いよいよ本日が今回の旅のメインです。
まずは「キハ40形」で網走駅へ向かいます。
キハ40形
網走駅
網走駅では次の列車まで時間が少しあるのですが、さすがに網走刑務所まで行っている時間はありません。しかも列車が入って来たらすぐにホームに行きたいので、網走駅で待つ事にします。

流氷ノロッコ号1
流氷ノロッコ号3
いよいよ「流氷ノロッコ1号」ですよ。
うまく行けば流氷が見れるはずです。

ノロッコ号内
車内はこんな感じです。
ベンチ席
海側に面したベンチ席と
ボックス席
陸側のボックス席があります。
仙台駅の指定席券売機で指定席を購入したのですが、ベンチ席を買ったつもりが、ボックス席のしかも通路側でした。
ただ、このボックス席は独り占め状態で、ベンチ席には荷物を置くスペースも無いので、こちらで良かったかも?次回の予約時は要チェックです。

ストーブ
車内の暖房はこのストーブだけです。車内は寒いので注意してね。
もちろん、するめなどを焼いてもOKです。
このトロッコ号は、元々夏に窓を外して走る列車のはず、窓には目張りがされてます。
窓
それでも雪が入って来ます。

北浜駅に到着
北浜駅
この駅では、降りる人、乗る人が大勢いました。
流氷に一番近い駅らしいですよ、展望台もあるので流氷が来てたら観測には最適な駅かも。
それ以外には何も無いようなので、ノロッコ4号で戻るか、次発のノロッコ3号で知床斜里に向かうしかありませんね。ここで降りた人はSLに乗らない人でしょう。

肝心の流氷はというと・・
流氷1
流氷2
沖には来ているという事ですが、この日はあいにくの悪天候、遠くが見えません。「残念です!」
また流氷を見に来ます。(この2日後に流氷が接岸したそうです)


知床斜里駅

知床斜里駅に到着、ここからは「ツインクルバス知床号」で標茶駅に向かいます。
ツインクルバス
最初この旅の案を考えていた時、どうしてもトロッコ号からSLにうまく連絡出来なくて、2日間かけないとムリかなと思ってました。それともどちらかを諦めるか?せっかくなのでどちらも乗りたい、と思いいろいろツアーなどを調べると、あるんです1日でトロッコとSLのツアーが・・
答えは、知床斜里から標茶は何とバス移動。なるほどね
でも、またもや問題発生、3日前までにJR北海道で予約が必要とのこと、北海道に上陸するのは2日前、またまたピンチです。
JR北海道のHPを隅々まで調べた所、JR仙台駅に「JR北海道プラザ仙台支店」がある事が判明、ここへ行ってみたらツインクルバスの予約OKでした。(但し、JR北海道の切符を購入している事が条件です、そこで指定席券売機でトロッコ号とSLの指定席を購入したのでした)

知床斜里駅から標茶駅まで陸路約100km2時間ちょっとかかります。料金は1000円です。安いよね。

標茶駅到着
標茶駅

既に「SL冬の湿原号」はホームにいました。
SL冬の湿原号1
SL冬の湿原号2
本日は特別に重連での運転です。もちろんこの日を狙って来たのです。(実は休みはたまたまで、重連の運転に合わせて列車を乗り継いで来たのです)しかも標茶からは後ろ向きで走ります。写真を撮るなら前向きの方がいいと思いますが、乗るなら後ろ向きの方がいいって最後に気が付きます。

さあ本日のメインエベント2ラウンド目、釧路に向けて「SL冬の湿原号」出発です。
SL車内
ほぼ満席状態

SLストーブ
ストーブがあります。でもこれ暖房ではありません。トロッコ号と違って暖房はちゃんと付いています。これは雰囲気を盛り上げるための演出、焼いているものも演出用ですが、もちろん食べてOKです。むしろ食べないと捨てられるので、食べてください。(もちろん無料、サービスいいねJR北海道)

茅沼駅では、タンチョウがいました。
タンチョウ

 他にエゾシカも観察出来ました。
 
遅くなりましたが、今回SLに乗るのは初体験でした。写真は何度も撮りに行ったけど、乗るのは初めてでした。 初心者の私は車窓を眺めるのみだったのですが、隣の席の人は荷物を置いたまま一度も席に座りませんでした。さらに周りの人も何処かへ行っているようです。どうやら2号車の売店に行っているのでは無いようです。

車両の前か後ろに付いている救援車、本日のみ特別に前と後にも付いています。
救援車
乗る前に一応撮影していたのですが、まさかここがキーポイントになるとは

救援車内
 一般の車両は、窓が開きません。SLだからね煙入らないように。
 しかしこの支援車は窓が開きます。席も無ければ暖房もありません。
支援車外
窓から顔を出して写真を撮ってもいいんです!(寒さと煙で5秒が限界です)さすがに北海道はおおらかです。この事に気が付いたのはもう既に釧路に近づいてからでした(残念)
釧路湿原だったらもっといい写真が撮れたかも?次回に期待です。
しかも、今回の支援車は前にも付いているのです。そうそう今日は機関車が後ろ向きで走っているので、常に機関車の正面が見れるという事です。知らなかった、向かいの席のお母さんは、ずっと前の支援車にいたらしく、髪をくしゃくしゃにしてはしゃいでいたそうです。(子供談)

楽しかったトロッコ号・SLもそろそろ終わりです、釧路駅到着
SL冬の湿原号3
釧路駅
早めに着きましたが、本日の宿に向かいます。

釧路1
釧路川と夕焼けを見ながらの温泉は最高です。明るいうちのお風呂は気持ちがいいですね。
 釧路2
釧路川は流氷みたいになってます。
夜に行ってみました。
くーちゃん1
くーちゃんが来てた場所です、ニュースでよく見た。


明日は、最東端だよ。夕焼けだったので天気も期待!