夕張へ

3月31日で126年の歴史に幕を降ろす石勝線夕張支線夕張駅に行ってきました
夕張行きの汽車は千歳駅発なので仙台からは空路新千歳空港から向かうのがベストです
たまたまPeachのセールで復路¥1,590で往復コミコミでも¥8,960でチケットが取れました
これは行くしかありません、実は夕張は初めて行く事になります

仙台国際空港発MM417便

IMG_2765

岩手山が見えましたが逆光です


新千歳空港到着

IMG_2769

この前来た時は、胆振東部地震の影響で、3Fレストラン街など閉鎖されていましたが、今回は元気に営業中でした

本日はもう暗くなってしまったので千歳に一泊して明日夕張に向かいます


翌日の千歳駅

IMG_2784

胆振東部地震の影響はまだ残っているようです

DSCF5480

夕張行きキハ40系は定刻通り出発します

DSCF5481

3月31日の夕張支線の廃止で全国から鉄ちゃんが来てました

DSCF5483

1両編成の車内はほぼ満席です

行きは順調に石勝線から夕張支線に入り夕張駅に到着!

DSCF5488

新夕張までは車でも特急でも来た事がありましたが夕張駅は初めて来ました

DSCF5497

DSCF5502

実はここで乗って来た人のほとんどが

DSCF5489

すぐに折り返しの汽車に並んでいます
夕張の駅や周辺(温泉や屋台村あります)を楽しまないんですね
そのまま帰るのでしょうか?(翌日にその鉄ちゃんの行動が判りました)

DSCF5497

DSCF5512

本日夕張のあるホテルに泊まるのですが、胆振東部地震の影響で温泉設備が故障していて温泉に入れません、そこで日帰り温泉に入っておきます

DSCF5506

JAFの会員証で割引になりました、事前にその情報がなかったのでその場でアプリの場所が中々見つからず焦りました


泊まったホテルで冷酒を注文したら

IMG_2807

ワインを入れるやつに入って来ました
これはまさに冷酒だね、少し感動...世の中色々あるね


翌日の朝雪が積もっていて運行に少し心配
それより札幌付近での事故で各方面遅れが出ている模様

無人駅ですが、特別に駅弁販売です
今日から新しい壁紙になったとの事です

DSCF5567

特急に遅れが出ていますが、夕張支線は少し遅れるもののほぼ定刻で到着

DSCF5572

昨日と違うキハ40系
昨日学習していたので写真も撮らず、前側の入り口に並びました

DSCF5577

特急が遅れたせいかもしれませんが、昨日よりは混んでいません
一応BOX席ゲット、駅弁食べるためにね

旅にアクシデントは付き物
途中、鹿に衝突したとのアナウンスと急ブレーキ

DSCF5584
(画像はイメージです)

車両点検と線路点検のためしばらく止まります
ワンマン運転なので運転士さんに負担がかかります
鉄ちゃんたちはそれを撮ろうと前へ後ろへ大移動、自分は席で見守るばかりです

安全確認の後、出発

鉄ちゃんたちは、新夕張までの駅にひとり後ひとりと降りて行きました
新夕張では半分以下になりました、やっと駅弁がゆっくり食べられます

遅れていた特急を待ったり鹿との衝突でかなりの時間停車したりしましたが、それほど遅れる事なく千歳駅に到着

DSCF5604

Peachのフライトにはまだ時間があるので思いついた、サッポロビール工場へ行って来ます
千歳駅から2駅先ですが快速エアポートが止まらないので各駅で行きます

駅の名前は「サッポロビール庭園」雪が無ければ庭園も楽しめるようです
実は予約が必要だったのですが、この時期空きがあり工場見学ができました

DSCF5608

やはり海外から来てますね

DSCF5610

お楽しみの試飲です、サッポロ黒ラベルとクラシックの2杯になります

DSCF5612

サッポロビール庭園駅は無人駅でホームからの階段にICカードの改札がありました

DSCF5619

新千歳駅は雪が降って来ましたが運休することは無く少し遅れてスタート
仙台国際空港到着はピア塔に到着、見学では来た事がありましたが実際のピア初めてです

DSCF5645

関西空港第2ターミナルのようなスロープを登って行きます

DSCF5642



 今回は意外と盛りだくさんの旅になりました


#北海道のここがえーぞ 

周防大島

今年何かと話題になった周防大島に行って来ました
広島からレンタカーで周防大島に向かいますが、まだ行っていなかった錦帯橋などを経由して行く予定です

岩国の錦帯橋、ちょうど世界遺産を目指すニュースが流れていました
DSCF4226

確かにこのような橋はいまだ見たことがありません

岩国城にはロープウエーで登ります
DSCF4252
 

いよいよ周防大島に向かいます
DSCF4334
大島大橋は完全復旧との話でしたが、この日は片側通行の箇所がありました
水道の復旧に時間がかかりましたが、現在橋の歩道に水道管を通している状態です
歩道が狭くて、すれ違うもの結構困難な状態です

例の富田林署からの逃走犯が滞在していた道の駅
DSCF4302

訪れたこの日は何と定休日、誰も居ません
もちろんあの逃走犯の痕跡もありませんでした


しかしここには、エンジェルロードとかヴィーナスロードに並ぶ海の中道でつながる真宮島があります
DSCF4312
素敵です

これも今年話題になったスーパーボランティア尾畠さんが行方不明の2歳の子供を見つけた場所に来ました
 DSCF4325
想定外だったのは思った以上に道が狭くレンタカーではこれ以上行けません

周防大島にはいいとこたくさんです、南の島のようなリゾート、本日天気が良くないのですがいい感じです、さすがに誰も居ませんね
DSCF4378


発見したこと、ガードレールがオレンジ色
DSCF4383

思った以上に広かったです周防大島、ここの水道が大島大橋からの一本のみと言う事も意外です
DSCF4355

DSCF4304

周防大島を応援するプレミアム宿泊券、これを利用する予定でしたが何と!初日に完売したので手に入れる事が出来ませんでした

またゆっくり行ってみたいな周防大島
 

大阪万博と京都の紅葉

ピーチで行く大阪と京都の旅、太陽の塔と紅葉を見に行きます
久しぶりの昼間のフライト、富士山が見えました
DSCF3615
雲が多く中々見えませんでしたが、一瞬見えました、ラッキーです
今回のフライトは気流のせいか結構ゆれました

関西空港では久しぶりの後ろ側からもタラップ
DSCF3623

南海で天下茶屋から地下鉄堺筋線、阪急、大阪モノレールで万博記念公園へ
DSCF3629

入り口を入ると
DSCF3633

いきなり太陽の塔がありました
DSCF3634

内部が見られるは予約が必要です、たまたま1人空きがあったところをGET
予約時間まではまだ時間があるので万博記念公園を探索します

DSCF3645
関西でよく見る休憩所、ここはそれほど混んでいません
お弁当を食べたいするには最適です

DSCF3693
とにかく広くて、遊ぶ場所も多いです

さらに、自然を感じるところも多く
DSCF3711

紅葉も見頃で、写真を撮る人も多く来ていました

DSCF3678

1970年の大阪万博を感じられる場所もあります、ここは実際の「鉄鋼館 」だったところです

DSCF3661

当時のパビリオンや当時の様子を見ることができました

DSCF3674
 
いよいよ太陽の塔の内部を見ることができます

DSCF3746

がしかし残念なことに撮影禁止でした

当時のものそのままの所と新たに作ったものとあります、それにしても当時の技術発想にすごいと思いました、次の万博ではこれほど出来るだろうか?


梅田に一泊、次の日は京都方面に向かいます


京阪電車のプレミアムカー
DSCF3776

淀屋橋から出町柳まで行きます

DSCF3778

ワンコインでいい席に乗って、ビール片手にWifiも使えます、最高ですね

出町柳からは叡山電車に乗り換えます
DSCF3785

DSCF3791

結構な混雑でした

八瀬比叡山口、ここも紅葉が見頃でした

DSCF3805

でも、乗り物好きはケーブルカーとロープウエイで比叡山山頂に向かいます

DSCF3813

DSCF3819

 他のお客さんも言っていましたが、山頂にほとんど見どころ無し
乗る事が目的ね

 八瀬に戻り紅葉の散策開始、
ラジオ塔発見、JOOKと書いてありましたNHKの京都放送局の送信所だったのかな?

DSCF3860

高野水力発電所跡
DSCF3869


いろいろ楽しめました
とにかく京都に人が多い

 

フェリーで行く室蘭

宮古から室蘭に新たなフェリー航路が開設されました
新たな物流と観光が広がると期待されています
意外な事に岩手県からフェリーの運航は今までありませんでした
この岩手初のフェリーに乗るために予約をしていました
9月6日北海道胆振東部地震マグニチュード6.7、厚真町で震度7を観測、大きな被害がありました
果たして10日後行けるのだろうか?予約していたホテルやレンタカー、もちろんフェリーにも被害が無かったので行くことを決定、特に飛行機や電車が動かない時にフェリーが大活躍した事はニュースでも報じられました

新しく出来た宮古のフェリーターミナル
DSCF2046

宮古から8時出発です、シルバーフェリーの「シルバークイーン」
DSCF2041
仙台からだとちょっと早すぎで前日入りだと安心です

行きは昼間だけなので2等室で十分です 
DSCF2135
結局2等室にはほどんど居ませんでした

レストランは
DSCF2053
自販機のみのオートレストラン
DSCF2054
ちなみにアルコールの自販機は無いので要注意!!
売店で買う事は出来ますが、時間によって買えません、事前に買って行くことをお勧めします
食べ物は豊富です、自販機の食べ物は楽しいですね

宮古から室蘭まで10時間掛かります、飲んで食べても中々時間が進みません
IMG_1424
展望風呂があります、3回ほど入りました
お湯が左右に揺れて、船の揺れが感じられました


ようやく室蘭到着です
DSCF2128
白鳥大橋と夕日のコラボ
いい感じです、年賀状にも使えそう


室蘭に一泊、明日から北海道を満喫します


レンタカーを借りる東室蘭へ向かいます
DSCF2170
JR北海道らしいキハ40系 1両編成

まずは地球岬
DSCF2194
いい天気でした
水平線が地球の丸さが感じられる所だと思っていたのでパノラマで撮って見ると
IMG_1469 (1)
やはり水平線は水平です
勘違いでした

DSCF2208
セイコーマート、北海道に行った時は必ず利用します
今回の地震の時の対応でも注目されました、他のコンビニとはちょっと違います
この時はまだ十分に品物が揃っていませんでした、所々に空きスペースがありました

支笏湖もまだ来た事の無かった場所の一つです
DSCF2262

山線鉄橋、ここまで苫小牧から鉄道があった時の痕跡です
DSCF2280

支笏湖湖畔のホテルに泊まったのですが、あのブッラクアウトの時にも停電する事が無かったと聞きました
王子製紙㈱ 千歳第一発電所から受電していたためのようです
その王子製紙千歳第一発電所に行ってみます
DSCF2296

DSCF2299
やはり地震の影響はあったようで修復作業中でしたが、発電が止まる事は無かったようです

室蘭に戻ります

測量山
DSCF2338
各局の中継所や展望台があります

DSCF2351
室蘭市内はもちろん白鳥大橋、羊蹄山(たぶん)が見えます

一度東室蘭に戻ってレンタカーを返して室蘭に戻ります
DSCF2363
なんと東室蘭からは特急仕様の普通列車で室蘭に到着

室蘭発のフェリーは20時出航です
DSCF2376
白鳥大橋のライトアップがきれいです

オートレストランでは、洞爺湖町のカフェのママとその常連さんと
懸賞で宮古市田老の「渚亭 たろう庵」の宿泊券が当たった人たちと意気投合
IMG_1543
楽しい夜を過ごしました
今度は夜の運行なので2等寝台Bで寝て帰ります
DSCF2369
ただ、この後隣のいびきに悩まされる事になります

宮古に着く直前
DSCF2397
日の出が甲板から見えました

帰りのフェリーには東北電力から北海道に応援に行っていた人たちと一緒でした
DSCF2409

有珠山の時には宮城県警の車両と一緒に行った事を思い出しました


 続きを読む

新幹線で岡山、広島

以前仕事で新幹線で仙台から岡山〜高松へ行った事がありました、その時はとにかく遠いな〜時間がかかると思いました、今回は関西空港までの料金が高かったので、新幹線で仙台から岡山まで行くことにしました

 仙台から「はやぶさ」11:40 発 東京駅から「のぞみ」で
 DSCF1650

岡山駅 16:50到着

DSCF1655

意外とあの時より楽に到着しました

岡山は何度も通過していますが(高知に行った時も)、目的地としては初めてです 

早く着いたので、岡山城に行ってみます

DSCF1659

市電ではSuicaも使えるので便利です

DSCF1704

岡山城、夜はライトアップしてるらしいのですが、今回は昼だけです

倉敷に行く途中マスカットスタジアムに寄りました

DSCF1718

とてもいい所ですが、本日気温が高すぎのせいか、ほとんど誰も来ていませんでした


西日本豪雨では大きな被害がありましたが倉敷美観地区はほとんど被害がありませんでした
 
DSCF1731

風評被害で観光客が 来ていないとの報道もありましたが、海外からのお客さんも含めて沢山のお客様が来ていました

DSCF1747

京都や金沢のひがし茶屋町よりも伝統的な蔵が残っている印象です

そこで見つけたもの

DSCF1745

東日本大震災を応援する記事が張っていました
今度はこちらが応援する番ですよ!

倉敷市内から大きな被害のあった真備町へ、結構倉敷市中心部から遠い事がわかります

総社市から真備町に入ります(爆発のあったアルミ工場が見えます)
vlcsnap-2018-09-09-20h40m38s962

再開したスーパー
IMG_1271
IMG_1272
ここで食料を調達しました

(被害の状況はここへは載せません)

広島県に入ります
ここも被害があった竹原市、湯坂温泉に泊まります、とてもすてきな場所でした
IMG_1288

隣のホテルは、大雨の影響で営業が出来ないようです
この辺は報道もされていない所ではあります
DSCF1786

前日まで旅館に入る道路も通れなかった状況です
 DSCF1793



「この世界の片隅に」の描かれた場所の呉市に行ってみます
広島から呉市に向かうJRと高速が通れないため、国道31号が大混雑しています
山陽道から東広島・呉道路、途中から県道で灰ケ峰公園へ向かいますが、途中崖崩れなどあっていけませんでした、そこから呉へ向かいます

DSCF1805

灰ケ峰からみた景色とは少し違いますが、「すず」が見た呉の街です 、呉には以前にも来た事がありますが、「この世界の片隅に」を見てから来ると思いが違いますね

ここから西日本豪雨で被害の大きかった、呉市天応、坂町小屋浦、広島市矢野を通って岡山へ帰ります
国道31号は高速とJRが止まっているため大渋滞でした、さらに岡山方面に向かう国道2号線はとてつもない大渋滞、レンタカーを返す時間に間に合うのか!?



久しぶりの聖地へ

稚内駅発6:36特急サロベツ2号旭川行きに乗ります
何でこんなに早い時間なのかと言うと、札幌まで行く特急宗谷は17:46発で、仙台行きの飛行機に間に合いません
稚内駅は最北端の駅でもあり、最北端の道の駅でもあります
DSCF1263

DSCF1268

DSCF1270

来た時の特急宗谷と同じキハ281系です
特急サロベツは旭川駅までの運転です

途中、昨日は見えなかった利尻島が微かに見えました

DSCF1276

昨日より天気が良いのでしょうか?途中雨の所もありました

旭川駅で札幌行き特急ライラックに乗り換えです
旭川〜札幌は特急カムイもあるのですが、その違いが分かりません
一番早く来たのが特急ライラックでした、ここからは自由席です、空いているかな?

DSCF1282

特急サロベツ(特急宗谷)が4両編成に対して特急ライラックは6両編成
自由席が4両もあるので余裕でした


いよいよ地下鉄南北線に乗って南平岸駅へ向かいます

DSCF1295

久しぶりに来ました、天気も回復

DSCF1296

聖地にはすでに信者の皆様が来て撮影途中でした

DSCF1297

あの時のシーンと照らし合わせての撮影でしょうか?

DSCF1301

大通り公園にも行ってみます、天気は良いのですが気温が低く風も強いです

DSCF1314

大通公園の近くのビルにこんなの発見!

DSCF1321

帰って来てから調べたら、あの聖地の局舎が移転するらしいです
仙台の局も移転するので、あり得る事ではあります

新千歳空港は現在工事中、前回来た時とずいぶん変わっていてびっくりしました
保安検査場を通り待合室へ行くと、あまりお店や食べる所が無いので注意です

DSCF1330

短かった北海道、最北端ツアー、聖地巡礼終了です

 

Peachで北海道、そして最北端

Peachが2017年5月に仙台空港〜新千歳空港便を開設しました、やっとその便で北の大地に行って来ました
たまたまなのですが、Peachのタイムセールで仙台〜新千歳が1490円でした

 スクリーンショット 2018-06-17 21.13.29

帰りの便は4290円ですが、それでもかなりお得ですよね
とりあえず新千歳空港までの便を確保、その後の行き先は後で考えます

まだ行っていなかった最北端稚内宗谷岬を目指す事にします

DSCF1112

ちょっと天気が気になりますが仙台空港出発です

札幌到着、寒いです
IMG_0994

今日は札幌に泊まります




翌朝、いよいよ稚内へ向けて出発です

DSCF1128

7:30発で稚内には12:40到着予定です、結構かかりますね

DSCF1129

特急「宗谷」1日1往復のみです、これに乗らないと稚内での時間が確保できません
JR北海道ではLCCで来たお客さん向けに、フリーパスを発行しています
2種類ありますが、今回使用したのは「きた北海道フリーパス」新千歳空港から札幌、美瑛、富良野、旭川、稚内など4日間乗り放題で12,500円です、今回は3日間しか居ないのですが、それでも元が取れちゃいます

着きました!

DSCF1141

日本最北端の駅、稚内
気温がさらに低いです、天気も雨ダス

IMG_0997

レンタカーを借りて宗谷岬へ向かいます
宗谷岬

DSCF1156

風も強くなって来ました、傘は役に立ちません
そう言えば、最東端の納沙布岬に行った時も大荒れで吹雪でしたね
これで最北端、最東端、最南端制覇です、残るは最西端のみとなりました

まるで神殿のような「稚内港北防波堤ドーム」

DSCF1212

見所はたくさんあるのですが、何と言っても天気が悪く時間もありません
ここも最北端と思われるタワーに行ってみます

DSCF1219

開基百年記念塔、北方記念館を併設していて、稚内の歴史を見る事が出来ます、意外と見応えがありました、夜9時まで営業してるのも驚きです
 
DSCF1224

晴れていれば宗谷岬や礼文島、利尻島、サハリンも見えたのかなと思います、残念です
今度は晴れた時に来たいと思います

今回 初めてトリバゴで宿を予約しました、こんなに価格差があるとは思いませんでした
いつも使用している◯◯トラベルでは何と1泊15,000円だったのでトリバゴで探したら8,000円台で見つかりました、同じホテルの同じプランです、いやー勉強になりました

スクリーンショット 2018-05-28 18.53.16


あっという間に最北端終了です、もっと時間が欲しかったですね
 

和歌山へ 2日目

和歌山2日目、もう最終日です
何度も書いていますが急遽決めた和歌山行き、本来なら3日間は必要です
13時の特急くろしお号に乗らないと帰りのフライトに間に合わないので午前中が勝負所です
当初レンタカーを借りる考えもありましたが、例の場所がほとんどメインになるために、ほとんど周れないのでバス移動をする事にしました
なんと朝食の時間が混み合うので9時からとの事、逆に朝時間があるので歩いて白良浜に行って来ました
DSCF0641
白浜の白良浜(しららはま)、まるで南の島のような白い砂浜です、朝早いので誰も居ません

DSCF0659
夕日もきれいらしいです、昨日の夕方来れば良かったな...
でもその頃は温泉に入ってビール飲んでたし、ここまでは結構歩かなくちゃいけないしね
今度来るときは、白良浜近くの宿にします

アドベンチャーワールド行きのバスはホテル前9:26発なので、朝食は速攻で済ませました
DSCF0666
最初は誰も乗っていなくて大丈夫かな?と思いましたが、途中のリゾート地からたくさんのお客さんが乗って来ました

DSCF0739
ここがアドベンチャーワールドです、本日はここがメインです
土曜日なのでたくさんのお客さんが来ていて、チケット売り場にも行列が出来ていました
ホテルで200円引きのチケットが売っていたので買って来れば良かったと思いました

DSCF0737
自動券売機には誰も並んで無くてすんなり買えましたが、200円引きではありません

アドベンチャーワールドと言えばやはり「パンダ」ですよね
DSCF0673
パンダラブという建物、土曜日ですが行列はありません

DSCF0689

DSCF0687

 DSCF0683
こんなに近くで見ることが出来ます
エサもやっていいみたいです(未確認情報)

入場料はちょっと高いのですが
DSCF0691
遊園地(乗り物は別料金)
水族館やイルカショーもあります
DSCF0722
景色が観れる素晴らしい光景です
DSCF0729
最高ですね
さらにもう一つのショーもあります
DSCF0720
いろんな動物が出演します、お笑いあり

さらに別な場所に「パンダ」、ブリーディングセンター 
DSCF0705
パンダが外に居ます、しかしこの日は天気も良く暑い日でしたので
DSCF0702
こんな感じで、だらーん
暑さに弱いようです、この後、冷房の効いた室内に移動しました
DSCF0715
そちらには、大勢のカメラマンが待ち構えて居ました

楽しかったアドベンチャーワールド、そろそろ帰らなくてはいけません
白浜駅から「くろしお号」
DSCF0747

来た時と顔が似ているけど、289系です、後ろから見ると全然違います

DSCF0752
駅員さんがパンダでお見送り
 
パンダといえば、パンダ仕様のくろしお号があるのですが1編成しか無いので前日の夕方にしか翌日のどの列車になるか分かりません
今回は乗れないなと思っていましたが、偶然すれ違いました
DSCF0755
あまりにも突然だったので、これしか写っていません
次回は絶対に乗りたいです

 

和歌山へ 1日目

全国制覇の旅、唯一行った事の無かった和歌山県に行って来ました
実は、別な場所に行こうと思って予約したピーチの関空便でしたが、そちらに行く予定が無くなったので急遽決めた和歌山行きでした

IMG_0818
大阪万博誘致の「ほな いこか号」一番新しい機材です
IMG_0819
シートがさらに薄くなって、前後の広さは増したような気がします

前日は新今宮に泊まります、高野山には乗り換え無し(ケーブルカーには乗り換えますが)で行くことが出来ます、宿の近所にはあの有名な激安スーパーがありました
IMG_0821
すごく安いです!でもここで買わなかったワケは、ビール以外の飲み物が冷えて無かったので、すぐ飲むのに適していなかったので、諦めましたが、よく考えたらビールを飲んでいる間に冷蔵庫に入れて冷やせば良かったんですね、ちなみに宿も激安なホテルでした、近年海外からのお客さんが増えてホテル代も高騰していますが、探せばあるものですね

朝6時出発です、そーでないと本日の目的地の白浜に到着できません

南海高野線極楽橋駅でケーブルカーに乗り換えです
DSCF0510
高野山駅ではバスに乗り換えます
DSCF0519
ちなみに高野山まではバス専用道路なのでバスでしか行けません
1日フリーきっぷを購入したので、一番遠い奥の院まで行って見ます

当初の予定では奥の院までは行かない予定でしたが、フリーきっぷのおかげで行って良かったです
DSCF0529

実際、奥の院は撮影禁止です
DSCF0536

しかし、そこまで行く道のりがいいんです
DSCF0540
豊臣秀吉のお墓があったり
DSCF0527
有名企業のお墓もありました
DSCF0546
伊達政宗のお墓も発見しました、いろいろ探すものいいかもしれません

この日はとても天気が良かったです、根本大塔に向かいます
DSCF0560

高野山らしい建物です
実は鉄筋コンクリートで出来ています
DSCF0572
しかしそれには、思いが込められています
以前の根本大塔は雷で燃えていまいました、もう二度と火災に合わないようにと思いが込められていると聞きました
熊本城も鉄筋コンクリートで再建されたため、熊本地震での大崩壊を逃れたのではないでしょうか?

ブラタモリを何回も見直して行ったのですが、高野山への参道は見つけられませんでした
お昼には出発しないと白浜まで辿り着けません
DSCF0596
ケーブルカーの時間まで少しあるので高野山駅の2階に行って見ます
DSCF0598
南海電鉄の歴史がありました、もう少しじっくり見たかったです

橋本駅からJR和歌山線に乗り変え和歌山駅まで向かいますが...
DSCF0608
和歌山駅行きの電車まで1時間もあります、その辺を少し回って見ましょう
DSCF0610
そう言えばこの辺から高野山への道が始まるはず、後で気がついた

和歌山駅までは105系電車
DSCF0615

白浜までは、特急くろしお号287系、今日は自由席です
DSCF0618

車窓はみかん畑
DSCF0623

白浜到着
宿までは無料のバス、逆光で見にくいですがSLタイプです
DSCF0634

明日は、パンダに会えるかな?
 

北陸4日目 ひがし茶屋街など

今日は強風
和倉温泉から金沢へ帰る「のと里山海道(無料区間) 」は強風です
地元の人はバンバン飛ばして行きますが、こんな強風経験したことがありません
IMG_0252
みぞれと強風、もう無理なので道の駅で収まるまで待ちます
のと里山海道は高速道路では無いので、SAでは無く「道の駅」なんですね

少し収まって来たので出発、気になっていた場所に寄ってみます
石川テレビの鉄塔に雷が落ちて、石川テレビと北陸放送が長時間停波する事故がありました
DSCF8883
10数年前に来た時は田んぼの真ん中に2本の鉄塔が立っている感じでしたが、現在は住宅地に2本鉄塔が立っている感じです
IMG_0232
仮設のアンテナを設置し、1kWでの送信が再開されたようですが、仮設のアンテナさえ確認できませんでした、まだまだ仮設でピョンチャンオリンピックに間に合うかどうかみたいです、結構深刻ですね

時間が少しあるので、ひがし茶屋街にも寄ってみます
以前も来たことがありますが、当時はまだ工事中のところがあったので改めて見てみます
DSCF8893

 DSCF8896
天気が良く無いのですが団体さんが来てました、さすがまだまだ北陸新幹線効果はあるようです
このあと、さらに北陸新幹線効果が確認されます

これから、金沢から仙台に帰ります
やはり強風の影響で、JRなど在来線がストッップしています
DSCF8903
大阪から金沢のサンダーバードも止まっています
DSCF8906
超裏技で東海道新幹線〜北陸新幹線で特急料金のみで行くことが出来るように配慮されています
JR東海までも引き込んでの裏技でした

北陸新幹線はほぼ定刻で運転されているので安心して帰ります
DSCF8909
上越妙高まで行って、そこで一度下車して、大人の休日倶楽部パスで帰ります
 
写真
  • 夕張へ
  • 夕張へ
  • 夕張へ
  • 夕張へ
  • 夕張へ
  • 夕張へ
  • 夕張へ
  • 夕張へ
  • 夕張へ
  • 夕張へ
  • 夕張へ
  • 夕張へ
  • 夕張へ
  • 夕張へ
  • 夕張へ
  • 夕張へ
  • 夕張へ
  • 夕張へ
  • 夕張へ
  • 夕張へ
  • 夕張へ
  • 夕張へ
  • 夕張へ
  • 夕張へ
  • 周防大島
  • 周防大島
  • 周防大島
  • 周防大島
  • 周防大島
  • 周防大島
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード