SQUIRRELS コーチ日記 〜Sky’s The Limit〜

同朋大学女子バスケットボール部の練習の記録です。

2015年02月

16日の練習

本日は11名参加。

*フリーアップ(体幹・ハンドリング)
*フットワーク
*サーキット
*DFトレーニング
 ・ペイントアジリティー
 ・リバースターン
 ・クローズアウト
 ・ピストン
 ・Dスライド
 ・スライドラン
*ピボットから1対1
*オールコート1対1
*2メン
*チェイサーレイアップ
*シュート&リバウンド
*3人組ジャンプシュート
*2人組シューティング

<メモ>
・少しずつ練習に慣れ、「手の抜き方」をわかってきた。本当に地力をつけるにはそこで「楽する自分」と戦わなければ。
・1対1の仕掛けどころを探る。離れすぎても単純にシュートしかなくなってしまうし、近すぎるとフェイクが活きない。

全員で練習ができ、少しずついい状態になってきているのを感じるが、いまいち「チーム」で何かをやっている感じがない。(一体感がない)
それは切り替えの早さであったり、取り組む姿勢であったり、お互いの関係性であったり。
チームで1つのことをやっていても、それに集中しきれていない者がいるのが現状。
このチームに非常に可能性を感じている反面、それが「可能性を感じる」にとどまる原因のように思えてならない。それが「自信」となるのはいつになるのか。

15日の練習

本日は11名参加。

13:00より緑高校と合同練習およびクリニック。

残念ながら高校生が怪我が多く、全員での練習はできなかったが、高校生の「学ぶ」という意識にあおられ私もいいテンションで練習ができた。

<メモ>
・お互い「学ぶ」姿勢をもつ。高校生だから、大学生だから…関係ない。
・高校生の姿勢は大学生も学ぶことは多い。彼女らの「頷き」が話を引き出してくれる。
・最近の練習の課題である「走り」は日に日によくなっているように感じる。あとはDF。

加藤先生ありがとうございました。
またぜひ!

近畿大会@神戸

本日は11名参加。

15:00から練習開始。

私はリクルートのため、近畿大会へ。
1回戦から観戦したが、いいゲームばかり。
気になる選手にも何人か声をかけた。

全員来てくれると…いいなあ(笑)

チームは先週より一段階強度を上げて練習。
今のところ意欲的に練習できているように思う。

まずは継続。

2日の練習

2月に入りました。

新年あけて早1か月。

時間が経つのは早いですね。

本日は12名参加。
私は入試業務のため20:00にコートへ。

テーマは『走り』。

・フリーアップ(15分/体幹・ハンドリング)
・2人組ウォームアップ
・フットワーク
・DFサーキット
・デンジャラススライド
・タイム走(10分/30周)
・チェイサー
・3メン(1−3,2−3,3−3,1−3)
・シュート&リバウンド
・3人組ジャンプシュート
・リバウンドシュート
・シャトルラン(4ライン)
・FT
・課題練習20分

<メモ>
・時間を間違えて伝えてしまった。「予測変換」恐るべし…。
・試験、補講も少し落ち着き全体で練習できるようになってきた。ここから上げていく。
・課題練習の時間の使い方。「協力して」行うように。よりゲームライクに課題を消化するためには1人では限界がある。相談し、考え、試す。そこからまた広がっていく。
・本来であればやらなければいけないことを1か月単位で考えていきたいが、現状を考えるとそうは言っていられない。2週間単位で構築していく。
Profile
コーチ K・K
同朋大学体育会女子バスケットボール部
「SQUIRRELS(スクァレルズ)」のコーチをしています。
1980年9月20日生まれ(28歳)。A型。

カウンター
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ