今日は、日本の最東端を目指します。
釧路朝
釧路は朝から良い天気、期待で来ますね。 

キハ54形
 根室本線ですが、釧路から根室は完全ローカル線、ワンマンの普通列車で根室へ。キハ54形、JR北海道ではスタンダードな列車です。これまでも何回も乗りましたよね。でも、それぞれ内装が違います。
キハ54形内部
レトロ扇風機タイプですが、リクライニングが出来るようです。座席は元特急タイプを使っていて、向きが変えられないタイプやリクライニングが出来ないタイプもありますが、これはいいですね。
120km以上もあるんです。 これくらいじゃないとね。

根室駅
根室駅到着です。
あれ?今日は天気が良いはずでは・・(あれは釧路の天気、根室は違うのね)さすがに観光客は少ない、釧路までは外人も居ましたがここまでは・・
 
レンタカーで日本最東端に向かいます。
駅レンタ1
今回借りたのは、駅レンタカー 
WEB割引で、いつものレンタカーより安く借りられました。
でも、よく見ると
駅レンタ2
TOYOTAレンタでした。
やっぱね、でも同じレンタカーでもお安く借りれる事が解りました。

いよいよ出発です。
根室気温
根室の気温は-1.2度、函館や札幌に比べてあたたかいくらいですよ(w)。

雪道
が、しかし吹雪です。
写真ではそれほどじゃ無いように見えますが、全然見えません。

吹きだまり
 所どころ吹きだまりがあります、これに突っ込んじゃいけません。これは写真でも良く解りませんよね。50cmくらい雪がたまってます。
これを避けて走る事、50分あまり・・
 
日本最東端、納沙布岬に到着
納沙布岬1
納沙布岬3
納沙布岬4
駐車場には私のレンタカーのみ

もちろん、観光客は誰も居ません。
納沙布岬2
本当の最東端は納沙布岬灯台の東側、ロシア船の残骸がある。
もう立っていられません、飛ばされそうです、何かにつかまっていないと。竜飛岬に行ったときもそうだったけど、桁違いです、危険です早々に戻ります。くーちゃんも発見出来ず(←これ今回メインだったんだケドね、無理ムリ発見どころじゃありませんでした)


 突然ですがクイズです、何と読むでしょうか?
初垂川
 じゃじゃん
はったり・・
よく見えませんでした
はったりばし
橋の名前はこれなので、川の名前も同じです。
正解は、「はったりがわ」

その河口に、こんな施設があったのです。ハッタリ河口のハッタラ浜にある
海底ケーブル施設
 戦前、根室と国後島を結ぶ海底ケーブル通信所の後です。戦前に海底ケーブルがあったのも驚きですが、それが残っているも驚きです。しかもこれは特に史跡として残っている訳では無く、何の看板も無く、普通に物置として使われているようです。なぜこんなマイナーな場所がわかったかと言うと、昨日網走駅での待合室での某NHK(ローカル)で見ました。それで気になってました。


北海道の名物いろいろあれど、根室の名物は?
エスカロップ??
知ってた???
薔薇
エスかロップ
根室のソールフード、普通にうまい
いくらうにえびじゃな所もいい、
もっと通になるには、「エスカ」って注文してみてね。
 
もひとつの日本最東端、来る時に既に通過済みなんですけど、あえてレンタカーで行ってみました。
東根室1
JR根室本線「東根室駅」
日本最南端の沖縄モノレール「赤嶺駅」に続いて2番目です。

来る時に、東根室でひとりお客さんが降りたんですけど、
東根室2
その人の足跡かな?
 
釧路の天気予報はいいはずだったのに根室は違うんだね。それに根室で気が付いた事は、坂の街です、そう函館のような感じです。画像が無くてすいまそんです。また来るのゆるしてね。
そろそろ、釧路に戻ります。