SQUIRRELS コーチ日記 〜Sky’s The Limit〜

同朋大学女子バスケットボール部の練習の記録です。

2008年05月

新歓

本日は体育会の新入生歓迎会。

行けない予定でしたが、思ったよりも早く用事が終ったため、参加。

恒例の1年生の自己紹介は、声が大きくよく聞こえた。

他の部がダラダラやっている中、本当にいい自己紹介だった。

こんなところで他の部の批判はしたくはないが、あのような公の場で、格好は揃っていない、声は小さい、挨拶を間違えても何とも思わない・・・では、いくら「勝ちたい」と言っていても説得力がない。

学生は変わっても、いい伝統は残して行きたい。

今後の予定

21日・・・新入生歓迎会

22日・・・練習(18:00−21:00)

23日・・・練習(18:00−21:00)

24日・・・9:00 集合
     9:30 出発
     13:00 大阪女子高到着
     16:30 開会式(ナオ&サチが出席)
     
25日・・・汎愛高にて練習

26日・・・13:30 出発
     14:30 大阪中央体育館着
     16:00 アップ開始
     17:00 ゲーム

19日の練習

本日は全員参加(ノン、サトミは治療のため遅刻)。

*壁キープ
*ハンドリング
*ストレッチ
*自主練習(20分)
*ボックストレーニング
*サークルドリブル各種
*マイカン
*対角パス
*オールコート1対1
*チームオフェンス(10分)
*2対2各種
*対面シュート(15IN)
*インサイドアウトからのシュート(15IN)
 ・45度→0度
 ・45度→逆サイド45度

声がよく出ていて、いい練習ができた。
・・・というよりは、気持ちよく練習できたという感じ。
しかし、それは大事なことなので持続させること。

1対1のDFを大切にすること。
「抜かれておしまい」では何も得られない。
制限の仕方、抜かれたときの追い方、ハンドワーク・・・いろいろとやらなければいけないことは山ほどある。

2対2でサチに2度やられてしまったが、ああいうタイミングをずらすシュートが狙ってできれば、得点は増えるはず。

15日の練習

1日空いてしまいましたが、本日は6名参加。
サトミは6限と足の治療のため、20:00から参加。

*壁キープ
*ハンドリング
*ストレッチ
*自主練習(30分)
*ボックストレーニング
*サークルドリブル各種
*対面パス各種
*マイカンドリル各種
*45度ミート→レイアップ各種
*スライドラン
*クローズアウト
*2対2
 ・トップ
 ・逆サイド


1対1でも、2対2でもドライブを止めてしまったとき、止まってしまったときのプレイが非常に淡白。

止まって即シュートのほかに、ステップを使ったシュート等いろいろあると思うが。

ピックアンドロールで、高さのミスマッチをつくことは大事だが、「速さのミスマッチ」をつくことも大事。

対人の練習は、それまでの練習を試す場としてほしい。


*14日はソラの誕生日でした。おめでとう!

12日の練習

本日は7名参加。
ノンはリハビリのため遅刻。

同級生の智弥、波田くん、OGのアサが参加。

*壁キープ
*ハンドリング(ランニングしながら)
*ストレッチ
*自主練習(30分)
*ボックストレーニング
*シャトルラン各種
*サークルドリブル各種
*対面パス各種
*スライドラン
*1対2
*クローズアウト→1対1
*2対2
 ・トップからパス
 ・逆サイドからパス


だんだんと練習に慣れてくると、緩さが目立つようになる。
しっかりと自分を律して、特にファンダメンタルは「自分に必要な技術」と捕らえて行うこと。

選手にとって人のマネをすることは非常に大事。
この選手のここを真似してみよう・・・というものあってもいいのでは??

私も中学生のとき、M・ジョーダンの映像をみて、ジャンプシュートを真似していた
家の中でジャンプしすぎて下の階の方から苦情が来たが(笑)

1対1のときのソラは最悪だったが、2対2のソラは別人のようだった。

人数が少ないので、無駄な怪我はしたくない。
体育館でのシューズ着用の徹底を伝えた。

10日の練習

c3a9ee8e.jpg


本日は6名とOGのセイが参加(サオはリハビリ)。

PTA総会のため、15:00〜17:00小体育室にてトレーニング。

17:00〜19:00(体育館)

*フリーアップ
*サークルドリブル各種
*対角パス
*コースチェック
 ・1アーム
 ・ハード
 ・ソフト
*1対1
*1対2
*タイムラン
 ・1−3−1(バック)−1(ジョグ)−1(スキップ)−3


急な変更、トラブルは必ずあるものとして考える。
そのときの対処を考えてできるかどうか。

そういう意味では、よく対処できた。


感覚、感情、意識が共有できるチームはよいチームだと思っている。
「ここは○○がシュート決めてくれる」
「全員が、負けて悔しい、勝って嬉しい」
「勝ちたい、負けたくない」

そういうものを共有できるようになっていくには、選手同士、選手とスタッフが遠慮してはいけないですね。

*画像は練習後のお遊び。
 サチはバスケットもお遊びもリズムが悪い(笑)

8日の練習

本日は6名参加。

テーマは「DFの足」

*壁キープ
*ハンドリング
*ストレッチ
*自主練習(30分)
*ボックスサーキット(ハーフ)
*サークルドリブル各種
*対角パス
*2ボールパス
*対面パス各種(競争)
*スライドラン
 ・スライド
 ・クロス
*クローズアウト
 ・ウィーク
 ・ストロング
 ・1対1(勝ち残り)
*1対2
*タイムラン(1周20秒)
 ・1−3−1(バック)−1(スキップ)−4


サーキットのトレーニングは自分との戦いだが、声を出すことでまわりにもいい影響を与えることができる。

自主練習・・・各自の様子を観察していたが、何人具体的な課題を持って取り組んでいた??
ただシュート打つだけが自主練??

自分を変える(チームを変える)第一歩は普段の生活をしっかりと送ること。
挨拶、感謝、礼儀。

これをしっかりとやれるようになるだけでも、土台は作られていくと思っています。

7日の練習

オフ明け初日。
西日本、夏のリーグへ向けての初日。

*壁キープ
*ハンドリング(ランニングしながら)
*オールコートレイアップ
*ボックスサーキット
*シャトルラン
 ・バックラン
 ・バックジャンプ
 ・スライド
*サークルドリブル
 ・フロントチェンジ
 ・バック
 ・ロール
 ・レッグスルー
*対角パス(2分)
*2ボールパス
 ・クイックでチェスト、片手
 ・扇パス
*オールコートコースチェック
*オールコート1対1(エリアを3分割で守り方を変えて)
*オールコート1対2

エリアの3分割はオールコートを3つに分けて守る。
バックエリア・・・仕掛ける
ミドルエリア・・・コースに入る
フロントエリア・・・ゴールラインに身体を入れる。


<春への課題>
・身体能力(バランス)の向上
・基礎技能の向上
・オールコートでのDF力
・オールコートでの突破力
・心肺機能の強化



いろいろ課題はあるが、1つずつ消化していきたい。

今日の練習、全員揃わなかった。
が、来ている選手が全員集中して練習に臨むことができた。

全員、非常にいい顔をして練習をしていた(最後は怒ってしまいましたが(笑)。

明日も楽しみ。

明日練習のテーマは「DFの足」。

仕切り直し

本日より西日本大会、NL−1、夏のリーグに向けての再始動。

みんながどんな顔で体育館に来るのか、非常に楽しみ。

*選手たちへ

今日の練習は非常に重要。
全員揃って迎えられるように。

自主練

今週の月曜から自主トレ期間ですが・・・

トレーニングできている者とできていない者の差が現れ始めている。

春の大会で何を感じたのか。


体育館にすら来ない選手がいる。

この現状を異常だと思うのは私だけ??


違う場所でトレーニングしているのかも知れないが、自分のコートに来てシュート1本打つほうが、何倍も効果があるような気がするのだが。

西日本

西日本学生選手権の日程が出ました。


5月26日(月)

17:00〜vs富山大学@大阪市中央体育館Dコート
Profile
コーチ K・K
同朋大学体育会女子バスケットボール部
「SQUIRRELS(スクァレルズ)」のコーチをしています。
1980年9月20日生まれ(28歳)。A型。

カウンター
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ