かずよし絵日記

宮城県議会議員 畠山かずよし 〜海・山・人〜 リアスの郷の「いのち」と「くらし」

2015年04月

b2f9a415.jpg今日は、日韓国交正常化50周年記念 韓国古典芸能の名人舞台と記念セレモニーが仙台市民会館で開催され出席しました。舞踊や歌、楽器の人間国宝と称される名人による古典芸能の舞台からは、素朴ながら表現は奥深く、長い歴史と伝統に育まれた素晴らしい文化を体感でき、感銘を受けました。

2d1b6e3f.jpg自民党青年局に所属する若手の国会議員で組織されたチーム11は、折りにふれ被災地の視察を重ねてきました。今日は、石巻市から南三陸町の視察がありました。地元県議として、地域の青年との意見交換、懇談会に出席しました。自分自身や地域の復興にむけて直面する切実な課題が話し合われました。地域に踏み留まり自立するための雇用の確保などに関心が高いことを、改めて再認識しました。

1e10ca5c.jpg今日は、仙台で開催された、韓・日企業共生協力模索フォーラムに出席しました。主催は、駐仙台大韓民国総領事館、仙台経済同友会です。基調講演の講師は、アイリスオーヤマの大山社長、eーCORPORATIONのヨム ジョンスン社長、韓国アルプスの澤田社長といずれも海外でグローバルに事業を展開をしている企業のリーダーの皆さんです。長年の経験に基づいたお話は、二国の交流だけでなく、最新の技術確信など多岐にわたり、大変示唆に富んだ興味深いものでした。懇親会では、水産物輸入規制解除についての要請をする機会もありました。

374fe6dc.jpg政府要望の後、自民党本部で、谷垣幹事長、額賀復興対策本部長に対して集中復興期間の延長について要望、意見交換を行いました。復興事業はまだ道半ばで、被災自治体には事業費の一部負担など到底できる状況にないことを申し上げ、理解を求めました。

4f382991.jpg最近、台湾政府は日本の水産物の輸入規制の強化を表明しました。今日は、会派の水産漁港議連と県漁協、県行政と合同で韓国、台湾政府による水産物の輸入規制の解除に関する政府要望を行いました。外務省は城内副大臣、農林水産省では本川水産庁長官にお会いすることができました。水産業の復興のために積極的な働きかけが必要と早急の対応を約束していただきました。

6b5d86e4.jpg今日は、総務企画常任委員会の開催日です。みやぎ環境税、地方創生総合戦略などについて活発な質疑がありました。移住・定住推進のための、みやぎ移住サポートセンターの設置も発表されました。
本年度は、県、市町が一体となった人口減少対策への本格的な取り組みが始まります。皆様からのご意見、ご提案もよろしくお願いします。

7a106ca3.jpg今日は、自民党本部で二階総務会長に面談しました。集中復興期間について現地の現状を説明、延長への理解を求めました。
日韓友好促進議員連盟の会長として、韓国の水産物の輸入禁止措置の解除についての支援も要請して来ました。

e9f20aff.jpg今日は、会派のベトナム友好議連有志で、東京の財団法人国際労務管理財団を訪問、外国人の技能実習に関する法律などについての研修を行いました。その後、ベトナム大使のお招きで大使館を訪問しました。懇談会では、大使から宮城県とベトナムの交流を深め、農業や水産業、観光の振興や人材の交流などを図るための、いくつかの提案がありました。今後、ベトナムと宮城県の交流協会の設立や現地物産展の開催など、具体的なプロジェクトを検討することになりました。

79712cbc.jpg昨日は、竹下復興大臣を迎えて、村井知事と県内市町村長合同の、復興集中期間の延長についての会議が開催されました。今日は、県内の、市・町議会議長会の皆さんと、県議会、正副議長、大震災特別委員会のメンバーが同じ課題について協議しました。その結果、復興関連の事業費について、自治体に負担を求めようという政府の方針に対して、集中期間延長の要望活動を早急に実施する事が決まりました。
今後の調査活動についての委員間討議のための特別委員会も開催されました。

bc7ae021.jpg今日は、鹿折小学校の統合式と西高校、向洋高校の入学式に出席しました。少子高齢化が顕著ですが、震災の影響で人口減少が一層深刻になってきました。学校再編など課題が目白押しです。今後、後継者対策など、幅広い、実効性のある地方創成の政策を検討していきます。
まるで冬に逆戻りしたような寒い一日でした。

このページのトップヘ