SQUIRRELS コーチ日記 〜Sky’s The Limit〜

同朋大学女子バスケットボール部の練習の記録です。

2010年05月

西日本選手権

西日本学生バスケットボール選手権一日目

同朋大学 73(12-14 18-7 20-8 23-17)46 常磐会短期大学

何とか勝ちました。

明日は17:30から広島大学と試合です。

相手はインカレ出場チームであり、中国学生選抜選手を3人要するチーム。

野望をもって臨みたいと思います。

26日の練習

本日は18:00より同朋高校と練習ゲーム。
10名参加。Aコーチは不参加。
アンは怪我のため別メニュー。

vs同朋高校×6ゲーム(10分ゲーム)

<メモ>
・すべてオールコートでの攻防が肝。
オールコートでのプレッシャー→DFリバウンド→FB→EOFF。
・そのプレイだけでなく、その後の事も考え、予想してプレイしなければ「その場しのぎ」のプレイになる。
・全体的には良いプレイが多かった。しかし、もっとよくなれたはず。気持ちの問題が大きい。
・自分たちがしっかりとプレイできるスピードを維持することが大事。


24日の練習

本日は18:30より同朋高校と練習ゲーム。
9名参加。Aコーチ、ユウは不参加。
キラは6限のため遅刻参加。
アンは怪我のため別メニュー。

vs同朋高校×4ゲーム(10分ゲーム)

<メモ>
・練習ゲーム3連発の最終日。疲れであまり動けない…と思ったが、3日間で1番良いゲーム内容だった(笑)
・3Qでゾーンを組まれたときにきちんと崩すのに5分。できれば1,2分で相手の特徴を掴んでOFをしていきたい。
・OFの方向付けをテーマにしてDFをしたが、出来は6割ほど。得点されるパターンは…
1、ディレクションミス
2、ボールプレッシャーを掛けていない
3、ボールサイドのディナイの寄り
4、3線から1線への変化
・エンドプレーの成功率が悪い。

明日はオフ。

寒暖の差が激しくなっているので、気を抜くことなく休むように伝えた。

23日の練習

本日は9:50より愛知学泉大学、岡崎城西と練習ゲーム。
8名参加。Aコーチ、シン、ユウは不参加。

vs愛知学泉大×3ゲーム(10分ゲーム)
vs岡崎城西×3ゲーム(10分ゲーム)

<メモ>
・練習ゲーム3連戦の2日目だが、全員が良い動きをしていた。
・学泉大学戦、DF自体はいいDFをしていたが15点差は、イージーなシュート力の差。
・OFが停滞するのはオフボールの1対1ができていないから。
・ある程度のスピードある高校生チームでも安心して見られるようになってきた(笑)
・ミスしたらどうするのか。そのままにしておくことが1番いけない。もっと必死になって戻り取り返すくらいの気持ちがあってもいいと思うが…。


明日は18:30〜、同朋高校と練習ゲーム。

今日も怪我をしそうな雰囲気が何度かあった。
気を入れてしっかりとやりたい。

22日の練習

本日は9:00より名古屋女子大学にて、星城大学を加え3校で練習ゲーム。
私は仕事のため14:00より参加。Aコーチは不参加。

<メモ>
・オフボールでマークマンと戦わずにボールをもらおうとしている選手が多い。
・点差がどれだけ離れようがやることをやらなければ意味がない。
・星城大学の選手たち、力や人数で負けているものの気持では全く負けていない気持のいいチームだった。私たちも強くはなっているが、そこに心のあるチームとなりたい。

明日は愛知学泉大学豊田学舎、岡崎城西高校とゲーム。

20日の練習

本日は10名参加。
Aコーチ、ユウは欠席。
キラは6限のため遅刻参加。
アン、ルイは怪我のため調整。

*ランニング
*壁キープ
*ピボット
*ストレッチ
*ラダートレーニング
*3人のパスラン
*△パス
*スタターからレイアップ
*1対1
 ・ピボット
*ボールマンDFドリル各種
*ディナイDFドリル
*スクリーンアウトドリル
*ウイングポジション1対1
 ・3カウントピボットから
*4対4シェルDF
 ・ローテーション
 ・ボールサイドカット
*2対2(1/4)
*対面シュート
 ・ノータッチ20本
 ・バンクショット20本


<メモ>
・暑くなり、練習量も多くなってきたせいか怪我や体調不良が多くなってきた。
・DFが崩されるパターンとして、ミートされたときにディレクションをしきれていない状態がある。
・1対1はアイコントロール・ボディコントロール・ボールコントロール、そして空間・時間・連続。
・勢いで全て何とかする!ではなく、きちんとスピードをコントロールしてプレイしたい。
・分からないことは考え、すぐに聞く。

土曜は名古屋女子大にて、名古屋女子大・星城大と練習ゲーム。
午前中は仕事のため参加は出来ないが、怪我なく目的を持ってやってもらいたい。

17日の練習

本日は10名参加。
Aコーチは欠席。

*ランニング
*壁キープ
*ピボット
*ストレッチ
*ラダートレーニング
*3人のパスラン
*△パス
*スタターからレイアップ
*1対1
 ・ピボット
*ボールマンDFドリル各種
*ディナイDFドリル
*スクリーンアウトドリル
*ウイングポジション1対1
 ・3カウントピボットから
*4対4シェルDF
 ・ローテーション
 ・ボールサイドカット
*3メン(6分30秒で60本IN)
*2人組シュート
*対面シュート
 ・ノータッチ20本IN
 ・バンクショット20本IN

<メモ>
・態勢が崩れたときは迷わずバンクショット。
・シュート態勢までを速く。ボールをひきつける。


水曜日は15:00〜14:30まで練習。
その後、体育会の新入生歓迎会。

15日の練習

本日は同朋高校、あずま中学と練習ゲーム。
9名参加。
Aコーチ、シンは遅刻参加。

午前…3チームで10分ゲーム×4
午後…高校と10分ゲーム×5

OFは「走り」、DFは「ハンズアップ」と「ローテーション」。
<メモ>
・相手の特徴を掴んでOFやDFを展開していきたいが、特徴がつかめていない。
・高校生とのゲームでは、ボールサイドカットやインサイドOFを効果的に使えた。
・DFはボールプレッシャーが、まだまだ甘い。
・ハンズアップは習慣になりつつある。
・クロスゲームになってしまった理由は、ターンノーバーとその後の守り方が悪かったため。
・10分でどう・・・ではなく、40分間の戦いの中でどこを勝っていくか。
そういう意味では元気な高校生を相手に、1日ゲームで走り負けなかったのは収穫。
・キーとなる選手が良ければ、自然にゲームは締まって良いゲームになる。

12日の練習

本日は10名参加。
Aコーチは欠席。

*ランニング
*壁キープ
*ピボット
*ストレッチ
*ラダートレーニング
*3人のパスラン
*△パス
*スタターからレイアップ
*1対1
 ・ピボット
*ボールマンDFドリル各種
*ディナイDFドリル
*スクリーンアウトドリル
*ウイングポジション1対1
 ・3カウントピボットから
*4対4シェルDF
 ・ローテーション
 ・ボールサイドカット
*3メン(6分30秒で60本IN)
*オールコート4対4

<メモ>
・久々にゲーム形式の練習を行なったが、今やっていることはまだまだ形にはできていないことが確認できた。
・攻める狙いを置くことは大事だが、それから派生していく展開を予測していなければそれだけで終ってしまい、単発な攻撃に終始してしまう。
・ハーフコートのOFはショートコーナーから展開していきたい。

10日の練習

本日は10名参加。
Aコーチは欠席、キラは6限のため遅刻。

*ランニング
*壁キープ
*ピボット
*ストレッチ
*ラダートレーニング
*3人のパスラン
*△パス
*スタターからレイアップ
*1対1
 ・ピボット
*ボールマンDFドリル各種
*ディナイDFドリル
*スクリーンアウトドリル
*ウイングポジション1対1
 ・3カウントピボットから
*4対4シェルDF
*2ガードパッシングダウン
*3メン(6分30秒で60本IN)

<メモ>
・OFでの緩急。
・目的を持って攻める場所を攻める。
・1つ1つの行動を工夫して行なう。

8日の練習

本日は10名参加。
Aコーチ、セツは欠席。

*ランニング
*壁キープ
*ピボット
*ストレッチ
*ラダートレーニング
*3人のパスラン
*△パス
*スタターからレイアップ
*1対1
 ・ピボット
*ボールマンDFドリル各種
*ディナイDFドリル
*スクリーンアウトドリル
*ウイングポジション1対1
 ・3カウントピボットから
*4対4シェルDF
*3メン(6分30秒で60本IN)
*2ガードパッシングダウン

<メモ>
・毎回行っている練習は習慣づけるためにやっていること。間違ったことを習慣づけてはいけない。
・練習途中に一時抜ける場合も必ず報告してから。
・1対1の基本は2対2、3対3と人数が増えたとしてOF、DFともに同じ。

練習後、トーナメントの打ち上げを行った。
久々の学生たちとの食事会だったが、いい時間を過ごすことができた。西日本の打ち上げはもっと楽しくなるといいなぁ(笑)

6日の練習

本日は10名参加。
Aコーチ、セツは欠席。
キラは6限のため遅刻。

5限のため18:30より開始。

*スタターからレイアップ
*1対1
 ・ピボット
*ボールマンDFドリル各種
*ディナイDFドリル
*スクリーンアウトドリル
*ウイングポジション1対1
 ・3カウントピボットから
*4対4シェルDF
*2ガードパッシングダウン
*ハーフ4対4
*3メン(6分30秒で60本IN…2セット目で成功)
*ストレッチ

<メモ>
・西日本大会への心構えを話した。
・1対1の基本は空間を時間と連続したプレイで崩すこと。DFはそれをさせないよう守る。
・バックステップの要領を確認。
・夏に向けて、守りと走りが重要になってくる。
Profile
コーチ K・K
同朋大学体育会女子バスケットボール部
「SQUIRRELS(スクァレルズ)」のコーチをしています。
1980年9月20日生まれ(28歳)。A型。

カウンター
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ