SQUIRRELS コーチ日記 〜Sky’s The Limit〜

同朋大学女子バスケットボール部の練習の記録です。

2011年08月

2011年度リーグ戦 vs岐阜経済大学

本日、リーグ第3戦が行われました。

同朋大学 79 (21-13、29-10、8-8、21-14) 45 岐阜経済大学

まったくもって歯車の噛み合わない展開でしたが、なんとかエントリー選手全員出場、勝利しました。

<メモ>
・点差だけ見れば快勝。いうことは何もない。が、目指しているところはそこ?
・相手ドリブラーに対してのDF。または長い間ボールを保持している選手へのDFができていなかった。
・DFが引いてきたときのOFの組み立て方が良くない。
・インサイドのOFの工夫。
・一人ひとりが個人でバスケットをしている、個人能力頼りのバスケットをするつもりはないのだが…。結局2Qで差がついたのは個人能力頼り。チームでの力ではない。
・ゲームの入り方。
・応援してくれている人たちに胸を張って「勝ちました」といえる行動ができたのかどうか。はっきりいって私は言えない。

内容は良くなかったですが、最低限の「勝つ」という目標は達成できました。

福田先生、村上先生、保護者の方々、今回もたくさんのかたに応援いただきました。

ありがとうございます。

次戦は愛知淑徳大学。

キーポイントはガード、フォワードの選手へのDFと速攻をどれだけ出せるか。

がんばります。

29日の練習

本日は14名参加。
ルイは実習中のため不参加。
9:00〜10:30

*三角パス
*オールコートドリブルシュート
 ・サイド
 ・トップから
*DF
 ・サーキット
 ・シェルブレイクダウンドリル各種(ドリブルが止まってからディナイ)
 ・トラップの要点を説明
*チームOF
 ・5対0ラリー(5分)
*対面シュート

<メモ>
・速攻→アーリー→セットを流れが切れることなくやりたいが、個人が主張しなさすぎたり、逆にしなかったり。リーダーは誰なのか?出ている5人の核は誰なのか?
・第3者がDFをイメージできないようなオフェンスをしたくないのだが…。


2部リーグの大勢は決まってきた。

先のことを考えすぎてはいけないが、ある程度視野に入れながら練習を行っていきたい。

そのために明日のゲームにしっかり勝つことが大事。

27日の練習

本日は10名参加。
キラ、セツ、リュウ、ルクは集中講義、ユウと私はオープンキャンパス担当のため遅れて参加。
15:00〜次戦の相手のビデオを視聴する予定だったが、急遽練習後に。

*三角パス
*オールコートドリブルシュート
 ・サイド
 ・トップから
*DF
 ・サーキット
 ・シェルブレイクダウンドリル各種(ドリブルが止まってからディナイ)
 ・ローテーション
*チームOF
 ・3メン(6分半60本イン:達成)
 ・3メンサイドライン各種
*対人
 ・2対2(2ガード)
 ・2対2(インサイド、ウイング)
*ビデオ視聴(MM教室にて)

<メモ>
・何度も同じことを注意されてはいけない。
・ボールマン、レシーバー、3人目と連動して動く。単独での動きでは攻め手がなくなる。
・みんな私がDFすると良くシュートが入る(笑)

次戦の岐阜経済大学戦のキーは「1対1の守り方」「インサイドオフェンス」。

明日はオフ。

月曜は9:00〜練習開始。

2011年度リーグ第2戦 vs滋賀大学

本日リーグ戦第2戦が行われました。

同朋大学 100(17−12、32−6、25−8、26−4)30 滋賀大学

今回も全員出場、100点ゲームでの快勝でした。
…が内容は…。

<メモ>
・第1Qはここ最近で最悪の出だし。今回が初出場の選手がスタートで出たとはいえ内容が悪すぎる。
・自分たちのリズムでバスケットを行い、競っているのならわかるが。DF、OFともに自分たちの形ではないままゲームに入ってしまった。
・逆に2Qからは別のチームのように同朋大学のバスケットができていた。特に2QのDFは今練習している止まってからのディナイが徹底できた。
・3Qの相手の2−3ゾーンに対しても落ち着いて攻めれたように思う。

最初はどうなるかと思いましたが(笑)
なんとか2勝目。

まだまだ手ごわい相手が続きますが頑張ります。



24日の練習

本日は全員参加。
18:00〜開始。

*三角パス
*オールコートドリブルシュート
 ・サイド
 ・トップから
*DF
 ・サーキット
 ・シェルブレイクダウンドリル各種(ドリブルが止まってからディナイ)
 ・ローテーション
*チームOF
 ・5対0ラリー(5分)
*対面シュート

<メモ>
・久々に全員そろっての練習。やはり活気がでる。
・「見せるところは閉じる」「見せないところは開く」
・湿気でコートの状態が悪かったが、なんとか怪我なく終わることができた。
・明日はゲーム。カギはリバウンドとアウトサイドのDF。

愛知東邦大学、残念ながら負けてしまいましたがいい刺激をもらったようです。

その刺激を今度は私たちの力に。

23日の練習

*三角パス
*オールコートドリブルシュート
 ・サイド
 ・トップから
*DF
 ・サーキット
 ・シェルブレイクダウンドリル各種(ドリブルが止まってからディナイ)
 ・ローテーション
*チームOF
 ・3メン(6分半60本イン:達成)
 ・3メンサイドライン各種
*対人
 ・2対2(2ガード)
 ・2対2(インサイド、ウイング)
 ・5体5(5本先取)×5
*シュート
 ・対面シュート

<メモ>
・今の時点で起こってはいけないミスばかり。これではメリハリがつかないし、練習として成り立たない。
・5体5の攻防のレベルが非常に低い。
・負けそうなゲームに対して、出場選手が「何とかしてやろう」や「必死にやる」という姿が見えない。淡々とやっていては、見ている方々に対して何も感動をあたえることができない。私たちは応援してくれている方々に自分たちの姿勢やプレイでつたえる使命がある。
・またガード陣が静かになってきた。

本学体育館が使用できない中、快く体育館を貸してくださった愛知東邦大学の永田コーチと選手の皆さん、本当に感謝致します。
いい準備をすることできました。
明日は東邦大学の初戦。
私は業務のため応援にはいけないが、本当に頑張って勝利してほしい!

久々の

本日は久々の練習オフでした。

オフとはいえ私はバスケ漬け(笑)

午前中に安城学園高校へ。

来年度の入学希望の高校生や保護者と少し話をしてきました。

部のブログやこの適当な(笑)ブログも読んでいただいているようでビックリでした。

最近はインターネット等が身近になってきているおかげか、何も知らずに本学へ入学、入部してくる高校生があまりいないので、私としては本当にやりやすい。

今回もいいお話をいただき、うれしい限り。

来年度もいい選手たちが来てくれそうです。

新コート

学園体育館の新ルール対応工事が終了しました。

sinnko-to










想像していたものとは少し違っています笑)
きれいになり、いい練習ができそうです。

とはいえ、いきなり柔道部の合宿で使えなくなるそうですが(泣)

20日の練習

本日は10名参加。
5名は集中講義のため不参加。
10:30〜開始。

私は淑徳大学vs滋賀大学を前半のみ観戦したため11:30より参加。

*三角パス
*ハーフコートドリブルシュート
 ・トップから
*DF
 ・サーキット
 ・スライドラン2分
 ・シェルブレイクダウンドリル各種
 ・ドリブルが止まってからディナイ
*チームOF
 ・3メン(6分半60本イン:達成)
 ・3メンサイドライン各種
*対人
 ・2対2(2ガード)
 ・2対2(インサイド、ウイング)

<メモ>
・キャンプ実習組が帰ってきたが、今度は集中講義組が不在になる。
・1対1の部分で崩しくれていないところで2対2にも影響が出る。
・DFの意識が低い。
・次のゲームは「リバウンド」と「アウトサイドのDF」がカギになる。

練習後、MM教室にて本日のゲームをみた。

明日はオフ。

私は安城学園高校へリクルートをかねて試合観戦。


2011年度リーグ第1戦 vs名古屋学芸大学

本日よりリーグ戦が開幕いたしました。

同朋大学 129(39−9、34−15、32−2、24−9)35 名古屋学芸大学

キャンプ実習のため2年生の3名がいませんでしたが、全員出場・全員得点を達成。勝利することができました。

<メモ>
・初戦の不安があったが1年生3名がスタートからがんばってくれた!
・引いて守る相手に対しての攻めが単発の3Pで終わってしまっていた。もう少しの工夫。
・終盤の簡単なシュートのミスが気になる。
・相手チームに対して。点差がつき中盤で気がなくなることがあったが、終盤はルーズボールなど気の入ったプレイで応戦してくれた。本当に感謝。

いろいろな不安がありましたが、いい形で初戦を勝つことができました。

応援していただいた保護者の皆さま、部長の福田先生、手嶋先生、ありがとうございました。

16日の練習

本日は11名参加。
キャンプ実習等で4名が不参加。

大学体育館が工事中のため、愛知東邦大学にて練習。
9:30〜13:00

*三角パス
*ハーフコートドリブルシュート
 ・トップから
*DF
 ・サーキット
 ・スライドラン2分
 ・シェルブレイクダウンドリル各種
 ・ドリブルが止まってからディナイ
*対人
 ・2対2(2ガード)
 ・2対2(インサイド、ウイング)
 ・5対5(5ゴール先取)

<メモ>
・覇気がなく、緊張感のない練習だった。
・リーグとはいえ1巡しかないのだから、トーナメントと同じく「負けたら終わり」。そのことが分かっていない。
・調子を落としているのはわかるが、簡単なプレーを丁寧に行わなければ良い方向に向かっていかない。
・ここにきて調子のいい選手と悪い選手がはっきりとしてきたが、チームのエースが調子を取り戻してきたことは大きなこと。

明日も東邦大学にてリーグ前最後の練習。

15日の練習

本日は11名参加。
キャンプ実習等で4名が不参加。

大学体育館が工事中のため、愛知東邦大学にて練習。
9:30〜13:00

*三角パス
*ハーフコートドリブルシュート
 ・トップから
*DF
 ・サーキット
 ・スライドラン2分
 ・シェルブレイクダウンドリル各種
 ・ドリブルが止まってからディナイ
 ・ゾーンDFブレイクダウンドリル
*対人
 ・2対2(2ガード)
 ・2対2(インサイド、ウイング)
 ・5対5(5ゴール先取)
*シュート
 ・FT
 ・ピートドリル各種

<メモ>
・ゾーンを長い時間やるつもりはない。意図を感じることが大事。
・疲れからかトランジションが遅い。
・ポジションを奪え!!
・「自分たちの時間」を多くすることが勝ちにつながっていく。

東邦大学の選手たちへ伝えたこと
・どんなゲームでも「勝つこと」が大切。勝てるチームなのだから。負けて当たり前ではどんなゲームも勝てなくなる。私たちも少し前までは同じ境遇だった。

明日も東邦大学にて同時間で練習。

12日、13日の練習

12日(金)14:00〜スタート
大阪電気通信大学と練習ゲーム。

<メモ>
・最近のゲーム内容が悪すぎる。どこに原因があるのか…。
・流れが悪くなったときの6番目、7番目の選手たちがチャレンジすることなく大きなミスを連発する。これでは出場させた意味がない。
・まるで中学生や高校生のゲームを見ているようだった。流れやスペース、バランスは全くなし。


13日(土)9:00〜13:00
椙山女学園大学、愛知東邦大学と練習ゲーム。
セツは代表者会議出席。

<メモ>
・前日に引き続き内容はない。
・自分たちの強みは?持ち味は?忘れてしまっていないか??
・バスケットボールだけで人物評価をするつもりはないが「仕事」が出来ない者はコートに立つ資格はない。

練習後、話題の「柳橋市場美ビヤガーデン」へ東邦大学の永田さん、両チームの学生たち数人で食事会。
非常に楽しい時間を過ごすことができました。
こういうことができるのも大学生の醍醐味。

いいリフレッシュになりました(笑)

明日からは同朋大学の体育館がコート改修工事のため使用できない。
永田コーチのご厚意により愛知東邦大学のコートを貸していただく。
ご厚意を無にしないためにもいい練習がしたい。

10日の練習

本日は愛知東邦大学にて東邦、岐阜聖徳学園と練習ゲーム。
全員参加。

10:00〜開始

各チームともに10分ゲーム×3本実施。

<メモ>
・「試合に出たい」という純粋に選手としての欲求を全く感じない。特に1年生。
・そういう欲求と全力を出している選手が今プレイタイムを多くもらっているということに気づいていないのか・・・?
・岐阜聖徳は順位決定トーナメントに出てくるレベルのチーム。その相手に対して全くいいプレイができなかった。逆にとらえるといい刺激にさせてもらった。

明日はオフ。
明後日は15:00〜大阪電気通信大学と練習ゲームを行う。

8日の練習

本日は15名参加。
18:00〜開始

*三角パス
*オールコートドリブルシュート
 ・左右
 ・トップから
*DF
 ・サーキット
 ・シェルブレイクダウンドリル各種
*走ってシュート
 ・3メン(6分30秒で60本イン、結果:59本イン)
 ・タップからの3メン各種
*チームOF
 ・ケンタッキーカットブレイクダウンドリル各種
*ピートドリル各種

<メモ>
・今、練習すべきことと練習すべきではないことに区別をつける。なんでもかんでもは混乱の元。
・まだ「声」の重要さをわかっていない。
・DFはいかに自分たちの形に相手をはめるか。OFは対応能力と考える。
・簡単にスイッチをしていてはいまの練習は生きてこないのだが・・・。
・フロアバランスの悪さを生かしてやることも1つの方法。

10日は愛知東邦大学と岐阜聖徳学園大学と練習ゲーム。
細かい怪我が増えてきている。
コンディションに注意していきたい。




6日の練習(練習ゲーム@同朋高校・名古屋大学・愛知大学名古屋)

本日は14名参加。
シンは実習のため不参加。

14:30〜 同朋高校と練習ゲーム(10分×4)
16:00〜 名古屋大学、愛知大学名古屋と練習ゲーム(ハーフゲーム×各2本)

<メモ>
・各ゲームともにオフェンスは現時点ではいいオフェンスが展開できた。しかしDFは失点が多すぎる。
・比較的にプレイタイムの少ない者を中心にメンバーを組んでいったが、まだまだ「自分たちはプレータイムが少ない」という自覚が足らない。このタイムで満足ならばそれでいいのだが。
・リバウンドから速攻につなげたいが、縦の展開をしっかりと作る。
・気を抜きすぎ。

来週から練習ゲームが多くなる。
本当は練習を行いたいのですが(笑)

全員が体調管理し、いい状態を作り、いいアピールができるように準備しておくこと。

4日の練習

本日よりチーム練習再開。
14名参加。シンは実習のため不参加。
18:00〜開始。

*三角パス
*オールコートドリブルシュート
 ・左右
 ・トップから
DF
 *サーキット
 *シェルブレイクダウンドリル各種
走ってシュート
 *3メン(6分30秒で60本イン、結果:62本イン)
 *タップからの3メン各種
チームOF
 *ケンタッキーカットブレイクダウンドリル各種

<メモ>
・チームで戦う。
・DFは声と気でほぼ決まる。チームDFも同じ。
・自分たちが戦う舞台をイメージして練習を行う。3部リーグ戦が最終目標ではないよ?
・スペーシングとタイミング。

練習再開初日、思ったよりもいい練習ができたように思う。これはキャプテンが就職活動のため最初に不在だったが、チーム全員で協力できたから。

練習終盤、OGの小泉が訪ねてきてくれた。
差し入れありがとう!

週末は名古屋大学、愛知大学名古屋と練習ゲーム。

自主練

本日は12名参加。

<メモ>
•ステップは場所取りゲーム。
•自主練の目的がハッキリしていない者が何名か。その時点で競争から外れているのだが…。

明日からチーム練習。
4年生が何人か実習等で参加できないが、しっかりと臨みたい。

またまた。

高校生のゲームを観戦。
しかも、会場をハシゴしての。
なかなか疲れましたが、いい選手たちが見れたことと、声をかけれたことが収穫。

最低でも今年の4年生が抜ける穴を埋められるようにバランスよく、選手をスカウトしていきたい。

基本は「ウチに来たい」かどうかですが(笑)

夏期選手権

本日はリクルートを兼ねて午後より愛知県名南地区の夏期選手権を観戦。
やはり3年生が残っているチームは安定感がある。

<メモ>
•不用意なバウンズパスからのターンオーバーが非常に多い。逆にチェストパスがきちんと通るチームはオフェンスも比較的スムーズに行っている。
•新ルールで開催されていたようだが、まだ大きな影響を感じるような攻防は見られなかった。

明日は北スポーツセンターにて観戦する予定。

自主練

本日は1、2年生のみ10名参加。

<メモ>
・リズムが悪い中でのシューティングの戻し方。
・シュートは足から。
・まだまだ「何を」練習しているのかがわからない者がいる。見ている人にわかるような工夫がほしい。

自主練中


自主練中(マネージャーが(笑)

北東北高校総体

秋田で行われている高校総体、本日でファイナリストが決定します。

ベスト4は・・・

札幌山の手(北海道)、大阪薫英女学院(大阪)、金沢総合(神奈川)、明星学園(東京)

高校生日本代表選手が在籍している山の手が最有力候補か。


どこが優勝にせよ、高校生らしく元気にはつらつとした姿を見せてほしいと思います。

そしてぜひうちに(笑)

Profile
コーチ K・K
同朋大学体育会女子バスケットボール部
「SQUIRRELS(スクァレルズ)」のコーチをしています。
1980年9月20日生まれ(28歳)。A型。

カウンター
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ