SQUIRRELS コーチ日記 〜Sky’s The Limit〜

同朋大学女子バスケットボール部の練習の記録です。

2012年04月

26日の練習

本日は15名参加。

*ゲームアップ
*ディレクションDFドリル
*シェル
 ・ブレイクダウン
 ・ローテーション
*2対0各種
*5メン〜3対2
*ハーフコート3対3(2ガードパス出し)
*ルーズボール3本からワンマン速攻

<メモ>
・ミスの時間帯をどれだけしのげるか、どれだけ短くできるか。
・雰囲気が日替わりではいけない。
・パスの距離を短く。


バスケットに限らず、当たり前にできることをどれだけ、当たり前にできるか。

それが一番難しいのかもしれないが、100点は求めていない。

理想は100点だけれども、今はまだまだ良くて最低限のところ。

ほかの人ができていない「当たり前」は世の中の「常識」であることが多い。

決して特別な存在であったり、偉大な存在ではないけれど「自分たちは」と思ってほしい。

それが「評価」や自分たちが求める夢への近道だと思うが・・・。

まだまだ想いは通じないですね。

バスケットは奥が深い。

23日の練習

本日は全員参加。
私は履修修正業務のため若干疲れが・・・(笑)

*ゲームアップ
*ディレクションDFドリル
*シェル
 ・ブレイクダウン
 ・ローテーション
*2対0各種
*5メン〜3対2
*ハーフコート3対3(2ガードパス出し)
*ルーズボール3本からワンマン速攻
*対面シュート20本IN

<メモ>
・雰囲気は悪くなかった。
・局面によって違うが、立体的に、平面的に自分とその他の9人を見て判断できることが目標。
・いろんな意見があると思うが、私が考えるPick&Rollの目的はボールマン(ユーザー)のノーマークシュート。
・スクリーン後の視野の取り方。
・土曜のチームは違うチーム。あのイメージで練習はしたくない。

水曜は16:00〜 スカウティングビデオの視聴とミーティング。

第50回東海学生トーナメント1回戦

本日は東海学生トーナメント1回戦。

同朋大学 84(12−16、19−18、24−15、29−15)64 愛知学泉大学豊田学舎

<メモ>
・勝つには勝ったが、内容は・・・。DFで相手にプレッシャーをかけ、こちらは簡単なシュートをコツコツと・・・が大事なのだが。
・上級生がリズムを崩し、下級生がリズムを作り出す結果となってしまった。
・ファールの基準が・・・とは言いたくないがそれにしてもファールが多い。もっとリラックスして相手を制限していきたいが、どうしても判断が遅れてしまう。
・結局一番確率のいいエリアでのシュートが決まらず、難しいタフショットが多く決まる難しい展開となった。

内容は伴わなかったが、勝ったことでまた1週間準備ができる。

次は中京大学。
今度こういう展開が出るようであれば、その時点で勝負が決まる。

19日の練習

本日は15名参加。
キーはリハビリで欠席。

*フットワーク
*ACスライド
*ACドリブルシュート
*ケンタッキードリル
*シェルブレイクダウンドリル
*シェルローテーション
*2対0
*5メン〜3対2
*チームオフェンスの要領の確認

<メモ>
・1週間前よりも攻防の質が高くなってきた。
・1つのチャンスを決め切ることは大事だが、全体で見れば何回かあるチャンスの内の1つ。無理にギャンブルをしてチャンスをつぶすようなことはない。

明日は前日練習。


18日の練習

本日は全員参加。
キーは別メニュー。

*フットワーク
*ACスライド
*ACドリブルシュート
*ケンタッキードリル
*ディレクションDF
*シェルブレイクダウンドリル
*シェルローテーション
*2対0
*5メン〜3対2

<メモ>
・大学1年生は高校3年生ではない。理不尽な世界といえども、最低限の社会的なモラルやルールは守る。
・まだまだ簡単なミスが多い。
・ミスの根本はどこにあるのか。戦術がどう、スペースがどう・・・そういう問題じゃないんじゃない?まずは全員の心を合わせる。

初戦まであと2日・・・。

16日の練習

本日は全員参加。
キーは怪我のため別メニュー。

*フットワーク
*ACスライド
*ACドリブルシュート
*ケンタッキードリル
*ディレクションDF
*シェルブレイクダウンドリル
*シェルローテーション
 ・ブリッツを追加
*2対0
*5メン〜3対2

<メモ>
・質を高める。
・1つのチャンスを成功させることは大事なことだが、1つ待って違うチャンスを創り出すような考えを持つ。

いろいろあった先週から、やっといい練習ができ始めた。
エンジンかかるのが遅いが・・・なんとかしたい。

11日の練習

*フットワーク
本日は14名参加。

*オールコートドリブルシュート
*DFフットワーク
 ・ペイント
 ・サークルDF
 ・ピストン
 ・スライドラン
*ディレクションDF
 ・ウイングドリブル
 ・カバー
 ・リバウンド
*シェルDFブレイクダウンドリル
 ・ボールサイドカット
 ・バックカット
 ・ドリブル
 ・ピック
 ・フリップ
 ・フリップ⇒ピック
*2対0(バックスクリーンから)各種
*2メン各種
*3メン各種
*17
*体幹

<メモ>
・時間のことを考えて練習のピッチを速くしてしまった。反省。
・講義が始まり、練習もハードになってきている。疲れはあると思うが、ここががんばりどころ。それを「いい練習ができなかった」理由にしたくない。

切り替えて、また明日。

9日の練習

本日は全員参加。

*フットワーク
*オールコートドリブルシュート
*DFフットワーク
 ・ペイント
 ・サークルDF
 ・ピストン
 ・スライドラン
*ディレクションDF
 ・ウイングドリブル
 ・カバー
 ・リバウンド
*シェルDFブレイクダウンドリル
 ・ボールサイドカット
 ・バックカット
 ・ドリブル
 ・ピック
 ・フリップ
 ・フリップ⇒ピック
*2対0(バックスクリーンから)各種
*17
*体幹

<メモ>
・やっと全員そろった。
・2年生の意欲の見せどころ。
・消化不良にならないように少しずつ。
・授業はきちんと出席する。

先週

更新が滞っておりまして申し訳ありません。

先週は、ゲーム三昧、バスケット三昧の毎日でした。
私にとってはストレスのたまる毎日でしたが(笑)

27日(火)〜29日(木)で石川県の北陸学院へ遠征。
信州大学も来ており、インカレのレベルのチームとゲームができた。

<メモ>
・ある程度DFの力はできたと思って臨んだが・・・結果は求めるレベルで足がつかえていたのは2〜3名ほど。
・全くOFを作っていない中で、選手たちが自分で考え対処法を見つけてくれた部分は評価できる。しかし、あの当たりの中でシュートを決め切る強さがほしい。

北陸学院の永山先生、簔川さん、2日間お世話になりました!
次は西日本で。

1日休んで、30日(土)〜4月1日(日)は一条高校、富田高校、四日市四郷高校を招いて10:00〜17:00で練習ゲーム。
18:00よりDF中心で練習。
20:45終了。

<メモ>
・高校生の成長は感心させられる。1日目よりも2日目は体格の勝る相手との戦い方が完全にできていた。私たちも決して大型チームではないのだから、あの戦い方は身につけるべき戦い方。
・大学生相手、高校生相手関係なく力を発揮できるようなメンタルがなければ戦えないし、このようなゲームの意味がなくなる。
・2日めの午後のヨウは今までとはまったく違う選手になってくれた。できればいつもこの調子で(笑)
・伸びてきている選手が本当にいいプレイをするようになってきた。特にリュウは2日間ともに最高のOFと最高のDFの選手だった。



疲れましたが、明日は入学式。

今年は4名の新入部員を迎えます。
新入生

左から
鈴木友梨(イル)安城学園高校出身
山田亜実(フウ)清林館高校出身
戸崎千尋(キイ)名女大高校出身
松岡菜央(ゲット)清林館高校出身

まだ合流して間もないですが、すでに中心(笑いの)となっているつわものもいます(笑)
頼もしい限りです。
Profile
コーチ K・K
同朋大学体育会女子バスケットボール部
「SQUIRRELS(スクァレルズ)」のコーチをしています。
1980年9月20日生まれ(28歳)。A型。

カウンター
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ