SQUIRRELS コーチ日記 〜Sky’s The Limit〜

同朋大学女子バスケットボール部の練習の記録です。

2015年03月

14・15日の練習(受入合宿)

14・15日と高校生の受入合宿を実施。
参加は一条高校(奈良)、鶴見商業(大阪)、緑高校(名古屋)。

【1日目】
一条高校、鶴見商業、緑高校の4チームで練習ゲーム。

【2日目】
鶴見商業、緑高校の3チームで午前中は合同練習。午後はゲーム形式。

<メモ>
・チームとして守る意識(システムやローテーション)を徹底したかったが、練習不足。個人で責任をもって守る部分と受け渡しのタイミングはもっとやり込む必要がある。
・チームの空気が悪くなっていくのは簡単なプレイのミス(ターンオーバーやシュートミス)から。ダメなら次、ダメなら次という意識を持たないといけない。しかしゲームで起きた「ミス」をその時だけで終わらせていたら、上積みはない。必ずそのミスはまた起こる。
・新人が練習に参加して間もないため、ゲームが崩れてしまう場面があったが新人は新人なりに頑張りを見せていたように思う。あとは「慣れ」。
・自分たちがやるようなボールプレッシャーを逆にやられたときに、守りに入ってしまい球離れが悪くなる。


今回で鶴見商業の久村先生は退職され、チームを離れられる。
最後の遠征として、できる限りのことをして送って差し上げたかったが、チームとして(というか個人としてか?)悪い部分をお見せしてしまった。

選手には自分たちが楽しみながらも、他の状況を見て「気を配り」「気を遣える」人間になっていってほしいのだが…。

今回もそこの部分でも満足のいく対応ができなかった。

鶴見商業・久村先生
一条高校・新居先生と秦先生
緑高校・加藤先生

参加していただきありがとうございました。
またぜひ!



4日の練習

本日は10名参加。
体育館のフロア改修工事のため卓球室&成徳館を使ってトレーニング。

うちの名物である12F建ての成徳館の階段を使ってのトレーニングはなかなかのハードワークのよう(笑)
終了後は卓球室にてボールを使ったトレーニングと、チューブでのトレーニング。

こうやっていると、「体育館を使って」バスケットができる喜びというか、楽しさというか。
それがひしひしと感じられる。

1回の練習を大切に。

うちの根本の部分です。

3年生も少しだけ、「自分たちの壁」を越える気が出てきたよう。

あとは続くかどうか。

今できること(練習)をしっかりとやっていく。

Profile
コーチ K・K
同朋大学体育会女子バスケットボール部
「SQUIRRELS(スクァレルズ)」のコーチをしています。
1980年9月20日生まれ(28歳)。A型。

カウンター
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ