていくことが地域の活力に繋がります。市内の工場も操業をはじめるところが多くなって来ました。皆さんと一緒に頑張りたいと思います。午後には南三陸町で復興計画についての説明をしてもらいました。

a227a312.jpg加工場など関連施設が被災したため本格的な水揚げが出来ない魚市場ですが、昨日から二日にわたり水揚げした近海まぐろ船が勝漁丸です。震災以来初めて漁獲総量が水揚げされました。漁労長の素晴らしい漁労技術と母港を愛する心意気が見事に表現されました。これが気仙沼の底力です。 今晩は本吉の県政報告会もありました。

feafb08e.jpg大坂と南紀を繋ぐ特急黒潮号です。八時に和歌山市を出発、午後の気仙沼遠洋漁協の総会に間に合いました。意外と近いなと感じます。夜に南三陸町の仮設でミニ県政報告会の開催です。高台集団移転などについて以前よりは具体的な話をすることが出来ました。活発な意見交換がありました。行政はもう少し住民の皆さんが期待をもって生活できるような情報提供に努めるべきだと思います。

e277291a.jpg今日は、和歌山県で開催された全国議長会に出席しています。県外での最後の議長公務となります。菅総理の退陣要求の決議提出などこれまでの活動が様々思い出されます。大震災対策の国に対する要望が決議として議決されました。三百ほどあった項目も九十ほどに減ってきて要望活動の成果もだいぶあがって来ましたが、政府の対応の遅れ加減な事は否めません。ここにきて、かねてより懸念されていた宮城県の行政、事務手続きの遅れに対するクレームが多くなって来ました。充分な調査をして対応したいと思います。こちらでは先頃の大雨の被害状況などもかなり話題になっています。

29c36517.jpg今朝は唐桑地区のグランドゴルフ大会に出席してから地区防災訓練の集会で、震災対策についての講話を行いました。皆さんの関心が高く、とても熱心に話を聞いて頂きました。防災意識を高め後世まで伝えることの大切さも話ました。はるか洋上で急逝した遠洋漁船の乗組員で、知人の通夜に参列しましたが、残された奥さん、子供達の姿を見ると、海に生きる者の厳しさをひとしお感じます。

85c0bb5b.jpg気仙沼南地区の、全壊した住居の解体作業が進んで来ました。昨日からいよいよ弁天町です。40年暮らした建物です。瓦礫になっていく様子は、少し立ち会っただけで複雑な心境です。仮設など避難先で暮らす家屋を流失した人達の思いは如何ばかりかと、改めて考えます。公営住宅や集団移転などの住環境の早期整備、着工が出来るように全力投球です。

7d5bd5d2.jpg議会棟のエレベーターの横に議員の一覧表があります。いつもはさして気にもなりませんが任期残り僅かになったせいか、こういうものもあったのかと改めて思います。昨晩は会派の意見交換をかねての打ち上げです。お互いの健闘を祈ります。今朝は執行部と若干の打ち合わせで気仙沼に戻りました。少しは選挙の準備もしなければと気持ちだけが焦っています。

このページのトップヘ