SQUIRRELS コーチ日記 〜Sky’s The Limit〜

同朋大学女子バスケットボール部の練習の記録です。

2007年04月

1on1

現在、チームはオフに入っていますが、最近NONとよく1on1をやっています。

まぁ・・・相手になりませんが(笑)

でも、少しづつですがDFが抜きづらくなってきました。

いいことです。

やっている最中もいろいろとヒントを与えながらやっていますが、まだまだ考えているので実行できないですね。

考えるのはいいことですが、考えすぎると逆にプレイできなくなってしまいます。

引いて守られているんだったら、そこでシュート決めれるようになればDFは前に出るしかない。

ブロックされるのであれば、シュートのタイミングや、よりフェイクを多用してタイミングをずらす・・・とかね。

大切なのは「何で負けたのか?」を考えること。

あと10日弱の休みですが、たくさん1on1をやってやりたいと思います。

春の大会

昨日、春の大会がありました。

結果は・・・負け。

内容は後日。



オレはなにがしたいんだろう。

ホントに力がない。

自己嫌悪。




でも・・・なんとなく気付いたことが。

「自分流」。


よく分からない日記でしたが今日はここまで。

滝川クリステル

とくにタイトルに意味はございませんが(今TVに出ていたので)。


今日は3人での攻め方を練習。

G・Fのトライアングル、G・F・Cのトライアングルなどなど。

常葉はでかい選手がいるので、特に

CがFにバックスクリーン→Cがミート→Gがアラウンドでもらう→Gがドライブ→Fがキックアウトから3Pが効くのではないか。

まだまだタイミングが取れていないようだけれど、練習次第。
1つ1つの動き、ボールのポジションを正確にできるように!

反省

昨日は大会前、最後の練習試合でした。
自分の中では「春の大会を棄権」も視野に入れた試合。
決して良くはなかったが、これからにつながるような終わり方ができたと思う。

あと1週間。

時間はない・・・けどやれるだけやってみよう。



試合後、NONたちが千羽鶴を見せてくれました。
そこに書かれていたのは「必勝」。

正直、3年生・2年生・1年生は「勝つ」ということに対して意識が低いと思っていた。

千羽鶴を見たときに自分が恥ずかしくなってしまった。

1番勝ちたがっているのはあの子たちなのに、自分はそれが見抜けていなかった。

みんな勝ちたがっている。

「諦めるな」って言ってる自分が一番諦めているじゃないか・・・。


覚悟ができた。


ぜってー勝ってやる。勝たせてやる。

新4年生へ

ネットを見てたらこんなの見つけました。

フリーザ様

がんばれ、就活。

別れ

今日から4月です。

4月は出会いの季節。

ウチにも新入生が入ってくる・・・でしょう。
・・・たぶん(笑)

心がうきうきしますね。


でも・・・1つ、大きな別れがありました。

その人と出会ったのは、ちょうど1年前。
大学職員として勤務し始めてからです。

ただでさえ男の少ない職場なので貴重な人でした。

人見知りが激しい僕にしゃべりかけてきてくれて、ホントに「いい兄貴」という感じ。
ウチの部署が問題を抱えているとき、相談に乗ってくれた。愚痴も聞いてくれた。
大学の中でも1番多くの時間をともに過ごした人でした。

その人から退職の話をされたのは年末。
夢だった小学校の先生になるのだそうです。

すごく複雑な感じ。
夢を叶えたのに、自分の前からいなくなる。
応援してあげたいのに、素直に喜べませんでした。

3月の送別会でも「自分の前からいなくなる」という実感が湧かず・・・。

そして昨日、最後の勤務が終わり挨拶に来てくれたとき、急に「最後なんだ」っていう感覚に陥ってしまい・・・泣いてしまいました。

いろんな別れがあったけど、バスケット以外の人でこんな悲しかったのは初めてです。



今日から4月。

僕がコーチをし始めた年に入学してきた子達が4年生です。
その子達が笑って、胸張って卒業できるように頑張ってやりたいな、と思った日でした。



Profile
コーチ K・K
同朋大学体育会女子バスケットボール部
「SQUIRRELS(スクァレルズ)」のコーチをしています。
1980年9月20日生まれ(28歳)。A型。

カウンター
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ