SQUIRRELS コーチ日記 〜Sky’s The Limit〜

同朋大学女子バスケットボール部の練習の記録です。

2016年01月

宝物2

13日、我が家の宝物が増えました。
image

元気な男の子。
騒がしい家になりそうです(笑)

新年

すでに明けまして5日目。

本年もよろしくお願いいたします。

年末は毎年恒例の新入部員予定者を連れての関西遠征でした。

選手16名中7名が新入生と、メンバー編成が逆に難しい遠征となりました。

23・24日の天理ではポジションの制約のみつけて、高校生・大学生混ぜての編成。
初日はお互いに遠慮しているところもあり、なかなかスムーズにはゲームに入れず。

25日の電通大では、大学生のみの編成や逆に高校生のみの編成。

26日〜28日の教育リーグでは、開始は大学生⇒高校生にシフトしていく編成とした。

毎年そうだが、この遠征の目的は「高校生と大学生のコミュニケーション」と「チームのコンセプトの理解を深める」こと。

高校生は不慣れな状況ながらも、自分の役割や、求められていることを理解して表現してくれていたように思う。

大学生は、アピールできた者、できなかった者さまざま。

大学生同士で組んだゲームでは、いい動きが出るものの、高校生が1人入るだけで途端に余所行きの顔になってしまう。そういう意味ではまだまだ地力がついていないように感じた。
特に負けたゲームでは、敗因の多くが大学生。しかも簡単なハンドリング、コントロールのミス。これが、チーム練習再開までにどう改善されていくのか、楽しみ。

今回は高校生のコントロールや、仕事の伝達等で1年生に大きな負担がかかっていたように感じるが、大きな失敗なく終えたことは評価できること。

総合的には多くの負けを経験したが、それぞれの立場で、いい遠征になったのではと思う。

私自身も他チームの指導者の方とお話しさせていただく中で、非常にいい刺激を受けた。

夏のリーグでの結果で、今年はおそらく下のカテゴリーでの所属になると思われる。

もう一度「挑戦」。

そして原点である「1部より強い3部チーム」という考えを持って、新チームの練習に取り組んでいきたいと思う。

まずは春のトーナメントに向けて、1日1日の練習を大切に。

制限のある中での今の環境に感謝して、取り組んでいきたい。

関係者のみなさん、今年も応援よろしくお願いします!
Profile
コーチ K・K
同朋大学体育会女子バスケットボール部
「SQUIRRELS(スクァレルズ)」のコーチをしています。
1980年9月20日生まれ(28歳)。A型。

カウンター
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ