SQUIRRELS コーチ日記 〜Sky’s The Limit〜

同朋大学女子バスケットボール部の練習の記録です。

2015年01月

25日の練習@三河L

24日(土)は11名参加。

ランとシューティング中心に練習。
ラントレーニングを実施しだして1週間。
疲れが見え始めているものもちらほら。

すぐに効果が出るわけではないが、シーズンに入る前にやらねばならない重要なこと。
ここで「踏ん張れるか」「自分を追い込めるか」。

やっていれば効果はある練習だが、さらによりよい効果を出すためには自分の工夫が必要。

少しずつだが、各自の「自覚」が芽生え始めたように思う。


25日(日)は三河リーグ。
11名参加。

スタートは固定せずに、チームとしてよりも「個人」を重視してゲームに臨むよう指示。
まだまだ合わせる練習をしていなかったため「バスケット」になっていないが、走りの部分で相手にプレッシャーをかけられたように思う。
私は途中、高校新人戦へのリクルートのため抜けたが、学泉B、愛知教育大、椙山女学園大、愛知東邦大とハーフゲームを行い、全て勝ち、目下1位をキープ。

なかなか目標や課題が遠く感じる時期だが、まず目の前の練習やゲームに一生懸命取り組むことでできることも増え、目標が自分に近づいてくるはず。

頑張れ、踏ん張れ。

22日の練習

忙しくなかなか練習に顔を出せない日が続いています。

練習内容は走りが中心。

土曜は何とか行きます。

はやくコートに行きたい…。

あけました。

サボっている間に年が明けてしまいました。

あけましておめでとうございます。

年末は23日から天理、25日から大阪でたくさんのチームとゲーム形式の練習。
良い面、悪い面がどちらも多く出た遠征になった。

新人も1名参加し、いいアピールをしていた。

2週間ほどのオフをはさみ、水曜に幹部交代式。

残念ながら全員で4年生を送りだしてやることはできなかったが、これでいよいよ名実ともに新チーム。

本日から練習の再開となった。

今年最初の練習、大事な始まりとして臨もうと決めてコートへ行ったが…体調不良で何名か欠席。

非常に残念。

年末に体調管理の大事さを伝えたつもりだったが、ここでも空振りとなった。

いつになったらそこから次のレベルの話ができるのか。

身体の調子を整えるのもアスリートとして大事な仕事の一つ。

それ以上に信頼される人間、試合に使われる人間の条件は「いつもいること」。

いるかいないかわからないような選手は信頼に値しない。

週末はセンター入試で私が不在。

造形大学で選手のみの練習になるが、しっかりと行っていってほしい。
Profile
コーチ K・K
同朋大学体育会女子バスケットボール部
「SQUIRRELS(スクァレルズ)」のコーチをしています。
1980年9月20日生まれ(28歳)。A型。

カウンター
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ