SQUIRRELS コーチ日記 〜Sky’s The Limit〜

同朋大学女子バスケットボール部の練習の記録です。

2012年01月

28日の練習(自由練習)

本日は15:30より久々の自分のゲーム。
結果は残念ながら負けてしまいましたが、新ルールでの初めてのゲームにしてはいい感触でした。前半は散々でしたが…(笑)

その後は自由練習へ。

18:00近くに着いたため、何人かしか残っていませんでしたが残っていたメンバー3名と1対1。

多くは言いませんでしたが、何かを掴んで次の練習へ活かして欲しいですね。

・1対1の捉え方
・パサーの視点
・リトリートする意味

25日(練習ゲーム)

本日は10名参加。
セツ、リクが体調不良のため不参加。

17:00〜 同朋高校と練習ゲーム。

<メモ>
・コンディションの違いはあれど、負けることはない。負けてしまったということは、それだけ下手というだけ。
戦術やメンバーチェンジなどで変化をつけることもできたが、今見たいのは、悪い流れの時に全員がどれだけいい流れにしようとする意識を持ってゴールに向かう、ゴールを守るか。
なんとかしようとする意識が声となって現れる者がいれば、黙ってミスを続ける者もいる。伸びる確率が高いのは言うまでもなく・・・。
・1対1の強い選手がいい選手ではなく、1対1からヘルプやカバーをきっちりと見て判断してその時の最善のプレイを選択できる選手がいい選手であり1対1が強い選手であると思っている。求めているのはそういう選手。

自主練習期間はまだまだ続きます。

21日(練習ゲーム)

本日は午前中に、新人戦県大会出場チームの名経大高蔵と同朋高と練習ゲーム。

2校とも県大会を控えているだけあって、勢いがあった。
それに引き換えうちは自主練習期間にため、コンディションもバラバラ。
チームとして練習をしていないため、特にDFが混乱する場面が多くあった。
時間をかけてやったことは自分の積み重ねにしてほしいが・・・。

OFではスタンディングでボールを受けることが多くなってしまい、動きがないOFに。
DFがすぐ近くにいるため、行動が速くなってしまい、判断をする前に動きを封じられる。

もう少し「ミートで崩して」オフェンスを展開していくようなイメージを持ってほしいが。

現在は「自主練習をするための試合」と位置づけしてゲームを行っているので、課題やできなかったことが多くあるのは良いこと。
あとはしっかりと自己分析をして自主練習にとりくめるか。

できないことはなるべく早くできるように。


15:00〜は愛知東邦大学の学生が幹事となって4年生のさよならゲームがおこなわれました。

同朋大学、愛知東邦大学、椙山女学園大学の3チームが混合でゲーム。
その後はスキルチャレンジや3Pシュートアウト。
3Pシュートアウトは4年生のアンとシンが1,2位でフィニッシュ。

最後は4年生+コーチ陣vs在校生という対戦。
4年生が意地を見せ勝利しました。

NL−1カップや練習ゲームで蒔かれた種が、こういう形で縁となって最後を飾ってくれる。

ちょっと感傷に浸ってしまいましたが、楽しい時間を過ごしました。

ぜひ来年もやっていきたいですね。

来週は月・水と高校生とのゲーム。
高校生は県大会を控えているので怪我がないように注意をしながらやっていきたい。

19日(自由練習)

久々の更新です。
現在チームは自主練習の期間になっています。

それぞれが思い思いの練習をし、課題の克服に取り組んでいます。



2月の上旬までは個人での練習。
それ以降より新シーズンに向けてのチーム練習。

試験期間も挟みますが、今の時期は普通の学生。
試験もしっかりと(笑)

初日(11日の練習)

皆様、あけましておめでとうございます。

だいぶ遅くなりましたが新年のご挨拶です。

本日は11名参加。

簡単にフリーアップを行った後、ゲーム形式で7分×4本。
その後、お年玉争奪シュート大会を実施。
シュン、ルイ、リク、リュウが見事にお年玉をゲット!

20:00からは全体でミーティングを行い、今年のコンセプトや部としての目標、自主トレーニング期間の過ごし方などの話をした。

<内容>
・1月2月の練習について(トレーニング、自由練習について)
・4月からのシーズンの最低到達目標
・部員としてのモラル
・心構え

明日より約1カ月自由練習や個人トレーニングの期間。
2月初めからのチーム練習までに2011シーズンの課題を解決するようなトレーニングの時期にしてほしい。



Profile
コーチ K・K
同朋大学体育会女子バスケットボール部
「SQUIRRELS(スクァレルズ)」のコーチをしています。
1980年9月20日生まれ(28歳)。A型。

カウンター
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ