SQUIRRELS コーチ日記 〜Sky’s The Limit〜

同朋大学女子バスケットボール部の練習の記録です。

2012年10月

31日の練習

本日は12名参加。

*課題練習30分
*ドリブルワーク
*スタターからレイアップ
*ミドルポストムーブ
*リバウンドシュート
*ランニングシュート
*ゴールダッシュ(左右各2本)
*1対1
 ・ピボットから
 ・モーション
*ピートドリル各種
*トレーニング

<メモ>
・下級生の走りでチームの雰囲気が良くなった。
・時間、空間、連続。
・シュートを入れたからOKという練習ではなく、意図的にそれができたかどうか。今はそれが大事。

18日の練習

本日は7名参加。
4名が実習、2名がリハビリ。

*スタターからレイアップ
*ミドルポストムーブ
*リバウンドシュート
*ドリブルワーク
*シュートドリル各種
 ・レイアップ
 ・フック
 ・フィンガーロール
*ゴールダッシュ(右3往復・左4往復)
*シュート&リバウンド
*トレーニング

<メモ>
・人数が少ない(笑)しかし練習ができないわけではないのでキチンと練習。
・体調管理、コントロール。

753

本日は娘の七五三詣のため、熱田神宮へ。

つい最近までよちよち歩きだったのに今はダッシュの毎日です。

綺麗に着付けしてもらいました。
画像1


できなかったピースも上手に。

埼玉の祖父祖母も駆けつけてのお祝いとなりました。

大きくなれよ(笑)

15日の練習

本日は急遽自主練習。
私は19:00ごろ体育館へ。
シュンが実習明けでトレーニングをしていたので、手伝い。

*タイム走
*スタターからレイアップ各種
*ショートダッシュ×40本
*エルボーからジャンプシュート(10本連続INで終了)

<メモ>
・時間があったので細かいことを話しながらトレーニングを行った。

14日の練習

本日は13名参加。
岡崎にて、名古屋学芸大学、星城大学、岡崎城西高校と練習ゲーム。

各チームと1ゲーム分消化。

<メモ>
・前日のトレーニングのせいか、動きは悪かった。
・それよりもバスケット以前の問題のほうが多い。
・試合会場での振る舞い、オフィシャルのやり方、チームメイトへの対応。それがプレイに表れている。
・同朋大学はどういうチームなのかを考える。
・1から100まで「きちんとしなさい」とは言わない。が、目標は「1から100まできちんとできる」ようになること。
・今までの自分で良し、となるのであれば私が教えられることはなにもない。

10日の練習

本日は11名参加。
18:30~同朋高校と練習ゲーム。

私は所用で19:00から参加。

*ゲーム形式(10分×4本)
*スタターからシュート
*4対4
*トレーニング(上半身のみ)

<メモ>
・とりあえずやってみる。
・引き出しがない=余裕がないにつながっている。もちろん逆の選手もいるが。
・疑問があれば聞く、調べるという行動が知識となって上積みされていくと思うが、わからないことをそのままにして大きなミスにしてしまうのは論外。
・明日の練習のための練習ゲームにできるように。

本日スポーツ技能推薦入試の3回目が行われた。
幸い今年も有能な高校生たちが来てくれる。

在校生もポジション争いのプレッシャー、私も受け入れたプレッシャー(笑)

8日の練習

本日は祝日開講日で授業あり。
12名参加。

*自主練習(1時間)
*スタターからシュート
 ・ストロングサイドはジャンプシュート、ウィークサイドはパワーレイアップ
*ミドルポストムーブ各種
*1対1
*5対5⇒4対4
*3グループに分かれてトレーニング

<メモ>
・講義が始まって3週間。そろそろ緩んでくるころ。気を引き締めて学校生活。
・自主練習の取り組み方。

水、木は高校と練習ゲーム。

それぞれ18:00~、18:30~開始。

6日の練習

本日は13名参加。
12:00より静岡大学、愛知学泉大学Bチームと練習ゲーム。

<メモ>
・ペースの速い相手に自分たちのペースを乱された。
・今は「やっていないこと」が多い。だからこそ「いい部分」と「悪い部分」をはっきりとさせたい。
・ガードの選手がまだまだ。流れや状況を読む力が足りない。
・ライバルの学泉Bにはいい試合、静岡には負け。むらがありすぎる(笑)
・「しっかりやろう」という言葉を発するのは大事なこと。しかし、それを言った選手が即座にミスではいけない。

4日の練習

本日は10名参加。
1名実習、2名リハビリ。

18:30から同朋高校と練習ゲーム。

<メモ>
・プレイタイムが少ないものは少ない理由がある。
・昨日よりは少しだけ先に行けた。
・技術的な課題を持つ者、精神的な課題を持つ者、それぞれだがきちんと自分と向き合い、求められているものを理解する。
・期待している選手に波がある。しかし、以前よりは波の底辺が浅くなっているように感じる。

土曜日は12:00より静岡大学、愛知学泉大Bチームと練習ゲーム。

3日の練習

本日は15名参加。
18:00より同朋高校と練習ゲーム。

10分×6本

<メモ>
・マンツーマンオフェンスは今のところ合格点。しかしまだまだ判断は甘い。
・問題はゾーンアタック。
・やれるやれないではなく、やろうとしているかどうかなのだが・・・ガードがボールを何も考えず持つ機会が多すぎる。
・ベンチから出た選手が何も策なくでても何もできないのは当たり前。今までの状況や相手の特徴を見て、やるべきことをやってほしいが、ただ呼ばれたから出場している。
・今日の課題を修正しつつ、明日も高校生とゲーム。

1日の練習

10月に突入。

本日は12名参加。
ケガ2名、リハビリ1名、講義1名。

*自主練習(45分)
*スタターからレイアップ
*リバウンドシュート
*ミドルポストムーブ
*ウイングからドライブ各種
*ヘルプサイドスクリーンから1対1
*ゾーンブレイクのさわり(モーション、23)

<メモ>
・久々に(?)長い時間の説教。
・「上手さ」と「強さ」。
・何も考えなしで長い時間話しているわけではないのだが・・・。
・ゾーンであろうがマンツーであろうが、基本的な考え方というか、選手としての技術には変わらない。マンツーでも1人を2人で攻めるという考えはあるべき。なぜそこでドリブルをつくのか、パスを選択するのか、シュートにいかなかったのか、答えはDFがもっていると思うが、そこにきちんとした対処ができない。
・チーム運営の考え方。
・気を使える、気を配れる人間になること、チームになることが理想なのだが。

水曜は高校生と練習ゲーム。

富山遠征

29日、30日と富山県に遠征。

29日は午後より富山大学、金沢大学と、30日は午前中のみ高岡西高校と練習ゲームを行った。

〈メモ〉
・練習につながる練習ゲームにするのがテーマ。できることだけをやっていてはいけない。
・練習できない部分の課題も多く出た。
・先週はほぼトレーニングだけに費やして行ったが意外に走れた。
・講義や怪我などでかなりに人数が参加できなかったが、参加した選手が次につながるゲーム内容にしてくれた。

高岡西高校の村先生と久々に長い時間おしゃべり。
共感できることが多々あり、非常に有意義な時間となった。
4年生のキラも参加したが、母校相手にいい先輩の姿を見せられたのでは。

富山大学、金沢大学と、高岡西高校のみなさん、急な依頼にもかかわらず本当にありがとうございました。
名古屋にもぜひ(笑)


Profile
コーチ K・K
同朋大学体育会女子バスケットボール部
「SQUIRRELS(スクァレルズ)」のコーチをしています。
1980年9月20日生まれ(28歳)。A型。

カウンター
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ