SQUIRRELS コーチ日記 〜Sky’s The Limit〜

同朋大学女子バスケットボール部の練習の記録です。

18日

本日はOGのキラの結婚式に招待され、出席してきました。

イツ・セツ・ナルともOG会以来の再会でしたが、変わらず元気そうでなにより。

image2













式も、親族・友人中心ならではの和気あいあいとした雰囲気の中で進んでいきました。

まさかの来賓挨拶のスピーチを任され、普段緊張しない私もこの時ばかりは(笑)


image1












主役のキラも本当に幸せそうないい顔でした。

末永く、お幸せに。


image3

4日の練習

本日は15名参加。
ユアとモナが欠席。

前半はDFの合わせ、中盤は対人形式、後半は走り中心で練習を行った。

<メモ>
・まずは目の前の相手にやられないこと。
・それぞれの信頼関係が大事。
・普通のイージーシュートが、うちではタフショットになってしまっている。簡単だと思うことは簡単に。
・ディレクションのずれが気になる。
・なぜ終盤にラントレを持ってきているのか、しっかりと意図を感じて練習。

週末は小学生へのクリニック。

学生選抜大会

東海学生選抜のスタッフとして、全日本学生選抜大会@新潟に参加しています。

image

東北、中四国と対戦して現在2連勝。

午後は関東選抜と対戦。

頑張ります。

27日の練習

本日は10名参加。

休みが多く、集中して練習できる状態ではなかったため途中で練習を切り上げた。

このチームには以前にはあった「上を目指すチームに必要なこと」が絶対的にかけている。

17名しかいないチームが、1人欠けるだけでどうなってしまうのか。
できる練習もできなくなってしまったら、だれに影響が出るのか。

これで3部優勝?2部昇格?

そんなに甘くはない。

いつになったらこの状況が打破できるのか。

NL-1カップ2016

今年も多くのご参加をいただきました。

業務等があり、なかなか会場には顔を出すことはできませんでしたが、大きなトラブルなく終了することができました。

参加チームのみなさん、ありがとうございました。

同朋大学はA・Bチームに分け参戦。

Aは上級生中心で上位リーグに進出。
Bは下級生中心で中位リーグに進出。

西日本大会後から1週間ほどしかなく、完全に準備ができた…という状態ではなかったが、DFという課題に取り組んだ結果ではないかと感じます。

これが1つのチームになった場合にどうなるのか。

夏まで1か月強となってきましたがベースを変えずやっていきたいと思います。

13日の練習

なんだかんだで6月。

「更新頑張ります」といっていたのにもかかわらず、なかなか更新できず・・・。
OGにも怒られてしまう始末です(笑)
すみません。

さて、いつもと違うスタンスで臨んだ西日本。
いままで大事にしてきたものを真っ新にしてゲームを行ったが、あと一歩のところで踏ん張れず敗退。
およそ4年ぶりの1回戦目での負けとなりました。

この負けで、「大事なこと」がなんなのか、自分たちのスタイルはなんなのかがわかった選手、まだ理解できていない選手それぞれ。しかし時間は待ってくれず、およそ2か月後には自分たちの本当の勝負どころであるリーグが始まる。

ここ1か月ほど、決してチーム状況は良いとは言えない。

体調面や怪我、実習での不在、いろいろな不安要素があり選手も私も苦しい状況だが、必ず「なんとかなる」。
全員で乗り切って夏に向かっていきたい。

13日の練習

本日は16名参加。
18:30〜練習ゲーム。

<メモ>
・決めるべき選手がきちんと決めきれないとああいうゲームになる。問題は決めきれないことだけでなく、できなかったときに違うこともおろそかになってしまうこと。そこが弱さ。
・いろいろとバラバラ。DFがうまくいかない。

トーナメント開幕

いよいよトーナメントが開幕。
一昨年はベスト4、昨年が6位。
挑戦のゲーム。

第4回愛知学生バスケットボール大会1回戦
淑徳大 60{12-28.15-22.14-27.19-16}93 同朋大

〈メモ〉
・序盤はスタートに硬さがあったが、DFから徐々にペースを掴み30点差。初戦としては上々。

次でベスト8。
しっかりと挑戦してきます。

31日の練習

もう年度末。
いろいろと多忙を極め、体力的にも厳しい日々が続いています。

そんな中でも、練習ゲームが続く。

26日〜28日…カップ戦参加
30日…国際武道大学、皇学館高校、千種高校

<メモ>
・チームの出来としては3割から4割くらい。
・バスケットは5人(チーム)で戦うスポーツだと再度実感。
・新入生が合流し始め、約束事を教えることで手一杯な感はあるがそれでも来週にはゲームが始まる。お互いのコミュニケーションをとり、「考え方」を徹底できるかどうか。まだまだ同じ方向を向いているという感覚はないが…。「何とかなる」だろう。

3/17〜19受入合宿

3/17〜19で金沢大学の受入合宿を行いました。

金沢大学とは5年ほど前に富山で練習ゲームを行った程度の中だったが、今回受入をすることに。

合同練習ではなくすべて練習ゲームという形で行ったが、新入生が合流したてのうちと金沢大学とでは質が大きく違い、本当にいい練習になった。

<メモ>
・練習ではできているスタンスが、ゲーム形式になると途端にできなくなる。
・すべてのゲーム、勝ったには勝ったが…内容は疑問。
・早めに新入生を戦力として考えたいが、すこし時間がかかりそう。
・受け入れる立場ではあったが、こちらもいろいろな部分で新入生、2年生の勉強になったはず。大学生としてのチームへのかかわり方や、気を付ける部分が理解できれば何より。

いろいろな部分で、気の利かない状況や小さなトラブルがあったが、おおむねお互い怪我もなく終了。

太田先生、安田先生遠いところありがとうございました!
ぜひまた。
Profile
コーチ K・K
同朋大学体育会女子バスケットボール部
「SQUIRRELS(スクァレルズ)」のコーチをしています。
1980年9月20日生まれ(28歳)。A型。

カウンター
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ