はまなす3

「急行はまなす」札幌駅到着
20ん年ぶりの寝台車でしたが、ぐっすり寝れました。やはり深夜バスとは違います、座席でなく寝台は全然違います。もちろんお値段もそこそこに・・

なぜ「はまなす」にしたのかというと、もちろん 久しぶりに寝台車に乗ってみたかったからという理由もあるのですが、函館に泊まると次の日網走方面に行こうとすると、1日がかりで札幌にも旭川でも途中下車する事ができません。(大体、そんな人はいないようですが・・)
さっぽろ雪まつり初日という事もあり、この裏技となりました。

さっぽろテレビ塔
それにしても、早く着きすぎましたね

でも、中継班の皆様はもう既にお仕事中
ズームインはそろそろ入り中かな?

雪まつり

開催直前の早朝ですが、観光客の人がもう見に来てました。OA用に照明も点いて人混みも無くて十分楽しめます。
が、しかし
気温
-10.4度はさすがに寒いです。
主な雪像をチェックして早々に退散です。バッグの中の一眼は活躍しませんでしたとさ。


次の目的地は「旭山動物園」ここにはもう2回来ていますが、冬ならではの催しがあるんです。それは「ペンギンの散歩」みんなと一緒に雪の上をお散歩です。それに今回のテーマは「乗り物」です、「特急 旭山動物園号」にも乗ってみましょう。

本日は朝が早かったので、余裕の日程になってましたが問題発生
函館本線滝川方面で大雪のため、列車が遅れています。
つまり、「旭山動物園号」の出発のめどが立っていないという事です。
構内放送に耳を傾けていると、直前の「スーパーカムイ5号」が運休、さらに後発の「スーパーカムイ7号」も運休に・・
ま、旭山動物園はあきらめるけど、これに乗れないと明日からの予定が・・
本日は北見に泊まる予定になってます、あしたの午前中には網走まで行かなと今回のメインが終了してしまいます。

もう改札を通過してるので、あたたかい待合室も無いのですが、さすがに札幌、ストーブがありました、しかし人がいっぱいです。
そんな寒い中待つ事約1時間、50分遅れで出発する事になりました。

旭山動物園号1

特急 旭山動物園号

旭山動物園号2

各車両には動物の名前が付いてます、私は「ライオン号」に乗りました。

旭川駅からは直通バスの「旭山どうぶつ園号」で行きます。

旭山どうぶつ園号(バス)

またまた、が、しかしこの特急で来た人のほとんどが動物園に行くはずなので、バスの1台や2台じゃ対応出来るはずがありません、しかも1時間も遅れて着いてるし。旭川電気軌道さんサスガでした、携帯で連絡し臨時便を増発、5、6台でほぼ吸収。すごい柔軟性、うまく行ってるハズです。


さて、肝心の旭山動物園は・・
旭山動物園1
吹雪です!
旭山動物園2
札幌よりはあたたかい-8.3度です(苦笑)
 
しかも、列車が遅れたのでペンギンの散歩は既に終了、午後にもう一度あるのですが、それを待つと次の列車に乗れないので、残園ながらパスです。
でも、ペンギンは手の届く所くらいで見れますよ、茶色いのが子供ですが茶色の方が大きいですね。
ペンギン1
 ペンギン2
空飛ぶペンギンキターーーーーーー

この寒さなので
シロクマ
シロクマ元気です、夏は水の中にいましたが、さすがに冬は外で暴れまくってました。

アムールトラ
今年の干支、虎
某八木山動物園のトラとは違い、雪の中でも元気に歩き回ってました。
それもそのはず、このトラくんはアムールトラ、北国育ちだったのね・・



旭川も、もう終わりです。「特別快速 きたみ」キハ54形で北見に向かいます。
石北線快速
 180km 3時間くらいかかるのですが、ワンマン運転です。さすがに北海道北見駅
北見駅到着、今日は泊まりますよ。
北見は泊まった事も通過した事も無い、初めての場所です。