SQUIRRELS コーチ日記 〜Sky’s The Limit〜

同朋大学女子バスケットボール部の練習の記録です。

2011年05月

23日の練習

なかなか更新することができませんが、何とか生きています(笑)

本日は全員参加。

*壁キープ
*ピボット
*ラダー
*サークルDF
*三角パス
*オールコートドリブルシュート
*ピートドリル
*リバウンドシュート
*3メン(6分で70本イン・・・結果は54本)
*シェルDF
*ポストDF
*ハーフコート3対3
*3P打ち込み
*イン⇒アウト
*ボールサイドカット

西日本大会緒戦まであと1週間。

今日は非常にいい練習ができたと思うが、それを維持するのが難しいチーム。

とにかくいい準備をしてチャレンジしたい。

兵庫遠征

本日は兵庫県の芦屋大学へ遠征。
体調不良等で3名が不参加でした。

芦屋大学・芦屋学園高校・緑台高校・立命館守山高校・一条高校の各学校とゲーム形式で練習。

<メモ>
・最初の芦屋大学とのゲームは最悪。ゲームプランもなにもない。出た選手が「ただ出ている」だけ。
・ボールが意図するところに収まりだしてからは、安定したいいゲームができた。
・ボールへの寄り、フェイクへの対応、ディレクション・・・対応すべきところはたくさんあるが特に、ボールマンディフェンスの粘りが足りない。「ギャンブルで終る」のではなく、最悪「ギャンブルしてリカバーして終る」。

まずはDFで粘れる足作り。

西日本までを1つの区切りとしたい。

2回戦

遅くなってしまいましたが、2回戦・桜花学園大学戦の所感です。

28(11−26、2−23、10−16、5−22)87 

<メモ>
・ゲームの入り方はよかったが1Qの中盤以降のオフェンスが機能していなかった。
・相手のフィジカルの強さに慣れるまでに時間がかかってしまった。
・4月より練習してきたローテが形にはなってきているが、まだまだ。
・いい形を作ったときのパスミス、シュートミス、判断ミス・・・余裕が全くない。
・ハイ、ローポストからの攻めはいい形が作れていたのだが、そこにパスが入らなければ意味がない。
・Gがボールを持ちすぎて、バランスが悪くなる。
・相手キープレーヤー(#6)に対してのDFはある程度成功していると思うが、ファールが・・・。
・ポストプレーヤーに対して簡単にボールをレシーブされて展開⇒DFの目先が変わってしまたっため、ボールマンをうまく捕まえられなかった。
・インサイドの選手にしっかりとボールが納まりだしてからは点にはならなかったが、いい展開に持っていくことができた。
・うまくいっているときはインサイドにボールが集まっているが、悪い流れは外でしかボールが回っていないときが殆ど。
・判定にどうのこうの言うつもりはないが、もう少し挑戦させてほしかった・・・。

1部チームとの公式戦はなかなかないことなので「いい経験になった」といえば済むことかもしれないが、倒すつもりで練習を行ってきたので正直ショックはある。
しかしながら、選手たちが経験したものは大きなものだと思われるので、これからにつなげていきたい。

次は月末の西日本選手権。
運悪く?強豪たちがひしめくブロックに入ってしまったが、1つでも多く試合がしたい。

今回の試合も多くの関係者、OG、保護者の方々が応援にきていただいた。
本当に感謝。

これはチームの財産。
しっかりと恩返しできるように日々の練習を頑張っていきます。
Profile
コーチ K・K
同朋大学体育会女子バスケットボール部
「SQUIRRELS(スクァレルズ)」のコーチをしています。
1980年9月20日生まれ(28歳)。A型。

カウンター
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ