SQUIRRELS コーチ日記 〜Sky’s The Limit〜

同朋大学女子バスケットボール部の練習の記録です。

14日の練習

3月に入り、新入生も少しずつチームに合流しています。
今日から奈良・北海道の選手も合流。

動いていない時間が長かったせいか、コンディションが大学生と合わず残念。

春まではもう時間がないが、怪我のないよう体力を戻してほしい。

練習自体は3月に入り対人練習やオールコートを使ったもの、そして1・2部チームとの練習ゲーム。
1・2部チームとの差はあるものの、そこをどれだけ意識して練習ができるか。

いろいろあったチームも、現在は少しずつ上向きになってきている。
やはり1人1人の意識は大事だが、チームの中心となるべき人間に軸ができるとチームは変わってくる。

まだまだ結果はでない。

けれど、やり続けることで必ず結果は出る。

そう信じて、また練習。

今週は17日より受入合宿⇒OG戦⇒練習ゲームと続いていく。
アクシデントは心配だが、チームとして戦うために個人を強くしていくためには今の追い込みは必要。

1日の練習

本日は8名参加
18:00開始

*フリーアップ(ハンドリング)
*バランス
*タイム走
*リバウンドシュート各種
*DF
 ・サークルDF
 ・ペイントアジリティー
 ・リバースターン
 ・ステイロー
 ・デンジャラススライド
 ・ダイアモンド
 ・クローズアウト
 ・スライドラン
 ・ピストン
 ・ディナイ
*トレーニング各種

<メモ>
・積み重ね。
・まだまだ3分の1程度。
・50%・30%・20%の割合。
・一人一人の声を大事に。
・少しずつトレーニングの成果(体幹)が出てきた?

妹分の高校が新人戦ベスト8入り。
今週末は5・6位決定戦に回るよう。
がんばれ!

宝物2

13日、我が家の宝物が増えました。
image

元気な男の子。
騒がしい家になりそうです(笑)

新年

すでに明けまして5日目。

本年もよろしくお願いいたします。

年末は毎年恒例の新入部員予定者を連れての関西遠征でした。

選手16名中7名が新入生と、メンバー編成が逆に難しい遠征となりました。

23・24日の天理ではポジションの制約のみつけて、高校生・大学生混ぜての編成。
初日はお互いに遠慮しているところもあり、なかなかスムーズにはゲームに入れず。

25日の電通大では、大学生のみの編成や逆に高校生のみの編成。

26日〜28日の教育リーグでは、開始は大学生⇒高校生にシフトしていく編成とした。

毎年そうだが、この遠征の目的は「高校生と大学生のコミュニケーション」と「チームのコンセプトの理解を深める」こと。

高校生は不慣れな状況ながらも、自分の役割や、求められていることを理解して表現してくれていたように思う。

大学生は、アピールできた者、できなかった者さまざま。

大学生同士で組んだゲームでは、いい動きが出るものの、高校生が1人入るだけで途端に余所行きの顔になってしまう。そういう意味ではまだまだ地力がついていないように感じた。
特に負けたゲームでは、敗因の多くが大学生。しかも簡単なハンドリング、コントロールのミス。これが、チーム練習再開までにどう改善されていくのか、楽しみ。

今回は高校生のコントロールや、仕事の伝達等で1年生に大きな負担がかかっていたように感じるが、大きな失敗なく終えたことは評価できること。

総合的には多くの負けを経験したが、それぞれの立場で、いい遠征になったのではと思う。

私自身も他チームの指導者の方とお話しさせていただく中で、非常にいい刺激を受けた。

夏のリーグでの結果で、今年はおそらく下のカテゴリーでの所属になると思われる。

もう一度「挑戦」。

そして原点である「1部より強い3部チーム」という考えを持って、新チームの練習に取り組んでいきたいと思う。

まずは春のトーナメントに向けて、1日1日の練習を大切に。

制限のある中での今の環境に感謝して、取り組んでいきたい。

関係者のみなさん、今年も応援よろしくお願いします!

東海学生交歓大会1日目・2日目

5日より第2回の東海学生交歓大会が始まりました。

5日は静岡大学にて、中部学院・静岡産業・静岡・愛知教育と対戦。

6日は東海学園大学にて、東海学園大学・至学館・皇學館と対戦。

現在、2勝4敗1分。

勝敗は特に関係のないゲームだが、負けが多いのが気になる。
今取り組んでいる新しいことが制限になり、スムーズにゲーム運びをできていないことが影響している。

しかし、ゲームを重ねるごとに少しずつではあるがよくなっているのは確か。
目に見える結果にはまだまだ繋がっていないが今は『我慢』して積み上げていくことが大事。

〈メモ〉
・今取り組んでいることはノーマークでシュートチャンスを作るため。パスを回すためではない。全ての動きにシュートチャンスがある。
・視野の取り方(パサー、レシーバー、3〜5人目)

新チームとなり初めてのチーム活動となった。自分の役割、仕事、姿勢…まだまだ理解できていない者が多いように感じる。
もう直ぐ年末の関西遠征。高校生も何名か参加するが…大丈夫か。

来週13日は最終日。

18日の練習

本日は9名参加。
入学予定の3名が練習参加。

<メモ>
・新しい取り組みの中で、すぐに結果が出てこないのは当たり前。そこを我慢してわかるまでやり続けられるかどうか。
・久々に10人越えの人数だったが、大学生の声がでていないため盛り上がりに欠けたように感じる。
・難しいことかもしれないが、今のプレイを100%の力でやっているかどうかが、今の時期に、さらには今後にかかわってくる。与えられたことを黙々とこなすだけではなく、自分なりの着眼点を持ちながら、求められていることを習得することで、自力+個性が育ってくる。
・コミュニケーションの大事さがわかっていない者がいる。返事や目を見ること、姿勢、態度…etc、そこを大事にしてほしい。

今後も高校生が練習にくることがあるだろうが、競争は始まっている。

7日の練習

少し寒くなってきた。

18:30〜開始。
7名参加。

同朋高校、惟信高校と練習ゲーム。

<メモ>
・トレーニング期、練習試合においても勝ちを大前提に置くことは当たり前。
・「次の練習のためのゲーム」ということを意識してやれていた者は数名。そこで失敗してとしても、次練習で修正すればOK。
・ガードの判断ミスが多く、ターンオーバーの繰り返し。実際には合わせて練習していないので許容範囲の部分もあるが、簡単なパスミスやハンドリングミスからくるものがほとんど。そこを想定して練習できるかが重要。

今週末大会の高校生に圧されてしまったが、いい練習ができた。

松本先生、小川先生ありがとうございました。

新チーム始動(すでに)

12日の練習より新チームの練習がスタート。

とはいえもう10月。

なかなか更新できずすみません。

約2週間のオフ期間、やはり何もしていなかった者が多数。

9月20日から3日間、26日、10月3日と高校生との練習ゲームを組み、トレーニングにあてました。

体力的にはきつい時期ですが、新チームの良さが出ている状況です。

それぞれが昨年のチームに足りなかったものを意識して練習に取り組んでいってほしいと思います。

来週は10日に入試で、来年度入学希望者が試験を受けます。

大学生は実習があったりで、さらに人数が削られていくことになりますが個人と向き合ういい時間ととらえ、いい過ごし方をしてほしい。

3日

本日から成績発表。

久々に多くの学生が訪れ、活気のある事務室となった。

疲れましたが。

現在短いオフ期間。

それでも自主練習に来る学生はいます。

いい機会なので2名と少し面談。

夏のリーグの反省や今後の課題、本人に対して期待していること…。

厳しいことも言いましたが、きちんとかみ砕いて受け入れてくれることを望みます。

夏の終わり

先日のゲームにて今季の公式戦は全て終了。

11日から始まった1部に向けての戦い。
リーグ5試合を終えて4勝1敗のブロック2位にて1部決定トーナメントへの進出を決め、迎えた常葉大学とのゲーム。
昨年同じところで同じ相手に負け、リベンジしたかったところですが、序盤の相手のアウトサイドに手を焼き、後半巻き返すも5点差での敗退。

1週間たった今でも、負けた実感が湧きません。

あと5分あれば…、入りを慎重にしすぎなければ…。

今になっていろいろな考えが浮かんできます。

しかしながら、選手たちは出場するしないにかかわらず自分たちの持ち味を発揮して、相手に立ち向かってくれました。

これで今年のチームは終了。

ここから新チームが始動。

新たなスタートです。

まだ確定ではありませんが、来期は一番下からのスタートとなります。

改めてチームを見つめなおすと、今までできていたこと、できているであろうと思っていたことが崩れてきていることがわかりました。

全てのチームに「バスケットだけは負けない」ではなく「バスケットでも負けない」と思えるかどうか。

みなさんに応援してもらえるチームとはどんなチームなのかを自分の中でもう一度見つめ直しチーム作りをしていきたいと思います。

最後に、4年生(見てるかどうかわかりませんが(笑)
君たちに「形」として何も達成させてやることができなかった事、本当に申しわけない。
うまくいかなかったことが多かったと思うが、それぞれが自分と向き合い、成長が見えた1年だった。
大学だけでなく、今までの自分のバスケットを支えてくれた人たちに感謝しなさい。
これでバスケットも学生生活も終わりではない。
残りの半年、それぞれしっかりと成果を残し卒業していってくれ。
そして、今まで本当にありがとう。
いろいろありましたが、一緒にバスケットに関われたことを誇りに思います。
Profile
コーチ K・K
同朋大学体育会女子バスケットボール部
「SQUIRRELS(スクァレルズ)」のコーチをしています。
1980年9月20日生まれ(28歳)。A型。

カウンター
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ