SQUIRRELS コーチ日記 〜Sky’s The Limit〜

同朋大学女子バスケットボール部の練習の記録です。

2006年04月

リバウンド

昨日は最後に、リバウンド(スクリーンアウト)の練習をしました。

バスケットの勝敗を分ける要因の一つにリバウンドの数があると思っています。

OFリバウンドをとれば、攻撃回数が1つ増えるし、DFリバウンドをとれば相手の攻撃回数を減らすことができます。

単純にOFリバウンドの本数10本で、相手が0本。

OFリバウンド捕った後のシュートが全部成功したとすると・・・20対0

それだけでかなりの点差。


やはり身長が大きいにこしたことはないけど、リバウンドも技術と気持ちで身長を超えることができると思っています。

何年か前にNBAにいたデニス・ロッドマンという選手はPFというポジションでは決して大きくはないですが、7年連続でリバウンド王になっています。

彼の武器はタフなDF完璧なアウト、「読み」そしてボールを捕ったあとの野獣のような顔(笑)。

自分よりも大きな相手に対してのアウトの仕方はGの自分にも相当勉強になりました。


昨日はボールに対して背を向けてしっかりと体を使って相手を押し出すという、コースチェックの改良のような練習でしたが、ここで体で止めるではなく、「体で押し出す」という感覚を身に付けていけたらと思います。

目指せ!ロッドマンの顔(笑)

ナマケモノ

久々の更新です。

サボってました、すいません(泣)

土曜の練習は、男子の試合のため見れませんでしたが、人数がそろわずに苦労したようです。

なんか春の試合が終わってからぜんぜん揃いませんね・・・。10人以上いるのに、練習するのは5・6人。

まぁ怪我や病気で仕方ないといえば、仕方がないですが・・・。

でも仕方がないといってしまえば、すべて意味がないものになってしまいそうなので言わないように心がけています。

一生懸命に練習している人たちに失礼だから。



土曜は最後に3分間ジャンプシュートをしました。

ジャンプシュートは「リズム・タイミング・バランス」。

そしてDFを意識する。

ミートのときに体の前にボールを通すのではなく、体の横を通すようにセットするとスナップされずにシュートできると思います。

あとは高いDFに対抗するためのクイック。



身に付けたい技術はたくさんあるけど、1つ1つ地道にやることが大切ですね。

1回戦

昨日、春のトーナメント1回戦が行われました。

結果は・・・11点差での負け。

細かいところはよくわかりませんが、覚えている限りで振り返ります。

1Q・・・ジャンプボールから相手ボール。その後ピックアップミスから3Pを入れられN大先制。その後連続してゴールされてしまい、8点差を追う展開。全員がミスマッチの中、ASAがハイポからのシュートや3Pで追撃するが波に乗れず重たい雰囲気で終了。


2Q・3Q・・・ようやく力が抜け、DFからペースをにぎるが2対1・3対1の簡単なシュートを落としてしまい逆速攻で失点。その後どちらのチームもミスが続き、我慢の時間を迎える。3Q残り1分、相手の足が止まってきたところで、怒涛の3連続ゴール!4点差で4Qへ。


4Q・・・開始からゴールを奪われるが、3Qの勢いそのままにSEIの3P
で5点差。ここでNAOがらしくないシュートミス。その直後、集中力を取り戻したN大がスパートをかけ一気に15点差。その後も速攻が決まらずパスミスなどでチャンスをつぶしてしまう。そしてそのままタイムアップ。


という感じです。

本当に悔しいです・・・。

去年2部のN大に対して11点差というのは誇るべきことかもしれない。

でも正直勝てたと思います。


みんなお疲れさまでした。

この悔しさを絶対に忘れないでいこう

そして夏に絶対勝とう。

昨日と今日

昨日は更新ができなかったので、まとめてやりたいと思います。

昨日はいつもより少なく7人。

だけど一人ひとりが意識して声出しやDFをがんばっていました。

最後はUCLAを確認して終了。




今日はゲームができるかな?と思っていましたが、結局ケガや風邪などでゲームができず・・・4対4で終わりました。

4対4はお互いが効果的なシュートを決めることができず、結果OF・DFともに間延びした状態でした。

難しいシュートを決めるのは難しいですね?

でもノーマークになってのシュートを決めれる力は持っていると思います。

あとは「絶対に決める!」という気持ちです。

それでもだめなら1人のミスをみんなで声をだしてDFして取り返す。

それの繰り返しで「流れ」というのは来るのだと思います。




そして簡単にシンプルに。

せっかくCがスクリーンに来ても逆に行ってしまうことが多くありました。

1対1で勝てる相手であればどんどんいけばいい。

でもみんなが勝ちたいのは強いチームですね?

強くなればなるほど1対1をしっかり守ってきます。

そんな相手に勝つには2対2や3対3をシンプルにやること。

そのために2対2や3対3に時間をかけてきたんだから!



女子の合間に男子がゲームをしていましたが、Gの子が「早めにパスをさばいていれば、もっと簡単に点が取れるのに・・・」というプレイが何回も見られました。

気付いていたかな?

DFのときはOFに難しいプレイをさせること。

OFのときはDFが嫌なプレイをすること、とにかくシンプルに。

そして最後まで気持ちを入れてプレイすること。

明日はシューティングのみになりそうだけど、人がそろえば色んなことの確認をしたい。


さぁ!いよいよ明後日です。がんばろう!!



1年生

昨日、1年生が入部しました!

これで1・2・3・4年生の全学年が揃って試合を迎えることができます。

昨日の最後のゲームのようにみんなが必死になってボールを追って、ゴールを狙えばいい内容の試合ができると思います。

あとは1度目の攻撃をして、そのOFリバウンドをとったあとの攻撃がすごく雑です。

相手のDFが崩れているうちに攻めたいのはわかるけど、自分が崩れては意味がないですね。

リバウンドからステップをしっかりと踏んでシュートに行く・外に出すor自分で外に出てもう一度組み立てる・・・。

前回のN大との練習ゲームはそれが決めれなかったからね。

あと3回の練習ですが、熱く!激しく!自分を高めていければと思います。

P・S
1年生の名前ですが、NONとかぶっていますのでコートネームを付けましょう。

なんかチョロチョロしていたので「チョロ」で。(笑)

今日の練習

今日は久々に最初から練習を見ることができました。

オールコートを使った練習を多く入れたので、結構充実した練習ができた感じがします。

そして最後は5対5で締めました。

最初はポジションごとに均等に分けてのゲーム。

お互いに持ち味を生かしたいいゲームでしたが、3Qのターンノーバーからの失点から点差が離れてしまいました。

気になった選手は・・・

ASA・・・速攻で前を走る人に速くていいパスを出していた。

SEI・・・DFのとき、ゴール下からまわりに声を掛けていた。
      積極的に攻めていたが、あとは成功率。

SHIO・・・ゴール下やハイポスト近辺のアシストが目立っていた。
       ドリブルの相手にもう少しDFできるといいです。

NON・・・3Pを決めたりといい働きでしたが、ピボットやドリブルなどまだまだ
      です。そしてなにより体力をつける!

SACHI・・・リバウンドがよくなってきましたが、NONと同じくピボットなど
        をしっかりとやれるといいです。

SAE・・・積極的に1対1を狙っていたようです。シュートのレンジがあと30センチ      と多少DFが付いていても打てるシュートを身につけよう。

NAO・・・最後の3P。ああいうシュートが決めれるように。


あと1週間です。

僕はこの1週間が勝負だと思っています。

みんなには、今日の最後のベストメンバーが「絶対」ではないということを意識してほしい。

1週間後にどうなっているかは正直わかりません

全員にチャンスがある。

どんなことでもいい。どんどんアピールしてほしいです!



ホントに

今日は高校の入学式の準備があったので、練習できませんでしたがミーティングをして今度の相手の研究をしました。

自分のマークになりそうな相手を覚えておくといいかも。


それにしても最近、ちゃんと部活に顔を出せません。

行けても7時半とか。

本当にみんなには申し訳ない気持ちでいっぱいです。

あと2週間もないのに、行けなくてごめんなさい。

自分が見れない時間が多いのは今のチームにとってすごくマイナスだと思っています。

せっかく近くにいるのになぁ。

明日からはなんとかいけるようによりがんばろうと思います!

明日は1年生も来るようだし、気合が入るね!

仕事中ですが…

2eb0abc2.jpg満開です。

眠いです。

はぁぁぁ

今日は大学の入学式があり、みんなは勧誘を頑張っていたようですが、僕は式の最中、睡魔との激闘でした(笑)

そのせいもあり、7時過ぎに部活へ。

新1年生がいるかなぁ・・・と思って体育館にいきましたが、残念ながらいませんでした。

まぁ気長に待ちましょう。


部活自体は、遠征から帰って「コミュニケーション」の大切さがわかったようで、失敗したあとなどよく話をしているときがあります。

そして・・・いよいよ決まりました!

トーナメントの相手は・・・N大学。

あの国立大です。

1年前の練習ゲームではコテンパンでしたが、あれから成長したところをみせてほしいですね。

絶対に勝てない相手じゃないし、遠征で得たこと、日ごろ練習していることが出せれば、必ず結果はついてくると信じてます。

さぁゲームまであと11日だ!!
Profile
コーチ K・K
同朋大学体育会女子バスケットボール部
「SQUIRRELS(スクァレルズ)」のコーチをしています。
1980年9月20日生まれ(28歳)。A型。

カウンター
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ