SQUIRRELS コーチ日記 〜Sky’s The Limit〜

同朋大学女子バスケットボール部の練習の記録です。

2008年08月

面談

先ほど、来年うちに入れたいと私が思っている高校生と面談・・・というか話をしました。

今、希望している分野とウチの大学の分野が少し違うので、無理強いはできませんが、一緒にやろうという熱意は伝えました。

あとは本人次第です。

設備や環境ではなく、心を大切にしたバスケでインカレ目指します。

まずは来年、3部の頂点に行きます。

22から27日まで

なかなか更新できずにすみません。

頭痛が慢性化しています・・・。

さて、22日から27日までをまとめて。

22日(金)・・・リーグ第3戦vs愛大名古屋。結果は89対29で敗戦。
1Qの初めからなかなか乗れない時間が続き、声も出なくなる。
最低のゲームをしてしまいました。
いや、させてしまったのか。
色々と考えさせられる負けでした。

結局は選手あっての自分。


23日(土)・・・リーグ第4戦vs名古屋経済大学。結果は70対32。
1Qから、リバウンドがしっかりと取れ、ノンの速攻などが出てペースを握る。
ソラとトモがあまりよくなかったが、サチがゴール下で粘りを見せる。
後半に入ると、アヤとソラのピック&ロールやトモの速攻のレイアップなどで加点。
DFはあまりよくなかったものの、前日の反省から必死にやる姿勢が見えるDFだった。
このチームになっての公式戦初勝利!!
長かったが、いい勝ちが得られた。
選手たちは、「勝ちの味」を忘れていたのか、何とも言いがたい硬い表情でした(笑)

24日(日)・・・オフ

25日(月)・・・9:30〜13:00 豊田通商体育館にて練習。
アーリーオフェンス、エンドの確認。

26日(火)・・・9:30〜12:00 豊田通商体育館にて練習。
シューティング、2対2。

27日(水)・・・リーグ最終戦vs南山大学。結果は87対36。
1Qはロースコアながら、ウチのペースでゲームが進むが、第2Qにリバウンドが取られだすと状況が変わる。セカンド、サードチャンスを与えてしまい、点を入れられる展開。OFは相手との対峙関係を崩せないままシュートに行ってしまい、単発な攻撃になってしまう。
後半もリバウンドを支配されている状況ながら、アヤのスティールからの速攻、サチとのスクリーンプレイからのJシュートなどで加点するも、ミスが多く、点差が離されていく。

今季の公式戦は、7戦1勝6敗(平均得点36・平均失点90)


明日、明後日の予定

静岡県立大学が全勝でブロック1位を決めたため、うちの優勝は無くなりました。

悔しいですが、切り替えて、しっかりと同朋大学のバスケットをやって勝ちたいと思います。

明日、明後日と、愛知大学名古屋と名古屋経済大学とゲームです。


22日(金)

13:30 ビックカメラ前集合

14:45 緑SC到着

15:00 補食

15:40 ゲームアップ開始

17:10 トスアップ



23日(土)

8:30 千種SC集合

8:45 補食

9:30 ゲームアップ開始

10:30 トスアップ


体力的にも精神的にもきつくなりそうな二日間だか、何とか乗り切る。

勝つぞ!

12日〜20日までの練習&ゲーム

大学が夏季休暇に入っていたため、なかなか更新できずにすみません。

現在まで2試合を消化しました。

とりあえず、先週のことから。

12日(火)・・・リーグ戦初日。vs椙山女学園大学。開始早々は硬さが目立っていたが、徐々にペースをにぎり、常に先制していく展開。2Qに入りお互いのシュートが入らない時間が続く。相手シューターの3Pもあり、前半は19対21の2点ビハインドで終了。

3Q、開始3分でトモが捻挫のアクシデント。テーピングをして再度出場したが、4人で戦っている時間に点差を開けられる。その後もアヤが5Fで退場などで、常に4人での試合。
結果は、35対63で敗戦。
トモ、アヤともにシュートの調子が良かっただけに非常に残念な結果でした。

13日(水)・・・18:00〜21:00で練習。

14日(木)・・・リーグ第2戦、vs静岡県立大学。昨年度3部4位のチーム。すべてのマッチアップにミスマッチが起こる。序盤から積極的にシュートを放っていくも、すべて相手との関係を崩していない中でのシュートとなってしまい、入らず。DFではボールマンへのプレッシャーが甘く、簡単にボールを回されてしまい、カバーのところからシュートを入れられる展開。
簡単なシュートを確実に入れられない、相手の攻撃を終らせるDFリバウンドが取れないというウチの最大の弱点が出てしまい、結果は117対26で敗戦。

しかし、シュートを決められても速い展開でサイドに広げて1対1を狙うという意図のある攻撃を40分間続けられたことが大きな収穫。
確実に強くなっている。

15日(金)・・・休み。私は次の対戦相手を見るために東SCへ。

16日(土)・・・15:00〜18:00で練習。

17日(日)・・・休み。

18日(月)・・・校内合宿1日目。午前は「シュートを打ちこむ」というテーマにて練習。
午後は5メンから3対2、3メンなど「ゴールに向かって走る」というテーマにて練習を行った。
私は非常に体調が悪く、フラフラだったが、選手たちは違う意味でフラフラ(笑)。しかしここで走りこんだ事は、のちに必ず生きてくる。
夜は19日に誕生日を迎えるアヤへのサプライズで、バースデーケーキのプレゼント。
甘いものを食べているときの選手たちはとてもいい顔をしている(笑)。

19日(火)・・・校内合宿2日目。午前はリバウンドシュートを個人で打ち込み、2対2を各種。練習でやったリバウンドシュートをどれだけ使えるか見ていたが、まだまだ。しかし、シュート力向上の兆しは見えてきた。
午後は、4人目と5人目を使ったアーリーOFを練習。

DFリバウンドから、いかに速く走り、簡単なシュートをさらに簡単にすることが、このチームが勝つカギとなる。

20日(水)・・・休み。

明日の予定

明日の予定

10:00〜 練習(シューティング中心)

13:00〜 昼食

15:00〜 枇杷島SC到着

15:30〜 補食

16:00〜 ゲームアップ

17:10〜 ゲーム開始


予定はあくまで予定。
急なトラブルにも対処できるようにしておきたい。

11日の練習

本日は7名参加。

*壁キープ
*ハンドリング
*二人組シュート(3分)
*2メン(スローインから)
*2対2各種
*チームオフェンス確認
*フリースロー(100本イン)

西日本から二ヶ月。

やれるだけのことはやってきた。

後は、楽しんで勝つだけ。

応援お願いします。

7日の練習

本日は13:50から開始の静県大vs名経大を観戦。

17:00〜練習、参加は7名。

*壁キープ
*ハンドリング
*ストレッチ
*2組に分かれてシューティング
*DFドリル
 ・サークル
 ・ピストン
 ・クローズアウト
*1対1
*2対2
 ・フリー
 ・逆サイド
*エンドプレー確認

対戦相手2校を観戦したが、自分たちの力を出し切れば充分に勝つ可能性のある相手だった。
逆に言えば力を出し切れなければ、大敗もありうる。

ここからもう1段階気持ちのレベルを上げて練習をやりきりたい。

明日は久々のオフ。
選手たちもしっかり休んで、私もビヤガーデンでリフレッシュ(笑)

5日の練習

本日は15:00〜、7名参加。
ノンは膝痛のため、見学。

*壁キープ
*ハンドリング
*オフェンスフットワーク
*DFドリル
 ・サークル
 ・クローズアウト
 ・ピストン
*1対1
 ・ハーフ
 ・ドリブル
*2対2(フリー)
*3対3オールコート

最近、サチの調子が非常にいい。
ソラも負けてはいられないよ!!

4日の練習

本日は6名参加。
サオは診察のため不参加。

13:00〜名女大、皇學館大、同朋高、菊里高と練習ゲーム。

アウトサイドの力のないチーム、Cを絡めてこないチームに対しては、ある程度狙いを絞り、狙ったポイントで防ぐことができるようになってきた。
しかし、パス離れのいいチームなどには、パスを追いすぎて崩されるパターンが多い。
一番怖いのは、自分たちの狙いができずにパニックになってしまうこと。

OFの展開は非常に速くなってきていい傾向にある。
これは、DFリバウンドが取れているからと、トモの判断が良くなってきたから。

ただ、ハーフでミートしたときに、1対1の状況まだまだ見逃してしまっている。

ゲーム中は「全体の中の1つ」というキーワードを多く引用した話になったが、まだまだその1つのプレイが終ったら、そこで終ってしまうようなプレイが多い。
連動しなければ。

生きてます

なかなか更新できませんが、生きています(笑)

さて、昨日までの出来事を。


31日(木)18:00〜
参加は7名。

高校生の男子と合同で練習。
20:00より富田高校と急遽練習ゲーム。

急なゲームにも関わらず最初の入り方は良かったが、高校生と同じリズムで攻防をしてしまい、走り負けてしまった。

10分間に2〜3本ぐらいは45度の深い位置からトップに返すパスのスティールを狙うポイントが出てきたのは収穫。


8月1日(金)15:00〜
参加は7名。

個人個人で課題を持って練習に取り組んでいる選手が少ない。課題を持って臨んでいるのかも知れないが、それが見えないことが多々ある。

チームの目標は?個人での課題は?
チームでの課題はブレてはいけないが、個人は練習によって変わってくると思う。
自分はこの練習で、ここに気をつけた・・・etc
そういう個の問題をチームにどう役立てていくかが面白い部分。


2日(土)15:00〜
参加は7名。

3対3の攻防を入れた。
チーム分けはトモ・アヤ・サチ対ソラ・ノン・ナオ。
実力的には互角のチームだと思っていたが、ペイント内での得点で差がついた結果となった。
ノンは45度でボールを受ける以上、1対1を仕掛ける意識を持たなければいけない。
もちろん意識だけではなく、それを実行できるハンドリング、ドリブルワークも必要だが。

練習中に星城高校とトヨタ紡織のトレーナーをしている小林先生に、サオの足の具合を見に来ていただいた。
短い時間だったが、非常に実りの多いお話が聞けました。
小林先生、またぜひ!!

練習後は、バレー部のコーチから差し入れでいただいたスイカで、スイカ割を楽しんだ。
サオ、トモ、ノンがチャレンジで、ノンが割りました。
外で食べるスイカは、また格別です(笑)
Profile
コーチ K・K
同朋大学体育会女子バスケットボール部
「SQUIRRELS(スクァレルズ)」のコーチをしています。
1980年9月20日生まれ(28歳)。A型。

カウンター
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ