SQUIRRELS コーチ日記 〜Sky’s The Limit〜

同朋大学女子バスケットボール部の練習の記録です。

2007年11月

秋合宿

23日から25日まで校内で合宿を行った。

目的は試合勘を取り戻すことと、ゲームのスタミナを戻すこと。


23日

15時〜、6名で練習開始。
来春入学予定者1名、OGのヤヨが参加。

*アップメニュー
*8ラン
*DFドリル
*シェービング
*1対1
 ・ハーフ
 ・オールコート
*2対2
 ・アラウンド
 ・ポップアウト
*4対4(8分×4本)

ゲーム時のC陣の戻りが決定的に遅い。
DFの声、気合がない。
PGのゲームコントロール(メリハリ)を意識できるように。

入学予定のトモ(仮)に関しては、DF力・スピードは即戦力。
しかしOFにもう少し工夫とシュートに対する意欲がほしい。




24日

9時半〜、同朋高・愛産大三河高と練習ゲーム。

OFはアラウンド・ポップアウトからの攻め、DFはソフト・ハードの実践を意識。
カバーとローテーションの練習はやっていないので、マイマンのDFがどこまで出来るか。

高校生相手では、走られると厄介なので、OFはセットしてシュートで終わる。

まだまだソフトとハードの使い分けが出来ない。
C陣のOF・DFともの向上が必要。



15時〜、名城大と合同練習。

*ランニング
*ストレッチ
*8ラン・ラダートレーニング(半々に分けて)
*1対1
 ・ハーフ
 ・フラッシュ
 ・オールコート
*2対2
 ・アラウンド
*5対5(5分×4)
*ストレッチ

人数が多い状態(合同練習など)の練習内容の流れなどまだまだ工夫が必要。

選手へは、せっかくスピードのあるGが相手なのだから、オールコート1対1で練習しているDFを見せてほしかった。
要求→萎縮ではなく、要求⇔要求しあえる環境がなくてはチームプレイは成立しない。
しかし、感情を表に出してプレイすることはとても重要。
そのバランスが難しい・・・。




25日

10時 起床
11時 外周ランニング
13時半 出発
14時半 到着

15時45分 試合開始 対 クイック

連敗中の相手なのでなんとか倒したかったが、細かいミスと審判のジャッジに戸惑い、敗戦。
1対1の能力の高い相手に対して、ヘルプと3線のDFが甘くなってしまいパスを通され得点を許していた。
簡単なシュートのミス(レイアップ、ゴール下)が非常に多い。
こういうシュートをしっかりと入れていかなければ、相手にプレッシャーを感じさせることはできない。

G陣のミスが目立った。
連続してミスをすると即、点につながってしまうということをもっと意識しないと。


・・・という感じで3日間の合宿が終了。




インカレ2007 第6日目

<6日目の結果>

決勝

大阪体育大 82−71 大阪人間科学大

3位決定戦

筑波大 89−49 拓殖大

5位決定戦

早稲田大 69−73 愛知学泉大

7位決定戦

山形大 79−80 鹿屋体育大


30年ぶりのインカレ決勝、関西対決を制したのは大体大!


最終結果

優勝 大阪体育大
準優勝 大阪人間科学大
3位 筑波大
4位 拓殖大
5位 愛知学泉大
6位 早稲田大
7位 鹿屋体育大
8位 山形大

インカレ2007 第5日目

<5日目の結果>

準決勝

筑波大 56−65 大阪体育大

拓殖大 51−62 大阪人間科学大


5〜8位決定戦

早稲田大 68−62 山形大

鹿屋体育大 66−79 愛知学泉大


大本命の筑波が敗れる!!

決勝は大体大vs大人科大の関西対決。

インカレ2007 第4日目

<4日目の結果>

筑波大 82−57 早稲田大

山形大 73−81 大阪体育大

拓殖大 82−70 鹿屋体育大

大阪人間科学大 78−61 愛知学泉大


愛知学泉敗れる・・・これで東海勢全滅。

22日の練習

5人で開始。
チョロが6限。

*アップメニュー
*シェービング
*DFドリル
*三角パス
*1対1
*2対2
 ・アラウンド
 ・ポップアウト
*レイアップドリル
*2人組シュート
 ・3分で交代
 ・サチ、ソラはゴール下。ナオ、アサ、セイ、チョロは3P。


明日から合宿。
来年入学予定者も来るので怪我のないように集中してやる。

サチはシュートの思い切りがいい・・・が、止まること、止めることも大事。

ナオはもう少しCを使って攻める。
1対1は選択肢の1つに過ぎないから、楽に攻めきれる方法を探す。

インカレ2007 第3日目

<3日目の結果>

松蔭大 68−81 鹿屋体育大

日本女子体育大 66−78 大阪人間科学大

桜花学園大 61−71 早稲田大

山形大 74−67 玉川大

拓殖大 80−69 日本体育大

武庫川女子大 70−74 愛知学泉大

筑波大 94−63 愛媛女子短期大

白鴎大 56−65 大阪体育大


ベスト8が決定。

やはり筑波は堅いか・・・。

幹部交代

今日は体育会の幹部交代式。

終了後、バレー部のコーチと中華料理屋へ。

食べていたら、何と社会福祉学部の武元先生が来店。

なかなか教授とこうして長く話す機会がないので、いい経験になった。

インカレ2007 第2日目

<2日目の結果>

拓殖大 79−65 九州女子大

中部学院大 42−87 日本体育大

松蔭大 89−82 広島大

東京学芸大 71−86 鹿屋体育大

日本女子体育大 93−37 徳山大

東北学院大 37−72 大阪人間科学大

武庫川女子大 64−54 福岡教育大

札幌大 34−112 愛知学泉大

前評判どおりに各チーム波乱は無し。

インカレ2007 第1日目

今日からインカレ2007が開幕。

<1日目の結果>

筑波大 108−49 新潟医療福祉大

愛媛女子短期大 81−74 専修大

桜花学園大 73−60 函館大

立命館大 58−75 早稲田大

山形大 86−68 愛知大

関西外国語大 69−87 玉川大

白鴎大 100−69 新潟経営大

中京大 42−109 大阪体育大


優勝候補筆頭の筑波が順当に勝ちました。

19日の練習

本日は4人で開始。
ナオが6限で遅刻。

*アップ
*10分走
*シェービング
*DFドリル
*ドリブルドリル
*対面ドリブル
*三角パス
*1対1
*2対2
 ・アラウンド
 ・ポップアウト
*レイアップドリル


人数が少ないのだから、その中で練習の流れを崩さないようにする。
省くものは省く。

パスのときの足の使い方、体重のかけ方、ミートする者につま先をしっかりと向ける。

今週は合宿があるものの、コンディションが多少不安な日程なので体調を整える。

17日の練習

本日は練習なし。

というかできず。
というか何も聞いていない。
どうなっているんだ(怒)


選手へ

練習できずに申し訳ない。
しかしいい休養と思って次、月曜の練習に備えよう。
やれることはやっておくこと。(フィジカル等)

おバボり

a59e95b0.jpg世界選手権(アメリカ戦)を観戦に行った同僚からもらいました。

おバボり…。

15日の練習

本日は4名で開始。
チョロが6限のため19:40より参加。

*アップメニュー
*DFドリル
*ドリブルドリル
*対面パス
*1対1(ハーフ)
*2対2
 ・アラウンドから展開
 ・ポップアウトからの展開
*レイアップドリル
*フィジカル


2対2の展開で、しっかりとボールをキープすることと、ゴールを狙う意識。
DFに不利な状況から始まるので、シュートは決まって当たり前。

何があったかは知らないが、昨日とは打って変わって非常にいい練習ができた。
特に気持ちの面で変わったかな。

14日の練習

本日は5人参加。
オールコートでの練習。

*アップのメニュー
*エイトラン(1周少なかったので参考記録だが、ナオが恐らく4分切っている)
*DFドリル
 ・サークルDF→エンドライン→コースチェック
*ドリブルドリル
*シェービング
*三角パス
*1対1(ハーフ)
*1対1(オールコート)
*レイアップドリル
*ジャンプシュート
 ・ゴール下&ミドルポスト


気になること
・シェービングの時のボールの突き出しのタイミング。
・DFのスタンスがスピードをつけると崩れてしまう。
・1対1のときの崩し(フェイク・ピボット)がゴールに向いていない。


劇的に何かが変わるわけではないので、少しでも見ている人、一緒にやっている人に「ちょっと今日は気合が違うな」と思わせることができたら、その日はいい練習ができていると思う。

一人の不調が全体のバランスを崩す。
しかし、その崩れたバランスを立て直せる者もチームには必要。

怪我人の状況

NONは膝、足の甲の靭帯損傷で全治3ヶ月ほど。
SATOMIは検査のため、入院が来週半ばまでかかるとのこと。

どちらもまずはしっかりと休むこと。

春の大会まであと半年弱。

今できることをしっかりとやるように!

12日の練習

本日は6人参加。

*アップ
*10分走
*ドリブルドリル
*シェービング
*対面ドリブル
*三角パス
*レイアップドリル
*1対1(ハーフ)
*2対2(コート1/4)
*DFドリル
 ・1種目30秒、休憩10秒
 ・サークルDF(スタンス/スピード/手つき/手つきスピード)
 ・エンドライン(        〃          )
 ・足元


練習の内容を理解していない者が多い。
やろうとしない自分自身と戦って勝たないと次へは行けない。

やろうとして、または、やって失敗してしまうのはOK。

選手としての引き出しを多くするための練習が今の練習。

現役は4年を倒せ!
4年は現役をねじ伏せろ!



最近、「言い過ぎてしまうこと」が多い。
結局自分でもまとまりがなくなってしまっている。
簡潔に、分かりやすく。
注意せねば。

結果

本日の結果

<選抜優勝大会予選2日目>
ベスト8が決定

・桜花学園
・光が丘女子
・豊川
・名経大高蔵
・安城学園
・聖霊
・愛知商業
・星城

来週は

桜花vs光が丘 / 豊川vs名経大高蔵 / 安城vs聖霊 / 愛商vs星城

ベスト4は桜花、高蔵、安城、星城と見た!


<一宮大会1日目>
晴天也は2回戦進出。

スタッツは20P(3P4/7)4ST 4TO

練習にいけず、なかなかスタートで出ることはできないが、その中で集中力を切らさずプレイできたのが○。

DFがイメージと実際の身体がリンクしていない。
イメージどおりのDFができる足をつくらなればと感じた。

10日の練習

本日は午前中に選抜優勝大会(愛知淑徳vs星城/至学館vs名女大)を観戦。

星城は順当に勝ち。
至学館は下馬評を覆す逆転勝利!

その後クラブチームの練習に向かうも、場所を間違え参加できず。。。




*アップメニュー(ハンドリング/キープ/ストレッチ)
*エイトラン12周(最速はNAOの4’24”)
*ドリブルドリル(片手でスキップ/両手でスキップを追加)
*対面ドリブル
*シェービング
*三角パス
*レイアップドリル
*1対1
*オールコート1対1(リバウンドからコースへの入り)
*フィジカル
*エイトラン12周(最速はNAOの4’12”)
*ジャンプシュート4ヶ所(ゴール下/台形ハーフ)



試合でプレイするために練習しているのだから、ポイントだけではなく注意されていないところも注意する。全力でやる。

練習でギャンブルの確率をあげる。

エイトランは目標3’40”!!
できないと思えば絶対にできない。できると思えば必ずできる。必ずそこに近づく。

B.D

そういえば4日はSEIの誕生日でした。

おめでとう!!

理解に苦しむ

選抜優勝大会・愛知県予選で一般観戦者から入場料を取るらしい。

非常に理解に苦しむ。

バスケットへの認知度が世界バスケやオリンピック予選、JBL、bjで高くなっているとはいえ、なぜ高校生の大会、しかも地区予選で?

値段が高い、低いはともかくとして、バスケットの裾野を広げようとする動きの妨げになるのではないだろうか。

8日の練習

本日は、昨日の練習でNONが負傷、SATOMIが体調不良。

*アップのメニュー
*ドリブルドリル
*対面ドリブル
*三角パス
*レイアップドリル
*1対1(ミドルラインからパス→ミートして45度からスタート)
*フィジカル

昨日の合同練習で得たものをウチの練習で生かす。せっかく教えてもらったものを捨てては意味がない。

レイアップドリルの祭、10本連続INで途切れて何回もやりだすと集中力が切れてしまうので、一人ひとりが1本のシュートを大事にする。

集中力が切れた状態でプレーするのが一番危険。
休憩をうまく使って切り替える。

・OGの馬渕より子が来た。

7日の練習

本日は名女大にお邪魔して合同練習。

*ランニング
*ストレッチ
*バランス
*フリーでドリブル
*1対1(ボールミート&ピボットで1度抜いて、再度ドリブルで)
*4対3(ハイポに必ず入れる。ピボットで崩してシュート&パスアウト)
*シューティング(ゴール下&レイアップ各種)
*ゲーム(5分、7分)

練習自体をしっかりとみることは出来なかったが、仙波先生といろんな話ができた。

体の使い方、スロー(オーバー)&スピード(クイック)の使い分けなど、本当にいい話を聞くことができた。

年末の遠征の詳細を聞き、今週末の選抜大会を一緒に観戦することを約束。

奇跡!

ウインターカップの予選・愛知県大会の組み合わせが決定。

なんと、我が校に入学予定の子の高校が2校とも同じ時間、同じ場所(A/Bコート)で試合をする模様。

しかも場所は近い。
しかも対戦相手が面白い!

これは行くしかない。

インカレ予想

インカレ続きですが、ベスト4を予想。

・筑波大学
・大阪体育大学
・拓殖大学
・愛知学泉大学

筑波−大体大 拓殖−学泉

で間違いない!!

インカレ

今年は名古屋市で女子のインカレが行われます。

どこかで見に行きたいと思いますが。


個人的に面白そうだなと思うマッチは

立命館大vs早稲田大

立命館or早稲田vs桜花学園大

筑波大学の試合は全部面白そう。

学泉の全員バスケも見たい。


おそらくナイスゲームが目白押しです。

5日の練習

今日は4年生の選手が揃う。

*アップのメニュー
*ドリブルドリル
*対面ドリブル
*三角パス
*レイアップドリル
*DFドリル(スライド/スピード/手つき)
*ゲーム

もう一度「勝つ」ということを真剣に考える。
考えて、必死にやって、一生懸命やって、思い切り楽しむ。
そうすれば、必ずその先に違う世界が見えてくる。

水曜は名女大と合同で練習。
いい機会なので、胸を借りたい。

地区予選結果

選抜優勝大会・名古屋地区(名南・名北)の予選の結果

名南地区
1位 桜花学園
2位 星城
3位 名経大高蔵
4位 名女大高

名北地区
1位 愛知淑徳
2位 愛知商業
3位 至学館
4位 聖霊


今週末から県大会です。

ちなみにウチの付属高校も名南7位で県大会出場です。

観戦中

1ba5017e.jpg選抜優勝大会・富山県予選を観戦中。

92対57で高岡西、ベスト16進出。

連絡

今週土曜は練習なし。

非常に残念。

「勝」ということは、そう簡単なことではない。

現在勝っているチームの連中は必ず何かを犠牲にして「勝ち」を得ている。

そんなチームに勝とうというのであれば、それ以上の努力をすべきではないのか?


甘い。


以上。

今。

仕事場の前を「女優・市原悦子」通りました。
目が合いました。

さすが大女優。

オーラが違います。


*本日は大学祭の企画として、市原悦子さんの講演があります。

Profile
コーチ K・K
同朋大学体育会女子バスケットボール部
「SQUIRRELS(スクァレルズ)」のコーチをしています。
1980年9月20日生まれ(28歳)。A型。

カウンター
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ