かんげき

2018年08月10日

女神の実験室 第二回公演 『この女達、何者?』観劇

女神の実験室 第二回公演
『この女達、何者?』
@ルンチェルンバ
2D9C17B4-F79D-4A3C-AD1C-EC3D28B7A529

劇団未来の前田都貴子さんと
劇団五期会の勝村愛さん
女神たちの実験室☆

初めて観劇させてもらいました

今回は3話のオムニバス形式で
とある時代の
◻︎女主人とメイド達
◻︎魔女たち
◻︎法執官たち
を描いた作品で
それぞれカラーも観せ方も違って
特に
魔女たちの世界は
映像とのコラボ
衣装も可愛くて
楽しかったです〜


↓参加してます~


mixiチェック
kze1972717l at 23:50|PermalinkComments(0)

2018年07月28日

大阪女優の会VOL.16『テキスト 闇教育』観劇

“あきらめない、夏”
2018大阪女優の会 VOL.16
『テキスト 闇教育』
@ドーンセンターパフォーマンススペース
女優の会
0BA90238-C7DE-499D-AE42-B72BBE219212

実は帰省予定で
この週末は観劇を諦めていた。
ところが
大型台風接近に伴って
交通機関の乱れが予想され
帰省を断念。

ぶっちゃけ台風のおかげで
女優の会を
観劇できることとなった。

こんなことともある。

前説で
くるみざわさんが
『前に写し出す映像は事実です』
とおっしゃっていた。

それを踏まえて観劇させてもらうと
改めて背筋がゾッとした。

朗読劇の部分では
大袈裟に描かれているけど
日本の教科書には
『忖度』が行われているかもしないし
いないかもしれない。
そんな教科書に沿って
私たちは
今、世に出されているかもしれない。
そして今も、これからも。
そんな恐怖を覚えた
今年の女優の会でした。

戦後70年
私たちの出来ること
改めて考えていかないと。


↓参加してます~




mixiチェック
kze1972717l at 23:50|PermalinkComments(0)

2018年07月24日

火曜日のゲキジョウ30×30 pair.102『全日本超溶接工委員会 × 凡タム』観劇

【火曜日のゲキジョウ30×30pair.102
「全日本超溶接工委員会×凡タム」】
11B8733D-A4F1-4C60-9821-743E73D56486
凡タム上演作品『モテキテキナコト』

いつもは1st.で開催される
30×30ですが
今日はトクベツに
in→dependent theatre 2ndでの開催。

凡タムさんには
昨年、カラコレその2、3、4に
それぞれ客演していただいた
鎌田恵弥さん
たにがわさきさん
山田百合香さん
が出演されてました〜
皆さん、ご活躍です

孤独を愛する
とある男性のもとに
天使が現れて
突然のモテ期に突入?なストーリーを
3人のキュートな女子と
2人のバトル系男子が
テンポ良く運んで
30分楽しませてもらいました
コドクと闘うって
コドクに負けるって
うん、確かにこーゆー事だよね
って妙に納得しました(笑)


対する
全日本超溶接工委員会
「ちょっと足りない」
は、初めて観る劇団さんでしたが
出演している方々は
見知った方々ばかりで(笑)
そして、ちょっと足りないのが
文字通り父親役の役者さんだったり
説明だったり、言葉だったり
なにやら不思議な時間の面白さでした〜



↓参加してます~


mixiチェック
kze1972717l at 22:21|PermalinkComments(0)

2018年07月01日

Common days vol.12 「終わってないし/終わってるし」観劇

Common days vol.12
「終わってないし/終わってるし」
B3E8FCF1-5E3E-40BA-A9DE-4F43DF825E5B

終わってるしキャストに
カラ/フル メンバーの本多さんが
出演されていて主役で
なおかつ
珍しく関西弁で❗️

本当は、別キャストバージョンも
観たかったのだけど
時間の都合上断念

面白かったです
南出さんの作品も
ここ数年、何度も観せて頂いていて
Common daysさんの公演を
観劇するのはとても久々〜


またまた身内贔屓と
言われるかもしれないけど
とにかく
本多氏の陽一の部屋に
引き込まれるように
集中して観ました。

きっと、うちの窓から見える
いくつかのアパートの一室で
リアルに過ぎてる
かもしれない
一つ間違えていたら
自分が陽一になっている
かもしれない
すでに陽一なの
かもしれない
そんな現実味を帯びている
面白さがあるお話でした

今、近くに過ぎている現実
流れていく時間
取り残されてるかもしれない自分。

女性と男性で
感じ方は違うかもしれないけど。

残念ながら
本多氏出演バージョンは
本日で終わってしまいましたが

明日まで公演やったますので
是非とも、寺田町へ〜


=================
カラ/フルblog
http://kara-furu.blog.jp
カラ/フルTwitter
https://mobile.twitter.com/kara_furu
カラ/フルfacebook
http://www.facebook.com/karafuru2010
=================
↓参加してます~



mixiチェック
kze1972717l at 23:46|PermalinkComments(0)

2018年06月25日

ももちの世界#3『鎖骨に天使が眠っている』観劇2回

2AA20CC3-9CFF-4E87-9FCF-E3913DE2EA4D
自分のボキャブラリーに自信がないから
うまく伝えられないのがイヤで
滅多に感想は書かないけど。
珍しく書きたくなった。
明日が最終日なので
ネタばれな内容は書かないけど。

代表の織田氏が出演してるからとか
身内ビイキとかでは全くなく

日曜に観劇して
今日、仕事終わり
色々とやることあったけど
それを飛ばしてでも
二度の観劇をしてきた。

そして初見より
深く深く私の内に
入り込んできた。
初見より、時間が短く感じた。
初見より涙出た場面が多かった。
初見より苦しいと感じた。

帰りには上演台本を買っていた(笑)

ピンク地底人3号さんの作品は
ここ数年、
何作か拝見させていただいている。

ももちの世界は昨年と2度目ですが
暴力的な表現の中に
優しさとかあったかさが見える。
隠れている?かな。
決して強く押してるワケではないのに
必ず離れない言葉がある。
もちろん、役者さんたちの表現も
舞台の美術や色々なものが
あいまってだけど
バチコーン
ってダイレクトに来る。

きっと観てない人には
なんのこっちゃかわからない
感想だろう。
ってか感想になってないよ(。-_-。)


明日残り1回だけど
沢山の人に観て欲しい。
そして知って欲しい現実がある。

芝居はナマモノです。

ももちの世界
知って欲しい

感想ってか、ただのタダっ子だ(笑)



↓参加してます~


mixiチェック
kze1972717l at 22:58|PermalinkComments(0)