SQUIRRELS コーチ日記 〜Sky’s The Limit〜

同朋大学女子バスケットボール部の練習の記録です。

2011年07月

自主練

本日は12名参加。

<メモ>
・ステイした状態のシューティングはあまり効果がない。動きながら行う。
・空間を意識したステップは今後やっていきたい。
・リトリートのドリブルステップについて話した。

来週から試験。
間違えのないようにバスケット部の学生として正々堂々と臨んでほしい。

リーグに向けて

今回のリーグに向けて。

・DFのルールの徹底
・オフェンスパターンを増やす
・オールコートでの攻防の精度をあげる

これらをテーマに4日からの練習に取り組んでいきます。

まぁ・・・基本的なことばかりですが(笑)

リーグ突破のカギは普段プレイタイムの少ない選手たちがどれだけ頑張れるか。
もしかしたらここで評価が入れ替わる可能性だってある。

そのためにはテスト期間であろうと体調を崩さず、パフォーマンスを下げない努力が必要。

自主練

25日より試験休みで自主練習となっています。

本日は6名参加。

<メモ>
•ピボットは横ではなく、縦に。
•1つ1つで動きを完結させるのではなく、連動させる。
•ピボットのスピードを意識してコントロール。
•空間を見てフェイク。

個々がレベルアップのため励んでいます。

23〜24日(静岡遠征)

土日で静岡県(常葉学園大学)へ遠征。
2日間とも全員参加。

<23日(土)14:00〜17:30>
参加:常葉学園大学・愛知学泉大学Bチーム・同朋大学
ハーフゲームで実施。

同朋 28 − 23 常葉学園

同朋 28 − 26 学泉

同朋 33 − 30 常葉学園

<24日(日)9:00〜14:30>
参加:常葉学園大学・愛知学泉大学Bチーム・freeクラブ
ハーフゲーム1巡と10分ゲーム。

同朋 36 − 32 常葉学園

同朋 24 − 34 freeクラブ

【10分ゲーム】

同朋 10 − 6 学泉

同朋 11 − 17 freeクラブ

同朋 11 − 16 常葉学園


<メモ>
・ピック&ロールに対してのDFは予想以上に対応できたが、バックスクリーン、リアスクリーンへの対応はいまいち。
・今回は相手の強いあたりになれることが目的だったが、選手たちは嫌がることなく冷静に相手に対応してくれた。しかし欲をいえば、「倒れない」でいてほしかったが・・・。
・すべて競ったゲームが経験できた。しかも自分たちの現時点のベストプレーで。今度は楽に勝ちたいが(笑)
・新しいOFシステムをぶっつけで試してみたが、やはり決められた動きへの対応力がないチームであると感じた。
・アンテナを張ることはどこでも、どんなときでも重要なこと。
・チームで移動時は「遅刻」は厳禁。チームだけではなくいろいろな方面に迷惑をかけてしまう。

月曜から8月4日まで試験休み。

この時期をどう過ごすか。

学生たちにとっても、私にとっても大事な時期。

21日の練習

本日は14名参加。
アンは講義のため不参加。

18:00〜開始、20:10終了

*オールコートドリブルシュート
*2メン各種
*サークルDF
*ペイントアジリティー
*ピストン
*1−3
*ギャンブル
*シェルブレイクダウン各種
*3メン(6分30秒・60本IN)
*タップから3メン
  ・リバウンダーショット
  ・タップシュート
*5対5
*自主練習

<メモ>
・DFは声。
・慣れは練習がだらけてしまう元。自分で盛り上げ、チームで盛り上げる。
・練習でやったことを最後のゲームで使えるかどうか。まずはそこをクリアしたい。

あさっては静岡遠征。



リーグ日程決定

第82回東海学生バスケットボールリーグ戦の日程が発表されました。

☆8月18日(木)@名東SC/Bコート

    14:30〜 vs 名古屋学芸大学

☆8月25日(木)@天白SC/Bコート

    14:30〜 vs 滋賀大学

☆8月30日(火)@千種SC/Bコート

    13:00〜 vs 岐阜経済大学

☆9月6日(火)@千種SC/Bコート

    13:00〜 vs 愛知淑徳大学


今年は日程が後ろにずれてしまいました。
集中講義や実習の学生がおり、全員そろうのは…最終日くらい??

しかもすべて第1オフィシャル(笑)


最終目標はもっと先にありますが、まずは1試合1試合を大切に戦っていきます。

OGや保護者の皆さま、応援よろしくお願いします。



20日の練習

本日は全員参加。
18:00開始。
20:05終了

*オールコートドリブルシュート
*2メン各種
*サークルDF
*ペイントアジリティー
*ピストン
*シェルブレイクダウン
 ・4種類+フリップスクリーン、リアスクリーンを追加。
*自主練習

<メモ>
・まずは基本を忠実に。
・ジャンプトゥザボールができないものが意外に(?)多い。
・全体練習は1時間半〜2時間で終わる。それ以降の時間は自分たちが組み立てなければいけない。ただのシューティングだけなら家に帰ってテスト勉強をしたほうがまだましだと思うのだが・・・。

18日の練習

本日は全員参加。
リムは6限のため遅れて参加。

*フリーアップ
*オールコートドリブルシュート
*サークルDF
*ペイントアジリティー
*ピストン
*1−3
*ギャンブル
*シェルブレイクダウン
 ・ボールサイド
 ・バックカット
 ・ドリブルアタック
 ・ピック&ロール
*5対5

<メモ>
・少ない時間で集中して練習したい。
・まずは、基本のすり合わせ。


週末は静岡遠征。
常葉学園大学、愛知学泉大学B、freeクラブと練習ゲームの予定。

16日の練習

本日は全員参加。
私とキャプテンはオープンキャンパス担当のため不参加。

部員たちはスポーツ祭の審判等のため11時から体育館準備。
2時半より練習開始。
スポーツ祭があり、集中力のない練習はしたくなかったので、2時間弱の練習時間にした。


*フリーアップ
*三角パス
*スタターからレイアップ
*2メン
*3メン
*ピートドリル
*対面シュート

<メモ>
•各自意識を高く持って練習ができたようでなにより。


練習後はクラブの部室の掃除。
私も少しだけ手伝いました。
…とは言っても、口を出していただけですが(笑)

13日の練習

本日は全員参加。
私は業務のため、20:30から体育館へ。

*壁キープ
*ピボット
*ストレッチ
*△パス(7号)
*サークルDF
*ペイントアジリティー
*ピストン
*スライドラン
*1−3DF
*フルジャンプパスカット
*1対1
 ・ピボットから
 ・ウイングからミートして
 ・クロスドライブから
*2対1(レイアップにいくことを重視)
*2メン
*3メン(60本IN)
*ピートドリル
*自主練習

<メモ>
・今日は練習に参加していないため、特にいうことはない・・・が、自主練の雰囲気を見るといい練習ができたのかは疑問。
・時間がないではなく、時間を作って自主的に練習を行う。


明日はいけるかなぁ(笑)

ホームページ

大学のホームページにてバスケットボール部の記事が掲載されました。

こちら

入試広報の方ありがとうございます(笑)

11日の練習

本日は14名参加。
メイは体調不良のため、欠席。

*壁キープ
*ピボット
*ストレッチ
*△パス(7号)
*サークルDF
*ペイントアジリティー
*ピストン
*スライドラン
*1−3DF
*フルジャンプパスカット
*1対1
 ・ピボットから
 ・ウイングからミートして
 ・クロスドライブから
*2対1(レイアップにいくことを重視)
*5対5
*ピートドリル

<メモ>
・上半身の向きをゴールへ
・ドライブの終わり方。方向を変えジャンプストップか、ストライドストップで形を変えるか。
・アウトナンバーは絶対的な得点のチャンス。DFの位置の確認のポイントをつたえた。
・OFはDFが何を守ろうとしているのか、そこを見て変化したい。
・走りが少なくなったからか、選手たちが元気だった(笑)

練習後、テスト週間の練習への取り組み方等を確認。

矢作杯バスケットボール大会

矢作杯へ参加してまいりました。

DSCF2707


同朋大学 33 − 19 淑徳大学

同朋大学 52 − 22 東邦大学

同朋大学 32 − 24 名城大学

同朋大学 42 − 26 愛知学泉大学豊田

同朋大学 33 − 24 名古屋学芸大学

同朋大学 26 − 43 静岡産業大学

<メモ>
・イージーシュートがポロポロ・・・まだまだ「強い」というイメージはない。
・ミートからの崩しは個別では上手くいっている選手がいた。
・チームとしてのDFをしていないが、個のDFは練習しているのだが。
・3線⇒2線⇒ボールマンへの連絡を徹底させたい。
・アピールがうまくいったもの、うまくいかなかったもの、評価が分かれた。

実習等で4名ほどメンバーがいない状況。
2部の静岡産業大学と勝ったほうが優勝というわかりやすい形だったが、負けてしまいました。
受け身になっていたわけではないが、相手のルーズボールやリバウンドの「球際」の強さを見せつけられた結果でした。




7日の練習

本日は13名参加。
アンは体調不良、ユウは実習のため欠席。

*壁キープ
*ピボット
*ストレッチ
*△パス(7号)
*ラダー&タイム走(バックランを交えて)
*サークルDF
*ペイントアジリティー
*ピストン
*1−3DF
*フルジャンプパスカット
*ピートドリル
*5対5ゲーム

練習後、高校生の私学祭が週末に開催されるため、旧コートのライン消しを全員で行った。

<メモ>
・矢作杯エントリーチームはまだまだ点がつながっていない状態だが、核はできつつある。
・DFのプレッシャーを感じないようでは、勝てる見込みは薄くなる。
・インサイドのOFはある程度計算できるという感じだが、問題はアウトサイド。

週末は矢作杯という大会に参加。

夏のリーグ前にたくさんのチームとゲームができるいいチャンス。
エントリーの人数が少ないが、これを個人のチャンスととらえられるか、つかめるか。

選手たちへ
今年リーグを優勝する気なら、どんな理由であれ勝ちは最低条件。

6日の練習

本日は久々の平日休みでした。
午前中は朝から娘と散歩。
そして3か月ぶりの断髪。
そして午後は軽く温泉へ。

疲れと眠さがピークで、練習へ。

本日は13名参加。
アンは欠席、ユウは実習。

*壁キープ
*ピボット
*ストレッチ
*オールコートドリブルシュート
*ラダー&タイム走(バックランを交えて)
*サークルDF
*ペイントアジリティー
*ピストン
*1−3DF
*フルジャンプパスカット
*ピートドリル
*リバウンドシュート
*マイカンドリル
*5対5ゲーム
*プッシュドリブル

<メモ>
・今週末にエントリーしているメンバーでゲームを行うもしっくりこない。OF中心に?DF中心に?重点を置いているのがどこかわからない。
・ゲーム後に何人かがゲームについてのアドバイスを求めてきたので話をした。
・声を出して必死に練習をしている者、そうでない者、はっきりと分かれてきた。


今週末は13名中5名がキャンプ実習、怪我等でエントリーできない。
しかもPGが2名不在。
しかしながら、エントリーしているメンバーでも十分に行けると感じる。原点に返り「DFからの走り」ができるかどうか。それさえできれば、大きな問題ではない。
小さな不安はたくさんありますが(笑)

日本学生選抜大会

なかなか更新が出来ませんで申し訳ありません。

先週末は金曜から名古屋で開催されていました日本学生選抜大会の大会役員として参加してまいりました。

役員とは言っても理事や学連の方々のサポートといった形でしたので、これといった大きな事件はありませんでした。なかなか学連の方々と一緒に仕事をすることがないので、今回は学連の大変さを身にしみて感じることができましたね。

試合は各地域の選抜チームの試合やベンチワークを見させてもらい、自分自身大変勉強になった大会でした。

特に気になったチームは北海道選抜と九州選抜。
選手としてはとんでもない身体能力を秘めている選手がいたり、1対1の駆け引きが非常にうまい選手がいたり・・・。やはりレベルの高い試合は見ていても楽しい!!

各地域の監督の方ともお話をさせていただき本当にいい経験をさせてもらいました。

次は東海選抜のスタッフとして(笑)参加できるように精進します。

2歳


2歳になりました。
やんちゃです。
誰に似たのか(笑)
Profile
コーチ K・K
同朋大学体育会女子バスケットボール部
「SQUIRRELS(スクァレルズ)」のコーチをしています。
1980年9月20日生まれ(28歳)。A型。

カウンター
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ