SQUIRRELS コーチ日記 〜Sky’s The Limit〜

同朋大学女子バスケットボール部の練習の記録です。

2010年06月

NL−1カップ2010詳細

今回のNL−1カップは18チームのご参加を頂きました。

本当にありがたいことです。

東海3部にも「強くなりたい」と思っているチームがいるということ。
うかうかしていられません。

さて2日間ですが、来年度入部希望の高校生や選手の友人を加えてのゲーム参加。

全ゲーム、基本的には1Q=同朋大学の選手、2Q=高校生+大学生という構成。

西日本以後から取り組んでいる「オールコートでの攻防」をいかに作れるかを課題とした。

<メモ>
・DFで攻める姿勢を見せたときはOFでもよい動きが見られる。
・オールコートでDFするということは全般的にできていたが、ハーフに変わったときの方向づけができていない。
・自分たちに制限をかけた時にまったく想像力(創造力)が働かなくなる。
・怪我人が多く、2・3年生がほとんど使えなかったため、1年生だけでゲームをする時間が多かったが、大きく崩れるようなことはなかった。しかし、細かいシュートやパスの質が悪く、最後は身体能力で何とかしてしまう場面が多々あった。上に行けば行くほどそれでは通用しない。
・高校生のスピード感や力強さは大学生であろうと十分参考になるところ。
・ボールサイドとヘルプサイドのバランス。


7月はじめにはいよいよリーグの組合せが決まる。

どんな相手であろうと自分たちの色を出せば、必ず結果が出るものとは信じているが、まだまだ「統率」という意味では出来ていない。
サッカーW杯の日本代表が見せたような『一体感』を出せるかどうかが今後のカギとなってくると感じている。

そのためにはいかに1回の練習で出し切ることや感じることや考えることが出来るかどうか。

まだまだ道は険しいです(笑)

NL−1カップ2010

e0665b78.jpg昨日、本日と我が大学で主催しています大学女子交流大会、通称NL−1カップが行われました。

大会は無事終了。

運営にご協力いただいた愛知東邦大学、名古屋女子大学のみなさん、本当にありがとうございました。

人と人との「つながり」だけで行っている大会ですが、これからも「参加してよかった」と思われるような大会にしていけたらと思っています。

自チームの詳細は後日にでも。

疲れてしまいましたので本日はこれで(笑)

久我氏?

5d32afc1.jpg本日は


練習後にまゆ毛のない美人(?)のお嬢様方から送られてきました。

完璧にナメてます(笑)

水曜はお仕置きしてやります。

19日、20日の練習

19日、20日は練習ゲーム。

19日は岐阜のクラブチームと名古屋女子大学と練習ゲーム。
15:30〜開始。

<メモ>
・練習でやったことを意図的に出せるようにする。
・セルフコントロール
・今はとにかく「走る」
・夢、野望、目標をしっかりと持ち、プレーする。
・練習でやっていないから…といって今までできていたプレーがやれなくなるようではいけない。


20日はメイの母校、修文女子高と練習ゲーム。
14:15〜開始。

10分ゲーム×6本、その後合同練習。

<メモ>
・取られた「14点」をどれだけ守り切れるかが勝負になってくる。
・パサーとレシーバーだけでバスケットをしているわけではない。もちろんDFもいるが、そこが見れていない。結果的にいいパス、いいプレーではなくなる。
・どんな相手であれ、やることは変わらないがカテゴリーが変わる相手に対して課題を持って臨みたい。
・目標は3部上位クラスのチームに対して80対40。


2日間とも湿気が多く、蒸し暑い中でのゲームだったが、怪我がなく何より。
集中力を欠いた中でプレーすることがあったが、何よりも出場した時間で納得がいくプレーができるかどうか。

明日はオフ。

NL−1カップ2010出場校

毎年同朋大学主催で行なっていますNL−1カップも今年で5回目を迎えます。

今年度は出場校が大幅に増加して、18チーム。

本当にありがたいことです。

自分たちの思いを形にした大会ではありますが、なんとか今回も成功させたいと思います。


【NL−1カップ2010出場校】

東海学生1部・・・名古屋女子大学
東海学生2部・・・愛知学泉大学豊田学舎
東海学生3部・・・岐阜聖徳学園大学
         愛知教育大学
         岐阜大学
         同朋大学
         愛知淑徳大学
         南山大学
         岐阜経済大学
         椙山女学園大学
         名古屋学芸大学
         名古屋外国語大学
         愛知東邦大学
         名古屋市立大学
         星城大学
         日本福祉大学
関西学生3部・・・大阪府立大学
         兵庫県立大学

         

16日の練習

本日は8名参加。
イツは実習、メイは体調不良で不参加。アンは怪我のため別メニュー。
Aコーチは不参加。

*ラダー
*タイム走
*三角パス
*スタターからレイアップ
*DFドリル
 ・サークルDF各種30秒
 ・スライドラン各種1分
 ・ボールマンDF各種1分半
*オールコート1対1
 ・サイド
 ・センター
*3メン(1−4・2−3・3−2)
*ウイングから1対1(トップからボール出し)


<メモ>
・相手がどこを見ているのかきちんと判断して、省エネを心がけた1対1を。
・1回、2回連続で負けてここぞと言う時に気の入ったDFが出来なければ「粘り強いDF」は到底出来ない。
・オールコートのOFやDFに関しては今の時点では問題ないが、ハーフコートでの攻防には問題が多い。
・練習は全てつながっていることを意識する。



ナルからもらったグァムのお土産のおかげで、変人扱いされてしまった(笑)
外見とは違って意外と美味しいんだけどなぁ。

14日の練習

なかなか更新ができずに申し訳ございません。

元気でやっております。

先週の水曜日は新入生歓迎会があり、楽しい時間をすごしました。
ナルのものまね、円熟味を増してましたね(笑)
これからの成長に期待です。



さて、本日の練習。

9名参加。
イツは実習で不参加。アンは怪我のため別メニュー。
Aコーチは不参加。

講義の関係で18:30より開始。

*ラダー
*タイム走
*三角パス
*スタターからレイアップ
*DFドリル
 ・サークルDF各種30秒
 ・スライドラン各種1分
 ・ボールマンDF各種1分半
*オールコート1対1
 ・サイド
 ・センター
*3メン(1−4・2−3・3−2)
*ウイングから1対1(トップからボール出し)
*対面シュート


<メモ>
・コートの中で学年は関係ないが、礼儀はある。
・DFは1対1でもチームDFでも「攻める」意識は忘れたくない。
・何事にもチャレンジすること、その心が大事。
・どこかの辞めた首相がいっていたが、「自分を客観的に見れる」ということは意外にも大切なこと。
・IH選手もいれば、地区予選1回戦負けの選手もいる。だが、このチームにおいてはそれは過去の事。これからどうするのか。どうしたいのか。その心がけ次第で最高にも最低にも変わることができる。私はそう信じている。




週末の予定

19日(土)…15:00から練習ゲーム(名古屋女子大学、ユニティー)
20日(日)…14:00から練習ゲーム(修文女子高校)






西日本大会雑感

今回の西日本もいろいろな方々にお世話になりました。

名古屋女子大学の仙波先生、大阪女子高の加藤先生、大阪汎愛高の新宅先生、三差先生…。

特に遠征2日目、1回戦勝利の後に先生方とご一緒させていただいた「祝勝会」。
本当に楽しかったです。

1回戦の勝利本当にうれしかったが、さらにうれしかったのが大阪の先生方が自分のことのように喜んでくださったこと。
このチームはいろいろな人たちに支えられているんだな…と心から感じ、涙が出てきてしまいました。
仙波先生がおっしゃっていた「今日の勝ちは、現役の選手たちだけでなくいままで頑張ってきた選手たちがいたからこその勝ちだ」という言葉。
本当にその通りだと思います。
彼女たちが力を出せたのも、ここに来られなかった先輩たちや、Aコーチがいい準備をしてくれたから。

もう一度加藤先生に「ビールかけ」をしてもらうために頑張りたいと思います(笑)

5日の練習

本日は岡崎中央総合公園体育館にて練習と練習ゲーム。

1時間強ほどアイシンAWウイングスの選手たちにクリニックを行っていただき、ボールハンドリング(ドリブル)と1対1に使えるドリブルや相手の間合いの作り方、フックシュート等を教えていただいた。

その後、名古屋大学・淑徳大学・地元クラブと実業団チームとの練習ゲーム(各チーム8分×2本)。

<メモ>
・こういう場でアピールできる力や意欲を持つ者が成功すると思うのだが…みんななんとなく受け身(笑)
・ステップを踏んで左右にずらすドリブルは、キラやユウ、ルイは必ず身につけてほしい技術。
手本を見せてくれたAWの佐藤詩織選手との違いは多々あるが、ひとつは「ドリブルの強さ」。
・練習ゲーム、すべて勝ちはしたが…広島大学戦の勢いに比べると別のチーム。どんな相手であろうと、自分たちの目標への「道」だと思って一生懸命やらなければ、それなりの場所で終わってしまう。


今回クリニックを行っていただいたアイシンの加藤HCをはじめ選手たち、そしてワスパの細井さん、本当にいい勉強をさせていただきました。
この場を借りてですが、お礼申し上げます。

今度はぜひゲームで胸を貸してもらえれば…。


月曜から、今度は自分たちの最大の目標である「夏のリーグ」に向けて再スタート。


西日本詳細

遅くなりましたが、西日本大会の総括を。

30日(日)
名古屋からの移動日。
9:00…大学を出発
11:30…大阪大学着
13:00…開会式出席のため先に来ていたイツ、アンと合流。
      大阪府立、大阪大学と練習ゲーム(10分ゲーム×4本)
18:00…ホテル到着

31日(月)
8:00…起床
9:00…全員で散歩
10:00…大阪中央体育館で学泉B対同志社女子大学を観戦
11:30…昼食
14:00…ホテル出発
14:30…大阪中央体育館着
15:00…ゲームアップ
16:00…vs常磐会短期大学
19:00…ホテル着

<メモ>
・勝ってほっとした…というのが正直な感想。
・ゲームの入り方。受け身に立っていてはどんなチームに対しても自分たちのバスケットはできなくなる。
・キラの出場を制限したが、その中で流れをひきつけるいい働きをしていた。
・バックスクリーンへの対応。

6月1日(火)
9:00…起床
10:00…選手のみで散歩。私は妻と娘を送りに難波へ。
12:00…昼食
14:30…ホテル出発
15:00…会場到着
17:00…ゲームアップ
18:00…vs広島大学
20:00…夕食
21:30…ホテル着

<メモ>
・野望を持ってチャレンジしたが、力負け。
・ゲーム全体を通して、自分たちのやってきたことは表現できた。しかし、負けてはいけないルーズボールで負けてしまったことが残念。
・広大の攻守の切り替えの早さは見習うべきところが多く、勉強になった。
・Cでもう少し点を取りたかったが…まだまだ力不足。
・1対1は通用する部分はあったが、そこが止まったときの連動が少なく、孤立してしまう場面が多かった。
・明らかな差は、パスの質。相手のパスはすべて「強く、速い」シュートパスになっていた。
・しかしながら全員が意欲的にチャレンジし、負けはしたが非常に満足のできる負けだった。





西日本選手権2回戦

西日本学生バスケットボール選手権2日目(2回戦)

同朋大学 43(10−19 12−17 11−16 10−21)73  広島大学

負けました。

完全に力負けてしまったが、戦える部分が多く、選手たちが受け身にならずに4月からやってきたことを徹底できた。

みんなお疲れさん。

1回戦、2回戦の詳細は後日。



Profile
コーチ K・K
同朋大学体育会女子バスケットボール部
「SQUIRRELS(スクァレルズ)」のコーチをしています。
1980年9月20日生まれ(28歳)。A型。

カウンター
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ