かずよし絵日記

宮城県議会議員 畠山かずよし 〜海・山・人〜 リアスの郷の「いのち」と「くらし」

2023年05月

連日、県議会常任委員会の県内調査が続いています。30日、総務企画常任委員会視察先の、登米市にある通信制の高校「飛鳥未來きずな高校」から出席しました。その後、新庁舎が完成した大崎市役所では、仙台市より団員数の多い「大崎市消防団の活動状況について」の調査・視察がありました。
今朝は、文教警察常任委員会「気仙沼警察署の概要について」の調査に地元議員として参加しました。
IMG_0170
IMG_0172
IMG_0173
IMG_0174
IMG_0177
IMG_0180
IMG_0181
IMG_0182
IMG_0184
IMG_0186

27日、大崎市のホテルで、新しく組み替えになった、自民党宮城県第5選挙区支部の始めての総会が開かれました。気仙沼市から加美町まて、広さは、宮城県の47%におよびます。新役員もきまり、来るべき衆議院議員選挙に備え、新しいスタートです。
今日は、所管事項である、栗原市で開催の林野火災防ぎょ訓練に参加しました。様々な行事が再開され、一気に日程が混み合ってきました。IMG_0153
IMG_0152
IMG_0156
IMG_0157
IMG_0162
IMG_0163

昨日(27日)早朝、NHKの"よみがえる新日本紀行"という番組で、50年前に放映された「唐桑の七福神」の再放送がありました。海で働く男達を支えてきた、唐桑半島で暮らす女性たちの生活を取材した番組です。
驚いたのは、当時の鮪立港から北洋サケマス漁に出港する第58号恵比寿丸の映像でした。いわゆる、母船式サケマス流網漁業で日魯漁業所属の喜山丸船団の第7番船です。集結港函館に向かう出船の様子でした。
津波で流され、今は跡形も無い私の生家もはっきりと写っていました。思いがけぬ出会いに驚きました。学校を卒業してから2年後の時期でした。懐かしい風景に引き込まれてしまいました。
奇しくも26、27日と2日間にわたり、唐桑海友会、気仙沼海友会のみなさんとの懇談の場がありました。その時々の沖合の模様が話題となり、久しぶりの会合は大いに盛り上がりました。長い歴史を感じた時でもあります。

※こちらに番組の詳細があります。(NHKサイト) https://www.nhk.jp/p/ts/W56365KYPX/episode/te/18NZNLNJY8/

今日は、気仙沼市議会の有志議員による、県政の研修、勉強会に守屋県議と共に同席しました。農政部、水産林業部、教育長からの今年度の事業説明と意見交換では、それぞれ地域の課題について活発な質疑がありました。IMG_0122
FullSizeRender
IMG_0125
IMG_0126
FullSizeRender

今日は、恒例の常任委員会の開催日です。
総務企画委員会では、ペーパーレスの試行会議が行われました。オンライン会議、ペーパーレスの推進など今年は議会運営が大きく進化する年になりました。会派総会もあり、6月議会(6・14日開会)の議案説明は7日の予定です。IMG_0117
IMG_0115
IMG_0116

気仙沼・唐桑最短道整備促進期成同盟会の令和5年度総会で、引き続きの要望活動の継続が決まりました。その後、安全確保のため検討されてきた、舞根峠現道対策について土木事務所からの説明があり、本年度の工事日程が示されました。IMG_0114
IMG_0113

議会改革推進会議の今年のテーマは、議会の委員会等のオンラインでの開催です。今日は、担当職員、委員会メンバーが参加して模擬オンライン委員会を開催しました。
様々な課題について意見交換があり、次回会議から、関連する条例の改正や運営方法について協議を行います。IMG_0108
IMG_0111
IMG_0105
IMG_0104

今日は、気仙沼魚市場に昨日の初カツオに続いてかつお一本釣り船の入港があり、久しぶりに賑わっていました。巻き網船一隻と一本釣り船4隻です。主体はビン長まぐろ(とんぼ)でしたが、今後のカツオの大漁に期待します。IMG_0099
IMG_0102

今日は、宮城県生コンクリート工業組合、宮城県生コンクリート共同組合連合会の土木部長への要望会に同席しました。
復興事業終了後の公共事業のあり方や、業界の再編など様々な課題についての意見交換もありました。国土強靭化や災害に速やかな対応をお願いしている業界です。県民の安心、安全の確保のため今後とも宜しくお願い致します。IMG_0087
IMG_0088
FullSizeRender
IMG_0092

今日は、特別委員会の県内視察に地元議員として同行しました。
  「人口減少・人材育成調査特別委員会」
・視察項目
インドネシア技能実習生の活躍について
技能実習生受け入れにおける重要点について
・視察先
株式会社 菅原工業
 「地域再生・土地建物活用促進調査特別委員会」
・視察項目
未利用農地の活用について
・視察先
株式会社 サンフレッシュ小泉農園
時代を先駆けた取り組みをしている地元企業の視察、調査と意見交換がありました。ご対応ありがとうございました。IMG_0067
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_0071
IMG_0072
IMG_0081
FullSizeRender
IMG_0083
IMG_0084
IMG_0086

このページのトップヘ