SQUIRRELS コーチ日記 〜Sky’s The Limit〜

同朋大学女子バスケットボール部の練習の記録です。

2009年08月

26日の練習

本日は全員参加。

*壁キープ
*ピボット
*ストレッチ
*ラダートレーニング
*オールコート1対1
*ディナイドリル
*クローズアウトドリル
*2メン
*リバウンドシュート
*5メン→3対2
*タップ→5メン
*プレスダウン
*対面シュート

私は19:30より参加したが、ほとんど練習は見れなかった。

ある選手へ言ったこと
・今変わらなければ今後も変わらない。
・わからないことがあればすぐに聞く。1週間経ってやっと疑問が出るようでは、その1週間の練習は意味がない。
・やると言ったらやらねばならない。言葉には責任が伴う。



順位決定トーナメント1回戦の相手は岐阜大学に決定。
昨年度3部4位の強豪。

挑戦の気持ちを強く持ち、応援してくれている方々へ良いゲームを見せたい。

24日の練習

本日は全員参加。

*壁キープ
*ピボット
*ストレッチ
*ラダートレーニング
*ハーフ1対1
*ディナイドリル
*クローズアウトドリル
*2メン
*リバウンドシュート
*5メン→3対2
*タップ→5メン
*プレスダウン
*2対2
*対面シュート

ドリル形式のものに関しては良く声が出ているが、考えすぎているためか対人形式になると途端に声が出なくなる者がいる。

ゲームはドリル形式ではないので、対人に関してもっと声を出す。

サイドラインの速攻に関してはある程度のレベルのスピードに達している。
これはさらにスピードアップして武器にしていきたい。

2対2でのスペーシングがボールの展開ごとにせまくなってしまう傾向にあるので、注意して練習したい。

22日の練習

本日は選手は全員集合。
Aコーチは仕事のため不在。

*壁キープ
*ピボット
*ストレッチ
*ラダートレーニング
*オールコート1対1
*ディナイドリル
*クローズアウトドリル
*2メン
*リバウンドシュート
*5メン→3対2
*対面シュート
*プレスダウンの説明

テーマは「1線、2線のDF」「パスの質」「プレスダウン」。
いくつかの約束事が徹底できるようにやっていきたい。

<話>
・負けたくない、活躍したいという心が上達や勝ちの根本。
・ミスした後の顔。

入替トーナメントまでの課題

今後の課題として

<OF>
・ファンダメンタルの再徹底
・パスの質の向上
・ストップからのプレイ
・サイドラインのボールキャリー
・オールコートでDFを行ってくる相手に対してのプレスダウン

<DF>
・声を伴うボールマンDFの強化
・ハンズアップ
・2線のオープンディナイ
・カバーディフェンスの再構築

<フィジカル>
・40分走り切る体力作り

トーナメントまで…時間はないですが来シーズンの課題として捉え、やれるだけ消化していこうと思います。

09年リーグ第4戦 vs愛知大学名古屋校舎

本日はリーグ最終戦、愛知大学名古屋校舎が相手。
ブロック1位をかけた試合でした。

同朋大 75(18−18、17‐12、22‐12、18−20)62 愛知大名古屋

全員がガードのようなチームとの対戦だったため、リバウンドがきっちりと取れずに苦しい展開となった。

今まではハーフまでである程度の勝負は決まっていたが、今回はハーフで5点差。

だが、シンとソラが良い状態でゲームにメリハリをつけ集中力が切れることなく最後まで試合ができた。

苦しい戦いだったが、4連勝でブロック1位通過が決まり、順位決定トーナメントに進出です。

選手たちへ伝えたこと
・チームでやると決めたことをやらない以上、エースであろうとキャプテンであろうと試合に出すわけにはいかない。
・目標とするところまではあと一つ。






個人スタッツ

3試合終えての個人スタッツ

<ソラ>
得点…4(3P/0、2P/2、FT/0)
ファール…3

<キラ>
得点…79(3P/1、2P/34、FT/8)
ファール…5

<セツ>
得点…23(3P/0、2P/11、FT/1)
ファール…9

<シン>
得点…33(3P/5、2P/8、FT/2)
ファール…5

<アン>
得点…58(3P/10、2P/13、FT/2)
ファール…7

<イツ>
得点…28(3P/1、2P/12、FT/1)
ファール…4

09年リーグ第3戦 vs中部大学

本日はリーグ第3戦、中部大学が相手。

同朋大 85(19−5、19−9、28−7、19−6)27 中部大

イツが1Q途中から負傷し全体で12、3分の出場に留まったがチームとしての力の差があり、快勝。
だが、攻め疲れからか後半のDFに迫力がなく、何となくピリッとしないまま終了してしまった。
OFでは「いつも通り」の攻めを意識していたが、下がって守ってくる相手に対して単発のシュートに終わってしまっている時間帯があった。
しかし自分たちで考え、攻撃にアクセント(3対0の形)をつけれたことは収穫。

多くの課題が出ましたが、3連勝です!

今回もたくさんのOG、保護者の方々に応援に来ていただいた。
本当に感謝です。

次は19日(水)にいよいよ順位決定トーナメントをかけての愛知大学名古屋戦です。
強敵ですが、チーム一丸となって頑張りたいと思います。





15日の練習

本日は10:30〜12:30で豊田通商緑体育館にて練習。

*壁キープ
*ピボット
*ドリブルシュート(オールコート)
*△パス
*5メン→3対2
*タップ→5メン
*2対2
*タップ→3メン
 ・1対1からの合わせを追加
*対面シュート
*自主練習

リラックスしたムードながらいい準備ができたように思う。

練習後、恩師である豊田通商の森監督と久々の再開。
いろいろな話を聞き、激励の言葉をいただいた。

明日のゲーム、我々は自分たちとの戦いから始まる。
慢心することなく全力で試合に臨みたい。

09年リーグ第2戦 vs皇学館大学

本日はリーグ第2戦、皇学館大学が相手。

同朋大 78(18−2、15−16、18−10、27−17)45 皇学館大

無事に勝利です。

昨日に続いての試合だったためコンディションが心配だったが、一番きつい時間帯をチーム全員で乗り切った。

1戦目と同じく、第1Qからリバウンドとインサイドプレーで先手を取ることができた。
1戦目と同じく2Qで接戦になってしまいましたが(笑)
ポイントは体力と、ターンオーバー。

全体的にターンオーバーが少なく抑えることができた結果、連続でポイントを取られるケースが少なくなり、自分たちのペースで試合を運ぶことができたいいゲームだったように思う。

選手たちもこの2試合で自信が持てたよう。

次戦は、16日(日)に中部大学とのゲーム。
この調子を維持しながら、さらにいいゲームができるように、この2日間の過ごし方が大事。




09年リーグ第1戦 vs名古屋外国語大学

本日は3部リーグ初戦、名古屋外国語大学が相手。

同朋大 62(22‐3、9‐15、14‐12、17‐15)45 名外大

1Qからインサイドの得点で先手を取る展開。19点差で2Qを迎えるも、相手の180cmのセンターに対して過敏に反応してしまいリズムが悪くなる。
3Qで10点まで詰められるが、キラがインサイドで踏ん張りリードを広げる。
シンが相手キーマンをしっかりと抑えたこともあり、最終的に17点差で勝利。


2Qでリズムが悪くなってしまった理由は相手センターを意識しすぎて、1Qからの展開を変えてしまったから。
3Qは1Qと同じ展開を作るべく、全員が走ったことでキラの1対1が生まれて踏ん張ることができた。
DFでは1対1で抜かれたヘルプでファールが起きることが多かったが、前回の練習試合の時から練習に加えたルールがよく徹底されていたように思う。
あとはヘルプの寄りのスピード。

なんにせよ勝つことができたのは大きい。

まずは1つ目の山を登り切りました。
次は最難関の2つ目の山。

連戦ですが言い訳にすることなく、必ず勝ちたいと思います。


8・9・10・11日の練習

なかなかPCを開くことがなく、更新が滞ってしまいました。

お楽しみの皆さん、すみませんでした。

4日間をまとめて。

<8日>
名古屋女子大にて合同練習。
10:00〜 開始

今回の合同練習の目的は「刺激」を受けること。

プレイ、練習への取り組み方、すべてにおいて差を感じた。
これはまだまだうちでは感じることのできない世界。

選手たちも先生の話にしっかりと耳を傾けていたようで、いい経験をさせていただいた。

私も仙波監督、荒井先生との話で目標の大切さを再確認。



<9日>
前日に引き続き名古屋女子大にて合同練習。
私は私用のため欠席。


<10日>
大学体育館にて
17:00〜 対戦相手のスカウティング
18:00〜 開始

*壁キープ
*ピボット
*サークルドリブル
*△パス
*2対2
*タップ→3メン
*エンドプレイ
*対面シュート


<11日>
中村SCにて中部大学vs愛大名古屋のゲームを観戦。
13:00〜 大治SCにて練習

*ドリブルシュート(オールコート)
*△パス
*5メン→3対2
*タップ→5メン
*2対2
*エンド・サイドプレイ

やることはやった。
あとはゲームで表現するだけ。

練習後選手たちにメールを送った。
「明日、同朋大学女子バスケ部の奇跡が始まる日にしよう」

いよいよ明日。

頑張ってきます!

5日の練習

本日は千種SCで行われた名古屋外語大対愛大名古屋を観戦。

18:00より練習開始。
選手は全員参加、推薦入試があったため高校生が5名参加。

*壁キープ
*ピボット
*ストレッチ
*ラダートレーニング
*サークルドリブル
*△パス
*タップ→DFサーキット
*ペアシュート各種
*リバウンドシュート各種
*5メン→3対2

大学生のみで
*タップ→5メン
*2対2(ハーフ)

説明しながらの練習だったためスムーズにはいかなかったが、大学生が要点をよく理解して練習を進めてくれていた。
高校生も積極的に動いていたので一安心。

OFでは「見て」「考えて」DFに「考えさせる」
DFでは「予測して」「攻めて」OFに「考えさせる」
という駆け引きの部分を大切にしたい。

あと…7日。

3日の練習

本日は全員参加。

*壁キープ
*ピボット
*ストレッチ
*ラダートレーニング
*ホットフット
*コースチェック各種
*サークルDF
*サークルドリブル
*△パス
*3メンクリスクロス(メディシンボールで)
*ピストン
*タップ→DFサーキット
*DFの考え方について
 ・トップの△
 ・ウイングのショートコーナー
 ・ローテとの関係
*2対2
*タップ→5メン
*対面シュート
*FT10本射ち

土曜のことがあり、切り替えができている者とそうでない者がいると感じた。
どういう状況であれ後2週間弱、練習しかない。

攻める時は相手のDFの形を見て1人で攻めれるのか、2人目を使うのか、連動がかぎ。

イツの怪我は腫れの具合によるが、ゲームには間に合いそう。

本日より東海学生リーグが開幕。
いよいよ・・・とはいえ初戦は12日ですが、私たちの「挑戦」が始まりました。
必ずいい夏にして見せます。

あと・・・9日。

1日の練習

本日は4名参加。
ソラは資格講座のため遅刻、アンは母校の応援のため欠席。

ゲームまであと2週間弱、久々の練習、気合いを入れて体育館へ入ったが…。

1週間の試験休みで別のチームになってしまったよう。

チームのキャプテンとエースがいない中、怪我の起こりそうな雰囲気だったので練習を止めようとしたときに怪我が起こってしまった。

連鎖は避けたいので、ここで練習は終了させた。


<伝えたこと>
・監督、コーチ、選手、応援してくれている人、すべて含めて「チーム」。
・周りが「奇跡」と思っても自分たちは「当然」と思いたい。
・もう一度与えられたチャンスを自分たちで潰すことほど無駄なことはない。
・今変わらなければ、一生変わらない。
・ある選手が言っていた「来年はどうなるかわからない。だから今年に賭けていきたい」この気持ちを全員が共有しなければ、結果は同じ。

後悔の残る一日となってしまったが、目標はぶれずにやっていきたい。
Profile
コーチ K・K
同朋大学体育会女子バスケットボール部
「SQUIRRELS(スクァレルズ)」のコーチをしています。
1980年9月20日生まれ(28歳)。A型。

カウンター
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ