かずよし絵日記

宮城県議会議員 畠山かずよし 〜海・山・人〜 リアスの郷の「いのち」と「くらし」

2014年07月

1369371f.jpg
333e701b.jpg
今朝は、北海道が取り組んでいる[一村一エネ]事業についての調査で北海道議会を訪問しました。地域の特性を活かした省エネ・新エネを推進する取り組みで、経済の活性化だけではなく二酸化炭素削減効果も期待できます。既に三十五の市町村が参加していて今後の活動成果が注目されます。午後はホクレンで農協改革などの取り組みを調査して今回の県外視察が終わりました。

a4f65566.jpg
bfdc0456.jpg
午後は、釧路市阿寒町の基幹産業である酪農経営の効率化を目指した阿寒TMRセンターの視察をしました。約2千7百頭分の良質粗飼料の生産から維持管理までを一元化したシステムが稼働していました。作業の集約によって、個々の農家の大幅な生産コストの削減と労働力の低減化が図られていました。畜産振興の先鋭的な取り組み例として参考になります。

cc560b36.jpg
ec1546a7.jpg
今日の午前の視察先は釧路市漁業協同組合です。かっては日本一の水揚げを誇った釧路漁港ですが、魚価安や資源状況などの悪化で近年は生産量、水揚げ金額共に大幅に減少していました。厳しい現状を打開するための、総合流通事業の取り組みや加工品の直売、ブランド化や魚食普及の市民活動など幅広い活動を展開していました。岸壁には、これから盛漁期を迎えるさんま漁船が全国から集結していました。

fa884704.jpg今日は、森林・林業・林産業活性化促進地方議員連盟の全国連絡会議定時総会が東京で開催され、私は、宮城県議連会長として出席しました。近年、戦後造成した人工林が本格的な利用期を迎えています。合板製造技術などの向上により、最近木材自給率は上昇傾向にあります。森林資源の木質バイオマスへの活用や、二酸化炭素吸収に効果がある森林の多面的な機能に関心も高まっています。長期にわたる厳しい経営環境に、ようやく明るい展望が期待されるようになりました。総会では林業の成長産業化、山村の活性化などを目指した提言が採択されました。

6efe6f4d.jpg今日は、民謡の全国海の唄大会が開催されました。気仙沼市民会館が改修のためこうした大会はなかなか開催できませんが、もと河北新報社のビルの中央公民館が会場になりました。愛好者の皆さんの熱い想いのこもった大会で、大いに盛り上がりましたした。

8f3a82ba.jpg遅ればせながら漁港の復旧も進んでいます。今日は南三陸地区の漁業者と使い勝手のいい仕上げ工事について意見交換をしてきました。地盤沈下が少しずつ戻っているのでは、との感想があちこちから寄せられます。地震も頻繁で地殻が動いていることが実感できます。

485a02d6.jpg今日から二泊三日の御予定で、天皇・皇后両陛下の宮城県への行幸啓が行われます。午後一時一分栗駒高原駅での特別奉迎に参列しました。今夜から南三陸町、気仙沼市へ御宿泊になります。県民の皆様と共に心より御歓迎申し上げます。

fef3497f.jpg
af3cc456.jpg
三陸沿岸道路 南三陸道路4号トンネルの開通式に出席しました。志津川地区と歌津地区をつなぐ全長400メートルのトンネルでこの区間は平成29年度完成予定です。待望の三陸自動車道の全線開通が実感できるようになってきました。

c38f120f.jpg被災した気仙沼産業センターが運営する海の市は4月にシャークミュージアム、観光サービスセンターがプレオープンしました。作日は、施設1、2階店舗の営業が再開され全面オープンしました。気仙沼地域の水産と観光の拠点施設の本格的な復旧をテープカットと祝い餅まきでお祝いしました。これからの活躍を期待しましょう。

dc0a4376.jpg今日は月例の常任委員会が開催されました。午後には新しく選任された県漁協の役員と水産漁港議連との顔合わせと漁港の復旧工事の促進と販路確保など水産振興についての意見交換もありました。

このページのトップヘ