SQUIRRELS コーチ日記 〜Sky’s The Limit〜

同朋大学女子バスケットボール部の練習の記録です。

2011年09月

余韻

優勝から2日ほど経ちましたが、大学の関係者やクラブのOG、他大学のコーチ、監督、高校の先生方…この2日間ほんとうにいろいろな方たちからお祝いの言葉や、入れ替え戦に向けての激励をいただきました。

本学HPにも記事にしていただきました。

同朋大学ホームページ(バスケット部優勝)

まだまだ実感がわきませんが(笑)

少しだけ「恩返しできたかな」という気持でいます。

特に自分の中で「師匠」と呼ばせていただいている(勝手にですが)S先生から「優勝おめでとう」と言っていただいた時にはお昼の事務室内でしたが本当に感激してしまいました。

私たちはいろいろな人たちから支えられてバスケットができている。

そんなことを実感しています。


25日は妻の誕生日でした。

いつもバスケットばかりで家庭を顧みない私ですが(笑)留守をしっかりと守ってくれている彼女がいるから私はバスケットに集中できます。

本当にありがとう。

面と向かっては言えませんけどね。。。

きちんと入れ替え戦勝ったらちゃんと言いますので(笑)許してください。


28日の練習

本日は全員参加。

*三角パス
*DFサーキット
*オールコートドリブルシュート
*オールコート1対1
*スライドラン
*1−3
*シェルブレイクダウンドリル各種
*ローテーション
*3メン(6分半60本IN:58本IN)
*タップから3メン各種
*3対3(2ガード+ウイング、トップ+ウイング+ショートコーナー)
*ルーズボール

<メモ>
・練習の要点を掴む。
・タイミングをあわせることが1番重要。
・全員良く声がでて雰囲気はとてもいい中で練習できた。

今週は高校の文化祭等で思うように練習ができないが、これも同朋大学らしいと言えばらしい(笑)

前向きにとらえていきます。



リーグ決勝 vs 愛知学泉大学豊田学舎

本日はリーグ戦順位決定トーナメント決勝が行われました。

同朋大学 79(14-12、14-16、19-17、32-17)62 愛知学泉大学豊田

戦評(東海学連)

一進一退の展開となったが、全体を通してのDFと勝負どころのインサイドと3Pで勝負を決めた。

初優勝!

3部最終順位

最優秀選手賞:#8 キラ
優秀選手賞:#6 アン、#10 ナル

以上の3名が個人賞を受賞。

キラは大会通して調子は良くなかったものの、ルーズボールやリバウンドなど数字に残らないプレイを一生懸命にやってくれたことが評価された。
アンは決勝の勝負どころでスパートの火付け役となる3Pを連続で決めたこと、ナルは大会通して高い得点力とリバウンドを発揮しての受賞となった。

個人賞には選ばれなかったが、それぞれの選手たちが自分たちの持ち味を生かしてゲームに取り組んでくれたことが結果となって現れた。

本当にいい選手たちに恵まれました。

みんな良く頑張った!!


今回もたくさんの応援ありがとうございました。

表彰式

順位決定トーナメント準決勝 vs 三重大学

本日順位決定トーナメント、準決勝が行われました。

同朋大学 67(16-3、18-16、23-16、7-12)47 三重大学

途中もたついた時間がありましたが、終始リードを奪う展開で勝利しました。

<メモ>
・緊張からかなかなかエンジンのかかりが遅い(笑)
・スタッツの集計をしていないので何とも言えないが、フィールドゴール%はおそらく30ほど。あれだけの試投をしてこれでは…。
・引いてくる相手の対してのオフェンス。

明日はいよいよ決勝戦。

長い間かかってしまいましたが、今までのOGたちや応援してくれる方々のために。
何よりも自分が決勝の舞台を楽しみたい(笑)

そして勝つ。

23日の練習

本日は13名参加。

*三角パス
*DFサーキット
*オールコートドリブルシュート
*シェルブレイクダウンドリル各種
*ローテーション
*タップから3メン各種
*3対3(2ガード+ウイング、トップ+ウイング+ショートコーナー)
*5対0
*対面シュート(20本IN)

<メモ>
・ポジション移動のスピードが遅い。
・何を意図した動きなのかを明確に。
・DF練習がうまくいっている部分もあるが、対人になるとプレッシャーが弱まってしまう。

順位決定トーナメント前の最後の練習が終了。
あとは、最善を尽くし、全力を尽くすだけ。

まずは1戦必勝。

21日の練習

本日は14名参加。

*三角パス
*DFサーキット
*オールコートドリブルシュート
*シェルブレイクダウンドリル各種
*ローテーション
*トラップからのローテーションの要領を説明
*3対3(2ガード+ウイング、トップ+ウイング+ショートコーナー)
*対面シュート(20本IN)
*ケンタッキーカットブレイクダウンドリル


<メモ>
・トラップは決めごと。多用はしたくない。
・2ガードからの攻め方に工夫がほしい。

明日から講義が始まる。
同朋大学女子バスケットボール部が「応援してもらえるチーム」になるために各自が学生生活をキチンと過ごすように伝えた。

19日の練習

本日は14名参加。
愛知東邦大学の学生5名と永田コーチに来ていただいた。

*三角パス
*DFサーキット
*オールコートドリブルシュート
*シェルブレイクダウンドリル各種
*ローテーション
*5対5(vs東邦大学)
*対面シュート(20本IN)

<メモ>
・速攻の3人目、4人目の動き。「気を使う」
・オフェンスは「目を切る」、ディフェンスは「目を切らない」。
・合間に入れた紅白戦、点差は付いたが(とはいっても7点差)、いい攻防だった。特にインサイドの選手たち。ゲームライクな必死さが伝わってくる内容。各チームとも言われたことを良く理解し表現しようとしていた。
・ポジションのズレを生かして1対1を行いたい。まだまだ強引に向かっている。

東邦大の永田コーチと学生、私の大学時代の先輩も激励に駆けつけてくれ、いい内容で練習を行うことができた。

練習後、明日が私の誕生日ということでお嬢さん方にお祝いをしてもらった(笑)
東邦大学のみなさん、片山先輩ありがとうございます(笑)
誕生日

今年で31歳。
まだまだ監督、コーチとしては若輩者。
まだまだ大学生には負けん!

ということで、いい31歳を迎えることができました。

15日の練習

本日は14名参加。

19:00より椙山女学園大学と練習ゲーム。

1ゲーム正式×1
10分ゲーム×2

<メモ>
・点差はついたが、1対1のDFでオフェンスにやられてしまう場面が多い。
・能力のあるガードに対しての守り方(ハーフから…オールコートで…)は工夫がほしい。
・オフェンスについては合格点。だが、走るコースやトランジション、まだまま良くしていかなくてはいけない点は多々ある。


今日は急な申し出にも関わらず、相手をしていただいた。
船瀬先生ありがとうございました。

お互い頑張って25日に会いましょう(笑)

14日の練習

本日は14名参加。
メイは体調不良のため不参加。
来春入学予定の高校生が3名参加。

*三角パス
*DFサーキット
*オールコートドリブルシュート
*ピートドリル
*リバウンドシュート
*DF
 ・オールコート1対1
 ・スライドラン
 ・1−3
 ・シェルブレイクダウンドリル各種
 ・ローテーション
*対人
 ・3対3(2ガード+ウイング、)
*対面シュート(20本IN)

<メモ>
・疲れか、高校生が参加してリズムが狂ったか、まったく精彩のない練習だったため途中で練習を切り上げた。本人たちはわかってないかもしれませんが(笑)
・タイムアウトのあとが大事と言っていても丁寧にプレイができなかったり、その前と全く同じミスをしていてはタイムを取った意味がない。
・今週の練習の目的は「疲れた中での集中力の持続」であったり、「体力的に追い込む」ことなのだが。その中でもいいプレイをしている選手はもちろんいる。そういう選手がせっかくいい状態なのにほかの集中力のない選手のおかげで練習ができなくなるのはもったいないこと。

本日スポーツ技能の入試だったため高校生が3名参加。
緊張からかボールが手につかない場面もありましたが、コミュニケーションをとりながら取り組んでいました。

ただ・・・もうちょっと元気がほしいなぁ(笑)

明日は18:00〜椙山女学園大学と練習ゲーム。

12日の練習

本日は14名参加。
18:00〜21:00

*三角パス
*オールコートドリブルシュート
 ・サイド
 ・トップから
*DF
 ・サーキット
 ・オールコート1対1
 ・スライドラン
 ・1−3
 ・シェルブレイクダウンドリル各種
 ・ローテーション
*対人
 ・3対3(2ガード+ウイング、トップ+ウイング+ショートコーナー)
*3メン(6分半60本IN:達成)
*ルーズボールからレイアップ

<メモ>
・ミートしてからの処理。パス、ドリブルではなくまずは「シュート」。
・ディフェンスの練習をしたいのだが、オフェンスの質が悪いため練習になっていない。
・今後のゲームは「いいプレイ」の意味が変わってくる。フォーメーションがうまくいった、シュートが入った…ではなくルーズボールをものにした、リバウンドを奪った…などの泥臭い部分をいかに徹底してものにするか。きれいなバスケットはうちのバスケットではないし(笑)

昨日のコーチ講習会で、岐阜女子高校の安江先生の講演があったが、いろいろな話をしていただき、感銘を受けたのと少し自分に自信をつけさせていただいた。

千里の道も一歩から。

10日の練習

本日は全員参加。
アン、ユウ、メイが早退。
15:00〜17:00でゲームDVDを鑑賞。
17:20〜練習開始。

※三角パス
※オールコートドリブルシュート各種
•サイドから
•トップから
※DF
•オールコート1対1
•スライドラン
•1ー3
•シェル
•ローテーション
※対人
•3対3
※3メン(6分半60本IN:達成)
※対面シュート30本IN
※ルーズボールからレイアップ

<メモ>
•以前にも言ったが、今後のゲームは気持ちで決まる。去年のチームとは決定的に違うモノがあるし、このチームでやるのはあと最高4試合。
•最後決まるのは細かいところをどれだけ丁寧にやるか。

1部リーグが開幕。
一日目は波乱なし(笑)

8日の練習

本日は14名参加。
18:00〜21:00

*三角パス
*オールコートドリブルシュート
 ・サイド
 ・トップから
*DF
 ・サーキット
 ・オールコート1対1
 ・スライドラン
 ・1−3
 ・シェルブレイクダウンドリル各種
 ・ローテーション
*対人
 ・3対3(2ガード+ウイング、トップ+ウイング+ショートコーナー)
*3メン(6分半60本IN:達成)

<メモ>
・相手がどういう相手であれ、自分たちのリズムでやる。
・ブロック戦でプレイタイムが長い選手がそのまま順位決定トーナメントでプレイタイムをもらえるわけではない。
・どこまでやれるか、わからないが今の力を少しでも伸ばして、いい状態で試合を迎える。

練習終了後、9日がユウの誕生日だったためみんなでお祝い。
1年生が用意したケンタッキーのフライドチキンを食べましたが・・・。

フライドチキン









練習後すぐにフライドチキンを食べることができる選手たちがすごい(笑)


2011年度リーグ第4戦 vs愛知淑徳大学

本日リーグ最終戦が行われました。

同朋大学 93(25-15、26-4、16-17、26-9)45 愛知淑徳大学

相手の1−3−1ゾーンにリズムを崩されてしまいましたが、DFからペースを掴み得点を重ね、勝利することができました。

<メモ>
・相手のゾーンへの対応が形になるまで30分…。
・エンジンのかかりが遅すぎる。
・ガード、特にPGのゲームコントロールが悪い。ボードに書いて説明して…「こうやりなさい」という指示が出ているのだが、そのセットを組んでくれない。
・全体的にメリハリがないゲームだった。しかし、前回のゲームよりは格段にいい内容だった。

今回も多くの応援に来ていただきました、福田先生、OGのさちほ、保護者のみなさん。ありがとうございました。

これでcブロックの1位を確定。

3年連続の順位決定トーナメントへの進出を決めました。

トーナメントまで2週間。
もう一度原点に返り、鍛えなおして優勝を狙います。

選手たちへ
・もう一度鍛えなおし。
・調子を落としている者、自信をなくしている者…2週間どう過ごすか。今ゲームに出ている者がすべてではない。変わる可能性だってもちろんある。立て直せ。全員が力を出しつくさなければ、優勝はできない。

5日の練習

本日は14名参加。
18:00〜20:00


*三角パス
*オールコートドリブルシュート
 ・サイド
 ・トップから
*ドライブから合わせ
 ・フラッシュ
 ・エンドライン
 ・ポップアウト
*DF
 ・サーキット
 ・シェルブレイクダウンドリル各種(トラップを入れて。ドリブルが止まってからディナイ)
*対人
 ・3対3(2ガード+ウイング、トップ+ウイング+ショートコーナー)
*自主練習

<メモ>
・遠征の疲れは言い訳にしない。相手をしてくれた皆さんのためにもいいゲームをする。
・次のチャレンジのため、明日何が何でも勝つ。

3日、4日の練習(北陸遠征)

3日、4日の予定にて北陸(富山・石川)に遠征。

☆3日☆
6:30名古屋出発
10:00富山到着

富山大学・富山北部高校と練習ゲーム@北部高校
午前:10分ゲーム×2

同朋 25対18 富山
同朋 31対12 北部

午後:ハーフゲーム

同朋 50(26−20、24−12)32 富山
同朋 67(17−10、19−12、31−15)37 北部

<メモ>
・相手DFのトラップの方向を見る。簡単に視野を切らない。
・オフェンスの連続性
・調子が悪いなりに、出来ることをやる。

☆4日☆
北陸学院大学、金沢高校と練習ゲーム@北陸学院
午前:北陸学院と1ゲーム

同朋 66(18−18、25−19、9−19、14−18)74 北陸学院

午後:金沢高校が加わりハーフゲーム

同朋 41(23−10、18−16)26 金沢高
同朋 32(13−23、19−16)38 北陸学院
同朋 42(25−28、17−18)46 金沢高
同朋 40(15−22、25−13)40 北陸学院

<メモ>
・オフェンスはトラップへの対処以外はなんとかなっているが、トラップでリズムを壊し目がゴールへ向かなくなってしまう。
・Qで20点取られるようなDFでは勝つことが難しくなってしまう。

2日間初日に台風が接近しておりどうなるかと思いましたが(笑)
いい内容のあるゲームができました。

特に北陸学院とは念願の練習ゲーム。
縁とは本当に不思議なモノと思いました。
北陸学院の永山先生とはGoGoカレーのお店で少し語ってしまったり…失礼しました(笑)

永山先生、蓑川先生またぜひ!!
次は勝たせてもらいますよ〜!!

1日の練習

本日は14名参加。
ルイは実習のため不参加。
18:00〜21:00

*三角パス
*オールコートドリブルシュート
 ・サイド
 ・トップから
*DF
 ・サーキット
 ・シェルブレイクダウンドリル各種(トラップを入れて。ドリブルが止まってからディナイ)
*対人
 ・2対2(2ガード)
 ・2対2(インサイド、ウイング)
 ・3対3(2ガード+ウイング)
*チームOF
 ・3メン(6分半60本イン:58イン)
*対面シュート
*自主練習

<メモ>
・練習は取り返しはいくらでもつくが、実際のゲームではそうはいかない。1本のシュート、パス、DFに懸けてプレイできるかどうか。そこを「練習」したい。
・バックカットはDFの混乱の元。自分の視野の範囲内で守ることが原則。
・3メンが上手くいかなかった理由はいろいろあるが、根本的なものはコミュニケーションが取れていないことにある。「声」であったり、いいパスを届けてやるという「想い」であったり。

各ブロックの順位が大方決まってきた。

dブロックは大混戦。
永田コーチの東邦大学…現在2勝1敗。次のゲームに勝てば…。
なんとか頑張って順位決定トーナメントでお会いしたい!

今週末は富山・石川へ遠征。
Profile
コーチ K・K
同朋大学体育会女子バスケットボール部
「SQUIRRELS(スクァレルズ)」のコーチをしています。
1980年9月20日生まれ(28歳)。A型。

カウンター
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ